古代食は貧しいってイメージだけど現代でこんな御膳食べようとしたら - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
古代食は」が含まれるスレッド一覧を表示する

古代食は の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「古代食は」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/10/25(火)20:11:31 No.441740487 del
古代食は貧しいってイメージだけど
現代でこんな御膳食べようとしたら数千円はするぞ
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/03(土)22:49:08
No.441740487 del
1477393891365.jpg-(55819 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:12:03 No.441740608
妄想だから
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:12:33 No.441740737
そら再現で食べやすくアレンジしてるから
無念 Name としあき 16/12/03(土)22:49:08
No.441740487 del
1477393891365.jpg-(55819 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:12:48 No.441740805
木簡に妄想を書き連ねてたんだ古代人って
すげー
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:14:09 No.441741187
贅沢してたんだな
無念 Name としあき 16/12/03(土)22:49:08
No.441740487 del
1477393891365.jpg-(55819 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:14:25 No.441741269
マジレスするなんて正気ですか!?
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:15:42 No.441741615
必死にネタだったと誤摩化すの図
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:15:43 No.441741618
これ古代食の中でもご馳走に分類されるものだろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:16:41 No.441741890
赤米で古代ぽいでしょという主張
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:17:01 No.441741970
豆腐やうどんがある時点で古代というより中世の食事では?
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:17:15 No.441742044
>これ古代食の中でもご馳走に分類されるものだろ
そら貴族様が食ってたものだろうからな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:18:41 No.441742425
原始肉とかは食べたいって声は結構聞くのにこっちはあんまり聞かないねぇ
地味だからかな?
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:19:05 No.441742545
1回お試しに食ってみたいけど
多分美味しくないんだろうな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:20:43 No.441743019
飛鳥時代の貴族の食事の再現なのか
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:21:56 No.441743331
農民が食べてたもの貼れよ
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:23:37 No.441743743
おにぎり+ご飯+うどん
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:23:43 No.441743761
木簡が出てきたやつを現代風にアレンジしたやつだそうで
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:25:52 No.441744364
こんなのがあったと信じる素直なとしあき
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:28:59 No.441745165
そうだね古代人は食事なんて取らないもんな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:30:50 No.441745629
ハレの日という概念があってその日は豪華、他は質素
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:30:55 No.441745659
食事に箸使い始めたのは平安以降なんだが
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:31:45 No.441745902
古代だと味噌も醤油もないのでは?
出汁はいつ頃からあったのかねぇ・・・
吸い物汁物もただの塩湯で煮ただけとかかも
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:32:27 No.441746108
>食事に箸使い始めたのは平安以降なんだが
じゃあそれまで何使ってたの手づかみ?
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:33:14 No.441746332
>出汁はいつ頃からあったのかねぇ・・・
カツオの出し汁と思われるものはかなり古代からあったらしい
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:34:47 No.441746776
うどんが伝わったのは平安奈良時代らしいな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:34:55 No.441746814
アレンジの程度はどこまでかこのスレの人間は誰も知らないわけなのに
あったもなかったも断じれるわけがない
断定できるならそいつはエスパーだろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:35:59 No.441747110
スレ画割り箸か?
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:36:49 No.441747345
匙を使ってたというのは記録にあるな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:37:05 No.441747438 del
1477395425696.jpg-(34457 B)
江戸時代の庶民の食事
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:37:21 No.441747517 del
1477395441544.jpg-(255614 B)
将軍の食事
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:38:29 No.441747841
>匙を使ってたというのは記録にあるな
古代のメシは大体煮込んでただろうし匙のほうが合理的だろうな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:38:49 No.441747931
将軍のは流石に豪勢だね
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:38:51 No.441747940
そういえば昔の殿様は毒見係が食べた後しか食べられなかったので
冷めた食事しか食えなかったと聞いたが本当?
無念 Name としあき 16/12/03(土)22:49:08
No.441740487 del
1477393891365.jpg-(55819 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:39:11 No.441748031
>食事に箸使い始めたのは平安以降なんだが
飛鳥時代じゃ
古事記にも記載で古事記成立時期には使われていたと
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:39:28 No.441748120
古代って三葉虫とかが主食だった頃の話だろ
[AD]
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:39:36 No.441748161
>じゃあそれまで何使ってたの手づかみ?
