科挙が悪いんであって朱子学は悪くないよ!こんなん着て行ったらバレ - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
科挙が悪」が含まれるスレッド一覧を表示する

科挙が悪 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「科挙が悪」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/11/01(火)01:55:27 No.443105612 del
科挙が悪いんであって朱子学は悪くないよ!
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/09(金)03:13:44
No.443105612 del
1477932927536.gif-(74520 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/01(火)01:56:17 No.443105695
こんなん着て行ったらバレバレなのでは
下着か
無念 Name としあき 16/11/01(火)01:58:06 No.443105902
悪霊に頭腕の先両足持ってかれるぞ
これじゃあ防御にならない
無念 Name としあき 16/11/01(火)01:58:43 No.443105963
科挙合格者が書いたんじゃないのかこれ記念かなんかに
無念 Name としあき 16/11/01(火)01:59:34 No.443106040
こんなに細かく書き込めるなんてどういう素材なんだこれ
紙?
無念 Name としあき 16/12/09(金)03:13:44
No.443105612 del
1477932927536.gif-(74520 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:00:43 No.443106167
科挙でカンニングした奴は極刑に処された
つまりカンニング用具が残ってるって事はそれを使ってた人は
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:02:13 No.443106325
いま自衛隊の昇任試験で全くおんなじことしてる
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:04:35 No.443106593
遣隋使で当時の中国から色々学んできたけど
科挙と宦官はマジキチだろ、と導入しなかった昔の日本人は偉いよ
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:04:49 No.443106619
小日本は何を持ってして科挙が悪とかほざいてるの
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:09:17 No.443107073
中国で科学が発展しなかったのは
謎だなあ
科挙なんて字面だけなら
凄く科学っぽいのに
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:09:50 No.443107135
科挙を突破しちまえば楽な生活が約束される
しかし明代は宮仕えしてもそれはそれで罰ゲームと言う
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:11:00 No.443107249
>中国で科学が発展しなかったのは
>謎だなあ
とは言うが火薬と羅針盤と紙作ってる
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:11:31 No.443107293
>中国で科学が発展しなかったのは
>謎だなあ
>科挙なんて字面だけなら
>凄く科学っぽいのに
易なんてライプニッツがパクってる
どうみても二進数
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:12:41 No.443107410
印刷も中国
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:14:45 No.443107589
>>中国で科学が発展しなかったのは
>>謎だなあ
>>科挙なんて字面だけなら
>>凄く科学っぽいのに
>易なんてライプニッツがパクってる
>どうみても二進数
諸星大二郎のマンガ孔子暗黒伝に出てるよね
器をコンピューター扱いして
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:16:38 No.443107760
科学停滞の主原因になったキリスト教の圏内で最終的には科学が進み近代化が始まったのも謎
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:16:54 No.443107780
西洋も科挙をマネするくらいには優れてる
本家の方は発展性持たせる形に出来なかったのが不味かった
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:17:09 No.443107801
科挙に合格しないと一生ニートなんでしょ?
PCもテレビも無い時代にそれはキツい
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:18:14 No.443107893
それは小学生でも知ってるだろ
ルネッサンスでキリスト教以前の時代を見直したからだ
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:18:46 No.443107942
科挙自体は悪い制度ではなかった
古典ばかり尊び丸暗記丸写しに陥ったのが悪かった
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:19:04 No.443107974
科挙なんかしてる暇あったら
オーストラリアでも探検してればよかったのに
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:19:08 No.443107980
>科学停滞の主原因になったキリスト教の圏内で最終的には科学が進み近代化が始まったのも謎
別に特別停滞なんかしてないからだよ
古代ギリシャの時点でアリストテレスの論が一般的になってそこで全部止まってる
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:21:50 No.443108226
>科学停滞の主原因になったキリスト教の圏内で最終的には科学が進み近代化が始まったのも謎
自然の摂理を解明することは造物主の被造物を調べることであり即ち神の御心を知ることと同義だと見てたんだな
ニュートンは自分を錬金術師にしてキリストの再来だと思ってたんだな神の摂理を見つけ出したんだからと
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:22:50 No.443108305
>易なんてライプニッツがパクってる
