剣術に秘伝の技とかってあんのかな?あんじゃないの?ないよ?あるけ - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
剣術に秘」が含まれるスレッド一覧を表示する

剣術に秘 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「剣術に秘」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/10/31(月)00:44:10 No.442899804 del
剣術に秘伝の技とかってあんのかな?
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/11(日)01:53:33
No.442899804 del
1477842250193.jpg-(49248 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/31(月)00:44:39 No.442899914
あんじゃないの?
無念 Name としあき 16/10/31(月)00:45:05 No.442900003
ないよ?
無念 Name としあき 16/12/11(日)01:53:33
No.442899804 del
1477842250193.jpg-(49248 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/31(月)00:45:35 No.442900107
あるけど教えないよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)00:47:29 No.442900501 del
1477842449522.jpg-(265238 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/12/11(日)01:53:33
No.442899804 del
1477842250193.jpg-(49248 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/31(月)00:49:03 No.442900825
示現流は自重しなさい
無念 Name としあき 16/10/31(月)00:51:44 No.442901395
内容がバレると対策されるしな
秘密にされてたのもわかるってものよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)00:54:22 No.442901900
流派の名前が厨二臭いところは開祖も系譜もあやふやで弱いようなイメージがある
無念 Name としあき 16/10/31(月)00:57:31 No.442902532
円月殺法
無念 Name としあき 16/10/31(月)00:58:49 No.442902792
スペツナズナイフみたいなのが秘剣なわけよ
周知されたらオワリ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:00:30 No.442903088
現在のように何回も何回も対戦したりしないからな
一回切りの勝負
その一回きりを制すことにだけ全振りした初見殺し技を編み出すことに全てを掛ける
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:02:57 No.442903564
戦乱の終わった江戸期において流派が門人を集めて生き残る手段が奥義の神秘性
実際に有用なのかは謎
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:04:51 No.442903906
口伝の技なら普通にある
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:06:13 No.442904143
届くとこまで駆け寄って振り下ろすだけ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:08:37 No.442904567
刀のツバで相手の額を殴りつける感覚で初太刀を振り下ろす
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:08:45 No.442904596
隠し剣 鬼の爪
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:09:06 No.442904662
視線を動かさずに切り込むと見せかけて相手の
膝の関節を蹴って折る
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:09:38 No.442904743
>隠し剣 鬼の爪
あれ剣技じゃなくて
暗殺術だったな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:10:01 No.442904810
秘剣漣
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:10:20 No.442904858
攻撃に入るまでがすべてみたいな刀法とか歩法はあるんじゃね
袴履くのだって足を相手に読ませないためだろうし
剣客商売とかに「それ抜けるの?」ってくらい長い剣をサッと抜いて見せるとかそういうのがあった気がする
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:10:45 No.442904923
結局は実戦は示現流
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:10:48 No.442904931
型はあくまで動きのコツを学ぶためのものであってそのものを実戦で使うのは馬鹿
って江戸時代の剣術の偉い人が言ってる
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:11:11 No.442904989
>隠し剣 鬼の爪
暗器というか暗殺剣だよな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:11:47 No.442905086 del
1477843907888.jpg-(118488 B)
剣客は畳針くらい投げることができて当然らしいし(必中)
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:12:11 No.442905143
必死剣鳥刺し
が全くどういう業か分らない・・・
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:12:17 No.442905160
虎眼流の流れみたく超トリッキーな動きじゃなきゃ秘伝にする必要無い気がする
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:12:55 No.442905269 del
1477843975653.jpg-(139589 B)
大道芸的な何か
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:13:15 No.442905328
全く想定外の動きされたらびっくりするから
ジャンプして一回転斬りとか足元にズサーって感じでスライディング斬りが有効・・かも
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:13:19 No.442905344
簡単にバレたら弟子がこないじゃん
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:14:00 No.442905449
史上最高に有名な秘技
切り落とし
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:14:28 No.442905529
個性的な動きは逆に弱点にもなるからそういうのはまともな流派ほど基本ない
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:15:09 No.442905654
>史上最高に有名な秘技
>切り落とし
燕返しのほうが有名だと思う
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:15:43 No.442905748
魔剣・昼の月
無念 Name としあき 16/12/11(日)01:53:33
No.442899804 del
1477842250193.jpg-(49248 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:15:47 No.442905762
駿河御前試合みたいに殿様の命令でやれっていわれたらみんなにみられてもやんのけ?
