吉良上野介ってとしあきから実は名君だったって聞いたけど実はDQN - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
吉良上野」が含まれるスレッド一覧を表示する

吉良上野 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「吉良上野」が含まれるスレッド一覧を表示する

全397レス
       次の200レス 
1 2 

無念 Name としあき 16/11/02(水)19:24:22 No.443392868 del
吉良上野介って
としあきから実は名君だったって聞いたけど
実はDQN煽って嫌がらせして殺された
程度の低いジジィだったらしいな

DQNと
嫌なジジィの喧嘩両成敗かよ
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/10(土)02:41:18
No.443392868 del
1478082262518.jpg-(10605 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:26:50 No.443393425
もう年末の番組考える季節か
一年短かったな
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:28:06 No.443393695
年の瀬も押し迫った忙しいときに
毎年毎年勘弁してくださいよ
と思ったが今でも毎年やってるのかな
無念 Name としあき 16/12/10(土)02:41:18
No.443392868 del
1478082262518.jpg-(10605 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:29:09 No.443393933
う…上野介
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:30:53 No.443394324
映画だけで80本以上あるからな忠臣蔵
無念 Name としあき 16/12/10(土)02:41:18
No.443392868 del
1478082262518.jpg-(10605 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:32:19 No.443394631
地上波でやらなくてもBSで必ずどっかがやる
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:33:13 No.443394845
長野の諏訪大社に吉良上野介の孫が奉られてるんだけどなんでここに?ていうかなんで奉られてんの?っていつも思う
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:33:58 No.443395015
吉良口づけの助
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:34:24 No.443395117
>DQNと
>嫌なジジィの喧嘩両成敗かよ
喧嘩両成敗で終わらせようとした幕府の温情を無視したDQNなんだぜ
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:34:26 No.443395121
地元民だけどなんでみんなこの話好きなのかわかんない
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:36:32 No.443395608
昔大河ドラマで1年間やるという荒業をやってのけたし
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:39:53 No.443396359
今女達の忠臣蔵ってドラマやってる

将軍即位の儀式を丁寧にやってるから
割と見れる
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:41:41 No.443396784
元の赤穂事件はともかく
仮名手本忠臣蔵は構成力の優れた名作だと思う
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:42:44 No.443397030
>長野の諏訪大社に吉良上野介の孫が奉られてるんだけどなんでここに?ていうかなんで奉られてんの?っていつも思う
吉良家潰れてお預けにあったのが諏訪城でそこで死んだから
いとあわれ
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:43:04 No.443397106
>仮名手本忠臣蔵は構成力の優れた名作だと思う
ストーリーよりキャラクターに焦点当ててるのが活きてるな
まぁ歌舞伎ってそんなもんだけど
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:43:25 No.443397185
>地元民だけどなんでみんなこの話好きなのかわかんない
よくよく見ると単なる逆恨みでしかないけど世間では何故か勧善懲悪な話になっているんだよね
というか、年末に必ず放送されるのはもういい加減飽きたよ
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:44:16 No.443397404
かつお武士とかセンスの無いダジャレを言う奴が名君なわけあるか!
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:44:50 No.443397538
>仮名手本忠臣蔵は構成力の優れた名作だと思う
いっそ高師直と塩谷判官でやってくれ
吉良浅野はもう飽きた
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:46:05 No.443397858
鮒侍とかいう言葉
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:46:24 No.443397925
>というか、年末に必ず放送されるのはもういい加減飽きたよ
年末に放送されるお約束が途絶えて久しいよ…
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:47:31 No.443398178
吉良家断絶
浅野家旗本とはいえ復活

って結末なんだから浪士はほんま万々歳よ
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:48:00 No.443398294
吉良家も旗本で復活してるんだが
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:49:19 No.443398599
上杉家「ウチ 吉良さんの子孫」
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:50:37 No.443398911
浪士も切腹で名誉守られてるしな
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:52:28 No.443399356
>昔大河ドラマで1年間やるという荒業をやってのけたし
民放でも一年間やって
更に放送中に吉良役が変わったぞ
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:52:37 No.443399390
>上杉家「ウチ 吉良さんの子孫」
元はと言えばあんたらがちゃんと警護してないのが悪い