>どうみても二進数
実際そういう説が主流だった時期はあるけど
最近、本気の研究が進んだ結果、実は関係なかったというつまらん落ちが着いた
浪漫は無くなったがまあ現実だからなー
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:23:29 No.443108351
>科挙自体は悪い制度ではなかった
>古典ばかり尊び丸暗記丸写しに陥ったのが悪かった
官僚を門閥ではなく学力試験一本で採用する!というところまでは無茶苦茶先進的
中身がね…
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:23:33 No.443108356
今やってる中国資本アニメの
チーティングクラフトは
やっぱり科挙モチーフなのか
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:23:44 No.443108367
学問の自由と試験制度というのは本質的に相いれないものだからな
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:24:06 No.443108406
>自然の摂理を解明することは造物主の被造物を調べること
教会からしたらいつどんなこと主張されるか分かったもんじゃないし科学者は驚異だったろうな…
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:24:46 No.443108465
>科学停滞の主原因になったキリスト教の圏内で最終的には科学が進み近代化が始まったのも謎
別に衰退の原因になったわけではないし
そもそも近代科学の母体になったのはキリスト教だというのが妥当な見方
自然の研究=その創造主である神の研究という動機があったからあんだけ研究したという訳よ
詳しくは科学史の本を読んでおくれ
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:24:49 No.443108469
古代ギリシャが進んでたのは事実だけど
マケドニアに支配された辺りから学問的にも衰退が始まって
ローマ傘下になる頃には新たな発見はかなり減ってるよ
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:26:12 No.443108595
>ニュートンは自分を錬金術師にしてキリストの再来だと思ってたんだな神の摂理を見つけ出したんだからと
いやいやいや
どこでそんな間違った記述を見てしまったんだ
あいつあれで(ちょっと変わった信仰ではあったけど)敬虔なやつだしそんなこと絶対に言っとらんよ
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:26:28 No.443108626
>>易なんてライプニッツがパクってる
>>どうみても二進数
>実際そういう説が主流だった時期はあるけど
>最近、本気の研究が進んだ結果、実は関係なかったというつまらん落ちが着いた
>浪漫は無くなったがまあ現実だからなー
どっちを否定してるのかわからん書き込みだな
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:28:14 No.443108772
>>自然の摂理を解明することは造物主の被造物を調べること
>教会からしたらいつどんなこと主張されるか分かったもんじゃないし科学者は驚異だったろうな…
大体の場合は別に脅威ではなく教会関係者が今でいう科学者だったのよ
理性と啓示(信仰)のどちらを重んじるべきかという論争は教会や聖職者の内部での神学的な議論としては存在したけどね
対立が先鋭化する瞬間はたとえば進化論発表当時のイギリスとかかな……割とすぐに鎮火するけど
無念 Name としあき 16/12/09(金)03:13:44
No.443105612 del
1477932927536.gif-(74520 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:29:12 No.443108860
>>科学停滞の主原因になったキリスト教の圏内で最終的には科学が進み近代化が始まったのも謎
>別に特別停滞なんかしてないからだよ
>古代ギリシャの時点でアリストテレスの論が一般的になってそこで全部止まってる
ストア派「訴訟も辞さない」
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:30:11 No.443108942
>>科挙自体は悪い制度ではなかった
>>古典ばかり尊び丸暗記丸写しに陥ったのが悪かった
>官僚を門閥ではなく学力試験一本で採用する!というところまでは無茶苦茶先進的
>中身がね…
機会平等は誰も表立って批判しないけど
実態として抜け道だらけにされがち
[AD]
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:31:04 No.443109029
>学問の自由と試験制度というのは本質的に相いれないものだからな
学問の自由という理想の発祥の地であるヨーロッパ(プロイセンあたりかね)でもかなりきっつい試験制度はあるけどな
だが科挙は明らかになんちゅうか加減しろ莫迦って感じよね
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:31:57 No.443109101
現在も有用な人材は中共になろうと皆必死で詰め込み勉強してるんだから
今も昔も変わらないな
[AD]
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:32:27 No.443109140
>どっちを否定してるのかわからん書き込みだな
書き直すと
ライプニッツが二進法を思いついたのは陰陽説を知るより先
ということだろう
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:34:17 No.443109307
もしかしたら内乱を防ぐための知恵だったんだろうか
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:34:19 No.443109314
十三妹で科挙の話ちょっと読んだけど
カンニング防止のためにほぼ監禁の状態で個室の中に何日も押し込められるのな
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:34:50 No.443109361
大砲発明したのに科学無いってどういう・・
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:35:01 No.443109376
こんだけ勉強に時間を使わせれば反乱など企む暇はないだろうとかそういうことか
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:35:09 No.443109386 del
1477935309172.jpg-(256545 B)
科挙で有能な人材を広く民間から登用すれば
宦官や外戚の力を抑えられるはず…!

