昔の食事スレ肉は?ひえー場所で違うだろうにねえしつこいチョン野朗 - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
昔の食事」が含まれるスレッド一覧を表示する

昔の食事 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「昔の食事」が含まれるスレッド一覧を表示する

全286レス
       次の200レス 
1 2 

無念 Name としあき 16/10/22(土)10:39:23 No.440977407 del
昔の食事スレ
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/06(火)12:00:44
No.440977407 del
1477100363313.jpg-(24251 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:40:23 No.440977527
肉は?
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:41:10 No.440977619 del
1477100470144.jpg-(14965 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/12/06(火)12:00:44
No.440977407 del
1477100363313.jpg-(24251 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:41:22 No.440977647
ひえー
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:41:30 No.440977663
場所で違うだろうにねえ
しつこいチョン野朗だ
無念 Name としあき 16/12/06(火)12:00:44
No.440977407 del
1477100363313.jpg-(24251 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:42:47 No.440977834 del
1477100567624.jpg-(70879 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:46:00 No.440978270
玄米なら栄養バランスいいね
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:46:09 No.440978289
なんでキレてるネトウヨいんの
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:46:12 No.440978295
あわわわ
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:46:59 No.440978399
チョンスレdel
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:47:37 No.440978497
ご飯を炊くのは朝だけ
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:49:06 No.440978684 del
1477100946194.jpg-(144030 B)
>場所で違うだろうにねえ
そうだな
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:49:49 No.440978789
スレ画うまそうやん
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:50:25 No.440978880
>昔の食事スレ
スプーン?
箸じゃないん?
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:50:58 No.440978966
これ昔って何年前だよ
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:51:06 No.440978983
あとお酒がついたらご馳走だったんだろうね
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:51:44 No.440979110
弥生時代の方がいいもの食べてるだろ これ
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:51:48 No.440979119
塩が強烈だな
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:52:36 No.440979249
奈良時代あたりかな
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:53:43 No.440979414
日常食ならこんなもんだろ
まさか日本人が何千年も毎日贅沢してたわけじゃあるまいに
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:54:39 No.440979572
海草の汁って海沿いでないと食えないんじゃないのん
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:55:06 No.440979637
この画像よく見るけどこれって海藻あるあたり沿岸部の食事なんだろうか
30年程前の時点でも海沿いは肉より魚がよく食卓に出てたくらいだし
その土地の生産力とか生態にかなりの依存していた昔はもっと地域色出てたんだろうな
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:55:21 No.440979673
海沿いなら魚介類、山なら山菜と川魚がプラスされるよ
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:55:29 No.440979692
海岸は貝いっぱい食べてたのにね
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:57:23 No.440979999
干せば内陸まで運べないかな
無念 Name としあき 16/10/22(土)10:58:48 No.440980244
>干せば内陸まで運べないかな
鮫なら内陸でもいけたらしい
アンモニアのおかげで日持ちするそうな
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:01:14 No.440980621
>昔の食事スレ
スレあきの実家の昔の食事スレに変更しないの?
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:01:22 No.440980651
>造東大寺司で下働きした駈使丁は、一日あたり、黒米(玄米)2升、(今の約8合に相当)と塩、酒糟、海藻が支給されたという記録が残っています
これから再現するとスレ画像の料理になるってことだな
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:02:48 No.440980885
>奈良時代あたりかな
奈良時代は畿内の百姓でも豚飼ってるぞ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:03:04 No.440980940
>干せば内陸まで運べないかな
加工が加わるとコストが跳ね上がるのよね
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:03:52 No.440981055
塩分がタンパク質がと心配してしまうがそれより何より
よく食ってよく働く
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:04:08 No.440981087
>>造東大寺司で下働きした駈使丁は、一日あたり、黒米(玄米)2升、(今の約8合に相当)と塩、酒糟、海藻が支給されたという記録が残っています
>これから再現するとスレ画像の料理になるってことだな
ただこれに加えて賃金も支給されてたからその金で他に食い物買ってた可能性の方が高い
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:05:05 No.440981224
>>>造東大寺司で下働きした駈使丁は、一日あたり、黒米(玄米)2升、(今の約8合に相当)と塩、酒糟、海藻が支給されたという記録が残っています
>>これから再現するとスレ画像の料理になるってことだな
>ただこれに加えて賃金も支給されてたからその金で他に食い物買ってた可能性の方が高い
貨幣っていつの時代からあったんだ
無念 Name としあき 16/12/06(火)12:00:44
No.440977407 del
1477100363313.jpg-(24251 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:05:30 No.440981290
>これから再現するとスレ画像の料理になるってことだな
造東大寺司で下働きした駈使丁の日常食事スレじゃないの?
