農業史スレ狩猟採集だったら毎年同じ場所で育つ食料を集めるだけで済 - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
農業史ス」が含まれるスレッド一覧を表示する

農業史ス の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「農業史ス」が含まれるスレッド一覧を表示する

全258レス
       次の200レス 
1 2 

無念 Name としあき 16/10/30(日)13:46:50 No.442741911 del
農業史スレ
狩猟採集だったら毎年同じ場所で育つ食料を集めるだけで済むだろうに
なぜ莫大な労力を費やして畑を作って道具を揃えて収穫まで不安な数ヶ月を過ごすようになったのか
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/07(水)17:40:10
No.442741911 del
1477802810420.jpg-(25578 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/30(日)13:48:37 No.442742279
人が増えたから
無念 Name としあき 16/10/30(日)13:49:04 No.442742368
別に同じ季節にできるものしか作っちゃいけない決まりなんてないので
収穫時期の違うものをそれぞれ並行して作ればいいし
無念 Name としあき 16/12/07(水)17:40:10
No.442741911 del
1477802810420.jpg-(25578 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/30(日)13:52:04 No.442742922
そして肥沃な土地をめぐって殺し合いするわけだ
無念 Name としあき 16/10/30(日)13:53:04 No.442743109
>そして肥沃な土地をめぐって殺し合いするわけだ
別に農業なくても縄張り争い発生するけどな
鳥とかそうだし
無念 Name としあき 16/12/07(水)17:40:10
No.442741911 del
1477802810420.jpg-(25578 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/30(日)13:53:52 No.442743250
森は危険がいっぱいだろ
無念 Name としあき 16/10/30(日)13:53:57 No.442743273
気候変動には勝てなかったよ
無念 Name としあき 16/10/30(日)13:54:21 No.442743347
現代でいえば原発だな
無念 Name としあき 16/10/30(日)13:56:14 No.442743696
>別に農業なくても縄張り争い発生するけどな
農耕発生以前の集落で一つの村が丸ごと皆殺しにされてる遺跡とかあるしな
無念 Name としあき 16/10/30(日)13:58:10 No.442744054
日本の縄文や北米のインディアンのように
農耕に手を出さなくても富の蓄積は起こるからなあ
無念 Name としあき 16/10/30(日)13:59:49 No.442744360
>狩猟採集だったら毎年同じ場所で育つ食料を集めるだけで済むだろうに
そもそも山野の動物と食料を争う立場だったんだぞ
ただ回収するだけなら、そんなもん全部食い荒らされた後だ
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:00:40 No.442744550
エジプトなんかは大した労力も払わずに超高収益だったし
都合のいい土地はある程度存在したのかな
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:01:47 No.442744774
アフリカの狩猟採集民が食料確保のために働く時間は一日平均3時間
狩猟生活って案外暇なんだね
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:03:12 No.442745045
>アフリカの狩猟採集民が食料確保のために働く時間は一日平均3時間
>狩猟生活って案外暇なんだね
資源が枯渇しないよう取り過ぎないためじゃね
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:04:19 No.442745243 del
1477803859448.jpg-(1157220 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:05:41 No.442745508
みんなCiv6は?
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:07:39 No.442745893
狩猟採集で定住できたのは土地の豊かな日本とかだけで基本は移住の繰り返しだぞ
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:08:30 No.442746070
実は採集(どんぐりなど)の割合が高かった
だがどんぐりにせよ獣にせよ気候変動で食えなくなると困る
備蓄出来る穀物の方が安心
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:11:22 No.442746599
釣り針は形が狩猟時代から変わらない完成された形
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:11:57 No.442746707
土地の痩せた東南アジアやアンデス地方だと農耕民になっても毎年移住してた
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:12:59 No.442746924
>No.442745243
なんかMAJORみたいな絵だ
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:13:21 No.442746989
熱帯は現代でも基本的に移動農業だね
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:15:00 No.442747294
>なんかMAJORみたいな絵だ
上連雀かと思った
次のページでちんちん
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:15:41 No.442747417
>資源が枯渇しないよう取り過ぎないためじゃね
その程度の労働時間で必要カロリーを確保できるってことだろ
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:16:38 No.442747590
>次のページで動物愛護団体の抗議デモ
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:16:57 No.442747645
肥沃な三日月地帯楽しい
https://www.youtube.com/watch?v=s0nRMGsdxBA
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:17:53 No.442747842 del
1477804673469.jpg-(282063 B)
明日より今日
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:20:47 No.442748396
現代でも1日3時間の日雇いでも生きてけるよ
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:22:12 No.442748635
布を着ているように見えるが農耕がまだなのか
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:24:11 No.442749024
>狩猟採集だったら毎年同じ場所で育つ食料を集めるだけで済むだろうに
実がなるきも伐採してまきに使っちゃうからじゃない
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:25:07 No.442749199
>アフリカの狩猟採集民が食料確保のために働く時間は一日平均3時間
便利になればなるほど労働時間は増える
狩猟より農耕の方が安定してるけど時間は増えてる
携帯以前と以後なんか特に
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:25:49 No.442749341
>携帯以前と以後なんか特に
激減だぞ俺
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:26:03 No.442749389
>明日より今日
土人!