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:16:05 No.442905803
>燕返しのほうが有名だと思う
それ存在しないじゃん
[AD]
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:16:35 No.442905881
御家人斬九郎はたしか子供のころから鳥刺しをやって間合い上手になったとかって話だった気がする
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:17:07 No.442905955
>駿河御前試合みたいに殿様の命令でやれっていわれたらみんなにみられてもやんのけ?
そういうのでもったいぶる奴ほどカス
本物ならどんな場でも演武くらいしてみせろって江戸時代の剣豪の人が言ってる
[AD]
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:17:46 No.442906083
>それ存在しないじゃん
袈裟に切り下ろして袈裟に切り上げる
ってのを光速でやる技だろ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:17:54 No.442906112
一の太刀とか燕返しは有名じゃね?
某太閤立志伝に出てくる最強剣術「転」ってホントは剣術じゃなくて新陰流での歩法だとか聞いた
新陰流のホントの奥義は「無刀取り」って技らしい
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:18:00 No.442906132
昔は相手の意表を突くような騙し技が隠し技として秘伝になってたそうだが
色々情報共有されてしまって「手の内全部晒した上で勝つのが本当に強えんだよ!」って世界になって
道を極める系になって剣道になっていったから
秘伝の技ってのは今知るとガッカリ系が多い
って
剣道杖道合気道合わせて十五段の祖父ちゃんが昔言ってたな
でも教わった技はどれも面白くてガッカリした事なんかなかった
もっと長生きして欲しかったよ祖父ちゃん
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:19:08 No.442906305
動きのモーションを極力減らした…居合いか
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:19:10 No.442906313 del
1477844350839.jpg-(117299 B)
kita-
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:19:12 No.442906316
>駿河御前試合みたいに殿様の命令でやれっていわれたらみんなにみられてもやんのけ?
その辺は口上がすべてだろ
「ならば我が門下生になっていただきたく」とか言って煙に巻くんじゃね
殿様だってあんま無体なことをぬかすと家来から人望失くして早期引退とか殺されたりするし
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:19:24 No.442906338
つか燃えよ剣でいってたけど脛切る地味技のが脅威だと思う
脛切られたらおしまいじゃんよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:19:55 No.442906411
>「ならば我が門下生になっていただきたく」とか言って煙に巻くんじゃね
殿様「お前うちの禄もらってるよね?そんな口きいていいの?」
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:19:56 No.442906413
脛は齧るものだろ?
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:20:35 No.442906519
>つか燃えよ剣でいってたけど脛切る地味技のが脅威だと思う
千葉周作「そんな技ジャンプで簡単攻略よ」
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:20:40 No.442906532
>「ならば我が門下生になっていただきたく」とか言って煙に巻くんじゃね
卜伝かよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:21:20 No.442906625
>新陰流のホントの奥義は「無刀取り」って技らしい
何代将軍の頃だったかに新陰流の師範に将軍が
「無刀取って奥義あるんでしょ?見せてよ」ってせがんだら
「オッケー。でも事故があるといけないからその前にちょっと将軍の刀確認させてね」
って言われて将軍が刀渡したらそれを受け取ってスッと下がって
「はい、将軍の刀取った。これが奥義、無刀取でございます」ってやった
って逸話があるな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:21:20 No.442906630
>>「ならば我が門下生になっていただきたく」とか言って煙に巻くんじゃね
>殿様「お前うちの禄もらってるよね?そんな口きいていいの?」
そうくるから建前上の明かしてもいい秘伝も用意しとくのが達人
本当の秘伝は明かさない
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:21:21 No.442906633
幕末が最初で最後だろうな、こういう剣術の技術がある程度の規模の実戦で使われたのって
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:21:23 No.442906639
円月殺法って市川雷蔵が足腰弱くて殺陣が苦手だから
作られた映画用の技じゃないの?