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:05:43 No.440981331
>海草の汁って海沿いでないと食えないんじゃないのん
塩蔵ワカメやな
[AD]
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:06:48 No.440981492
玄米ってどんな味なんだろう
9割以上の日本人の感想
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:07:29 No.440981596
>玄米ってどんな味なんだろう
>9割以上の日本人の感想
スーパーで買うといいぞ
[AD]
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:07:30 No.440981598
>貨幣っていつの時代からあったんだ
信頼の置ける範囲だと天武天皇の頃かな
それ以前にも無文銀銭あったみたいだけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:07:53 No.440981651 del
1477102073237.jpg-(51599 B)
鮭もだいじょうぶ!
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:08:59 No.440981820
位置的には役人の下男といったところなのかな
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:13:14 No.440982506
この前中国の食文化史の本読んだんだけど
紀元前後の時点で相当うまそうなもの食ってたわ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:13:18 No.440982516
>玄米ってどんな味なんだろう
>9割以上の日本人の感想
いや健康志向な人は食ってる人多いぞ
ちなみに臭くて不味い
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:15:15 No.440982860
>干せば内陸まで運べないかな
神奈川の山の中の村落(古墳から平安時代の頃)の遺跡のカマドから
海の魚であるマイワシが多く見つかってるので運ぶ方法はあったみたい
漁に使う道具が存在しないので交易で手に入れたんだろうとか
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:16:41 No.440983090
ただの干魚じゃないかな
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:17:40 No.440983258
>玄米ってどんな味なんだろう
悪かないが食べ続けられる味じゃないな
どこかで必ず白飯食べたいと思ってくる
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:17:44 No.440983274
>>干せば内陸まで運べないかな
>神奈川の山の中の村落(古墳から平安時代の頃)の遺跡のカマドから
>海の魚であるマイワシが多く見つかってるので運ぶ方法はあったみたい
>漁に使う道具が存在しないので交易で手に入れたんだろうとか
カマドからマイワシって調理してる最中になんらかの理由で食えなかったのか…
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:18:27 No.440983389
>ただの干魚じゃないかな
運べないかなに対して運べた証跡があるってレスしてるだけなんで
この時代なら安全性考えても干し魚だろう
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:19:33 No.440983572
>カマドからマイワシって調理してる最中になんらかの理由で食えなかったのか…
骨だよ
ちなみに獣や鳥の骨も見つかってる
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:20:42 No.440983755
>骨だよ
かまどに骨だけは入れないだろ?調理中とかじゃないの>
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:20:52 No.440983783
>鮭もだいじょうぶ!
徒然草に朝廷へ鮭の白干しを献上したのに却下された人が
「鮎の白干しは召し上がるのに鮭の白干しを召し上がらぬ道理はない」
と怒った話が載ってるのでその頃はまだ一般的な食材では無かったらしい
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:22:46 No.440984125
日本人の体質って何年ぐらいで変わるんだろう
ベルツが車夫に肉食と従来の米や豆や野菜や栗を食べるので比較すると肉食は三日でバテたし
http://blog.goo.ne.jp/agrico1/e/a78f444ea539d44ee6c624d6ea939bcc
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:23:28 No.440984223
>かまどに骨だけは入れないだろ?調理中とかじゃないの>
食べ終わったらゴミとして捨てたりこぼれた食い物が落ちたりするだろう
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:25:42 No.440984559
>食べ終わったらゴミとして捨てたりこぼれた食い物が落ちたりするだろう
かまどに?
[AD]
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:26:06 No.440984626
玄米のからはセルロースっていって
人間のもつ消化酵素はそれを分解できないそうだ
だから玄米食うのは内臓に負担がかかって逆に健康に悪いんだと
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:27:18 No.440984824
>かまどに?