無念 Name としあき 16/12/07(水)17:40:10
No.442741911 del
1477802810420.jpg-(25578 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:27:27 No.442749677
種籾持ったまま死んじまったらしょうがない
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:28:06 No.442749785
携帯電話のせいで休んでいても連絡がとれて呼び出されるようになった
[AD]
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:29:05 No.442749977
>狩猟採集だったら毎年同じ場所で育つ食料を集めるだけで済むだろうに
狩猟採集民は取り尽くすと全滅するから定期的に集落ごと移動するぞ
あと養える人口は農業より少ないから間引きなどが定番になる
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:29:28 No.442750065
コンビニできる前だと夜間の残業にも限界あったからな
[AD]
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:31:02 No.442750377
『荘子』に「便利な道具が出来たら忙しくなるから使わない」という寓話があったな
紀元前5世紀ですらこれだ
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:35:14 No.442751198 del
1477805714496.jpg-(37557 B)
もし狩猟生活メインのままだったら?という世界が描かれたSF
とりあえず香辛料がほとんど無いので料理は文字通り味気なくなる
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:36:02 No.442751356 del
1477805762610.jpg-(366289 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:36:17 No.442751408
>あと養える人口は農業より少ないから間引きなどが定番になる
発掘された人骨の法医学的調査によると古代の狩猟民の女性の出産サイクルは3〜5年で一方農耕民の女性は1〜2年
狩猟民の出生率は間引きが必須となるほど高くはない
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:36:20 No.442751424
>コンビニできる前だと夜間の残業にも限界あったからな
終電逃すと真っ暗だったからなぁ
食べるものはないし水くらいしかなかった
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:38:16 No.442751801
エジプトというかナイル川周辺は
氾濫して肥沃な土がたまりそこに植えるをくりかえしてたので
効率がよかったときいた
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:38:32 No.442751848
狩猟採集で定住って条件だと獲物や食料が1年で回復するほど豊かな森がある前提になっちゃうわな
そんな好条件なら当然他の人間も集まってくるし
森の回復が人口増に追い付かなくなった時点で破綻だな
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:38:50 No.442751898
農耕が狩猟採集に取って代わった原因は考古学者の間でも意見は様々だ
単に安定的な収穫が見込めるからという安易なものではなかったようだ
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:39:14 No.442751975 del
1477805954923.jpg-(49503 B)
>エジプトなんかは大した労力も払わずに超高収益だったし
>都合のいい土地はある程度存在したのかな
今の中国大陸の大平原の多くは
5000年前辺りは肥沃な大地だった
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:39:36 No.442752047
狩猟民族と農耕民族って分けがちだけど
狩猟民も木の周りの雑草取り払ったり数か月後に収穫しに行くとか
取りやすい種類を選別してたり農耕に近いことしてたはずで
過渡期みたいなとこをスルーされがち
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:40:53 No.442752292
>今の中国大陸の大平原の多くは
>5000年前辺りは肥沃な大地だった
乾燥地帯以外は普通に緑残ってるんだな
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:41:49 No.442752469
>森の回復が人口増に追い付かなくなった時点で破綻だな
むしろ森林の破壊は農耕民によるほうがはるかに大きい
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:42:56 No.442752678
>5000年前辺りは肥沃な大地だった
今は砂漠化が進み海岸沿いに町を立てるしかないな
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:43:25 No.442752764
暗黒時代のヨーロッパでは長い間土地を耕したり開墾するために牛を使っていたが本当は馬力のある馬を使いたかった
でも首に帯や綱をかけると荷重かかりすぎて首締まって死んじゃう
やっと肩に荷重がかかるような帯が発明されたのが12世紀ごろという
ちょっと時間かかりすぎじゃないですかね
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:43:38 No.442752812
狩猟か農耕かじゃなくて定住か移住かの影響の方が色々でかそう
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:44:02 No.442752900
一度農地にした土地は人間が管理しない限り荒れる一方
[AD]
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:44:35 No.442752993
>狩猟民の出生率は間引きが必須となるほど高くはない
出生率に差が出るのは何故なんだ?夜のライフスタイルはどうして差異が出るんだろう?