しかしなかなか物事は上手くいかないのである
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:35:57 No.443109447
まぁ実務能力試験って言われても判定難しいからな
それなら要領よく古典を丸呑みできるような人材ならそれなりに使えるだろう
という判断自体は間違ったもんでもない
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:36:27 No.443109485
後の焚書である
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:39:01 No.443109658 del
1477935541273.jpg-(22814 B)
普段の会話も引用だらけだったんだろうな
かこいい
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:39:55 No.443109727 del
1477935595094.jpg-(29487 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:40:50 No.443109801
>大砲発明したのに科学無いってどういう・・
大砲まで行ってたんだっけ
火薬を使った簡易爆弾みたいなのじゃなかったっけ
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:41:50 No.443109885
>普段の会話も引用だらけだったんだろうな
さらに言うと四書五経を暗記する奴ばかりが集まる→四書五経の言葉が公用語になる
と言う効果もあったようだ
クソ広く言語も多様な中国ではこれは重要
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:42:33 No.443109938
宦官は人間じゃないから内密の話でもそばにいても平気って考え方の意味が分からん
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:42:33 No.443109939
>さらに言うと四書五経を暗記する奴ばかりが集まる→四書五経の言葉が公用語になる
>と言う効果もあったようだ
>クソ広く言語も多様な中国ではこれは重要
イスラム教がコーランを通じてアラビア語を公用語としたのと同じだな
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:42:54 No.443109967
論語 11705字
孟子 34685字
易経 24107字
書経 25700字
詩経 39234字
礼記 99010字
左伝 196845字
合計 431286字

これを一字一句違わず暗記するのが最低ラインです
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:43:43 No.443110031
観測結果とよく一致する天動説は
紀元2世紀でもう完成してて
それから観測技術が向上して
天動説で説明しきれなくなる観測結果が出てくるのが
ルネッサンスあたりだっていうから
中世ヨーロッパが停滞ってより
ギリシャが進みすぎてたのでは
[AD]
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:44:18 No.443110075
>宦官は人間じゃないから内密の話でもそばにいても平気って考え方の意味が分からん
人間がつく嘘ってぶっちゃけ性欲絡みだからね
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:46:13 No.443110188
こんな厳しい試験通った後に虚勢させられるとか
庶民には夢も希望も無いな
[AD]
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:46:22 No.443110195
なぜか上位合格する人は名門の子弟ばかり
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:47:00 No.443110251
>こんな厳しい試験通った後に虚勢させられるとか
>庶民には夢も希望も無いな
この時代の他の国じゃ庶民が出世する手段なんて一切無いからこれでも優しい方だ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:47:27 No.443110277
>こんな厳しい試験通った後に虚勢させられるとか
科挙突破した官僚は去勢しないだろ
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:48:02 No.443110318
>こんな厳しい試験通った後に虚勢させられるとか
>庶民には夢も希望も無いな
科挙はチンコ取らねぇよ!
チンコ取るのは宦官で元々宮刑ってチンコ取る刑罰を受けた人間を後宮の管理に転用したもの
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:48:03 No.443110320
>>宦官は人間じゃないから内密の話でもそばにいても平気って考え方の意味が分からん
>人間がつく嘘ってぶっちゃけ性欲絡みだからね
そして射精が出来なくなった分性欲マシマシになる宦官
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:48:31 No.443110352
>こんな厳しい試験通った後に虚勢させられるとか
>庶民には夢も希望も無いな
宦官と進士一緒にするなよ・・・
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:49:10 No.443110382
>観測結果とよく一致する天動説は
>紀元2世紀でもう完成してて
>それから観測技術が向上して
>天動説で説明しきれなくなる観測結果が出てくるのが
>ルネッサンスあたりだっていうから
>中世ヨーロッパが停滞ってより
>ギリシャが進みすぎてたのでは
天動説(地球中心説)も地動説(太陽中心説)も理論的には等価でどっちも同じぐらい上手く観測データを説明できてたんだよ
それこそ古代ギリシャの時代から両説を比較して現実的に考えれば天動説と主張されてた
コペルニクスの頃も説明のつかない観測データなんかまだまだ出て来てない
詳しくはコペルニクス的転回などで調べておくれ
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:49:17 No.443110391
>なぜか上位合格する人は名門の子弟ばかり
試験官「えへん 私は私用があるので席をはずします くれぐれもカンニングなどなさらぬように」
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:49:40 No.443110421
>これを一字一句違わず暗記するのが最低ラインです
俺なんて古典の授業で平家物語の序文覚えるのも苦労したのに
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:50:24 No.443110455
>大砲まで行ってたんだっけ
>火薬を使った簡易爆弾みたいなのじゃなかったっけ