あーカマドのイメージが違うのかな
カマドと言っても残ってるのは跡だけでそこに溜まってたものだからな
[AD]
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:27:48 No.440984893
寿司は昔のほうがサイズも大きくて食べやすそうだった
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:27:55 No.440984914
>ベルツが車夫に肉食と従来の米や豆や野菜や栗を食べるので比較すると肉食は三日でバテたし
肉いっぱい食べたときとか腹にもたれるからなぁ
体作りとして考えたら数日で結果出るような実験でもないし
[AD]
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:28:39 No.440985016
玄米は精米と5:5くらいにしないと不味いね
もしくは酢を足して炊くか
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:30:04 No.440985243
>玄米のからはセルロースっていって
>人間のもつ消化酵素はそれを分解できないそうだ
>だから玄米食うのは内臓に負担がかかって逆に健康に悪いんだと
麦に比べるとずっと薄くてマシなんだよなあ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:36:54 No.440986386
スレ画食べてる人は動物性タンパク質はどうやって摂取してたのだろう
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:36:56 No.440986394
味噌は平安時代あたりからあったが醤油が作られるようになったのは江戸時代
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:38:28 No.440986657
なぜ日本に乳製品は普及しなかったのか?
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:40:46 No.440987052
>なぜ日本に乳製品は普及しなかったのか?
現代の乳牛なら一回産んだら絞らないと病気になるくらい乳を出すが
品種改良前の乳牛じゃ効率悪かったんじゃないか
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:41:11 No.440987122
牛乳をとろ火で煮詰めて作る醍醐って料理がなかったっけ?
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:41:52 No.440987227
>牛乳をとろ火で煮詰めて作る醍醐って料理がなかったっけ?
蘇だね
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:42:02 No.440987254
>なぜ日本に乳製品は普及しなかったのか?
乳製品を安定供給させるにはまず莫大な牛の餌がいる
莫大な牛の餌を作るのには開墾された広大な土地がいる
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:42:37 No.440987352
一度ドングリ食ってみたいな
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:43:00 No.440987414
>かまどに?
江戸時代の中頃まで庶民の明かり用の燃料はイワシや秋刀魚の脂だったから
食用じゃなくて焚付けとして使っていたのかもな
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:43:37 No.440987523
日本は降水量多いから採草地にするより田畑にした方が利益得やすい
多湿で動物に合ってないのもあるけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:44:06 No.440987604
>牛乳をとろ火で煮詰めて作る醍醐って料理がなかったっけ?
10代将軍徳川家斉が好物だったらしいけど
トップ層が食ってただけなのが原因かね
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:44:13 No.440987626
>スレ画食べてる人は動物性タンパク質はどうやって摂取してたのだろう
日本人は米からタンパク質を摂取できる
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:44:41 No.440987716
>スレ画食べてる人は動物性タンパク質はどうやって摂取してたのだろう
大豆
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:44:50 No.440987742
大豆じゃない?
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:45:56 No.440987917
動物じゃねーじゃねーか
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:45:59 No.440987934 del
1477104359477.gif-(18478 B)
>スレ画食べてる人は動物性タンパク質はどうやって摂取してたのだろう
祭日に魚食べるとかかな
虫とか用水路の小魚とか統計に載らないのもありそうだけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:46:38 No.440988042 del
1477104398880.jpg-(12444 B)
米は昔からあるけど噛むのに疲れそう
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:46:45 No.440988060
>一度ドングリ食ってみたいな
今でもちょっと山に入ればたくさん落ちてるだろ
俺はよくお世話になる
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:46:55 No.440988082
大豆が広まったのは鎌倉時代以降だし
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:46:59 No.440988091
>ほとんど炭水化物で構成されているお米ではありますが、たんぱく質を約7%含んでおり、1日3食ごはんを食べると約15gものたんぱく質を摂取していることになります。 食事摂取基準によると、1日のたんぱく質必要摂取量は成人で50〜60 gですので、その25〜30%をごはんから摂取していることになります。
ちなみに昔の人は1日に五合の米を食った
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:47:21 No.440988168
昔の書とかに飯が上手かったみたいな描写ぜんぜんないあたり
ほんっとまずかったんだろうなってのがね
家康の天ぷらとか神戸牛の味噌漬けくらいだ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:48:06 No.440988302
>米は昔からあるけど噛むのに疲れそう
強飯がどうしたウォーズマン
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:49:18 No.440988529
貝類や小海老や雑魚の類は庶民でも大いに利用してたことだろう
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:49:25 No.440988549
>昔の書とかに飯が上手かったみたいな描写ぜんぜんないあたり
>ほんっとまずかったんだろうなってのがね
一応ハレの日のご馳走とか大都市なら飯屋とか無いわけではないよ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:49:26 No.440988551
>大豆が広まったのは鎌倉時代以降だし
じゃあ鎌倉以前は何豆を食っていたんだ?!