はい
箸は祭事用
日本書紀とかはその辺が変になってて後から改変されてるだろ
って言われてる
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:40:19 No.441748357
やはりサンマは目黒に限る
[AD]
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:41:27 No.441748652
縄文人の鹿生肉を小麦生地と混ぜる謎の発想の食い物は腹壊さなかったんだろうか
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:41:55 No.441748774
>江戸時代の庶民の食事
今と変わらんな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:42:15 No.441748865 del
1477395735948.jpg-(367124 B)
>江戸時代の庶民の食事
コスパ、味、入手難易度から見た
ご飯に合うおかずランキング!みたいなこと当時からやってて吹いた
ちなみに一位は豆腐をしょうゆで煮たやつ
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:42:56 No.441749044
>農民が食べてたもの貼れよ
家畜の食い物晒してどうする
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:42:58 No.441749057
この時代より古代ローマの方が良いもの食ってそう
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:43:57 No.441749318
基本江戸時代でも都市部の一部くらいだろうし
ほんと日本の文献でうまかったみたいなの少ないし
不味かったんだろうな日々の食事
神戸牛の味噌漬けはうまそうだがあれも献上品だしな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:44:03 No.441749344
>縄文人の鹿生肉を小麦生地と混ぜる謎の発想の食い物は腹壊さなかったんだろうか
縄文時代は小麦が伝わってない上に粉にする臼もないから
仮に小麦があったとしても基本粥にするしかないぞ
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:44:37 No.441749503 del
1477395877244.jpg-(188734 B)
>じゃあそれまで何使ってたの手づかみ?
手づかみは一般的
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:45:44 No.441749843
寿命が短かった時代の食事を体に良いと言ってもてはやす不可解
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:46:39 No.441750101 del
1477395999371.jpg-(36110 B)
貴族はシカ・イノシシ・ウサギ・トリは許されてたっぽい
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:46:57 No.441750178
>将軍の食事
毒見役が食べた後で冷え切った飯だけどな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:48:02 No.441750467
>手づかみは一般的
フォーク時代スパゲティー食べるために考えられてたもので
それまではてずかみだったろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:48:21 No.441750559
>貴族はシカ・イノシシ・ウサギ・トリは許されてたっぽい
聖武天皇が百姓から豚40匹をお買い上げして放逐してるから
古代は百姓も普通に豚食ってたんじゃないか
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:48:58 No.441750720 del
1477396138299.jpg-(50950 B)
こんなんでも昔はご馳走だった
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:49:06 No.441750761
>赤米で古代ぽいでしょという主張
飛鳥時代に赤米食ってたのは確かだし
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:50:40 No.441751188
>こんなんでも昔はご馳走だった
これ普段の食事やろ
[AD]
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:50:57 No.441751269
正月とか祝祭日は流石に庶民でも贅沢品の一つや二つは食べてそうだけどね
そういうデータないのかな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:51:42 No.441751489
貴族の飯でも古代食は間違いなく不味い
現代の品種改良を舐めすぎてる
[AD]
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:52:23 No.441751702
>貴族の飯でも古代食は間違いなく不味い
>現代の品種改良を舐めすぎてる
そりゃ現代の米は糖尿病になるほど甘いからな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:53:10 No.441751919
松茸が庶民の味な時代
[AD]
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:53:55 No.441752148
そりゃ昔の人間から見て現代の飯が不味いのと変わらん
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:54:37 No.441752345 del
1477396477002.jpg-(15341 B)
大根を煮ただけとか一品だけを食べて終わりだったりする
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:54:54 No.441752425
>寿命が短かった時代の食事を体に良いと言ってもてはやす不可解
寿命が短いのは医者がいないに等しかったからだが
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:55:02 No.441752464