大砲は知らんが世界最古の銃は中国にあったはず
14世紀が最古とされてたけどしばらく前に13世紀末期のも見つかったってニュースやってたような
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:50:52 No.443110496
>なぜか上位合格する人は名門の子弟ばかり
資産を蓄えて教育環境を整えるだけでも三代かかると言われてるので
不正があったというばかりではあるまいて……
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:51:05 No.443110508
宦官大好き国家の南漢国は科挙の成績優秀者は去勢させて登用してた
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:51:55 No.443110577
ペルシアでも宦官が腐敗して帝国衰退の一員になってるんだよな
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:52:20 No.443110598
>観測結果とよく一致する天動説は
>紀元2世紀でもう完成してて
>それから観測技術が向上して
>天動説で説明しきれなくなる観測結果が出てくるのが
>ルネッサンスあたりだっていうから
>>中世ヨーロッパが停滞ってより
>>ギリシャが進みすぎてたのでは
>天動説(地球中心説)も地動説(太陽中心説)も理論的には>等価でどっちも同じぐらい上手く観測データを説明できてたんだよ
>それこそ古代ギリシャの時代から両説を比較して現実的に考えれば天動説と主張されてた
>コペルニクスの頃も説明のつかない観測データなんかまだまだ出て来てない
>詳しくはコペルニクス的転回などで調べておくれ
天球階層説的な宇宙観っていいよね・・・
グノーシス思想の柱の一つでもある
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:52:22 No.443110600
駄目だ
つくづく科学史ってよく知らないんだなと痛感した
俗説ばかり耳に入って来てると言うか
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:52:44 No.443110626
>なぜか上位合格する人は名門の子弟ばかり
そこは現代と一緒だよ
裕福な家の方が勉強に集中できる環境を整えやすい
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:52:45 No.443110628
現代と違って学問自体が富裕層に許されたものだもんな
孔子は貧しい連中を尊ぶ発言をする割にはちゃっかり月謝取ってるし
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:53:21 No.443110668
>裕福な家の方が勉強に集中できる環境を整えやすい
親…というか一族のプレッシャーも相当だろうしな
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:53:59 No.443110705
たまーに中世ヨーロッパでは地球平面説だったとか言う人いるけど
実際は球体説十分広まってて証拠待ち状態だったのよね
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:54:59 No.443110756
小アジアのキュベレイ信仰だと神官が自ら去勢したりしている
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:55:01 No.443110759
ちなみに武挙と言う武人向けの実技重視試験もあった
こっちはかなり簡単だったようだが
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:55:02 No.443110760
>資産を蓄えて教育環境を整えるだけでも三代かかると言われてるので
現代日本人は義務教育行き届いてて字読めるのが当たり前だから
勉強できる環境がどれほど贅沢な事なのかよく分かってないからだろう
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:56:44 No.443110848
まず四書五経の本を入手するのが当時としては高難度だったろうしな
今みたいに本屋に行けば参考書が売ってる時代じゃないし
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:57:30 No.443110893
>科挙自体は悪い制度ではなかった
>古典ばかり尊び丸暗記丸写しに陥ったのが悪かった
でもこう言う人って科挙に使われた古典は読んだことないだろ
応用力をつけるにはちょうどいい素材だぞ
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:58:13 No.443110933
>まず四書五経の本を入手するのが当時としては高難度だったろうしな
エレン先生目当てでニューホライズン手に入れようとして果たせなかった俺からすれば
その苦労その辛さはよく分かる
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:58:44 No.443110961
>これを一字一句違わず暗記するのが最低ラインです
これが出来たから何か実用的なことが出来るかと言えば・・・
無念 Name としあき 16/11/01(火)02:59:56 No.443111037
昔の人々は今の人類ほど知識はなくとも彼らは彼らで馬鹿ではないからな
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:00:24 No.443111064
暗記できる人が凄いのは認めるけど
それだけで脳の容量使い切っちゃった人もいっぱいなんだろうな
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:00:41 No.443111080
昔は基本的に文献全部自分で模写だぞ
俺は小学生の頃の国語の全文書き取りは大っ嫌いだったけど図鑑の説明用の概念図描き写すのは大好きだったな幼稚園入園前から
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:01:41 No.443111153
当時の生活に即したという意味であれば現代人より優れた部分も多かろうよ
現代の技術は進んでいるし生きている人間はその恩恵にあずかっているけど
それを身一つで運用できるかと言われれば違うし
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:02:32 No.443111198
>エレン先生目当てでニューホライズン手に入れようとして果たせなかった俺からすれば
教科書センターみたいなところに行けばいくらでも入手できたのでは
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:04:38 No.443111324
>>エレン先生目当てでニューホライズン手に入れようとして果たせなかった俺からすれば
>教科書センターみたいなところに行けばいくらでも入手できたのでは
都内の大書店とかで売ってるんじゃないの?