原作は読んだ事ないけど
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:21:41 No.442906688
卜伝はどこも士官しなくて殿様達が習いに行く立場だから強気に出れただけで
普通のお抱えなら演武しろとか秘伝見せろとか言われたら断れるわけないよ
[AD]
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:21:49 No.442906708
ジャイアントスイング殺法とかあったんだろうか
日本名にすると大車輪とか
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:22:03 No.442906747
>ってのを光速でやる技だろ
光速で返してないで最初から光速で振るえや
[AD]
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:22:15 No.442906778
柳生心陰流だったかな
相手の指とか手とか斬りやすいところ狙うとか
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:22:19 No.442906790
>「はい、将軍の刀取った。これが奥義、無刀取でございます」
一休さんかよ
[AD]
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:22:25 No.442906803
南條小説で投げた兜を叩き切るのは無理とかいってたけど
空中の鉄の塊は切ろうと思っても切れるもんじゃないよね
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:22:48 No.442906861
>そうくるから建前上の明かしてもいい秘伝も用意しとくのが達人
>本当の秘伝は明かさない
漫画の読みすぎ
実際は結構気楽に流派同士伝書を共有したりしてるんだがな
初心者が勘違いして間違いを広めないように秘伝を作ったりしてるだけなのに
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:23:17 No.442906934
>相手の指とか手とか斬りやすいところ狙うとか
>脛切られたらおしまいじゃんよ
兵法からするとこれが正しいよな
から竹割りとか袈裟斬りとか必要ないしな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:23:29 No.442906967
奥義・秘技・秘奥・最奥みたいのがあるんだろう
あんまり隠し過ぎると「おめーの技しょっぼいな」って言われて士官の口を無くすとかあったのかもしれん
コミュ障は生き残れない厳しい世界だぜ…
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:23:43 No.442907007
>相手の指とか手とか斬りやすいところ狙うとか
切りやすいというか一番近いとこ切るんやな剣道で言う小手
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:24:18 No.442907094
>漫画の読みすぎ
そんな漫画読んだ覚えがない
どういう漫画にそういうの載ってるの?
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:24:44 No.442907174
>そんな漫画読んだ覚えがない
>どういう漫画にそういうの載ってるの?
そういう煽りはいいよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:24:45 No.442907176
>兵法からするとこれが正しいよな
合戦だと槍でひたすら足すくってたらしいな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:24:49 No.442907185
>「はい、将軍の刀取った。これが奥義、無刀取でございます」
柳生宗厳は新陰流の奥義無刀取りをマスターしたから
剣聖上泉信綱に後継者として認められたのに
こんなトンチだったのか……
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:24:51 No.442907192
左利きの剣士を卑怯者扱いしたりするよね
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:25:14 No.442907253
短筒で撃つっていう秘儀とかあったのかなぁ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:25:31 No.442907298
>>そんな漫画読んだ覚えがない
>>どういう漫画にそういうの載ってるの?
>そういう煽りはいいよ
煽ったのはお前なんだよなぁ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:26:09 No.442907406
剣客商売の雲弘流はかなり無茶な剣術だった記憶が
クソ長い剣を抜刀するするやつ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:26:22 No.442907435
>>燕返しのほうが有名だと思う
>それ存在しないじゃん
軌道を変える秘太刀なら道場剣術には割とある
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:27:04 No.442907546
>煽ったのはお前なんだよなぁ
じゃあ君はなんの知識でNo.442906630のようなことをほざいたんだい?
白井亨や山岡鉄舟でも他流派の伝書共有しまくってる話はフカシじゃないけど
自分はフカシで適当こいて食いついたんだからその根拠述べてね
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:27:57 No.442907679
居合してから鞘で殴打する流派があったな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:28:03 No.442907688
>「はい、将軍の刀取った。これが奥義、無刀取でございます」
トンチっていうか相手に二心があったら将軍死んでるしな
なにそれずるい…でもってなるでしょ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:28:06 No.442907695
>剣客商売の雲弘流はかなり無茶な剣術だった記憶が
>クソ長い剣を抜刀するするやつ
雲弘流は実在するがそういう流派じゃないけど
同じ九州の大石あたりの話と混ぜたかそらへん意図的にやったか
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:28:06 No.442907698
放火する奥義もあるよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:28:32 No.442907766
奇をてらう=相手びびる=死ぬ
だからまあ大道芸になるのは分かるんだよね
基地外のように懐はいって切るんが強いのは分かるけどね
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:28:36 No.442907773
>じゃあ君はなんの知識でNo.442906630のようなことをほざいたんだい?