>正月とか祝祭日は流石に庶民でも贅沢品の一つや二つは食べてそうだけどね
>そういうデータないのかな
庶民の食事の記録が残ってない
一番古くても平安時代末期の絵草子に描かれた食事くらい
発掘でいいなら肉や魚や果物食ってた痕跡はある
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:55:45 No.441752659
>そりゃ昔の人間から見て現代の飯が不味いのと変わらん
昔の人でも現代の米は美味いと感じるだろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:56:36 No.441752898
>>食事に箸使い始めたのは平安以降なんだが
>飛鳥時代じゃ
>古事記にも記載で古事記成立時期には使われていたと
奈良時代に中国の特使と食事をする場合は必ず箸を使うように御達しが出てる
貴族でもこのありさま
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:56:49 No.441752965
>昔の人でも現代の米は美味いと感じるだろ
現代人用に品種改良した結果だからどうかな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:57:04 No.441753023
玉露で酔っぱらうっていうくらいだから
庶民の飯の味気無さは尋常じゃなかっただろうな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:59:00 No.441753564
調味料なんて今ほどあふれてないしな
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:59:04 No.441753577
>飛鳥時代じゃ
>古事記にも記載で古事記成立時期には使われていたと
スサノオが高天原から追放されて中つ国をブラブラしてたら
川の上流からお箸が流れてきたのをみて…というお話だっけ
無念 Name としあき 16/10/25(火)20:59:43 No.441753776
西洋の菓子はすぐに受け入れられたようだし甘いものなら古代人でも美味いんじゃね?
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:00:34 No.441754045
>スサノオが高天原から追放されて中つ国をブラブラしてたら
>川の上流からお箸が流れてきたのをみて…というお話だっけ
中つ国のほうが進んでたんだね
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:01:14 No.441754215 del
1477396874926.jpg-(145530 B)
魚はご馳走だったんだぜ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:01:37 No.441754319
>スサノオが高天原から追放されて中つ国をブラブラしてたら
>川の上流からお箸が流れてきたのをみて…というお話だっけ
ただ祭事で使うとされた箸は今見たいな二本の棒ではなく
一本の細い竹をピンセットみたいにして使ってたとか
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:03:14 No.441754760
>魚はご馳走だったんだぜ
京都の人にとってはつい最近までご馳走だが
海岸沿いの庶民にとっては毎日のおかずだろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:03:19 No.441754784
澄まし汁とは名ばかりのほんとに野菜煮ただけ
みたいなのばっかだったんだろうな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:03:55 No.441754953
>中つ国をブラブラしてたら
>川の上流からお箸が流れてきたのをみて
火を噴く山に捨てに行く
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:04:14 No.441755040
内陸の人って塩分はどこで補ってたんだ
地下から塩が出るところとか日本にわずかだろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:05:04 No.441755271 del
1477397104663.jpg-(80522 B)
豚や牛の肉料理は禁忌だったのだ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:05:39 No.441755423
>内陸の人って塩分はどこで補ってたんだ
>地下から塩が出るところとか日本にわずかだろ
縄文人は潮だまりを作ってそこに貝を入れて
塩分凝縮した貝柱作成してたぞ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:07:13 No.441755877
>豚や牛の肉料理は禁忌だったのだ
貴族が栄養不足に陥る中
肉を食って健康に暮らす庶民ェ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:07:27 No.441755939
>内陸の人って塩分はどこで補ってたんだ
海のひとたちと交易で手に入れる
縄文の頃でもシベリア産の石とかが日本で発掘されるくらいだもの
内陸と海との公益くらいちょろい
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:07:44 No.441756004
>豚や牛の肉料理は禁忌だったのだ
牛はともかく豚は普通に食われてるから
どの階級も
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:09:45 No.441756580
都市以外の日常の食事はだいたい江戸時代まで雑炊とかでしょ
米ならまだいい方でひどいところは粟とかヒエとか
それも無いとこだとそばがきとか…
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:09:48 No.441756600 del
1477397388917.jpg-(386051 B)
>牛はともかく豚は普通に食われてるから
>どの階級も
薬としてだろ…
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:11:27 No.441757083
>薬としてだろ…
言い訳を真に受けるバカがいるか
薬と”称して”だぞ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:11:32 No.441757115