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:44:57 No.442753065
>やっと肩に荷重がかかるような帯が発明されたのが12世紀ごろという
頑丈な馬は戦争に駆り出されてたんだろうか
[AD]
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:45:16 No.442753117
>ちょっと時間かかりすぎじゃないですかね
不便でもなんとか出来るとそれが当たり前になるからね
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:45:40 No.442753182
>一度農地にした土地は人間が管理しない限り荒れる一方
それは人間の視点だろ
[AD]
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:46:41 No.442753381
近年では狩猟民が農耕民にジョブチェンジしたというより
急激に人口増加した農耕民が狩猟民の縄張りに押し入って
農耕に最適な土地を占拠してどんどん狩猟民を追い詰めていった
って説が有力
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:46:56 No.442753423
これも自然破壊と言えるのか農業やりすぎて不毛の土地になったとこもあるな
カナートで知られる大規模灌漑を数千年続けたら塩害が酷いことになってとうとう放棄せざるを得なくなった
何故か野蛮なモンゴル軍が破壊した事にされているが
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:47:40 No.442753564
>暗黒時代のヨーロッパでは長い間土地を耕したり開墾するために牛を使っていたが本当は馬力のある馬を使いたかった
牛は反芻して雑草だけで生きていけるけど
馬は穀物や栄養ある物食わせないといけないから金がかかる
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:47:50 No.442753585
>出生率に差が出るのは何故なんだ?夜のライフスタイルはどうして差異が出るんだろう?
農業は人手が必要なので子作りはとても大事
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:48:35 No.442753715
狩猟生活を送っていたとされる匈奴他の遊牧民でさえ連行した漢人に
農耕をやらせていたらしい
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:48:59 No.442753787 del
1477806539163.jpg-(155843 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:49:08 No.442753824
鉄製の車輪付きの鋤も10世紀過ぎるまでなかったというが技術的にはもっと前に出来そうなものが何故…
もっと以前に作れたけど有用性が認められるのに時間かかったのかな?
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:49:44 No.442753940
>農業は人手が必要なので子作りはとても大事
豊作ならいいけど不作が続くと食べていけないから間引きしないといけないって
昔の農民は悲しいものだな
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:51:32 No.442754272
>牛は反芻して雑草だけで生きていけるけど
西部開拓でも実際は馬車ではなく牛車で移動していたな
悪路での揺れ防止もあったけど
欧州では吊り篭形式の馬車が発明されたのが15世紀、サスペンションの発明が17世紀
それまでは揺れが激しいためほとんど馬車は使われなかった
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:53:20 No.442754606
オックスフォードの地名由来が「牛の渡し場」らしいがやっぱ昔は牛がメジャー耕運機だったのかね
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:53:40 No.442754673
馬の戦車とかあるけどあれも相当揺れがひどいんだろうなとふと思った
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:54:46 No.442754879
金属使う前は耕すって概念無かったんだろうか
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:55:17 No.442754977
>馬の戦車
エジプトの壁画や兵馬俑だと立って使用している
確か吊り紐で体を固定していたはず
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:55:39 No.442755047
チャリオットは床が編み籠みたいになってて床で衝撃吸収する
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:55:48 No.442755071
>鉄製の車輪付きの鋤も10世紀過ぎるまでなかったというが技術的にはもっと前に出来そうなものが何故…
>もっと以前に作れたけど有用性が認められるのに時間かかったのかな?
単に鉄供給不足じゃね?
社会的に優先するものがいくらでもある一方で農民には購入できる資本がない
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:56:04 No.442755116
>狩猟生活を送っていたとされる匈奴他の遊牧民でさえ連行した漢人に
>農耕をやらせていたらしい
中世のモンゴル帝国でも攫ってきた外国人に農業やらせてたけどそれはあくまでも奴隷達自身の食料のためであって
本来は土地を荒らす農業は慎むものとして忌避されてきたのが遊牧民的文化だったというぞ
ちなみにモンゴル帝国衰退後は奴隷たちの街が独立して結果的に農耕民の領域が広がった
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:57:00 No.442755289
>金属使う前は耕すって概念無かったんだろうか
木製で車輪なしだった
見た目でもう使いにくさがわかるシロモノ
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:57:41 No.442755413
古代の主食種なしパンってピザ生地みたいなもんか
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:58:06 No.442755484
>これも自然破壊と言えるのか農業やりすぎて不毛の土地になったとこもあるな
>カナートで知られる大規模灌漑を数千年続けたら塩害が酷いことになってとうとう放棄せざるを得なくなった
>何故か野蛮なモンゴル軍が破壊した事にされているが
よくわからんが数千年続けられたって聞くと
とても大規模灌漑原因とは考えにくいんだけど
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:59:34 No.442755739
>>出生率に差が出るのは何故なんだ?夜のライフスタイルはどうして差異が出るんだろう?
>農業は人手が必要なので子作りはとても大事
人手いらないからってコンドームもないのに家族計画なんか成り立つのか?
もしかしてセックス制限?
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:59:52 No.442755801 del
1477807192922.jpg-(10775 B)
できらぁ!
無念 Name としあき 16/10/30(日)14:59:59 No.442755840
>古代の主食種なしパンってピザ生地みたいなもんか
クッキーみたいな
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:00:53 No.442756014
>もしかしてセックス制限?
乳幼児死亡率がすごい時代だからほっといても人口調節はされるんでないか
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:01:05 No.442756040
>人手いらないからってコンドームもないのに家族計画なんか成り立つのか?
>もしかしてセックス制限?