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:53:51 No.443399666
お話じゃ吉良側の最大戦力の赤岩一角も現実だと名前が厳めしいだけの白髪の爺で
とてもじゃないが剣戟なんかできる人間じゃなかったとか
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:55:25 No.443400031
忠臣蔵の物語が粛々と進む一方、四谷では血も凍る因果の物語が
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:55:55 No.443400145
ヤマハ発動機の社長だった人物が、浅野内匠頭を羽交い締めして制止してる人物の子孫
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:57:57 No.443400628
止めた人がのちのち世論に媚びてるのが嫌
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:58:14 No.443400691
バックレ上等なヘタレを辞めるに辞めさせられないから厳しくしたら逆切れという有様
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:58:20 No.443400714
>浪士も切腹で名誉守られてるしな
あいつら勝手に割腹自殺してるだけだから別に名誉保ってるわけじゃないぞ
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:59:31 No.443401015
赤穂事件が一番有名だが
城内での刃傷沙汰はそれなりにあると聞いた
無念 Name としあき 16/12/10(土)02:41:18
No.443392868 del
1478082262518.jpg-(10605 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:59:42 No.443401047
吉良家って室町でも江戸でも名門名門言うだけで実際は大したこと全然してない家だよね
無念 Name としあき 16/11/02(水)19:59:44 No.443401057
ちょっと田舎者からかったらマジギレされて大変な事に
[AD]
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:00:32 No.443401247
>赤穂事件が一番有名だが
>城内での刃傷沙汰はそれなりにあると聞いた
7件くらいあって基本相手も応戦したら両成敗片方が抜刀しなかったらそっちはおとがめなし
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:00:57 No.443401349
>>浪士も切腹で名誉守られてるしな
>あいつら勝手に割腹自殺してるだけだから別に名誉保ってるわけじゃないぞ
切腹は幕府の決定だぞ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:01:58 No.443401620
>あいつら勝手に割腹自殺してるだけだから別に名誉保ってるわけじゃないぞ
就職活動の下心見透かされて幕府に死ねって命じられたんだが
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:02:11 No.443401685
>あいつら勝手に割腹自殺してるだけだから別に名誉保ってるわけじゃないぞ
幕府の命令で処刑でしょ?
そこを情状酌量して斬首じゃなくて切腹にしてもらったってだけで
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:02:14 No.443401696
>吉良家って室町でも江戸でも名門名門言うだけで実際は大したこと全然してない家だよね
足利が絶えたら吉良が継ぎ、吉良が絶えたら今川って誰が言いだしたんだろう
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:02:25 No.443401744
>吉良家って室町でも江戸でも名門名門言うだけで実際は大したこと全然してない家だよね
高家旗本ってのはそういうもん
その中で朝廷関連を任されてる作法を知ってるってのは偉い部類やで
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:03:19 No.443401966
>ちょっと田舎者からかったらマジギレされて大変な事に
今の時代で分析すると発達障害のメンヘラらしいね
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:03:48 No.443402089
>吉良家って室町でも江戸でも名門名門言うだけで実際は大したこと全然してない家だよね
饗応役って指南が主な仕事じゃなかったっけ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:04:25 No.443402249
そもそも松の廊下で抜刀したら即切腹
だから刀抜かれたら逃げるしか助かる方法がない
吉良は抜かなかったから免れただけ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:04:39 No.443402316
大した理由もなく大切な儀式の直前の城内に小刀で斬りつけるとか
まともな精神状態じゃないのははっきりわかってたはずだ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:05:49 No.443402605
>そもそも松の廊下で抜刀したら即切腹
>だから刀抜かれたら逃げるしか助かる方法がない
>吉良は抜かなかったから免れただけ
ちげーよ
そもそも幕府は喧嘩両成敗にしようとしたのに浅野がそれを不服としたから藩取り潰しなんて事になったんだろ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:06:25 No.443402736
何時の時代も底辺の現場労働みたいな奴は
偉い人らの間での接遇や作法担当ってのはカスだと思うフシがある
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:07:32 No.443403026
>饗応役って指南が主な仕事じゃなかったっけ
今の世の中でもつまらぬ物ですがって言って
本当につまらぬ物貰っちゃったらさすがに教えにくくなるだろう
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:08:10 No.443403199
まあ語り継がれるくらいの稀有な事件ではあったね
この事件を日本人好みに仕立て上げた竹田出雲もあっぱれだよ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:08:34 No.443403296
>そもそも幕府は喧嘩両成敗にしようとしたのに浅野がそれを不服としたから藩取り潰しなんて事になったんだろ
不服も何も切腹は激怒した将軍からの上意で
取り潰しは規則に則った処理だから
不服もクソもない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:08:42 No.443403335
使えない部下や頭悪いバイトの世話が大変ってグチスレや
頻繁にクビになる社会不適合あきのグチスレとか見かけるやん
島原の乱の松倉重政、勝家も元いた奈良では名君だったみたいだし
江戸時代も色々あんだよ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:09:24 No.443403519