>都市以外の日常の食事はだいたい江戸時代まで雑炊とかでしょ
>米ならまだいい方でひどいところは粟とかヒエとか
江戸住まいは脚気になるぞ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:12:45 No.441757449
肉食を自ら禁じるとかアホだよね
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:12:53 No.441757477 del
1477397573741.jpg-(203432 B)
縄文時代の人の方が俺よりいいもん食ってる
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:14:15 No.441757879
>都市以外の日常の食事はだいたい江戸時代まで雑炊とかでしょ
>米ならまだいい方でひどいところは粟とかヒエとか
>それも無いとこだとそばがきとか…
江戸時代までは米は蒸して食べてるから雑炊はあまり無いんじゃないか
というか米ばかり徴収するのは江戸時代くらいで中世以前は絹とか栗とか漆とか税として納めてる
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:15:40 No.441758281 del
1477397740433.jpg-(11625 B)
昔の農民の食事てこんなものだぞ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:15:49 No.441758328
>>都市以外の日常の食事はだいたい江戸時代まで雑炊とかでしょ
>>米ならまだいい方でひどいところは粟とかヒエとか
>>それも無いとこだとそばがきとか…
今どき「農民は虐げられて貧しい境遇であり続けた」とかいう貧農史観なんて
昭和の頃ならいざしらず、今はもうほぼ否定されてるのに・・・
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:16:40 No.441758583
牛は労働力ってことで禁止なのはわからんではないけど
豚も禁止ってのは意味わからんよな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:16:41 No.441758587
>縄文時代の人の方が俺よりいいもん食ってる
毎日こんなの食えんだろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:17:52 No.441758909
燃料節減・残り物の消毒とか兼ねてごった煮は多いだろうな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:18:00 No.441758938
日本昔話で出てくる食事は割と正しいのか
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:18:03 No.441758957
>今どき「農民は虐げられて貧しい境遇であり続けた」とかいう貧農史観なんて
>昭和の頃ならいざしらず、今はもうほぼ否定されてるのに・・・
そうなの?
なんか分かりやすい文献とかあるの?
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:18:29 No.441759082
>今どき「農民は虐げられて貧しい境遇であり続けた」とかいう貧農史観なんて
農民の生活が貧しく苦しくなるのは明治維新後だからな
江戸時代のほうがマトモな暮らししてる
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:18:52 No.441759194
>牛は労働力ってことで禁止なのはわからんではないけど
>豚も禁止ってのは意味わからんよな
仏教の影響はでかいぞ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:19:05 No.441759254
江戸時代に白米が定着したのは味もさることながら燃料節約になるからだしね
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:19:22 No.441759343
器の彩りが無いだけで内容は豪華じゃねーか
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:20:23 No.441759647
戦後を席巻したマルクス史観が事実捻じ曲げてでも強調したいイメージだからな虐げられる貧農っての
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:22:10 No.441760188
>江戸時代に白米が定着したのは味もさることながら燃料節約になるからだしね
玄米炊くのはカマド使ってた頃だと白米の何割増しだったか
時間も燃料も必要なんだっっか

>なんか分かりやすい文献とかあるの?
その名の通り『貧農史観を見直す』という本が出ている
そのへんの古本屋でもアマゾンでも割と見つけやすい
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:22:19 No.441760245
今のところソースなしか
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:22:40 No.441760340 del
1477398160293.jpg-(103773 B)
昔を現代と一緒に考えるのは間違いだから
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:22:54 No.441760391
>肉食を自ら禁じるとかアホだよね
信仰のせいだからしゃーないだろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:23:08 No.441760463
実際稼ぎようはなかっただろう
コメだけあって他はほぼないようなものだったんだろ
江戸時代は農民は米育てて夜は内職で他には夫役で駆り立てられるくらいだしな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:23:52 No.441760666
>魚はご馳走だったんだぜ
だから干物で売った訳だしな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:24:41 No.441760916
>戦後を席巻したマルクス史観が事実捻じ曲げてでも強調したいイメージだからな虐げられる貧農っての
『武士などの特権階級に搾取され虐げられ、どう足掻いても貧困に苦しむ農民たち』
という文章から武士→資本家(ブルジョア) 農民→プロレタリアートと替えるだけであら不思議!