セックス制限というか今より出産に関して死ぬ確率が圧倒的だろうからヤりまくりでちょうどいいんだろ
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:01:24 No.442756105
>ピザ生地
>できらぁ!
ピザを焼くときに使う道具かと
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:02:08 No.442756240
>できらぁ!
ボキッ!
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:02:59 No.442756387
牛より馬の方が力強いのは分かりきっていたけど馬は維持コスト高過ぎってことで普及はあんまり進まない
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:03:54 No.442756566
なんでよりにもよって麦と米とかちっちゃいものを主食として育てようと至ったのか気になる
かぼちゃとか芋とか大きいものならまだ分かるのに
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:04:00 No.442756579
ロバはどれくらいから使われ始めたの?
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:04:22 No.442756644
>よくわからんが数千年続けられたって聞くと
>とても大規模灌漑原因とは考えにくいんだけど
モンゴル侵攻前から既に塩害で限界と言われてたのを無理矢理続けてたのが
モンゴル支配後は税制的に農民に辛くなったので灌漑を維持するコストの方が収穫を上回ったというのが詳細なところ
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:05:34 No.442756882
日本では西日本が牛耕作東日本が馬耕作
理由は忘れた
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:05:35 No.442756884 del
1477807535524.png-(21065 B)
>人手いらないからってコンドームもないのに家族計画なんか成り立つのか?
>もしかしてセックス制限?
死にまくるんで
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:05:37 No.442756889
>牛より馬の方が力強いのは分かりきっていたけど馬は維持コスト高過ぎってことで普及はあんまり進まない
馬が高いってか自分の体内で食料のビタミンとカロリー増やして動物性たんぱく質まで生産して食べられる反芻動物のコストが低すぎ
あと雑食で粗食に耐えるってレベルじゃない豚の性能が異常
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:05:37 No.442756890
>なんでよりにもよって麦と米とかちっちゃいものを主食として育てようと至ったのか気になる

米なんて年単位で保存できるぞ
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:06:02 No.442756970
農耕民は集団定住するために居住地は汚穢と疫病が猖獗して死亡率は狩猟民より圧倒的に高い
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:06:15 No.442757014
>かぼちゃとか芋とか大きいものならまだ分かるのに
カボチャもジャガイモも新大陸発見まで待たないといけないからな
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:06:57 No.442757136
>日本では西日本が牛耕作東日本が馬耕作
東国は蝦夷以来馬の名産地
でも少なくとも近世にはそこまで差はなかった様だ
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:07:27 No.442757235
芋を家で保存しようとしたら干しても1年持つかどうか
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:07:28 No.442757241
女真族なんか森林狩猟生活で豚飼ってる程度なのに妙に強い
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:07:32 No.442757260
>なんでよりにもよって麦と米とかちっちゃいものを主食として育てようと至ったのか気になる
>かぼちゃとか芋とか大きいものならまだ分かるのに
麦とかはおしべめしべが単独でそろってて種子が飛び散らないやつを見つけられたからかな
受粉させたりするのは技術的に難易度高い
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:08:15 No.442757391
米の普及は麦よりずっと後だと聞いた
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:08:22 No.442757413
>>もしかしてセックス制限?
>乳幼児死亡率がすごい時代だからほっといても人口調節はされるんでないか
それは分かるんだが乳児死亡率と出生率はまた別の話じゃないの?
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:10:39 No.442757830
>米なんて年単位で保存できるぞ
保存は確かに重要だね
芋とかもこねて焼いたりすれば保存できるかもしれないけど年単位は難しいよね…
>麦とかはおしべめしべが単独でそろってて種子が飛び散らないやつを見つけられたからかな
>受粉させたりするのは技術的に難易度高い
育てる難易度が低いのか
細かいからそれだけで集めたり籾殻を取ったり難易度高そうと思ってた
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:11:17 No.442757947
>人手いらないからってコンドームもないのに家族計画なんか成り立つのか?
氷河期の狩猟採集民は3歳か4歳まで授乳を続けることによって妊娠の間隔をあけていた
母乳が排卵を抑制するから
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:11:32 No.442758002
麦は夏にも冬にも作れるから凄いんだよ!
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:11:54 No.442758064
>米の普及は麦よりずっと後だと聞いた
最古の作物の麦よりは古いがそれでもかなり古くから作られてる
気候を選びすぎて東南アジアや長江流域の一部でしか作れなかっただけで
そのあたりが文明の主要地帯と交流していくのは中国の周王朝の時代まで待たないといけないってだけ
まあ文明自体は地元にもあったんだけどね
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:11:59 No.442758084
稗は百年経っても芽が出るなんて言われて倉に蓄えられたという
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:13:14 No.442758312
>芋とかもこねて焼いたりすれば保存できるかもしれないけど年単位は難しいよね…
芋は水分が多いのと放置すると木質になるからな
アンデスの山岳部ではジャガイモを保存するために冷凍乾燥の技術があったが
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:16:13 No.442758861
>>人手いらないからってコンドームもないのに家族計画なんか成り立つのか?