>白井亨や山岡鉄舟でも他流派の伝書共有しまくってる話はフカシじゃないけど
>自分はフカシで適当こいて食いついたんだからその根拠述べてね
話しそらさずに
漫画の読みすぎと指摘したんだから
どういう漫画にそういうのがあるのか教えてください
そして食いついてきたのはあなたのほうですよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:28:59 No.442907828
けっきょく槍には勝てねえし…
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:29:14 No.442907866
>そして食いついてきたのはあなたのほうですよ
delでいいなこいつ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:29:38 No.442907916
>けっきょく槍には勝てねえし…
だが待ってくれ
槍で有名な流派はないじゃろ?ないんだよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:29:54 No.442907947
虎みたいな気持ちで進めとか
剣になっちゃえとか
真剣勝負の前には聞きたくない
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:30:32 No.442908033
まあ幕末でそういうこざかしい奥義や秘奥を正面から潰したのが示現流なんだろうな…
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:30:34 No.442908039
>槍で有名な流派はないじゃろ?ないんだよ
だって街中を槍持って歩かないもん
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:31:26 No.442908154
>槍で有名な流派はないじゃろ?ないんだよ
宝蔵院流があるじゃん
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:31:36 No.442908185
>槍で有名な流派はないじゃろ?ないんだよ
槍って武器じゃなくてある種の兵器なんだよな、と
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:31:56 No.442908231
>槍で有名な流派はないじゃろ?ないんだよ
宝蔵院流
ゲームや漫画でも槍の使い手の流派といえば大体コレ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:32:11 No.442908261
>槍で有名な流派はないじゃろ?ないんだよ
宝蔵院流とか超有名じゃん
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:32:13 No.442908263
>まあ幕末でそういうこざかしい奥義や秘奥を正面から潰したのが示現流なんだろうな…
示現流関係なく他流派どころか
無名のとくに何も習得してない兵士でも小手をしつこくねらえとか教育されてて
それで剣術界のプリンスも腕切られてるし実戦なんてそんなもん
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:32:14 No.442908269
>槍って武器じゃなくてある種の兵器なんだよな、と
なるほど
銃や弓に秘儀なんてねえもんな
撃つだけ刺すだけ
うんまあないね
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:32:45 No.442908338
体力馬鹿の強烈な打ち込みは殺し合いでは単純に脅威よね
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:32:49 No.442908352
地面を蹴って砂や土を飛ばして目潰しとか
やったりした人もいるんだろうな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:33:24 No.442908431
漫画家やアニメーターが描くのは
本物じゃないよ、と良い事を教えてやる
インタビューにきてもバカにしたいと思うからな普通は
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:33:25 No.442908436
まともな剣術家は戦争で死んでるので一子相伝の技ももう残っていない説
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:34:07 No.442908543
>体力馬鹿の強烈な打ち込みは殺し合いでは単純に脅威よね
暗器で目つぶしても切りに来たら死ぬからね
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:34:23 No.442908574
>地面を蹴って砂や土を飛ばして目潰しとか
>やったりした人もいるんだろうな
蹴りあげたところで届かないこともあるし隙だらけになるからそれはあんまり
というか剣術は柔術とかとセットで普通に柔術も習ってて
戦前まで剣道でも足掛けるような技は普通
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:35:26 No.442908735
槍まで持ち出すと試合じゃなくて紛争とか小規模の戦争とか想定することになるんかもな
しかも外野から見れば「長物でちまちまセコセコやってねえで剣で勝負しろよ」ってなるだろうし
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:35:39 No.442908771
槍や弓の技術よりも刀の技術を学んでる時点で趣味なんだよなぁ
君ら武士ちゃうの?
刀剣の技身につけても戦場じゃ役に立たないよ?
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:36:11 No.442908843
>まともな剣術家は戦争で死んでるので一子相伝の技ももう残っていない説
一子相伝とか江戸時代以前に絶伝してると思うよ
有名流派すら江戸時代でも婚姻結んでも結局廃れたりしてるんだし
幕末の三大流派すら今や絶伝しかけだ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:36:24 No.442908885
>うんまあないね
刃物なんて切るだけじゃんバカじゃねーの
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:36:33 No.442908913
>君ら武士ちゃうの?
武士は兵士とは限らんけどな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:36:38 No.442908923
秘伝というか表の巻と裏の巻くらいはどこの流派もあるんちゃう?
田宮流で言えば虎乱之巻みたいな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:36:54 No.442908953
示現流の刀の振り方は
左手は添えるだけで
まるで片手で石を投げるように振り下ろすって
検索したら出てきた
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:37:00 No.442908963
>刀剣の技身につけても戦場じゃ役に立たないよ?