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:24:52 No.441760972
単位面積当たりの収量が出かかったってのも怪しいわ
江戸までの米は今みたいに実の付きもよくないはずだし
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:25:21 No.441761122
>戦後を席巻したマルクス史観が事実捻じ曲げてでも強調したいイメージだからな虐げられる貧農っての
江戸時代の天領と属領も知らないニワカ丸出しの政治おじさんに言われても
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:26:10 No.441761395
>『武士などの特権階級に搾取され虐げられ、どう足掻いても貧困に苦しむ農民たち』
>という文章から武士→資本家(ブルジョア) 農民→プロレタリアートと替えるだけであら不思議!
知らない癖に断言できるお前の頭の中が不思議だよ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:26:35 No.441761517
>信仰のせいだからしゃーないだろ
だから余計にアホらしい
仏教なんてマイナーな宗教で自分を戒めて
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:26:41 No.441761555
>>肉食を自ら禁じるとかアホだよね
>信仰のせいだからしゃーないだろ
宗教で肉食禁止な理由は畜産で穀物が大量消費するからて言われてるね
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:26:59 No.441761651
ふつうの地域じゃ畜産してないから豚肉食ってたって言っても結局はごくごく稀な食材よ
豚肉が好物で豚一様とあだ名された徳川慶喜ですら
また豚肉を送ってくれとおねだりしたという書状まで残ってる
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:27:19 No.441761761
>単位面積当たりの収量が出かかったってのも怪しいわ
>江戸までの米は今みたいに実の付きもよくないはずだし
冷夏が来れば更に減るから
豊作の年だけの話が誇張されてる感じだね
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:27:34 No.441761822
>だから余計にアホらしい
>仏教なんてマイナーな宗教で自分を戒めて
お前ただ荒らしたいだけだろ
反応して欲しいだけだろ
馬鹿だろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:27:38 No.441761837
肉食禁止は綱吉以降が主でそれ以前は普通に食ってた(労働力の牛など除く
坊主が教え守って食わない(一応
くらいの認識なんだがあってる?
畜産発達してないと鳥くらいだよなぁ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:27:38 No.441761841
>単位面積当たりの収量が出かかったってのも怪しいわ
>江戸までの米は今みたいに実の付きもよくないはずだし
毎年の気候が食糧事情に直結してたからね
数年に1回は飢饉 数十年に1回は餓死者が出る大飢饉
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:28:17 No.441762032
でも江戸時代って武士は貧しかったよね
江戸時代って経済のバランスがすごい悪いと思う
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:28:35 No.441762146
幕府は藩の内政にまでは干渉しないから
幕府直轄領の農民は年貢も軽くマシな暮らしができた一方で
当然租税負担が極めて重くガチ貧農の藩も普通にあった
なんでもゼロイチで断じるアホはどこにでもいる
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:28:48 No.441762207
>畜産発達してないと鳥くらいだよなぁ
鶏は旅の保存食だから
色んな国で移動の際に食われてるな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:28:50 No.441762223
>馬鹿だろ
どっちが荒らしてるのかな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:28:53 No.441762236
>コメだけあって他はほぼないようなものだったんだろ
>江戸時代は農民は米育てて夜は内職で他には夫役で駆り立てられるくらいだしな
よく地方の特産品とかで織物(なんとか紬とか)やら染物とか野菜とかあるじゃない
それって、全部明治以降に産まれた物なのかな?・・・と考えたら
おのずと答えは出ると思うんだ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:28:56 No.441762250
醍醐とか蘇とか食ってみたいな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:30:06 No.441762598
>でも江戸時代って武士は貧しかったよね
>江戸時代って経済のバランスがすごい悪いと思う
コメ本位制の弊害だよ
秀吉と違って家康は経済の何たるかを理解してなかった
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:30:14 No.441762648
やっぱ食べ物が絡むとあかんな
歴史の話題なのに
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:31:14 No.441762931 del
1477398674940.jpg-(93813 B)
>仏教なんてマイナーな宗教で自分を戒めて
そうかなそうかも