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:50:22 No.440988714
昔は飯が食えるだけで万々歳だったので
あまり味とか気にしてる暇がなかったのだ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:50:23 No.440988719
ならもっと近代の話をしよう
深川のアサリ汁にアサリ飯のおにぎり食べたい・・・
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:50:40 No.440988766 del
1477104640179.jpg-(18598 B)
昔って言うなら
お膳で出してくれよ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:50:49 No.440988792
>一応ハレの日のご馳走とか大都市なら飯屋とか無いわけではないよ
いつの時代の話かは知らんけど、都市部に僅かくらいだろうな
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:51:52 No.440988995
古事記にも大豆小豆は出てくるけど穀物的な位置付けに近いかな
鎌倉は仏教の影響で大豆加工食が多彩になる
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:52:23 No.440989083
砂糖は輸入に頼っていたとかそんな異常な国
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:52:26 No.440989093
大豆も茹でただけだと消化に悪いし匂いもキツいから
発酵に慣れてる地域以外だと広まらなかった
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:52:28 No.440989095
昔の食事というか鬼平犯科帳見てると凄いお腹減る
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:52:54 No.440989166 del
1477104774098.jpg-(208407 B)
わざわざ絵に残してるのは評価されてるようなもんだろう
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:53:29 No.440989256
江戸時代は大食い大会のブームあったりで飽食の兆しあり
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:53:35 No.440989271
砂糖は武家とかの嫁入りの時にもらったから大事に倉庫の奥にしまうとか
そんなレベル
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:53:38 No.440989282
>ちなみに昔の人は1日に五合の米を食った
米ばっか食ってるのには理由があったんだな
米がたんぱく質源ってのは意外
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:53:47 No.440989308
彦根藩はビーフジャーキーみたいなもの作っていて幕府に献上していたという
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:54:21 No.440989380
>砂糖は輸入に頼っていたとかそんな異常な国
ほとんどの国が狂っているとでも
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:54:27 No.440989397
>砂糖は輸入に頼っていたとかそんな異常な国
熱帯以外の殆どの国に言えるじゃん!
砂糖大根が広まるのなんてごく最近だし
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:54:42 No.440989434
江戸も後の方になると
サムライを自称するクズどもが賄賂の菓子を格付けして
「食ったけどこの賄賂は前回の菓子よりも格落ちやなぁ?」
って新任挨拶で賄賂贈ったサムライを集団で吊し上げてたから・・・
そんくらいにはグルメ

サムライどもが滅んでほんとによかった
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:54:43 No.440989436
農民はいつでも貧しいから農民の飯をみるといつでもまずそうだよ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:55:21 No.440989520
砂糖はお薬のカテゴリーな頃もあったな
お菓子の饅頭とか最初は塩餡だったし
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:55:29 No.440989554
島国なんじゃけんもっそ魚食いんしゃい魚
魚の専門書とかはなかったのかな
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:56:10 No.440989653
昔は脚気流行ってたんだっけ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:56:13 No.440989665
戦国時代までは酒もまだどぶろくだしな
今の食文化なんて江戸からはじまったのがほとんどだろう
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:56:52 No.440989756
加賀の農家の日記残ってるのが研究されてたけど
農作業のある日は昼飯ちゃんと白米だったよ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:57:18 No.440989828
>農民はいつでも貧しいから農民の飯をみるといつでもまずそうだよ
それも特に貧しい地域の話を全体に当てはめて使ってるところもあるからなあ
天領なんて殆どの時期に農民も米食えたし
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:57:37 No.440989893
赤福とか300年前でしょ
あれくっそ甘いじゃん
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:58:06 No.440989972
>天領なんて殆どの時期に農民も米食えたし
コメだけじゃねーか!