普通に大概の流派は総合武術で槍や手裏剣や柔術まで総合してるよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:37:14 No.442908994
そもそも戦場でだって乱戦になったら槍から刀に持ち替えるもんだぞ
両方使えないと駄目なんだよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:37:15 No.442908997
>刀剣の技身につけても戦場じゃ役に立たないよ?
そのへんでドヤ顔する役には立つでしょ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:37:16 No.442909000
弓や槍は普段持ち歩けないし…
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:37:57 No.442909087
戦後は格闘技の類を禁止されてたらしいからそれも日本人の格闘離れにつながったのかもしれん
たしか柔道とかも禁止されてたろ?
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:39:00 No.442909216
>>地面を蹴って砂や土を飛ばして目潰しとか
>>やったりした人もいるんだろうな
>蹴りあげたところで届かないこともあるし隙だらけになるからそれはあんまり
>というか剣術は柔術とかとセットで普通に柔術も習ってて
>戦前まで剣道でも足掛けるような技は普通
柔道もそうだね
実際の試合で使う技以外に型として残っているものを見ていくと
目潰しとか金的蹴りとか普通に出てくるし
刀や武器を持った相手に対してどう動くべきかというのも組み込まれてる
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:39:09 No.442909242
>秘伝というか表の巻と裏の巻くらいはどこの流派もあるんちゃう?
技術も武術もそんな継承はスムーズにいかない
そういう秘密な事はあったとしてもすぐ廃れるので
あったとしもほとんどは現存なんかしてない
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:39:12 No.442909254
駿河御前試合でも鎧きて馬のって決闘とか普通にのっぴきならん事なんだろうな
刀の決闘はよくあるけどもやりもちだすのは流石にひくラインなんだろうな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:39:21 No.442909275
戦で刀を使うときってもうマジでヤバいときだと聞いたことある
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:39:25 No.442909288
>槍や弓の技術よりも刀の技術を学んでる時点で趣味なんだよなぁ
>君ら武士ちゃうの?
>刀剣の技身につけても戦場じゃ役に立たないよ?
だって江戸時代は天下泰平だもん…
暇な奴が哲学するのと同じで平和だから剣術が流行ったんだよ
それに戦国以降は弓は廃れて銃の時代だし
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:39:44 No.442909322
>刀剣の技身につけても戦場じゃ役に立たないよ?
街中で呑百姓ビビらすためだけなら槍とか弓とか邪魔なだけじゃん
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:40:12 No.442909381
>戦で刀を使うときってもうマジでヤバいときだと聞いたことある
集団戦はまず槍で牽制しあって密着したら刀の出番だよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:40:32 No.442909420
>戦で刀を使うときってもうマジでヤバいときだと聞いたことある
白兵戦だと刀は使うでしょ
絵巻や屏風絵なんかにも刀で戦ってる描写はあるよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:41:04 No.442909485
江戸時代の各流派も普通に剣以外の槍や手裏剣はあるっての
むしろ剣術が廃れて手裏剣術だけ残ってるような流派もある
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:41:46 No.442909590
>むしろ剣術が廃れて手裏剣術だけ残ってるような流派もある
暗器最強説
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:43:14 No.442909763
>暗器最強説
最強じゃなく身分が高い侍は痛い思いする剣の打ち合い稽古とか嫌って
家臣に投げたら拾ってきてもらう手裏剣術のが手軽で広まって
そういう裕福な家系のが子孫も残るんでというのを聞いた
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:43:16 No.442909768
即座に真似できるようなもんじゃなくて超軟体とか超体術とかそういうものがあるのかもしれん
先手必勝とかいうけどどこからが先で会話の流れとかでどこから斬りかかるかって線引きも要するに奥義みたいなもんだろう
抜いたのに斬らなきゃ恥とか士道不覚悟とかそもそもそういうのに追尾した精神性だろうし
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:43:57 No.442909853
殿様なんかは手裏剣が得意な奴多かったとは聞く
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:43:58 No.442909857
唯受一人って
相当な黒歴史なんじゃ…
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:44:43 No.442909938