即ドリフターズの志村けん加藤茶のコント
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:09:37 No.443403577
>よくよく見ると単なる逆恨みでしかないけど
頭のおかしい上司を持つと部下が苦労するって話だよな
再就職の道が断たれたら腹いせにテロやって切腹
[AD]
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:10:18 No.443403767
この時期は綱吉が戦国以来の殺伐とした気風を改めようと
文治主義の普及に努めてた頃だから
城内で刃傷沙汰なんてやられたら面目丸つぶれで
そりゃ激怒するに決まってるという話
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:11:21 No.443404044
親孝行の綱吉が無理に無理を通して母親に官位を上げるための朝使接待だったのに
台無しになされたんだから激怒どころじゃないわな
[AD]
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:11:22 No.443404050
>そもそも幕府は喧嘩両成敗にしようとしたのに浅野がそれを不服としたから藩取り潰しなんて事になったんだろ
被害者のはずの吉良が刀すら抜いてないのに喧嘩両成敗まで持って行けて何が不満だったんだ浅野さんサイド…
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:11:27 No.443404084
>まあ語り継がれるくらいの稀有な事件ではあったね
>この事件を日本人好みに仕立て上げた竹田出雲もあっぱれだよ
仮名手本ってネーミングがいつみても秀逸
[AD]
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:11:43 No.443404152
討ち入りを察知したら「ウチには入れるなよ」と門を閉す隣家
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:11:51 No.443404183
>不服も何も切腹は激怒した将軍からの上意で
>取り潰しは規則に則った処理だから
最初は喧嘩両成敗という形で事態を収めようとしてたはずだけど
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:12:37 No.443404386
>親孝行の綱吉が無理に無理を通して母親に官位を上げるための朝使接待だったのに
>台無しになされたんだから激怒どころじゃないわな
八百屋の妹だの足軽の娘だのディスられまくってたカーチャンにできる最高の親孝行だったはずが
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:13:07 No.443404511
>何が不満だったんだ浅野さんサイド…
DQNがそんな公正な頭もってるわけないだろ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:13:38 No.443404636
>>不服も何も切腹は激怒した将軍からの上意で
>>取り潰しは規則に則った処理だから
>最初は喧嘩両成敗という形で事態を収めようとしてたはずだけど
誰が言ったのそんなこと
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:14:18 No.443404798
>親孝行の綱吉が無理に無理を通して母親に官位を上げるための朝使接待だったのに
>台無しになされたんだから激怒どころじゃないわな
その上高家小藩をバカにして赤穂が斬りかかるとかドロ塗るにも程がある状態だしな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:14:33 No.443404865
かーちゃん従一位もらえる!ってときにやらかされたらなあ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:14:36 No.443404882
そもそも喧嘩じゃなくて一方的な傷害事件だから吉良はおとがめなしなわけで
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:15:24 No.443405056
>まあ語り継がれるくらいの稀有な事件ではあったね
細川宗孝の事件も似たような一方的な刃傷沙汰だが
結局こっちは半ば泣き寝入りに近いから話題にもならんね
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:15:26 No.443405061
>再就職の道が断たれたら腹いせにテロやって切腹
再就職に成功してた人たちが
テロ屋賞賛の流れで叩かれて可愛そうだと思った
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:15:48 No.443405143
喧嘩両成敗で治めようとしたなんて話どっから出てきたの?
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:16:41 No.443405370
伊達「まだ生きてるからセーフ!」
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:17:53 No.443405661
世論が煽ってテロ容認されちゃう吉良も気の毒に
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:18:03 No.443405696
>喧嘩両成敗で治めようとしたなんて話どっから出てきたの?
仮名手本忠臣蔵
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:18:17 No.443405764
>ヤマハ発動機の社長だった人物が、浅野内匠頭を羽交い締めして制止してる人物の子孫
殿中でござるの人か
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:19:49 No.443406135
浅野が真相を語らずに死んだことであれこれ想像の余地が生まれて…
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:19:53 No.443406156
>取り潰しは規則に則った処理だから
そこは違う
当時の規則としては原則として喧嘩両成敗
いくら刀を抜いてなかったとしても喧嘩両成敗が適応されるのが原則だけどそれがなかったって事は
おそらく浅野家側に圧倒的な不備があったって事
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:20:16 No.443406253
>喧嘩両成敗で治めようとしたなんて話どっから出てきたの?
吉良のじいさんは隠居する羽目になった
そもそも被害者なのにね
両人が刀抜いてりゃどっちも切腹だったんだろうけど
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:21:00 No.443406437
>結局こっちは半ば泣き寝入りに近いから話題にもならんね
リリーフした細川重賢がめっさ名君でまあ死んでよかったことにされる兄ちゃん
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:21:04 No.443406453
>>喧嘩両成敗で治めようとしたなんて話どっから出てきたの?