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:58:15 No.440989993
結局生活の豊かさレベルは藩の政治のレベル次第なんや
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:58:33 No.440990036
商人に税金なかったからワイロが生まれたんだろ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:58:51 No.440990106
>赤福とか300年前でしょ
>あれくっそ甘いじゃん
300年前の赤福クソ甘いの?!
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:58:57 No.440990118
水あめあるし
欧州でも大昔からハチミツ利用してジャムもどきとか味付け粥作ってる
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:59:05 No.440990146
>赤福とか300年前でしょ
赤福の説明にあるけど昔は塩餡よ
無念 Name としあき 16/10/22(土)11:59:32 No.440990215
>>天領なんて殆どの時期に農民も米食えたし
>コメだけじゃねーか!
江戸時代は年貢で収めるのは米なんで
米食えるってことはそれだけ余裕あるってことよ
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:00:09 No.440990334
>赤福の説明にあるけど昔は塩餡よ
知らなかった…そんなの…
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:00:18 No.440990362
薩摩藩とか黒糖を江戸に持って行って儲けてたとか
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:00:28 No.440990393
塩餡の赤福…うえぇやっぱないな
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:00:43 No.440990423
>今の食文化なんて江戸からはじまったのがほとんどだろう
ルーツは江戸時代が多いけど今と変わらないようになったのは大正から昭和にかけてになってから
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:00:58 No.440990476
出島の取引も1700年頃だと半分が砂糖
オランダがインドネシアで作ってた
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:01:40 No.440990620
>赤福とか300年前でしょ
吉宗が貿易赤字の原因だった砂糖の製法を手に入れたのがだいたい300年前
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:01:57 No.440990681
玄米は復活させるべき
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:02:30 No.440990779
>水あめあるし
>欧州でも大昔からハチミツ利用してジャムもどきとか味付け粥作ってる
ただ砂糖は料理のしやすさが段違いなんだよなあ
熱い料理にも冷たい料理にも使えるから
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:02:35 No.440990789
玄米はトイレが詰まる
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:03:38 No.440990958
寿司の起源は東南アジアだよって言ったら
なぜか朝鮮人扱いされた
タイ人でもヴェトナム人でもなく
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:04:10 No.440991050
>ルーツは江戸時代が多いけど今と変わらないようになったのは大正から昭和にかけてになってから
むかしながらと思ったら実は日の浅いやつとかおおそうだもんな
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:04:31 No.440991108
粗食どころかガッツリ食うぜ〜肉食うぜ〜って生活続けてる人こそ
長生きしてるような印象は妖怪のせいだろうか
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:04:44 No.440991148
>寿司の起源は東南アジアだよ
興味深いので詳しく
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:05:04 No.440991211
セルロースは食物繊維じゃね
消化できないけど身体に悪いってことはないぞ
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:06:00 No.440991400
長生きに重要なのは食事より睡眠だと聞いた
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:07:50 No.440991747
>寿司の起源は東南アジアだよって言ったら
納豆も東南アジアにいっぱいあるね
現地人がほぼ常食してる超熟成納豆なんてのもある
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:07:58 No.440991780
>長生きに重要なのは食事より睡眠だと聞いた
妖怪乙
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:08:17 No.440991832
>>ルーツは江戸時代が多いけど今と変わらないようになったのは大正から昭和にかけてになってから
>むかしながらと思ったら実は日の浅いやつとかおおそうだもんな
白菜が戦後とかな
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:08:35 No.440991880
>初(はじ)めは塩餡(しおあん)でしたが、江戸(えど)時代(じだい)後期(こうき)には砂糖(さとう)餡(あん)になりました。
へぇそうだったのか
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:09:38 No.440992089
塩餡はキッツいぞまじで
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:10:06 No.440992166
江戸前の寿司って保存加工してあるネタが基本で
今みたくバリエーション豊かな寿司ネタは
戦後に高速道路が出来てからとかもね
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:10:52 No.440992300
>粗食どころかガッツリ食うぜ〜肉食うぜ〜って生活続けてる人こそ
>長生きしてるような印象は妖怪のせいだろうか
でもつい最近まで肉をろくに食わなかった藤子Aの方も長生きしてるしなあ
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:11:08 No.440992349
かっぱ巻きさんが戦後産だったのは始めて知って驚いたな
むしろ最初からあるもんだと
材料の入手容易性から言って
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:11:12 No.440992364
アンコって砂糖の多さでしっとり感でるから
砂糖少ないほどパッサパサな物になる
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:11:36 No.440992449
>興味深いので詳しく
そのまんまだよ
なれずしは東南アジアの穀倉地帯で発達したもので、それが日本に米文化と流れ着き
「つーかさー酸っぱくなるまで発酵させるの面倒くさくね?