>殿様なんかは手裏剣が得意な奴多かったとは聞く
初めて聞いたわその説
学べるねえ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:46:06 No.442910104
五輪書の特に空の巻のある解釈によれば
究極的に極まったら
もはや奥義とか無いらしい
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:46:28 No.442910147
発勁だよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:46:29 No.442910149
山ごもりなんかでも普通に追い掛け回してタヌキや兎とか捕まえられないし
手裏剣が得意かどうかが山籠もりできるか否かを決めると
黒田正邦とかが言ってる
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:47:09 No.442910238
としあきのいうことあんまり鵜吞みにするなよ
他人に話すときは本とかで裏とってからにしろよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:47:57 No.442910319
いや弓使えよ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:48:48 No.442910419
>いや弓使えよ
弓は構えいるから山の中みたいな場所じゃ構えてるうちに逃げられるから
手裏剣のがいいんだと
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:49:30 No.442910500
弓なんか訓練大変なのに勝っても卑怯者呼ばわりされるし
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:51:11 No.442910692
毒の研究ってどのくらい進んでたのかな
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:51:40 No.442910745
昔の合戦だと小姓が大きい石で頭潰したり喉捌いたりで
トドメ刺すとかそういうのも居たから
動けなくなった時点で死ぬしかないという
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:52:04 No.442910786
徳川慶喜なんかが手裏剣術得意な話とかはあるぞ
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:52:34 No.442910844
フェイントをかける
が秘伝の流派があるらしい
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:54:03 No.442910999
タイムスリップできたら合戦とか達人の果し合いとか見たいね
案外しょぼいんだろうか?
それとも想像以上にすごいんだろうか?
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:55:41 No.442911194
>五輪書の特に空の巻のある解釈によれば
>究極的に極まったら
>もはや奥義とか無いらしい
というかそもそも技いらないんだよね
夕雲流なんてただの斬り下しだけとかだし
無念 Name としあき 16/10/31(月)01:58:16 No.442911453
何を習ったかじゃなくて誰に習ったかの方が重要だったろうな
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:00:20 No.442911646
>史上最高に有名な秘技
>切り落とし
無刀取りの方が有名じゃね?
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:01:40 No.442911779
無刀取りの中に白刃取りが含まれるの?
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:01:48 No.442911793
>新陰流のホントの奥義は「無刀取り」って技らしい
無刀取りは別に奥義でも秘技でもないけどな
新陰流の型に合わせてそれぞれの無刀取りの型がある
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:02:04 No.442911818
>無刀取りの中に白刃取りが含まれるの?
そんな技は実在しない
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:04:00 No.442911998
型やら打ち合い稽古やらするより基本フォームと投げ方習えば
あとは自分だけで命中精度上げる練習すりゃいい手裏剣のがよほどうざったらしくないし良いよね
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:05:26 No.442912140
>タイムスリップできたら合戦とか達人の果し合いとか見たいね
>それとも想像以上にすごいんだろうか?
銃剣突撃するときの心境は棒倒し競技のときのヤケクソな心境とほとんど同じだったって証言があったな
果し合いは分からん
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:08:10 No.442912414
果たし合いもそんな正々堂々みたいなのは少なくて
相手が逃げてるのを家を継ぐための仇討ちで奇襲かけたりだし泥臭い
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:09:29 No.442912524
本当に正々堂々なのは師範かけた御前試合とかくらいだろうね
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:10:51 No.442912661
道場剣法と実戦は全く違うというのはよく聞く