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:04:49 No.443111337
>これを一字一句違わず暗記するのが最低ラインです
民間からの登用でこれってつまり諦めろって言いたかったんじゃないかなあ
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:05:06 No.443111356
記憶力の良いバカは採用しないように
詩の課題も出してたんでなかったっけ
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:06:22 No.443111414
>>これを一字一句違わず暗記するのが最低ラインです
>これが出来たから何か実用的なことが出来るかと言えば・・・
漢字暗記とほぼ同義だったんだろう当時は」
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:06:35 No.443111422
古典を丸暗記して解釈の仕方も全部決められてるからそれも覚えて
答えは美しい字で書かなければならないって今の基準からみると
凄いずれてるんだけど時代的にしょうがないもんなのかな
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:07:00 No.443111440
>エレン先生目当てでニューホライズン手に入れようとして果たせなかった俺からすれば
それこそネットに溢れる画像を元に自分で描けば・・・
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:07:34 No.443111472
最新の研究では〜みたいに中国を貶す系のレスは
大抵ソースもないし、ググっても出ない
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:07:49 No.443111486
賄賂でヌクヌク生活夢見ななきゃこんな試験のために頑張れねえわ
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:08:01 No.443111503
彼らのおかげで莫大な古典や文書が残ったともいえる
しょっちゅう燃やしたり破却したりされるけど
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:08:37 No.443111530
>記憶力の良いバカは採用しないように
>詩の課題も出してたんでなかったっけ
上奏文とかを格調高く書けるかどうか試してたんだろうね
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:09:36 No.443111586
>最新の研究では〜みたいに中国を貶す系のレスは
>大抵ソースもないし、ググっても出ない
どのレスに対してだ
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:09:53 No.443111599 del
1477937393690.jpg-(62850 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:10:12 No.443111617
合格さえしちまえば白髪のジジイでも登用されたらしいから
ある意味一発逆転のワンチャンが年齢身分に関係なく公平にあったわけでもある
たとえそのハードルが頭おかしいレベルで高かろうとも
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:11:05 No.443111655
当たり前だけど官僚採用試験だから政治学に偏るんだよね……
仕方ないけど天文学なんかおまけ程度だし
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:11:46 No.443111688
>合格さえしちまえば白髪のジジイでも登用されたらしいから
>ある意味一発逆転のワンチャンが年齢身分に関係なく公平にあったわけでもある
>たとえそのハードルが頭おかしいレベルで高かろうとも
かっての司法試験みたいだな
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:13:07 No.443111768
>これが出来たから何か実用的なことが出来るかと言えば・・・
古典を踏まえた厳密な漢文を書くにはそれぐらい必要だという話もあるな
漢文は書くの面倒だから色々とばっさり省略しちゃうことあるから
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:14:11 No.443111826
めっちゃ達筆でびっくりする
機械で描いたのかってくらいきれいな字だ
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:14:12 No.443111828
元あたりの異民族王朝でも官僚はそのまま便利に使ったというし
正確にやり取りできる「文書」ってのは国を治める上ではかなり重要だったんじゃないかね
その中で判断能力とかが優れた奴が上に行けばいいのだし
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:15:13 No.443111871
>当たり前だけど官僚採用試験だから政治学に偏るんだよね……
>仕方ないけど天文学なんかおまけ程度だし
四書五経に含まれる易経が一番自然科学に近いだろうね
占星術から星を抜かして占術の本とみなされてるけど自然の摂理を論じた自然哲学の本としても読めなくはない
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:17:40 No.443111971
>これが出来たから何か実用的なことが出来るかと言えば・・・
礼記なんかは内政・外交上の礼儀や祭祀のしきたりを説いた書だから
官僚としては大事なのは分かる
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:19:53 No.443112077
一気に皇帝直属のポジションになれるのだから出世なんてもんじゃないな
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:21:52 No.443112179
>14世紀が最古とされてたけどしばらく前に13世紀末期のも見つかったってニュースやってたような
青銅で作られた銃というよりは砲
もののけ姫で石火矢衆が使ってるやつ
発砲できるか爆発するかって代物だったらしいけど
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:22:44 No.443112213
>科学停滞の主原因になったキリスト教
これネットでしたり顔でよく言う奴居るけど
実際は科学の分野って欧米のキリスト教国家が無双してるよな
っていうか科学のみならず政治とかもそうじゃねえか
「キリスト教が停滞させた」
「キリスト教が無ければ欧米はもっと発展してた」
みたいな事を言うやつの根拠って何なのマジで
コンプレックスの裏返し?
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:24:14 No.443112288
原始的な臼砲は作るの簡単だからね
大塩平八郎も紙(!)で作った臼砲を大塩平八郎の乱のとき使用してる
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:25:04 No.443112334
自由な発想や解釈が許される詩で息抜き
後世で名が残るのはこっちが上手い人
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:26:06 No.443112370
科学は詳しくないから言及は避けるけど哲学はキリスト教無しには発展しなかったよ
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:26:20 No.443112377
錬金術とか最初に飛びついたのは修道士連中だからなぁ
文化の停滞はローマ滅亡時の異民族侵攻の方がデカいんじゃないの?
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:27:37 No.443112431
>みたいな事を言うやつの根拠って何なのマジで
>コンプレックスの裏返し?