 直接飯に酢をぶっかけて酸っぱくすれば、なれずしすぐに食えるじゃん!」
って発想から現在の江戸前ずし系統が発生した
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:12:18 No.440992570
軍艦巻きも名前通り戦後の生まれで
当初は邪道扱いされて受け入れられてなかったな
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:13:12 No.440992729
保存食から趣向品になるのは時代の流れだよね
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:13:20 No.440992754
ヅケ・酢〆や煮つけでも案外ネタ揃うでしょ
白身魚は当時でもなんとか生で行けるし
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:14:24 No.440992955
>ヅケ・酢〆や煮つけでも案外ネタ揃うでしょ
>白身魚は当時でもなんとか生で行けるし
当時の方が握りのサイズも大きくて腹持ちしそうでむしろ好みだわ
ネタの方がちいさいというデメリットはあるけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:15:44 No.440993191
江戸時代は出すネタは十種類くらいじゃなかった
季節で入れ替わりはあったろうけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:17:55 No.440993597
江戸前寿司のはしりは今でいうところのコンビニ売りのおにぎりだよな
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:18:09 No.440993633
昔は頻繁に佐藤も使えなかったから酢飯も臭かっただろうしな
マグロはすぐどす黒くなって食いたいもんじゃないし
マグロは痛むとアレルギータイプの食中毒が出るしな
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:18:09 No.440993635
塩分は大丈夫なのか?
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:18:49 No.440993740
>江戸前の寿司って保存加工してあるネタが基本で
醤油効かせたやたらしょっぱいヅケとこれまたやたら酸っぱい酢飯だったんだっけ
前にミツカンが酒粕使った低コストな御酢の製造法を発明して江戸の寿司ブームに火が付いた
ととしあきに教えてもらった
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:19:07 No.440993793
殿様の献上品だからパンピーはあまり喰ってなかったんだろうが
鯉の洗いはうまいぞ
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:20:13 No.440993968
文化に貴賎や優劣をつけるつもりはないが
食文化が(発達というと優劣になるので)複雑化するかどうかのファクターって
どんなものがあるんだろうな
中央アフリカの今の食事情より2000年前の中国のほうが複雑だ
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:20:36 No.440994046
>塩分は大丈夫なのか?
夏は暑いから塩分必要だし
冬は血圧上げて手足の体温上げないといけないし
いっぱい必要
塩田が出来るまではそうとうコストかかってたみたいだけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:20:36 No.440994049
鯉なんかその辺の池にいそうだけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:20:39 No.440994058
>鯉の洗いはうまいぞ
(酢味噌の味しかしない…むにゅむにゅする…)
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:21:22 No.440994164
>塩分は大丈夫なのか?