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:31:46 No.441763092
>信仰のせいだからしゃーないだろ
先天性の障害は前世の因果のせいだとか
難病を業病と言っていた時代だしね
お肉食べると業を背負うぞ!といわれると
じゃあ止めておこうかな…という気になるのかも
最初から味を知らなければ食べたい気も起きないかな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:32:09 No.441763188
歴史の話は中途半端な知識で訳知り顔する人が出てくるからスレが荒れやすい
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:33:18 No.441763571
>コメ本位制の弊害だよ
>秀吉と違って家康は経済の何たるかを理解してなかった
開墾して収穫量が増えるとインフレが起き
それを補う為に小判の混ぜ物を増やして流通量を増やすを
繰り返しまくった結果で経済崩壊寸前になってたな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:33:39 No.441763676
江戸時代の武士も自分の家族が食う分の畑を持ってたり
他人に土地や部屋を貸して金や作物を受けとることは許されてたから
本当に貧しいのはそういう余裕すらない下級の無能くらいだぞ
仕事ないなら内職するくらいは当たり前だろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:35:03 No.441764071 del
1477398903881.jpg-(49129 B)
>>仏教なんてマイナーな宗教で自分を戒めて
>そうかなそうかも
仏教がマイナーというより↑三つが飛びぬけてるだけのような気がする
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:38:00 No.441764944
貴族以外の食生活を語らないと全く参考にならないのにアホすぎる
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:38:07 No.441764978
>本当に貧しいのはそういう余裕すらない下級の無能くらいだぞ
旗本でも生活が苦しかったらしいぞ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:38:18 No.441765020
>仏教がマイナーというより↑三つが飛びぬけてるだけのような気がする
昔習った世界三大宗教に仏教が入っていたと思ったが今は違うのか
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:38:50 No.441765186 del
1477399130146.png-(390455 B)
長野の農民の場合
貧しくもないが町民のほうがいいな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:39:13 No.441765299
米価が下落すると武士の生活が苦しくなり
米価が高騰すると都市住民の生活が苦しくなる
この矛盾を最後まで解決できなかった
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:39:26 No.441765369
>でも江戸時代って武士は貧しかったよね
例え資産持ってても自由に使える金はほとんどなかったみたいだな
刀とか服装はそれなりのものが必要だし家来を雇わないといけないし付き合いとか行事で頻繁に金が要るし
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:40:38 No.441765759
外様と譜代を一緒にしてはいけない江戸時代
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:40:54 No.441765842
>長野の農民の場合
奴隷と変わらんな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:40:56 No.441765856
武士も色々じゃない
三両一人扶持から屋敷持ちまで
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:41:11 No.441765961
>旗本でも生活が苦しかったらしいぞ
働かなきゃ苦しい
だからみんな内職する
生活保護ニートは生活が苦しいって言い出すくらい当たり前
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:43:01 No.441766516
やっぱ最悪だな江戸時代って
文化的な発展はあったかもだがほとんどの人間が苦しんだ暗黒時代だ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:43:17 No.441766597
>奴隷と変わらんな
日本で?どの奴隷?
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:43:59 No.441766788
格ってものがあって表高と実高が大差ないような
藩の農民に生まれると大変だ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:44:12 No.441766839
>日本で?どの奴隷?
ごめん、奴隷以下だった
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:45:23 No.441767203
江戸時代の江戸とか大阪は廻米とか納屋米とか
全国の米が集積されて余剰分が市場に出回ったそうだから
大都市での米は庶民でもありつけるだけの価格と量だったんでしょう
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:46:17 No.441767457
>ごめん、奴隷以下だった
日本で奴隷以下っていうとどの階級?