>吉良のじいさんは隠居する羽目になった
それ喧嘩両成敗じゃないじゃん
喧嘩両成敗だと両者切腹だろ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:21:47 No.443406630
>喧嘩両成敗だと両者切腹だろ
両成敗って別に切腹に限らないんじゃなかったか
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:22:10 No.443406736
八代将軍吉宗で流血しながら「俺は刀は抜いてない抜いてない!」って連呼する吉良を見て
目の前の浅野よりも幕府を恐れていてなんともいえない不気味さを憶えた
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:22:17 No.443406770
>おそらく浅野家側に圧倒的な不備があったって事
恐らくも何も
一方的に刀抜いて切りかかって相手が抜かなかった
抜かなかったのは不覚悟とかじゃなく殿中なんだから
この時点で両成敗以前に喧嘩にもなってない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:22:55 No.443406921
>吉良のじいさんは隠居する羽目になった
これは世間体によるところが大きかったんじゃ
喧嘩を売られて逃げるのは武士にあるまじき振る舞いとも言われてたそうだしな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:23:01 No.443406944
ハンムラビ法典と江戸城内の区別がついてない子がいる
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:23:04 No.443406949
松の廊下で抜刀は意外なことに結構な前例があった
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:23:13 No.443406991
>両成敗って別に切腹に限らないんじゃなかったか
例えば
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:23:23 No.443407034
江戸城中の話がどこから世間に漏れたの?
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:23:24 No.443407038
>一方的に刀抜いて切りかかって相手が抜かなかった
>抜かなかったのは不覚悟とかじゃなく殿中なんだから
>この時点で両成敗以前に喧嘩にもなってない
だから事の経緯の内容なんて関係無く普通に両成敗されるのが当時の原則なんだってば
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:24:00 No.443407203
しかも背後からかかって老人一人殺せないショボさも侍失格
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:24:20 No.443407282
>八代将軍吉宗で流血しながら「俺は刀は抜いてない抜いてない!」って連呼する吉良を見て
>目の前の浅野よりも幕府を恐れていてなんともいえない不気味さを憶えた
この時代個人の生死よりも家の存続が一番大事だからね
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:25:03 No.443407465
>だから事の経緯の内容なんて関係無く普通に両成敗されるのが当時の原則なんだってば
吉良は刀に手をかけてなかったという証言でお咎めなしになったはずだが
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:25:04 No.443407472
>しかも背後からかかって老人一人殺せないショボさも侍失格
「小刀で」「斬りつける」とか武士のくせに殺人の方法何もわかってないよな
平和だ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:25:16 No.443407527
>喧嘩両成敗だと両者切腹だろ
無理矢理解釈すれば両成敗ってだけの話かな
何だかんだで退職する羽目になったわけだからね
実際問題としては吉良が抜刀した訳でもなく完全に一方的にボコられただけなのに悪者扱いされちゃ溜まらんというのが本音だろうけど
本来なら浅野のみが断罪されても全く問題ない事案だよ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:26:08 No.443407740
というか喧嘩両成敗とか言い出すのは庶民の感覚でしかない
あの場で刀を抜くっていうのは理由関係なしに将軍に刀向けたと同じ意味
切腹は当たり前
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:26:18 No.443407781
>だから事の経緯の内容なんて関係無く普通に両成敗されるのが当時の原則なんだってば
ここまで痛々しいシッタカの中二脳は久しぶりに見た
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:26:28 No.443407829
>浪士も切腹で名誉守られてるしな
それも創作だぞ
あいつら切腹の仕方ってどうやるんだ?ってレベルだ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:26:37 No.443407866
>本来なら浅野のみが断罪されても全く問題ない事案だよ
「まあ多分吉良にも非があるんだろ」っていう感覚での喧嘩両成敗だからな
やっぱ乱暴すぎるわこの決まり
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:27:23 No.443408038
最初は内匠頭の乱心で事を収めようとしたら
当の内匠頭本人が全く平常心でした!と言い張ったおかげで…
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:27:25 No.443408049
>この時代個人の生死よりも家の存続が一番大事だからね
逆に言えば個人の感情に任せて抜刀した浅野はやっぱ暗君だな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:27:59 No.443408215
>>取り潰しは規則に則った処理だから
>そこは違う
>当時の規則としては原則として喧嘩両成敗
>いくら刀を抜いてなかったとしても喧嘩両成敗が適応されるのが原則だけど
テキトーぬかすな
井上正就も堀田正俊の時も適用されてねーだろ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:28:02 No.443408223
で、浅野は何で吉良を襲ったんだっけ
まあただの発作と捉えても何らおかしくはない事件であるが
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:28:40 No.443408376
>赤穂事件が一番有名だが
>城内での刃傷沙汰はそれなりにあると聞いた
まあ他はしっかり殺せてるのよ
爺一人奇襲かけて殺せない浅野がどんだけ無能か良く分かる
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:28:41 No.443408385
>というか喧嘩両成敗とか言い出すのは庶民の感覚でしかない
>あの場で刀を抜くっていうのは理由関係なしに将軍に刀向けたと同じ意味
>切腹は当たり前
事実浅野だけ切腹になったのに幕府が喧嘩両成敗にしようとして
浅野家が抗議したから匠ちゃんだけ切腹になったとか言ってるやつなんなの?