今みたいに内職なんて殆どないから
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:21:47 No.440994234
食事はやっぱ気候に左右されんじゃねえかな
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:22:38 No.440994392
>(酢味噌の味しかしない…むにゅむにゅする…)
刺身醤油でも食えるじゃん
酢味噌でもおいしいしむにゅむにゅじゃなくてコリコリだろ
あっさりしててバクバク食えて悟飯にめっちゃ会う
一緒に濃い目の味噌汁で作った鯉こくとセットだと最強
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:22:46 No.440994412
塩は保存料調味料として全体的にききすぎなので
中年〜老年さしかかりくらいで中風や消化器疾患起こして逝ってしまうのが現代以前の日本
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:23:27 No.440994513
>食文化が(発達というと優劣になるので)複雑化するかどうかのファクターって
>どんなものがあるんだろうな
>中央アフリカの今の食事情より2000年前の中国のほうが複雑だ
流通じゃないの
アフリカの中央部は自然の障害の影響で人の出入りが少なかったし
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:24:16 No.440994659
>刺身醤油でも食えるじゃん
>酢味噌でもおいしいしむにゅむにゅじゃなくてコリコリだろ
>あっさりしててバクバク食えて悟飯にめっちゃ会う
>一緒に濃い目の味噌汁で作った鯉こくとセットだと最強
それは今だからこそだろ
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:24:55 No.440994769
江戸時代でも町人の味噌汁って味噌を溶いてるだけで出汁なかったんだろ?
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:25:50 No.440994932
>それは今だからこそだろ
ごめん今の話してた…
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:26:25 No.440995039
もろきゅうならまだしも
おかずではい味噌って出されるとやだなぁ
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:26:26 No.440995045
熱帯気候の地域だと全体的に食文化の多様性や発展性に欠けてると思う
保存がきかないせいかな
東南アジアとか中米とか他国文化の影響受けられた地域はそこそこ発展してるけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:27:17 No.440995215
>江戸時代でも町人の味噌汁って味噌を溶いてるだけで出汁なかったんだろ?
海藻系なら
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:27:53 No.440995331
昆布とかあるんちゃう
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:28:27 No.440995458
>昆布とかあるんちゃう
蝦夷地のな
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:28:54 No.440995530
3世紀くらいからカツオの煮干しとか加工品あるよ
大和朝廷は国々にカツオ漁する湾を定めてそれの献納を強制した
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:29:25 No.440995635
野菜も煮こめばうまあじは出る
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:29:41 No.440995690
古代は貝ですよ貝
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:30:04 No.440995760
>熱帯気候の地域
イモムシとか虫系も食うので多様性が出るっちゃ出る
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:30:34 No.440995847
>熱帯気候の地域だと全体的に食文化の多様性や発展性に欠けてると思う
>保存がきかないせいかな
>東南アジアとか中米とか他国文化の影響受けられた地域はそこそこ発展してるけど
アフリカの場合は各集落を区切る森にエボラ代表にガチでヤバい病気が多いので
昔から農業とかはしてる痕跡はあるけど人口増えないのはそういう病気に対する対応策が現近代にならないと出てこないからとか
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:30:51 No.440995901
裕福になるとだんだん栄養偏って栄養失調や内臓疾患が増え都市部に近いほどどんどん弱体化してくんだよな
フランス王朝なんか典型的な例だ
最終的に都(みやこ)より田舎侍のほうが体格良くなって粗食にも耐えうるからいざ戦が始まると戦時食の運用がすごく効率がいい
天下とる地域ほど保存がきく必須アミノ酸の塊である味噌の名産地なのもそれなりの理由アリ
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:33:24 No.440996406
熱帯は蚊が病気を媒介するのがやばい
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:34:42 No.440996648
弱兵強兵論は
肥沃な地域こそ強しみたいな論もあれば
甲斐越後つえーみたいな論や実績もありでようわからん
WWIIの頃だと農村・炭鉱地域に対する都市部の弱さははっきり現れたようだけども
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:35:30 No.440996794
>野菜も煮こめばうまあじは出る
トマトはうま味用
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:36:12 No.440996927
唐辛子もうまあじのかまたり
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:37:42 No.440997214
>唐辛子もうまあじのかまたり
喉、胃、腸、尻穴「絶対に許さない」
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:40:20 No.440997672
白米うめえ、ってなって壊滅しかけたくらいだからな旧日本海軍