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:13:34 No.442912906
>道場剣法と実戦は全く違うというのはよく聞く
昔の剣術は柔術含めて関節技まで含めてるから実践離れしてることはないよ
ただあくまで一対一の話ならな
新撰組にしろスリーマンセル組んで一人にあたれとかそういうことしてた
ちなみに新撰組は道場剣術は弱かった
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:16:00 No.442913152
戦国気分がまだ抜けきってない江戸初期までは結構血生臭いよね
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:16:31 No.442913200
るろうに剣心のモデルの河上なんか強いわけでなく
ただ癇癪持ちでキレて相手にすぐ斬りかかるからキルレート稼いでただけだし
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:18:14 No.442913354
以蔵は強かったのかな
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:20:09 No.442913527
>以蔵は強かったのかな
パワー系池沼の殺人鬼という感じの強さ
不意打ちで縄で相手を絞め殺すとかそういう話も結構あるし
まあ剣でカッコ良く斬るなんて創作の中だけ
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:21:26 No.442913645
剣術など習わぬ方が安全
という名言もあるね
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:24:46 No.442913952
どんな強い流派や使い手も一対一以上になると無力ってのは江戸時代の武術大好きな細川家の話でもあるし
一対多になったらどんな奴も終わり
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:32:23 No.442914569
>ただ癇癪持ちでキレて相手にすぐ斬りかかるからキルレート稼いでただけだし
何度も斬り合いに臨むようなヤツって防衛本能のブレーキが掛からない人種なんだろうな
失敗したら即死確実なスタントを嬉々としてやるような
立ち会う相手からすりゃ嫌すぎる
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:39:18 No.442915073
派手で偉そうなおっさんが歩いててムカついて切り捨てたら
後で佐久間象山だったと知ったとかいうオチだしな
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:45:29 No.442915508
>剣術など習わぬ方が安全
>という名言もあるね
真剣を初めて振ったその日に自分の足を切り落としたとか笑えないよね
我流で振るうとそういう事故が起きるからみんな道場に行って習ってたんだろ
何事にも先達はあらまほしきもの
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:51:52 No.442915980
>>剣術など習わぬ方が安全
>>という名言もあるね
>真剣を初めて振ったその日に自分の足を切り落としたとか笑えないよね
この話はなんなの?実話?詳細が知りたい
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:56:33 No.442916297
河上は左利きで背が低かったという話
その低い身長から左手で切り上げる太刀筋は見切りづらくてまさに初見殺しのスタイルだったという
無念 Name としあき 16/10/31(月)02:58:24 No.442916413
初見殺しも糞も突然酒の席で愚痴ってた嫌いな奴を
ちょっと席を離れた間で殺して首持ってくるとか
はっきりいって相手が構える暇もなくただ殺しにかかってるだけだろ
無念 Name としあき 16/10/31(月)03:02:25 No.442916639
暗殺者は殺してナンボだからな
剣術の出来不出来なぞどうでもいい
河上と以蔵は特にそんなタイプ
残りの四大人斬りのふたりは剣術家としてもかなりのものだったらしいが
無念 Name としあき 16/10/31(月)03:05:19 No.442916782
>残りの四大人斬りのふたりは剣術家としてもかなりのものだったらしいが
あとの二人はちゃんと藩命の上での暗殺だからね
河上は論外レベルでその場でムカつく奴を不意打ちしてただけが大半
まぁ以蔵はコキ使われてた面もあるが基本土佐勤皇党が金欲しさに商人強盗殺人してた件だしね
無念 Name としあき 16/10/31(月)04:00:42 No.442919233
戦国時代終わってから皆伝だの奥義だの言いだした
無念 Name としあき 16/10/31(月)04:01:49 No.442919277
下段の構えからの初見殺しが強すぎたので
下段に構える奴はクソ!っていうレッテルを貼って事なきを得た
無念 Name としあき 16/10/31(月)04:04:20 No.442919367
当時秘伝とされた技術も今の格闘技とかでは皆当たり前に使ってたりする
そんな「かつて秘伝だった技術」も多いと思う
無念 Name としあき 16/10/31(月)04:07:19 No.442919495
なんか見てきたかのように偉そうに歴史語ってる奴いるけど
諸説ある話の一つってだけだろ・・・
なんでそんな偉そうに言えるんだろ?
無念 Name としあき 16/10/31(月)04:11:31 No.442919667
図書館行って一次資料だけ読んでれば?
無念 Name としあき 16/10/31(月)04:14:50 No.442919786
うちの流派には口伝がある
無念 Name としあき 16/10/31(月)04:26:51 No.442920225
>図書館行って一次資料だけ読んでれば?
あら?気に障った?