進化論否定してるプロテスタントの原理主義者がアメリカに結構いることを拡大解釈してるんじゃないの
連中は
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:27:52 No.443112439
ローマ崩壊後から10世紀までは経済活動自体が停滞してた
その後は11世紀で十字軍がアラビア世界との交流で進歩したのは事実
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:28:53 No.443112489
神学→哲学→科学
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:29:15 No.443112500
科挙と宦官の中公新書だけは読んでるとしあき多そう
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:33:00 No.443112669
錬金の夢や銃開発や蒸気機関の実益が宗教の足かせに逆らって科学を後押ししただけなんじゃ?
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:33:34 No.443112690
>欧米のキリスト教国家が無双してるよな
進歩の度合いを数字化するのも面倒だからノーベル賞の自然科学分野の受賞数でみれば
無双してるのはアメリカ一国
次いでイギリス、ドイツ、フランス、日本の順番
欧米なんて大きい言葉で括ってもね
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:34:21 No.443112735
>「キリスト教が停滞させた」
>「キリスト教が無ければ欧米はもっと発展してた」
>みたいな事を言うやつの根拠って何なのマジで
医学分野では調剤の知識持ってる医者とかが魔女呼ばわりされて殺されてるよ
キリスト教の名の元に単純に気に入らん奴を殺しただけの部分もあるけど
神の存在を疑うような考え方する奴は背信者扱いされてた
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:35:36 No.443112789
辞書一冊丸暗記して来いよってやつだろ
しかも超古い辞書
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:36:27 No.443112818
>>欧米のキリスト教国家が無双してるよな
>進歩の度合いを数字化するのも面倒だからノーベル賞の自然科学分野の受賞数でみれば
>無双してるのはアメリカ一国
>次いでイギリス、ドイツ、フランス、日本の順番
>欧米なんて大きい言葉で括ってもね
どう見ても欧米です
ありがとうございました
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:37:15 No.443112849
実はキリスト教国といってもその尺度は様々で狂的な原理主義がまかり通るところもあれば
むしろ文化事業のパトロン的な存在であったところもあるんじゃよ
金はあるからな
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:38:14 No.443112893
>辞書一冊丸暗記して来いよってやつだろ
>しかも超古い辞書
中国以外の文化圏だって聖書丸暗記とかコーラン丸暗記レベルのことやってるんだぜ?
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:39:26 No.443112948
>進歩の度合いを数字化するのも面倒だからノーベル賞の自然科学分野の受賞数でみれば
>無双してるのはアメリカ一国
>次いでイギリス、ドイツ、フランス、日本の順番
>欧米なんて大きい言葉で括ってもね
いやいや欧米じゃん・・・何言ってるの君?
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:40:20 No.443112981
欧米か!
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:40:40 No.443113001
科学の発展は先駆者は異端視されて迫害
でもその教えを継いだ下の世代が受け入れて刷新の繰り返しよ
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:40:44 No.443113009
>遣隋使で当時の中国から色々学んできたけど
>科挙と宦官はマジキチだろ、と導入しなかった昔の日本人は偉いよ
科挙でそこらのやつを上級官僚に取り立てず特定一族で占めたかっただけなので…
下級役人には試験あったけど別にそこまでの手間かけたくないし
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:42:35 No.443113093
宦官を受け入れなかったのは素で古代日本には男根信仰があったからと言ってみる
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:44:56 No.443113190
>遣隋使で当時の中国から色々学んできたけど
>科挙と宦官はマジキチだろ、と導入しなかった昔の日本人は偉いよ
「クソみたいな王はもはや凡夫だから民衆がぶっ殺してもいいよ」
っていう考えた方だけが何故か日本に入って来なかったんだよなぁ
何故かそういう系の書物が入った船が沈んだりしちゃったんだわ
ほんと偶然だよ!偶然!偶然だからね!本当だよ!
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:46:10 No.443113249
>宦官を受け入れなかったのは素で古代日本には男根信仰があったからと言ってみる
単に後宮が大きくなく中宮女御の親族の後見やその家臣で事足りるからです
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:47:01 No.443113289
>宦官を受け入れなかったのは素で古代日本には男根信仰があったからと言ってみる
宦官なるために切り落としてそのまんま傷が治らずに死んだ奴多いんだぜ
それでもし有力な一族の人間死なせでもしたら角が立つだろ
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:47:55 No.443113334
有力な一族出の人間が宦官になる必要ないのでは…?
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:49:16 No.443113402
>単に後宮が大きくなく中宮女御の親族の後見やその家臣で事足りるからです
取捨選択が出来るというのはなかなか大した物だよ
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:50:24 No.443113449
>中国以外の文化圏だって聖書丸暗記とかコーラン丸暗記レベルのことやってるんだぜ?