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:41:08 No.440997800
誰だよ唐辛子を料理に使い始めた奴
新大陸原産なのに中国で流行っとるし
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:41:55 No.440997955
唐辛子は流行る前は胡椒を多用していた
うどんにすら胡椒
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:42:25 No.440998037
>誰だよ唐辛子を料理に使い始めた奴
>新大陸原産なのに中国で流行っとるし
昔は保存料だった
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:42:47 No.440998110
>唐辛子は流行る前は胡椒を多用していた
>うどんにすら胡椒
うどんには山葵だろ
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:43:59 No.440998331
ジャガイモやトマトやナスもアメリカ原産なくせにすっかり馴染んでる
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:44:14 No.440998380
>弱兵強兵論は
>肥沃な地域こそ強しみたいな論もあれば
>甲斐越後つえーみたいな論や実績もありでようわからん
変に文化が栄えたばかりに仏教イエィ、獣肉食わない俺イカス!的に食のタブーが悪影響したのも大きい気がする
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:44:47 No.440998475
米びつに1つ放り込んどくだけで効果あるし偉大
漢方だとカラカラアチアチの各種効果とかえらく珍重しそうだし安価だし
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:46:03 No.440998721
>ジャガイモやトマトやナスもアメリカ原産なくせにすっかり馴染んでる
サツマイモは江戸時代には畑作物として普通に定着したしカボチャなんかは冬至に食べるみたいな風習まで
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:47:33 No.440999001
戦国の田舎強兵論はそういった地域こそ地縁や宗教的な絆が強かったってのもありそうだけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:47:41 No.440999041
>誰だよ唐辛子を料理に使い始めた奴
>新大陸原産なのに中国で流行っとるし
そりゃ窓口が中国だし
日本で流行ってた可能性もあるって話だろうけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:47:46 No.440999056
山芋菊芋は古くからあったらしいが
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:48:05 No.440999114
江戸時代はジャガイモも作ってたよ
その品種はいまはもうどっかの田舎の1つの村でしか作ってないけど
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:48:07 No.440999123
肉食え肉
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:48:21 No.440999178
みっつり詰まった中身まで丸ごと緑黄色野菜とかなかなか他にないからな
栄養学ろくに無かった頃でも効果を確信するんだろう
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:49:24 No.440999384
>3世紀くらいからカツオの煮干しとか加工品あるよ
>大和朝廷は国々にカツオ漁する湾を定めてそれの献納を強制した
奈良時代には干し椎茸も作られるようになって平安時代には輸出もされてた
空海が唐に渡った時に世話になった現地の貿易商は空海に日本の干し椎茸商人を紹介してくれとせがんでた
当時の中国では一番良い出汁が取れるのは日本産干し椎茸と言われていて高値で取引されていた
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:56:54 No.441000831
>熱帯気候の地域だと全体的に食文化の多様性や発展性に欠けてると思う
>保存がきかないせいかな
>東南アジアとか中米とか他国文化の影響受けられた地域はそこそこ発展してるけど
政治のトップが不安定だと農民が自助努力で作れる生産量にも限界があって頭打ちになる
なもんで現代のアフリカは農業生産国にも関わらず食料輸入国となってしまい穀物優先して輸入せざるを得ない
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:57:52 No.441001002
焼き畑耕作してる地域は人口が増えると養いきれないよね
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:57:59 No.441001027
和食は生まれたばかりの伝統食なんだな
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:58:00 No.441001030
>政治のトップが不安定だと農民が自助努力で作れる生産量にも限界があって頭打ちになる
アフリカとかって宗教無いのかね
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:58:44 No.441001178
>和食は生まれたばかりの伝統食なんだな
意外と歴史は浅い
というか食に限らず古きよき…ってのは大体明治に作られたものだ
無念 Name としあき 16/10/22(土)12:59:35 No.441001343
>というか食に限らず古きよき…ってのは大体明治に作られたものだ
明治のプロパガンダはけっこう成功してるの多いね
無念 Name としあき 16/10/22(土)13:03:28 No.441002057
ザ・和食って感じのは江戸時代からあるけど
数はかなり限られるだろうな

そんな中でかなり原型とどめてるはずなのは蕎麦なんだけど
なぜか今日において和食における地位が低い
無念 Name としあき 16/12/06(火)12:00:44
No.440977407 del
1477100363313.jpg-(24251 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む

全286レス
       次の200レス 

1 2 

昔の食事」が含まれるスレッド一覧を表示する

昔の食事 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「昔の食事」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]