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:46:35 No.441767542
>江戸時代は農民は米育てて夜は内職で他には夫役で駆り立てられるくらいだしな
地方にもよるけど土地あたりの税率はずっと一定だったから中期以降は技術の進歩で収穫量増えた分かなり税負担が減ったし
副業とかでも結構儲けてたから思われてるより豊かだったみたい
休耕期には伊勢参りとかの旅にも出ていたわけだしな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:47:22 No.441767782
>副業とかでも結構儲けてたから思われてるより豊かだったみたい
また天領と属領を無視してる
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:48:02 No.441768008
>また天領と属領を無視してる

無念 Name としあき 16/10/25(火)21:48:30 No.441768139
>その名の通り『貧農史観を見直す』という本が出ている
この本って明治時代よりマシだから江戸時代の農民は貧農ではないっていう強引な論説なやつでしょ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:49:30 No.441768419
>日本で奴隷以下っていうとどの階級?
農民のことでしょ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:50:04 No.441768609
相場で大儲けして大名にまで貸し付けてデカい顔してた豪商があちこちいたろう
飢饉にも物流の失敗によるものがあるようにモノがあってもうまく流通するとは限らん
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:52:04 No.441769151
昔は白米信仰があったからな
とにかく白米をたくさん食べれたら幸せ的な
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:52:04 No.441769155
>仏教がマイナーというより↑三つが飛びぬけてるだけのような気がする
キリストとイスラム分け出るけどほとんど同じユダヤ系宗教だろ
それらが別物ならインドの仏教と日本の仏教も全然別物だわ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:52:41 No.441769352
>農民のことでしょ
農民を奴隷以下と言ってるから農民ではない
農民より上の奴隷ってなんの階級?
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:52:48 No.441769383 del
1477399968800.jpg-(192038 B)
将軍様も松茸を食べてたのね
期間限定で入山禁止というのがちょっと面白い
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:53:03 No.441769468
江戸時代の最下層の農民でも年収200万
対して武士層の最下層は年収100万円
武士の方が貧しかった
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:55:02 No.441770083
農奴がむきむきしてるね
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:55:16 No.441770152
農民の中でも経済格差があったという話と
農民の大多数は貧しかったという話は普通に両立するぞい
豪農の食い物と貧農の食い物では違うというだけではないかな
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:56:52 No.441770621
武士の最下層といっても衣食住をある程度賄われる連中でしょ
家単位の収入であろう農家とちがって武家の親子で皆おつとめしてたらかなり楽になるだろうし
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:57:30 No.441770830
遅レスだけど手掴みのほうが食材の触感まで楽しめていいと思う
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:58:28 No.441771142
>昔の農民の食事てこんなものだぞ
こういう囲炉裏に吊した鍋の雑炊とか汁ってうまそうに見える
おたまがいい感じ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:58:29 No.441771149
健康にいいからって稗と粟高すぎ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:58:35 No.441771179
>農奴がむきむきしてるね
農奴はもう泣いて逃亡したから無視でいいよ
無念 Name としあき 16/10/25(火)21:59:58 No.441771623
農民なんかいつの時代でも飢えてんだろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:00:11 No.441771691
平安貴族の食事はすごい偏ってるよね
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:02:24 No.441772396
放り込む野菜くらいしかうまみ素がないのがつらあじ
みそにも塩分以外あんま期待できない時代だし
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:02:36 No.441772451 del
1477400556045.jpg-(19500 B)
米食いすぎ
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:04:22 No.441773020
>農民なんかいつの時代でも飢えてんだろ
米作ってるのに飢えてるって論理矛盾にもほどがある
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:04:32 No.441773073
>米食いすぎ
貴族は痛風糖尿多かったわけだ
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:04:59 No.441773226
>米食いすぎ
米は万能食だし
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:06:20 No.441773670
家康「米は玄米」
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:07:17 No.441773999
>農民の中でも経済格差があったという話と
>農民の大多数は貧しかったという話は普通に両立するぞい
農民の大半は小作人みたいな貧農だったと思うよ
一つの地域や群落に地主豪農が一家ニ家ある程度でさ…
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:07:21 No.441774022
日本人の米好きは異常
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:08:39 No.441774450
>米作ってるのに飢えてるって論理矛盾にもほどがある
半分税金
残ったのは必要経費にするために両替
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:09:10 No.441774647
>米食いすぎ
日本昔話かよ
玄米食ってたから米ばかりでも脚気にはなりにくなったんだろうか
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:09:43 No.441774833
苦しくなかったのは豪農だけでしょ
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:12:58 No.441775894
>農民なんかいつの時代でも飢えてんだろ
農民はよっぽどの飢饉でもなけりゃそうそう飢えんよ
農民より先に飢えるのは自分らで食べ物作れない町の連中
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:14:48 No.441776488
>苦しくなかったのは豪農だけでしょ
そら豪商豪農が飢えるわけない
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:22:09 No.441779088
>農民はよっぽどの飢饉でもなけりゃそうそう飢えんよ
>農民より先に飢えるのは自分らで食べ物作れない町の連中
一見正しいのだが
農家は米に頼る傾向が極めて強かったから
いざ米凶作の時には農家こそ即死というか
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:24:51 No.441780155
凶作でもいつも通り年貢取り立てて
ガンガン都市部に送るアレな藩主もいたので
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:28:34 No.441781677
米作ってる農民は毎日白いおまんま食べられたの?