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:28:44 No.443408405
>当の内匠頭本人が全く平常心でした!と言い張ったおかげで…
挙句お家取り潰し
空気読まねえバカをトップに据えてはいけない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:29:32 No.443408616
>で、浅野は何で吉良を襲ったんだっけ
>まあただの発作と捉えても何らおかしくはない事件であるが
浅野の知り合い来たな…
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:29:40 No.443408643
>吉良は刀に手をかけてなかったという証言でお咎めなしになったはずだが
だから原則だって言ってるじゃん
事の経緯とは無関係に諍いを起こした場合は両者に沙汰を下すのが両成敗という原則
それが適応されなかったからこの事件に色んな尾ひれが付く事になったって事よ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:29:44 No.443408665
>というか喧嘩両成敗とか言い出すのは庶民の感覚でしかない
仕来りやら慣習を知らない庶民が不公平だと騒ぐのはともかく、曲がりなりとも武士階級の藩士の反応ががっかりすぎる
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:29:58 No.443408708
>で、浅野は何で吉良を襲ったんだっけ
>まあただの発作と捉えても何らおかしくはない事件であるが
わかんねー
即切腹したせいもあるけど
大石も理由については全然触れてない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:30:46 No.443408933
>で、浅野は何で吉良を襲ったんだっけ
記録とかまあまあ信憑性のある状況証拠から察すると
俺ルールで費用拠出嫌がったりしたのを注意されてヘイト抱えた結果の犯行説が強い
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:31:00 No.443408990
>仮名手本忠臣蔵
あんなのは面白可笑しく脚色しまくりで一切の史料価値は無いぞ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:31:18 No.443409045
何か調べていくと吉良がうらまれる覚えないって言うのしょうがねぇなこれ…ってなってくる
下手すると数回しか顔合わせてないし
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:31:24 No.443409077
>で、浅野は何で吉良を襲ったんだっけ
忠臣蔵であれこれ言われてるのはそもそも芝居の創作だからねえ
事実だけ並べていくとただのバカだよね
便所に行きたい吉良を捕まえてしつこく質問してたので
吉良にキレられて逆恨みした説は笑ったが
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:31:43 No.443409149
浅野家の家臣たちの再就職率って何%くらい?
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:31:53 No.443409200
仮名手本はわからんなりによくあれだけ話作ったよな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:31:55 No.443409206
>事の経緯とは無関係に諍いを起こした場合は両者に沙汰を下すのが両成敗という原則
殿中での抜刀は減速切腹だとは聞いたが
諍いで即切腹というのは聞いたことが無いな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:32:00 No.443409229
>テキトーぬかすな
>井上正就も堀田正俊の時も適用されてねーだろ
バカなの?
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:32:19 No.443409306
>いくら刀を抜いてなかったとしても喧嘩両成敗が適応されるのが原則だけど
ここが違う
それだと一方的に襲い掛かった被害者も成敗される
そもそも喧嘩両成敗は成文法ではない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:32:22 No.443409321
>>吉良は刀に手をかけてなかったという証言でお咎めなしになったはずだが
>だから原則だって言ってるじゃん
>事の経緯とは無関係に諍いを起こした場合は両者に沙汰を下すのが両成敗という原則
>それが適応されなかったからこの事件に色んな尾ひれが付く事になったって事よ
原則でいえば襲われた方が抜刀して初めて喧嘩成立だよ
この場合被害者本人死亡でも生存しても家ごと処罰される
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:32:24 No.443409333
>下手すると数回しか顔合わせてないし
ウマ合わない奴とは数回でも苦痛なのかもね
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:33:31 No.443409631
>>テキトーぬかすな
>>井上正就も堀田正俊の時も適用されてねーだろ
>バカなの?
喧嘩両成敗だと本人が死んでも取り潰しが普通なんですけど…
マジで何も知らねーんだな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:33:35 No.443409650
>諍いで即切腹というのは聞いたことが無いな
酒の席で煽って喧嘩して
下ろされた一刀流という流派がありましてな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:34:19 No.443409821
>浅野家の家臣たちの再就職率って何%くらい
大石の遺児は超いいところに就職できたが他はよくわからない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:34:39 No.443409901
>酒の席で煽って喧嘩して
>下ろされた一刀流という流派がありましてな
関係無い話だな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:35:30 No.443410101
>原則でいえば襲われた方が抜刀して初めて喧嘩成立だよ
どうやらこれを争ったら喧嘩両成敗と勘違いしてる子がいるっぽいな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:35:50 No.443410172
ちゃんと遺恨の内容喋ってから切腹しようよ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:35:51 No.443410177
>俺ルールで費用拠出嫌がったりしたのを注意されてヘイト抱えた結果の犯行説が強い
浅野が時代錯誤レベルで低予算でやろうとしてたそうだな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:36:05 No.443410245
両成敗は無条件と連呼しているのがいるけど、実際そうだったら自爆テロもどきの事件がもっと起きてて然るべきだよね
自分の嫌いな老中が通りがかった時に切りつけるとか
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:36:07 No.443410260
ホントに家臣を路頭に迷わせても晴らしたい遺恨があったのか…
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:37:05 No.443410514
吉良家もお家取り潰しになったの?