聖書コーランは思想最前線が揺らがないし良いと思うよ
科挙は技術やら芸術だからのう
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:51:54 No.443113521
一気に上がりじゃなくてちょっとずつ出世する制度じゃ駄目だったのかな
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:53:38 No.443113598
一攫千金がお国柄に合ってたんじゃないかな…
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:58:39 No.443113819
>>遣隋使で当時の中国から色々学んできたけど
>>科挙と宦官はマジキチだろ、と導入しなかった昔の日本人は偉いよ
>「クソみたいな王はもはや凡夫だから民衆がぶっ殺してもいいよ」
>っていう考えた方だけが何故か日本に入って来なかったんだよなぁ
>何故かそういう系の書物が入った船が沈んだりしちゃったんだわ
>ほんと偶然だよ!偶然!偶然だからね!本当だよ!
易姓革命は民衆がぶっ殺していいよとは言ってない
普通に平将門とかが言及してるし
無念 Name としあき 16/11/01(火)03:59:27 No.443113853
身元保証されてる名門かつ頭の良い人間を採るついでに
在野の最初からレベル99の即戦力もいたらついでに採ろうかなって感じなんだろか
無念 Name としあき 16/11/01(火)04:01:19 No.443113931
>>宦官を受け入れなかったのは素で古代日本には男根信仰があったからと言ってみる
>単に後宮が大きくなく中宮女御の親族の後見やその家臣で事足りるからです
昔騎馬民族征服王朝説が流行った時代があったけど肝心の馬を去勢する技術が全く日本にはなかったんだよね
無念 Name としあき 16/11/01(火)04:13:28 No.443114415
哲人政治いいよね・・・
無念 Name としあき 16/11/01(火)04:20:30 No.443114640
科挙が難しいテストくらいしかわからない俺にヤバさを教えてくれ
無念 Name としあき 16/11/01(火)04:23:44 No.443114758
最終試験は皇帝が直接やるほどやばい
無念 Name としあき 16/11/01(火)04:25:33 No.443114811
源氏物語さすがに全暗記はないと思うけど暗記と
圧倒的コミュ力、咄嗟に出されたお題に雅な唄を歌うんだ
無念 Name としあき 16/11/01(火)04:30:40 No.443114965
こんだけ長く続いた科挙をやめようって最初に提案した人すげー勇気あると思う
無念 Name としあき 16/11/01(火)04:30:55 No.443114970
といっても歌は過去に典拠してないと恥ずかしいから
詩経の暗記は必須よ
無念 Name としあき 16/11/01(火)04:32:17 No.443115008
一部だけ改変した本歌取りとかオシャレって思われてたしな
無念 Name としあき 16/11/01(火)04:32:26 No.443115012
モンゴルに廃止されて復活した後もマイルドになっていったと思うよ
過去の科挙は要するに洗脳だろう
無念 Name としあき 16/11/01(火)04:42:13 No.443115285
洗脳っていうのかねえ…
無念 Name としあき 16/11/01(火)06:14:39 No.443117923
よく最近の若いのは(コミュ力コミュ力言われてきたせいで)勉強しなくなったといわれてるけど
当時の中国人に話しても信じてもらえないだろうなあ・・・
最近は中国でも高学歴ニートが増えてるらしいけど
無念 Name としあき 16/11/01(火)06:45:28 No.443119068
>>辞書一冊丸暗記して来いよってやつだろ
>>しかも超古い辞書
>中国以外の文化圏だって聖書丸暗記とかコーラン丸暗記レベルのことやってるんだぜ?
昔は記憶術ってのがあったらしいからね
人間図書館みたいなのが本当にいたりしたそうな
無念 Name としあき 16/11/01(火)07:13:33 No.443120247
しかし採点する方も大変だなこれ
無念 Name としあき 16/11/01(火)07:22:09 No.443120627
>モンゴルに廃止されて復活した後もマイルドになっていったと思うよ
明代の科挙官僚は唐〜宋より質が下がったと言われてるな
ゆとりの弊害これある
無念 Name としあき 16/11/01(火)07:28:54 No.443120939
下級役人も科挙通る必要あったの?
無念 Name としあき 16/11/01(火)07:31:02 No.443121039
人間が苦手とする知識の暗記で勝負!は何千年も続く風習
他の知能って数値化難しいしね
無念 Name としあき 16/11/01(火)07:39:34 No.443121503
>宦官なるために切り落としてそのまんま傷が治らずに死んだ奴多いんだぜ
>それでもし有力な一族の人間死なせでもしたら角が立つだろ
切り落とすのにいっぱい死んだって説と意外と死人少なかった説両方聞くからどっちが正解かわからない
無念 Name としあき 16/11/01(火)07:51:26 No.443122133
時代が下れば治療法も発達はしただろうね
無念 Name としあき 16/11/01(火)07:55:39 No.443122368
家畜の去勢の応用がきくからさほど死ななかった説を押したい
そんな危険な手術なら家畜にもしないだろうし
無念 Name としあき 16/11/01(火)08:06:37 No.443123027
スレ画、そもそもどうやってカンニングするんだ?