>氷河期の狩猟採集民は3歳か4歳まで授乳を続けることによって妊娠の間隔をあけていた
>母乳が排卵を抑制するから
それでも人口が増えてしまったら近隣部族を戦争して人を減らすとか
割とシビアだよね狩猟民
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:16:16 No.442758875
東南アジアはバナナの葉に文字を書いてたせいで
過去の記録が残ってないのが辛いね…
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:16:38 No.442758941 del
1477808198764.jpg-(108423 B)
違いすぎ
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:16:55 No.442758991
脱穀してない状態で保存する技術はあっても
環境が色々とアレすぎて「ネズミの小便の味がする」ような状態だったと聞く
だって取れ高が増えたからってちゃんとその分に対応した保存場所を用意できるかは別問題なので
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:17:19 No.442759058
銃・病原菌・鉄 によると意外と栽培に適する作物は少なくてそれが発展の差になったみたいななんとか
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:18:02 No.442759181
>>米の普及は麦よりずっと後だと聞いた
>最古の作物の麦よりは古いがそれでもかなり古くから作られてる
>気候を選びすぎて東南アジアや長江流域の一部でしか作れなかっただけで
付け加えるならアフリカもかなり古くから陸稲を独自に育ててた
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:20:14 No.442759582
芋類は連作障害起こすだろ
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:21:37 No.442759842
凄い土地になると収穫するだけで年3回ほどコメが取れるらしいな
種まきすら不要。収穫した時に落ちた米粒から勝手に生える
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:21:46 No.442759872
>氾濫して肥沃な土がたまりそこに植えるをくりかえしてたので
>効率がよかったときいた
土を耕して肥料撒くめんどくさい土づくりが全自動って素晴らしいと思う
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:23:05 No.442760123
>芋類は連作障害起こすだろ
最初から最適解なんて辿り着くはずもないし
昔の人たちのトライアンドエラーの回数を思うと気が遠くなるよね
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:23:30 No.442760191
インカだとトウモロコシを家屋付近の常畑で育ててジャガイモを畑を切り替えながら栽培してたらしい
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:23:43 No.442760227
イモ類は毒持ち多かったなそういや
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:23:43 No.442760235
土地が痩せる?連作障害?だったら三圃制だ!ってのが画期的だった中世
でも耕地面積のうち1/3は遊休地
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:24:43 No.442760417
二毛作で米と麦を作ってもちゃんと両方に年貢がかかります
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:24:52 No.442760445
毒とは違うけど元々観賞用だったショボイ実しか持たないトマトをよくあそこまで改良したもんだと思う
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:26:22 No.442760722
稗栽培の起源は日本説があったな
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:26:57 No.442760828
>二毛作で米と麦を作ってもちゃんと両方に年貢がかかります
地方によってはだな
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:27:11 No.442760866
米&麦「我らこそが地球の真の支配者。人間は我々の奴隷」
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:27:16 No.442760879
バナナやサトウキビの栽培も古いそうだな
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:27:40 No.442760967
>明日より今日
一生掛かっても成功に辿り着かなかった人も大勢いたんだろうなあ
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:29:06 No.442761212
>米&麦
人類が絶滅しても牛馬豚鶏は普通に生き乗るだろうけど君らは多分道連れ
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:29:25 No.442761275
>昔の人たちのトライアンドエラーの回数を思うと気が遠くなるよね
試して結果が出て次の方法を試せるまで半年から1年
一人の人生で何回新しい方法を試せるか考えたら心が折れる
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:29:50 No.442761352
ヨーロッパは基本的に非灌漑だから日本と比べると収穫全然だね
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:30:54 No.442761522
>毒とは違うけど元々観賞用だったショボイ実しか持たないトマトをよくあそこまで改良したもんだと思う
原種からイタリア人が食える味にまでした南米人の努力は凄いな
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:31:18 No.442761583
中国朝鮮の畑作地帯は灌漑とかやってたんだろうが
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:31:59 No.442761723
トウモロコシの穂は原種だとわずか2cmらしいな
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:32:55 No.442761887 del
1477809175156.jpg-(396398 B)
>中国朝鮮の畑作地帯は灌漑とかやってたんだろうが
西門豹を始め昔から多くの人が頑張ってる
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:33:15 No.442761952
何のヒントもない自然現象からよくぞここまで
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:34:14 No.442762150
>発掘された人骨の法医学的調査によると古代の狩猟民の女性の出産サイクルは3〜5年で一方農耕民の女性は1〜2年
>狩猟民の出生率は間引きが必須となるほど高くはない
んー、なんだろうね・・・
カロリーの多い食事で生理的になにか変わるのか
生活スタイルなんて狩猟採集のが時間余ってるぶんやりまくりな気もするんだけど
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:36:05 No.442762472 del
1477809365339.gif-(9771 B)
土木工事コストが遥かに小さくなった現代でも灌漑はちょっと特殊な農法
日本は81%とかいう異常地帯
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:36:15 No.442762505
>>昔の人たちのトライアンドエラーの回数を思うと気が遠くなるよね
>試して結果が出て次の方法を試せるまで半年から1年
>一人の人生で何回新しい方法を試せるか考えたら心が折れる
うまく行ったと思ったら寒冷化でご破産になって文明ごと消滅したりするしな…
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:36:47 No.442762609
>西門豹を始め昔から多くの人が頑張ってる
このころから迷信は害悪だって言われてたのよね
肥沃な土地でも変な信仰や迷信があると開墾できなかったんだろうな
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:37:11 No.442762686
>生活スタイルなんて狩猟採集のが時間余ってるぶんやりまくりな気もするんだけど
遠出が必要になるから時間がかかるんでないの
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:39:35 No.442763134
>日本は81%とかいう異常地帯
そら米が収穫できるっていうのは現金が収穫できるのと同じっていう米本位経済だったからな
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:41:06 No.442763447
>>生活スタイルなんて狩猟採集のが時間余ってるぶんやりまくりな気もするんだけど
>遠出が必要になるから時間がかかるんでないの
上の方で狩猟は余暇時間多いというレスがある
あと出生抑制に母乳を与える期間が長いせいだというレスもある
そのとしあきは母乳文化はどうやって成立したのかまでは書いてないが
うーn母乳文化のない狩猟民は人口増で破綻して死んだのだろうか?