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:37:45 No.443410697
ていうか松の廊下・浅野切腹から大石による復讐決行まで二年くらい時間空いてるんだな
この間になにやってたんだ?同志集め?
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:37:54 No.443410749
忠臣蔵は最近はこれテロリストじゃね?って認識が薄々と広がってる印象あるなー
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:38:07 No.443410814
>ちゃんと遺恨の内容喋ってから切腹しようよ
喋ったけどあまりにアホらしくて黙殺された可能性
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:38:21 No.443410878
>ホントに家臣を路頭に迷わせても晴らしたい遺恨があったのか…
元々精神的に危うい人だったらしい
ついカーッとなったんだろ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:38:45 No.443410997
>ちゃんと遺恨の内容喋ってから切腹しようよ
キチガイだから仕方ない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:39:01 No.443411075
>この間になにやってたんだ?同志集め?
再就職活動
お家再興できれば仇討ちとかやるわけねーし
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:39:03 No.443411084
吉良のいじめが酷かった
接待・儀式を失敗させようとした
という伝説
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:39:24 No.443411189
テロリストってか押し込み強盗の類
政治思想あまり無かったと思うわ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:39:42 No.443411282
>この間になにやってたんだ?同志集め?
同志はどんどん減ってます
主に仇討を叫んだ奴から順々に就職して
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:39:51 No.443411335
>両成敗は無条件と連呼しているのがいるけど、実際そうだったら自爆テロもどきの事件がもっと起きてて然るべきだよね
>自分の嫌いな老中が通りがかった時に切りつけるとか
刀抜いてない一方的な被害者の側が処罰された例といえば松平外記事件くらいしかない
これは死んだ加害者本人の遺書で同僚がキチガイじみたいじめを繰り返してたことが判明したせいで両成敗とはちょっと違う
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:39:54 No.443411355
まあ日本人はこういうテロリスト好きだしね
古くは曽我兄弟もあるし
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:40:16 No.443411447
>吉良のいじめが酷かった
今の時代でもいるよな
手前がアホで勝手やったのを怒られてるだけなのに
上司が老害だ会社がブラックだ喚くアホ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:40:37 No.443411543
>接待・儀式を失敗させようとした
浅野がこれやらかしたら現場責任者の吉良も確実に痛い目見るから普通に考えりゃ有り得んよな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:41:33 No.443411812
>接待・儀式を失敗させようとした
そもそも浅野は勅使饗応役は経験済みなので前回と同じようにやれば失敗しない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:41:44 No.443411863
>吉良家もお家取り潰しになったの?
討ち入りの後にね
養子(孫)はNo.443397030となる
ほとぼりが冷めてから吉良さんの弟の家が吉良再興する
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:42:06 No.443411969
背後から老人に切りかかったやつだぞ
武士としてむしろ卑怯者
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:42:40 No.443412146
>背後から老人に切りかかったやつだぞ
>武士としてむしろ卑怯者
しかも仕留め損なうヘタレ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:42:50 No.443412210
浅野藩民「吉良が苛めたという伝説」
吉良藩民「吉良の殿様が現場指揮して治水工事をしたという伝説」
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:42:59 No.443412250
なんで刺さずに斬ったのか…
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:43:39 No.443412420
>まあ日本人はこういうテロリスト好きだしね
中臣鎌足もテロかな
皇族も味方に付けたけど相手は今でいう総理大臣みたいなやつで
現場にいた天皇が「お前なにやってんの!?」ってびびってるし
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:43:41 No.443412432
>>背後から老人に切りかかったやつだぞ
>>武士としてむしろ卑怯者
>しかも仕留め損なうヘタレ
そして理由はしょーもない事で将軍とママの顔に泥を尻で塗るかの愚行
これは切腹ですわ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:43:59 No.443412513
>ホントに家臣を路頭に迷わせても晴らしたい遺恨があったのか…
同僚の証言にあいつ突然切れたりするやばいやつだぜっていわれてるから
理由なんてないかもしれない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:44:02 No.443412525
>この間になにやってたんだ?同志集め?