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:28:57 No.442926386
>銃や弓に秘儀なんてねえもんな
火縄銃にはあるぞ
黒色火薬は気温や湿度に敏感だから火薬の量や配合は重要な秘儀
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:32:37 No.442926571
>弓は構えいるから山の中みたいな場所じゃ構えてるうちに逃げられるから
>手裏剣のがいいんだと
そんな訳あるかよ
山篭りする武術家みたいな素人より遥かに腕の立つ猟師が弓を使うのに
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:32:44 No.442926577
>某太閤立志伝に出てくる最強剣術「転」ってホントは剣術じゃなくて新陰流での歩法だとか聞いた
相手を自由に立ち回らせない作法まとめてを転って言うってアリスマチックで言ってたような
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:34:02 No.442926651
>剣道杖道合気道合わせて十五段の祖父ちゃんが昔言ってたな
杖道すごく気になるんだが
槍や薙刀に通じる技もあるんだろうなあ
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:36:02 No.442926757
>日本名にすると大車輪とか
槍の太刀版かな
藤岡弘が真田丸作中の峠超えで槍振り回してたやつな
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:37:03 No.442926817
>相手の指とか手とか斬りやすいところ狙うとか
相手が刀を振り上げる瞬間に自分は刀を切り下ろすと相手の指が飛ぶやつな
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:37:26 No.442926830
昔の武術家の話なんて基本的に眉唾が多いぞ
だいたい現代の武術家を見てみろ
嘘やハッタリで自分を売り込んでる奴らが幾らでもいるだろ
現代の武術家は詐欺師まがいばかりだけど、昔の武術家は事実のみを正確に述べる正直者ばかりだった、なわけがない
今も昔も武術みたいな芸で身を立てようとする連中は似たようなもんだ
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:37:43 No.442926850
剣術じゃないけど奥義とか秘伝とかもったいつけてる中国拳法よりムエタイの方が強いというわかりやすい現実
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:37:58 No.442926859
>剣聖上泉信綱に後継者として認められたのに
>こんなトンチだったのか……
これ現代でもできるよ
要は相手に言う事をきかせるやつだ
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:40:18 No.442926969
プロレスは相手の体に触ったら相手の関節外す技があったらしい
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:41:16 No.442927011
いきなりしゃがみ込んで相手の脛を斬る柳剛流とかは、技が有名になりすぎて効果がなくなって廃れた
一般的にイメージされる秘技はこういう不意打ち系だよな
無念 Name としあき 16/10/31(月)07:45:19 No.442927242
初見殺しの技術なら存在することすら知られないほうがいいし
勿体つけて喧伝するのはまあ流派を売り込むためだろう
無念 Name としあき 16/10/31(月)08:26:16 No.442929819
剣道で竹刀の先揺らしたりするのも元は北辰一刀流の奥義なんだっけか
無念 Name としあき 16/10/31(月)08:50:32 No.442931512
>>某太閤立志伝に出てくる最強剣術「転」ってホントは剣術じゃなくて新陰流での歩法だとか聞いた
>相手を自由に立ち回らせない作法まとめてを転って言うってアリスマチックで言ってたような
平田の弟とみ新蔵の漫画では
どんな状況に陥っても平常に戻せる心構えと動きを転と呼んでたな
無念 Name としあき 16/10/31(月)09:56:03 No.442936334
剣先を揺らすのは鶺鴒の尾だな
奥義かどうかは知らんけど千葉周作がやりだした
無念 Name としあき 16/10/31(月)10:00:30 No.442936634
同じ土俵で競うのがスポーツ
相手の土俵には死んでも乗らないのが武術
って話は昔聞いて納得だった
無念 Name としあき 16/10/31(月)10:22:32 No.442938387
昔の武術スレにいたとしあきの秘伝
焼き討ち
逃げてきそうな場所に罠を張ってとどめを刺すまでがセット
合理的な古武術
無念 Name としあき 16/10/31(月)10:23:47 No.442938488
日本で火付けは昔なら100%死刑だったらしいな
無念 Name としあき 16/10/31(月)10:48:11 No.442940716
木の建物文化だから公益考えて昔から火事は問答無用で死罪
無念 Name としあき 16/10/31(月)11:22:16 No.442944062
>奥義かどうかは知らんけど千葉周作がやりだした
司馬遼太郎の北斗の人で知ったなあ
片手上段が得意な若先生って実在だったのかな?
無念 Name としあき 16/10/31(月)11:25:27 No.442944412
>いきなりしゃがみ込んで相手の脛を斬る柳剛流とかは、技が有名になりすぎて効果がなくなって廃れた
>一般的にイメージされる秘技はこういう不意打ち系だよな
研究や対策されないように極力伏せるってのはありそう
見たやつは身内以外は始末しなきゃ…
無念 Name としあき 16/12/11(日)01:53:33
No.442899804 del
1477842250193.jpg-(49248 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


剣術に秘」が含まれるスレッド一覧を表示する

剣術に秘 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「剣術に秘」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]