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:41:07 No.442763451
>肥沃な土地でも変な信仰や迷信があると開墾できなかったんだろうな
肥沃な土地でも下手に開墾するとダメになるパターンもあるからなんとも
アマゾンの肥沃地帯なんかは死体を使って土を作るのを繰り返したある意味変な信仰のおかげだし
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:44:00 No.442764018
>アマゾンの肥沃地帯なんかは死体を使って土を作るのを繰り返したある意味変な信仰のおかげだし
なにそれ怖い
でもkwsk
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:45:54 No.442764411
世界的に真水不足とか言ってても全然灌漑なんてしてないんだな
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:46:44 No.442764570
>肥沃な土地でも変な信仰や迷信があると開墾できなかったんだろうな
日本住血吸虫の生息する地域とかもう呪いとしか
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:47:10 No.442764656
灌漑自体は今世紀増え続けてるよ
それ以上の天水農業地域があるだけで
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:47:28 No.442764718
>>日本は81%とかいう異常地帯
>そら米が収穫できるっていうのは現金が収穫できるのと同じっていう米本位経済だったからな
国土を小さく感じてしまうほど交易は盛んだよね
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:49:03 No.442765041
>なにそれ怖い
>でもkwsk
テラ・プレタ
なんだがスマン今調べたら死体関係なさそう
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:55:20 No.442766200
>テラ・プレタ
教えてくれてありがとう
初めて知ったわこれ
無念 Name としあき 16/10/30(日)15:59:41 No.442766953
>中国朝鮮の畑作地帯は灌漑とかやってたんだろうが
黄河流域は河の恵みと水害が巨大すぎて灌漑が国家的重要事項だったんだぞ
五帝の1人、禹は治水で功をなして帝になってる
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:01:29 No.442767258
秦氏が桂川で造ってた灌漑システムが秦のに似てるとか誰か言ってたな
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:01:29 No.442767261
>1477805762610.jpg
もっと近くに木があったら便利じゃね?取りに行かなくていいし
って人工的に作った森や林って古代〜近世に結構あるんだよな
元からある森を切り開いてそこに集落作って、近場に植林するっていう森のお引越しみたいなこともしてる
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:07:07 No.442768336
>>肥沃な土地でも変な信仰や迷信があると開墾できなかったんだろうな
>肥沃な土地でも下手に開墾するとダメになるパターンもあるからなんとも
治水工事しようとするたび偶然川が氾濫するんで
単に運が悪いだけなんだが、いくらなんでも偶然が重なるなんてありえない!