大石内蔵助としてはイラチでアスペ気味の殿様が処断されて一安心
蓄財で余生楽しもうとしてたら
逆恨みした連中に神輿として担ぎ出されて
子供まで死ぬ羽目になっちゃったんだよね
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:44:23 No.443412612
あうあうあうになって刀振り回したらかすったってのが一番しっくりきそう
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:44:31 No.443412642
半狂乱で暴れてただけなんじゃ
殺意があって頭働きゃブスっといくだろうし
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:44:33 No.443412650
幕府には抗議出来ないので隠居ジジイ襲いました
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:44:39 No.443412672
上の方で書いてる人いるけど
吉良は京から帰ってくるのが遅れたおかげで事件の直前まで
浅野とロクに顔合わせて無いし ましてやイビる暇なんてありゃしない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:44:51 No.443412722
糖質みたいなやつだったのか
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:45:13 No.443412814
>なんで刺さずに斬ったのか…
それは当時でも言われてたようで
なんでささないの?ばかなの? って
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:45:29 No.443412890
>中臣鎌足もテロかな
実行犯は皇太子でのちに即位するんだが
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:45:48 No.443413009
>糖質みたいなやつだったのか
浅野家は代々ツマリという精神疾患を遺伝的に持っていると言う史料があってな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:45:51 No.443413020
>幕府には抗議出来ないので隠居ジジイ襲いました
これが結果的に吉良にも問題があったんじゃ…っていう憶測を呼ぶ
うまくやったもんだ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:46:02 No.443413062
大石は浅野弟に跡継がせようとしたけど頓挫した
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:46:06 No.443413080
>実行犯は皇太子でのちに即位するんだが
普通こういう場合はクーデターだな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:46:14 No.443413105
>幕府には抗議出来ないので隠居ジジイ襲いました
まあ名目的な目標は浅野家再興だからね
幕府の裁定に不満って言っても幕府打倒に走るわけはない
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:46:19 No.443413135
>>中臣鎌足もテロかな
>実行犯は皇太子でのちに即位するんだが
すわ革命か
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:47:00 No.443413325
>接待・儀式を失敗させようとした
んなことしたら監督の吉良のほうがタダじゃすまんわ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:47:02 No.443413333
堀田正俊が稲葉正休に殺害された際
稲葉もその場にいた人に殺害されているので
殿中で抜刀即処分というほどじゃなかったんだろう
稲葉があまりにも用意周到に事に及んでいるおかげで
後に比較されて馬鹿にされる内匠頭
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:47:05 No.443413346
ぶっちゃけ、大体仮名手本が悪い
アレのせいで吉良は数百年も極悪人の汚名を着せられてる
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:47:46 No.443413523
吉良も若手大名からは五月蝿いジジイ扱いだったんだろう
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:47:58 No.443413571
上でも書いたけど
仮名手本は仮名手本で面白いから仕方ないね
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:48:13 No.443413624
>>中臣鎌足もテロかな
>実行犯は皇太子でのちに即位するんだが
佐伯子麻呂「すごいプレッシャーに負けそうになりました」
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:48:19 No.443413649
>で、浅野は何で吉良を襲ったんだっけ
不明だな
もしかすると顔が嫌い声が嫌いにおいが嫌いとかそんな些細な理由だったのかも
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:48:47 No.443413772
>ぶっちゃけ、大体仮名手本が悪い
当時の世論煽ってたのもああいう連中だし
イエロージャーナリズムはいつの時代も害悪なのだ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:49:04 No.443413872
>浅野とロクに顔合わせて無いし ましてやイビる暇なんてありゃしない
浅野「誰がこんなクソルール決めたんすか」
上司「前からこういう規則です」
浅野「じゃあ誰が今決めてるんすか」
上司「そりゃあ・・・饗応役だから・・・吉良さん?」
浅野「あの爺・・・」
からの刃傷とかそりゃあ吉良に罪はないわ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:49:34 No.443414016
上司に授業料渡して勅使饗応役の教えを請うってのが通例だったのに
「ひとりでできるもん!」と意地張って
まともに準備が出なくてヒステリー起こしかけてたから
吉良が仕方なく指導したらこの刀傷沙汰
逆恨みもいいところ
って昔歴史ヒストリアでやってた
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:49:42 No.443414049
>後に比較されて馬鹿にされる内匠頭
いや稲葉の件は相手もまだしっかりしてるし
吉良はガチでガタが来てる上に前日に江戸に戻ってきたばかりでヘロヘロなのだ
普通にぶっ刺せば死ぬ
それを何故か斬りつけて逃げられるのは馬鹿すぎる
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:50:14 No.443414202
>吉良は京から帰ってくるのが遅れたおかげで事件の直前まで
>浅野とロクに顔合わせて無いし ましてやイビる暇なんてありゃしない
わかった!