試験会場で服を脱いで背中部分を見たりするの?
無念 Name としあき 16/11/01(火)08:11:50 No.443123316
スレ画までいくとカンニングってより願掛けって気がする
無念 Name としあき 16/11/01(火)08:13:22 No.443123423
科挙って要するに記憶力が優れてるだけの馬鹿を選ぶ試験?
無念 Name としあき 16/11/01(火)08:30:47 No.443124541
>スレ画、そもそもどうやってカンニングするんだ?
>試験会場で服を脱いで背中部分を見たりするの?
数日間やるらしいしそれくらいの機会はあるんじゃない?
無念 Name としあき 16/11/01(火)08:59:30 No.443126476
>医学分野では調剤の知識持ってる医者とかが魔女呼ばわりされて殺されてるよ
>キリスト教の名の元に単純に気に入らん奴を殺しただけの部分もあるけど
>神の存在を疑うような考え方する奴は背信者扱いされてた
功罪善悪抜きに考えると
神の存在を信じるものたちから現在の科学の発展が興ったわけで
キリスト教がなければかれらも存在し得ないのだ
無念 Name としあき 16/11/01(火)09:00:14 No.443126519
>遣隋使で当時の中国から色々学んできたけど
>科挙と宦官はマジキチだろ、と導入しなかった昔の日本人は偉いよ
貴族制を打破するために発展した科挙を
貴族制の発展期である当時の日本が導入するはずも無く
あと中国より経済的に遅れてたから科挙に人材を送れる層がいない
無念 Name としあき 16/11/01(火)09:12:49 No.443127421
中国自体は科挙は1000年の失敗って評価だよね
無念 Name としあき 16/11/01(火)09:14:05 No.443127518
四書五経を全部丸暗記しなきゃダメなんだっけ?
日本人だと福沢諭吉レベルじゃなきゃ出来ないことだったって話だしやっぱすごいとは思うけど
無念 Name としあき 16/11/01(火)09:21:47 No.443128150
世襲貴族の既得権益に噛むところはスルー
今ほど情報伝達速度もなく意思決定も遅く独断専行が許される
割と早すぎた制度だと思う
無念 Name としあき 16/11/01(火)09:24:45 No.443128352
実は日本でも平安時代にちょっとだけ科挙導入したことがある
庶民から従四位まで上がって天皇の教育係務めた人までいる
無念 Name としあき 16/11/01(火)09:32:29 No.443128942
>あと中国より経済的に遅れてたから科挙に人材を送れる層がいない
阿倍仲麻呂「お、そうだな」
無念 Name としあき 16/11/01(火)09:52:05 No.443130601
Civ6やりたくなってきた
無念 Name としあき 16/11/01(火)10:03:11 No.443131530
記憶力が良いのと知能が高いはまた別の才能だしな
科挙で集められるのは前者だ
無念 Name としあき 16/11/01(火)10:04:40 No.443131664
今の入試とかわらないな
無念 Name としあき 16/11/01(火)10:43:50 No.443135264
そうだ虎になろう
無念 Name としあき 16/11/01(火)11:06:25 No.443137448
暗記する量がマジキチ 日本は社会の発展と共に武家社会に移行したから導入する隙無かったね
無念 Name としあき 16/11/01(火)11:36:12 No.443140444
確かに法でも行政でもある程度基礎情報を記憶として詰め込まないと仕事なんか出来ないんだけど
科挙で詰め込まれる情報は有用な情報だったの?っていうとこだよね
無念 Name としあき 16/11/01(火)11:45:29 No.443141512
>四書五経
ごみなんだよなあ…
学問として学者が納めたり研究したりするのはいいけど
実務者に強制的にこんなもん詰め込んでたらそりゃ社会はダメになるよ
よく国全体大陸全体でそこまでわけわからん方へ行ったな
無念 Name としあき 16/11/01(火)11:46:44 No.443141665
こんなに間違った方向へリソース割いてる社会は
そりゃ現実的なモンゴルや日本に負けるよな、図体に差があっても
無念 Name としあき 16/11/01(火)12:57:18 No.443150529
スレ画はどうやってカンニングするんだ?
トイレに行った時にチェックするんか?
無念 Name としあき 16/11/01(火)12:58:06 No.443150637
実学を詰め込んだ優秀な人物の登用というよりも
官僚の思想の方向性と知識を統一する事が目的なんやで
無念 Name としあき 16/11/01(火)13:13:13 No.443152502
臆病な自尊心と尊大な羞恥心
無念 Name としあき 16/11/01(火)13:25:33 No.443153949
科学というか産業革命の有無だろうね
無念 Name としあき 16/12/09(金)03:13:44
No.443105612 del
1477932927536.gif-(74520 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


科挙が悪」が含まれるスレッド一覧を表示する

科挙が悪 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「科挙が悪」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]