ってんで川の神が工事に反対してるということになった地域とかある
まあ一番の理由は人手不足で工事期間中に氾濫しやすい季節にずれ込んでしまうせいなんだが
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:08:44 No.442768647
昔は欧米人は狩猟民族で日本人は農耕民族とかいう俗説が流行ってたらいしな
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:12:17 No.442769296
>昔は欧米人は狩猟民族で日本人は農耕民族とかいう俗説が流行ってたらいしな
あれ、もう昔扱いなんだ
俗説には違いないけど何年も前の話じゃなかったと思ったけど
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:14:13 No.442769647
日本の灌漑率が高いのって
酸性土壌でロクに穀物が育たないからだと思ってた
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:14:52 No.442769767
>昔は欧米人は狩猟民族で日本人は農耕民族とかいう俗説が流行ってたらいしな
テレビのバラエティ番組で堂々と言ってる人とかよくいたけど
元々誰が言いだした話なんだろね
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:16:07 No.442770004
>元からある森を切り開いてそこに集落作って、近場に植林するっていう森のお引越しみたいなこともしてる
なんか外国の教授で縄文文化大好きおじさんが世界は縄文人から学ぶべきだと言ってるの思いだすな
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:17:09 No.442770212
でも今でも欧米人は農業してないイメージがある
あくまでイメージだが
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:21:44 No.442771055
和辻風土論は害悪
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:23:06 No.442771293
まぁ日本人も欧米人も都市住民だから関係ない話
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:24:17 No.442771532 del
1477812257288.jpg-(87973 B)
農作業は奴隷がするもの
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:25:16 No.442771722
欧米人は肉食ってるイメージあるけどあれも産業革命以降の話で
普段は魚食ってたんだよな
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:27:07 No.442772093
>でも今でも欧米人は農業してないイメージがある
今の豊かな農業情勢はドイツ人のおかげ
ハーバーが窒素固定を発明したからこそ
人類はエネルギーを食料に転換して食べていられる
そもそも狩猟が嫌で農業したくてフランスからウラルのふもとまであった大森林を開墾したのが欧州人
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:27:10 No.442772099
というか日本人に対して欧米人っていう括り方が余りにも頭が悪過ぎる
欧州のどっか一国ならまだしも
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:29:20 No.442772548
オランダとかで漁業隆盛したのは確かだけど魚食っていたは言い過ぎ
ほとんどが内陸だし
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:30:35 No.442772788 del
1477812635979.jpg-(189533 B)
>>元からある森を切り開いてそこに集落作って、近場に植林するっていう森のお引越しみたいなこともしてる
>なんか外国の教授で縄文文化大好きおじさんが世界は縄文人から学ぶべきだと言ってるの思いだすな
そん代わり人間が常に関わってないと維持できない森になっちまうけどな…
まあ一回バランス崩れて全滅してから自然に復活するのに数十年単位かかるってだけでもあるが
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:32:02 No.442773051
>そん代わり人間が常に関わってないと維持できない森になっちまうけどな…
>まあ一回バランス崩れて全滅してから自然に復活するのに数十年単位かかるってだけでもあるが
日本の林業が悲鳴を上げてるって話をずいぶん前から聞くけど
後継者がいないとこうなるわな
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:33:42 No.442773337
結局のところ輸入した方が安いから採算性とれないという話
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:33:57 No.442773387
放っておけば数百年か数千年で元の森に戻るだろう
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:34:56 No.442773563
>日本の林業が悲鳴を上げてるって話をずいぶん前から聞くけど
>後継者がいないとこうなるわな
日本の林業の問題点は後継者だけじゃないけどなあ
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:35:16 No.442773618
>結局のところ輸入した方が安いから採算性とれないという話
いろいろ差し引いたら1本10円だか100円だかの利益しかないらしいな
結構危険な仕事に見えるけど安すぎる
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:35:43 No.442773708
>オランダとかで漁業隆盛したのは確かだけど魚食っていたは言い過ぎ
>ほとんどが内陸だし
その通りで殆ど内陸だから魚の干物や塩漬けが主流
だから干物や塩漬けを大量生産できる技術を開発したオランダが栄えたんじゃよ
単純に漁業するだけならイングランドやスペインも結構いい線行ってたけど保存技術が命運を分けた
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:37:06 No.442773995
>欧米人は肉食ってるイメージあるけどあれも産業革命以降の話で
>普段は魚食ってたんだよな
供給はともかく人気の食材なのでイメージ的には合ってるとも言える
キリスト教的には肉はあんまり食べちゃいけない食材なんだが書物とかでも「とにかく肉だ!」的な描写多い
あんまり人気なんで教会から何度も控えろとお達しが出てそれにも従わないから強制的に週1で魚食う日を設定
魚の需要は増したが魚は不人気で週2に設定したら暴動が起きたこともあるという
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:37:22 No.442774042
>結局のところ輸入した方が安いから採算性とれないという話
なおその輸入してる外国の木材も伐採しすぎて昔みたいな巨木が残ってない
植林しなかったわけじゃないんだけど、樹齢数百年単位の木をここ数十年で伐採しまくったらそりゃ後継の木育ってないから無くなるに決まっておろう…
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:37:30 No.442774076
>いろいろ差し引いたら1本10円だか100円だかの利益しかないらしいな
>結構危険な仕事に見えるけど安すぎる
国産の木材ってだけで家でも箪笥でも価格が跳ね上がるのにどこが儲けてるんだろう
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:37:52 No.442774156
>放っておけば数百年か数千年で元の森に戻るだろう
藤原京作ったころの影響で田上山系の一部はまだ禿山だぞ
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:38:03 No.442774194
>だから干物や塩漬けを大量生産できる技術を開発したオランダが栄えたんじゃよ
>単純に漁業するだけならイングランドやスペインも結構いい線行ってたけど保存技術が命運を分けた
なおどんなに貧しくても飢饉になっても頑なに魚を食わないアイルランド
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:38:42 No.442774322 del
1477813122824.jpg-(115811 B)
イギリスの肉供給
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:38:47 No.442774344
>国産の木材ってだけで家でも箪笥でも価格が跳ね上がるのにどこが儲けてるんだろう
単純にその値段でも安すぎるだけ
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:40:00 No.442774565
>なおどんなに貧しくても飢饉になっても頑なに魚を食わないアイルランド
敬虔なカトリックなのに肉禁デーでも魚食わんの?