遅れてきたのにさも自分が全部仕事したような態度しやがって! って思って切りかかったのかも
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:50:45 No.443414353 del
1478087445213.jpg-(21582 B)
>>実行犯は皇太子でのちに即位するんだが
>普通こういう場合はクーデターだな
クーデターとかやりすぎ
そして相談した場所が神社になってもやりすぎ感が引き継がれてる
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:50:54 No.443414389
どっちにしろキチガイじゃねーか
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:51:57 No.443414704
確実に判明してる事だけ見たら吉良に落ち度無いからな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:52:06 No.443414730
>遅れてきたのにさも自分が全部仕事したような態度しやがって! って思って切りかかったのかも
その辺しっかり史料にも書かれてるし遅れた事も叱責とまでは逝かないけどそれなりに注意されてる
というか吉良家って徳川家的には家系図買ってるからかなり扱いが良いのだ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:52:39 No.443414871
知れば知るほど浅野・大石側を擁護する気がなくなる稀有な事件
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:52:59 No.443414962
忠臣蔵はただの逆恨みって書いた井沢元彦は
中央義士会のキチガイ共に粘着され続けてるらしいね
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:53:17 No.443415043
>知れば知るほど浅野・大石側を擁護する気がなくなる稀有な事件
最大の被害者は吉良と大石
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:54:10 No.443415259
>ぶっちゃけ、大体仮名手本が悪い
>アレのせいで吉良は数百年も極悪人の汚名を着せられてる
「えー へんだなー高武蔵守ってちゃんと書いたのになー(棒)」
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:54:20 No.443415287
>知れば知るほど浅野・大石側を擁護する気がなくなる稀有な事件
大石も大石でアホな主君の尻拭いさせられたんだから被害者だろう
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:54:25 No.443415306
浅野が理由を正直に言わなかったから逆算の論理で
吉良に浅野が切りかかる理由があったはずだと決め付けられて迷惑な話だよな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:54:27 No.443415315
>最大の被害者は吉良と大石
赤穂の不忠者扱いされてる家老も
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:54:30 No.443415329
>知れば知るほど浅野・大石側を擁護する気がなくなる稀有な事件
大石も殿の仇とか無念を晴らすとか全然書いてないのよね
このまま吉良が生きてたら面目が立たないってだけ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:54:55 No.443415432
芝居として面白いのはわかるんだけど
現実との区別はつけような?な?
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:54:56 No.443415435
大石は楽隠居しようとしてたところに担ぎだされて自棄になったんじゃないかな
どうせなら担ぎ出した奴ら全部道連れにしてやろうって
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:55:04 No.443415476
>中央義士会のキチガイ共
浅野の魂がしっかり受け継がれてるんだな
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:55:46 No.443415669
>芝居として面白いのはわかるんだけど
>現実との区別はつけような?な?
仮名手本は室町時代設定だから現実との区別はちゃんと付けてるはずなんだがな…
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:56:05 No.443415755
浅野に関しては調べれば調べるほど駄目だこいつ…ってなってくる
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:56:09 No.443415772
>大石は楽隠居しようとしてたところに担ぎだされて自棄になったんじゃないかな
>どうせなら担ぎ出した奴ら全部道連れにしてやろうって
途中でメンバー省いていってるから多分違う
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:56:24 No.443415849
三国志演義みたいなもんか
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:56:45 No.443415941
幕府は討入りを予測してて吉良の藩邸を配置換えしてるんだよね
討入りしやすいように
吉良も知ってたから藩士を少なくして浪人を雇って警護させている
隣近所の藩邸にも情報は共有されてて
討入り前に「我関せず」の証として
藩邸の塀の内側から外向きに家紋入りの提灯を掲げている
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:56:55 No.443416003
>大石も大石でアホな主君の尻拭いさせられたんだから被害者だろう
ちゃんとお家再興運動してるしね
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:57:13 No.443416093
>仮名手本は室町時代設定だから現実との区別はちゃんと付けてるはずなんだがな…
観客はそうは思ってないってことだ
というか時代設定の改変なんて登場人物は全員18歳以上ですレベルの陳腐さだろう?
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:57:16 No.443416109
忠臣蔵が物語りとしては起承転結がちゃんとしていて
悲劇な敵討ち話って意味では面白いけど
実際の赤穂事件はなんだかなあって感じだわな
でもいまさら赤穂事件を残ってる文献に近づけてドラマ化しても受けないのかねえ
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:57:57 No.443416287
>最大の被害者は吉良と大石
粛々と改易を受け入れて
前向きに次の就職先探してた大野九郎兵衛他の
四十七士以外の藩士も
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:58:25 No.443416405
>遅れてきたのにさも自分が全部仕事したような態度しやがって! って思って切りかかったのかも
いや 実際取り仕切ってるのは吉良だし
京に行ってたのも勅使饗応の打ち合わせの為だし

そういえば遅れた理由の一つは病気になったからだっけ
病みあがりの老人を仕留めきれずに これまた隠居間近の老人に
取り押えられる内匠頭って…
無念 Name としあき 16/11/02(水)20:58:56 No.443416543
大石は過激派を押さえ込む人身御供になったんじゃない?
無念 Name としあき 16/12/10(土)02:41:18
No.443392868 del
1478082262518.jpg-(10605 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む

全397レス
       次の200レス 

1 2 

吉良上野」が含まれるスレッド一覧を表示する

吉良上野 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「吉良上野」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]