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:30:45 No.441782548
>米作ってる農民は毎日白いおまんま食べられたの?
貧農はともかく普通の農民はそら食べれるだろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:31:35 No.441782890
昔なら昆虫食が盛んだとおもったのにないんだ
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:32:07 No.441783100
>米作ってる農民は毎日白いおまんま食べられたの?
玄米に稗粟でかさまし
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:32:57 No.441783428
金を食うわけでしょ?
代用品で粟や稗で済ませるんじゃないの
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:33:58 No.441783872
>昔なら昆虫食が盛んだとおもったのにないんだ
摂るの大変だろ
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:34:37 No.441784095
>代用品で粟や稗で済ませるんじゃないの
家畜の餌にしたほうが合理的じゃね
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:41:06 No.441786506
>宗教で肉食禁止な理由は畜産で穀物が大量消費するからて言われてるね
けど家畜に穀物食わすのはわりと最近の事だからね…
草食動物に食わせたら消化器痛めるから(今は薬物で対処)
教科書でお馴染み欧州で豚に秋のドングリとか位は有ったけど
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:43:54 No.441787500
>家畜の餌にしたほうが合理的じゃね
カロリーベースだと単純に食える量が半分以下になるので
全然合理的じゃない
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:44:09 No.441787586
>武士の最下層といっても衣食住をある程度賄われる連中でしょ
>家単位の収入であろう農家とちがって武家の親子で皆おつとめしてたらかなり楽になるだろうし

武士の最下層は三両一人扶持だよ
そんな家の親子がまっとうなお役もらえるわけ無いし
家族総出で内職しても苦しいよこのドサンピンが
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:46:06 No.441788297
>昔なら昆虫食が盛んだとおもったのにないんだ
採れる場所や時期に種類も案外限られているから昔から盛んな
位なら今頃普通に食卓に虫料理有っても悪くない
蚕なら出来そうだけどシルクの需要や餌の桑の管理とかに
コスト掛けてでも需要も供給もが今までニッチな分今更
どこまで有るか怪しすぎる
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:46:49 No.441788553
>農家は米に頼る傾向が極めて強かったから
>いざ米凶作の時には農家こそ即死というか
理屈が良く分からん
そもそも農家も米ばっか作ってたわけじゃないぞ
他の作物作ったり副業したりしてるし飢饉に備えて自分たちの分もある程度蓄えてる
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:48:34 No.441789144
>その名の通り『貧農史観を見直す』という本が出ている
その本出してる奴って歴史歪曲教科書で有名な扶桑社のお抱え学者じゃん
無念 Name としあき 16/10/25(火)22:50:09 No.441789701
>その本出してる奴って歴史歪曲教科書で有名な扶桑社のお抱え学者じゃん
戦後に歴史歪めてきたのは歴史歪曲教科書とか批判してた連中の方だけどな
無念 Name としあき 16/12/03(土)22:49:08
No.441740487 del
1477393891365.jpg-(55819 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


古代食は」が含まれるスレッド一覧を表示する

古代食は の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「古代食は」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]