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:40:40 No.442774687
昔100万円の桐の木が今は10万円ってDASHで言ってたなあ
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:40:47 No.442774714 del
1477813247216.jpg-(90763 B)
日本だって塩漬け技術はあるけどそんなに供給はできてないような
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:40:58 No.442774748
>>放っておけば数百年か数千年で元の森に戻るだろう
>藤原京作ったころの影響で田上山系の一部はまだ禿山だぞ
種が落ちる前に切っちゃったら意味無いからな
それに、木の種類によっては先に育ってて適度な日陰作ってくれる木が生えてないと芽が出ても枯れちゃうのあるし
そいつらが育つとさらにその日陰で育つ奴ってのが居て
んで背の高い奴らが古木になって倒れると日が差して下の奴が育ってその日陰にまた…って繰り返していく
だから人工林が消滅した後は復活に時間かかる
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:41:17 No.442774803
>単純にその値段でも安すぎるだけ
日本の人件費は無茶苦茶だな
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:41:50 No.442774905
ヨーロッパ文化で日本の米に当たるのは麦ではなく肉とは時々聞くな
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:43:17 No.442775190
塩ケチった魚保存食がシュールストレミングなんだってな
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:44:08 No.442775345
遊牧民はあんだけ家畜たくさん居るのに主食というほどには肉食べないってのが不思議
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:44:31 No.442775430
ヨーロッパは平地と農地の面積だけで言えば日本の農業面積のはるかに上だから
その分を耕作ではなく牧畜に回す余裕があんのよね
だから肉食ってる
あと中世〜近世期の冬場の保存食が肉(秋に肥えきった豚を〆て塩漬けやソーセージにする)だから冬は肉ばっか食ってる
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:45:48 No.442775698
>>単純にその値段でも安すぎるだけ
>日本の人件費は無茶苦茶だな
ヨーロッパは運搬から森林の管理まで含めてシステム化されて
林業でも十分高給取りになれるけど
日本はその辺がろくにできてないとかなんとか
問題は林業取り仕切る省庁のトップが林業の専門家じゃないことらしいが
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:47:37 No.442776068
昔トップはだいたい林業の専門家だったけど
国有林切って杉植える政府方針に花粉症が発生すると反対したら飛ばされてしまって
それ以来政治色の強い人がなるんだっけ
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:48:44 No.442776291
>塩ケチった魚保存食がシュールストレミングなんだってな
腐ってるじゃねーか・・・
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:48:55 No.442776321
>遊牧民はあんだけ家畜たくさん居るのに主食というほどには肉食べないってのが不思議
人間には食えない草原の草をたんぱく質に変えてくれる家畜だけど
ミルク出すことに特化した品種改良した家畜と違って量は多くないだろうしなあ
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:49:04 No.442776358
>ヨーロッパは運搬から森林の管理まで含めてシステム化されて
ロボットがやってるのかい?
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:49:17 No.442776399
日本は森多いとか言ったところで単に利用不能な山地傾斜地だからどうしようもない
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:50:34 No.442776620
>昔トップはだいたい林業の専門家だったけど
>国有林切って杉植える政府方針に花粉症が発生すると反対したら飛ばされてしまって
>それ以来政治色の強い人がなるんだっけ
GHQにこれじゃアカンと言われて一時期林業の専門家をトップにしてたけど
その一時期以外は政治色の強い人がなってたよ
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:51:13 No.442776745
>日本は森多いとか言ったところで単に利用不能な山地傾斜地だからどうしようもない
荒れ地や砂漠よりマシ
地下水も増えるし
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:52:19 No.442776966
>>ヨーロッパは運搬から森林の管理まで含めてシステム化されて
>ロボットがやってるのかい?
機械やコンピューター用いた自動化はかなり進んでるらしいね
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:52:42 No.442777043
>ロボットがやってるのかい?
人間と専用の重機がやっててロボットもある
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:53:49 No.442777255
遊牧民の羊は尻尾に大量の脂を溜め込んだり独特の進化と聞く
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:54:29 No.442777398
>腐ってるじゃねーか・・・
乳酸発酵ですから
無念 Name としあき 16/10/30(日)16:54:54 No.442777474
日本の農業は外国みたいに超大規模化はできんのかね
無念 Name としあき 16/12/07(水)17:40:11
No.442741911 del
1477802810420.jpg-(25578 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む

全258レス
       次の200レス 

1 2 

農業史ス」が含まれるスレッド一覧を表示する

農業史ス の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「農業史ス」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]