江戸時代の食事俺よりいいの食ってんじゃん米・漬物・汁ってところか - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
江戸時代」が含まれるスレッド一覧を表示する

江戸時代 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「江戸時代」が含まれるスレッド一覧を表示する

全282レス
       次の200レス 
1 2 

無念 Name としあき 16/11/03(木)08:28:41 No.443511988 del
江戸時代の食事
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/08(木)15:01:37
No.443511988 del
1478129321617.jpg-(111764 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:29:40 No.443512061
俺よりいいの食ってんじゃん
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:30:12 No.443512109
米・漬物・汁ってところか
無念 Name としあき 16/12/08(木)15:01:37
No.443511988 del
1478129321617.jpg-(111764 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:30:40 No.443512142
塩分過多
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:31:26 No.443512212 del
1478129486825.jpg-(178085 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/12/08(木)15:01:37
No.443511988 del
1478129321617.jpg-(111764 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:32:17 No.443512289
スレ画程度で塩分過多とか、毎日マック通ってる俺はどうなってしまうんだよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:32:48 No.443512330
パンとコーヒーだけの俺より良い食事だな
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:33:04 No.443512352
水戸光圀「キュウリなんて人間の食いもんじゃねぇ!」
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:33:36 No.443512416
>No.443512212
当時の上流階級の食事?
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:34:31 No.443512491
貧乏旗本だった先祖は何食べたか気になる
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:35:00 No.443512538
生鮮食品の冷蔵が出来ないから大変だな
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:35:04 No.443512539
昔のお酒ってどんなシロモノだったの?
時代劇なんかじゃ透明な日本酒?だけど
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:35:53 No.443512614
米少なすぎじゃね?
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:36:37 No.443512680
スレ画は一汁一菜
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:36:53 No.443512709 del
1478129813155.jpg-(1816604 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:37:35 No.443512786
昔の人は腹一杯食うのが夢だったからな
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:37:40 No.443512793
食べない
これだけは譲れない
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:38:45 No.443512886
はあ…みそ汁と握り飯とたくあんで腹一杯になるまで食いたい…
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:39:03 No.443512909
>食べない
>これだけは譲れない
食べ物の方もお前なんかに食べられたくないって思ってるよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:39:51 No.443512988
米も野菜も今のと違ってまずいんでしょ?
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:41:22 No.443513146
食べ比べした奴はいないはずだから
味の優劣はわからないんじゃね?
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:41:37 No.443513180
>昔の人は腹一杯食うのが夢だったからな
「天下取っても4合半」という言葉があるくらいだからね
・・・4合も食うのかよ!
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:41:55 No.443513217 del
1478130115212.gif-(40734 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:41:59 No.443513225
>米も野菜も今のと違ってまずいんでしょ?
まずいよ
腹が見たせれば幸いって感じの世界観
味は二の次
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:42:16 No.443513250
そこそこ良い家だった俺のご先祖は良いもの食ってたのかな
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:42:38 No.443513278
とにかくすげえ量の白飯食べてたんじゃないの
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:42:44 No.443513295
江戸時代の食事はほんと糞貧相だよなぁ…
当時来日した外国人も日本人の勤勉さや清潔さは褒めてても
食事を褒めてる奴はマジで一人もいないんだから余程だ
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:43:20 No.443513366
一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:43:31 No.443513391
昔って大豆に大豆に付けて大豆啜ってるイメージ
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:43:41 No.443513403
食事が塩分過多で脚気が蔓延してたらしい
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:44:13 No.443513447
土がゆとか木の根とか
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:44:18 No.443513458
>江戸時代の食事
そんなもん場所と年代によりけりだろ
江戸時代後期の江戸のインテリクラスな町民がそんな食事だったか?
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:44:39 No.443513492
本当に塩と味噌ばっかりって感じだな
もっとソース的なものって作れなかったのかな
無念 Name としあき 16/12/08(木)15:01:37
No.443511988 del
1478129321617.jpg-(111764 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:45:09 No.443513542
>「天下取っても4合半」という言葉があるくらいだからね
>・・・4合も食うのかよ!
(二合半では?)
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:45:37 No.443513591
>本当に塩と味噌ばっかりって感じだな
>もっとソース的なものって作れなかったのかな
醤油が庶民まで普及したのってどの時代くらいからなんだろ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:46:25 No.443513690
>米も野菜も今のと違ってまずいんでしょ?
昔の野菜は今のと違って身が詰まってて美味いって話も聞くし
でも今にくらべると甘みもなく酸っぱいor苦いで美味くないともいうし
どっちだろう
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:46:42 No.443513710
そして登場した醤油も塩分過多と言う塩塩塩
[AD]
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:46:56 No.443513736
正月とかイベントがある時は気合い入れて特別メニューを食べる
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:47:31 No.443513801
>食事が塩分過多で脚気が蔓延してたらしい
江戸時代の脚気は白米ばっか食うようになってビタミン足りなくなってたって聞いた
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:47:43 No.443513823
>(二合半では?)
「起きて半畳、寝て一畳、天下取っても二合半」
まじだ 恥ずかしい 穴があったら入れたい
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:47:54 No.443513843
>昔の野菜は今のと違って身が詰まってて美味いって話も聞くし
>でも今にくらべると甘みもなく酸っぱいor苦いで美味くないともいうし
>どっちだろう
さつま芋は昔の方がまずかったらしい
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:48:06 No.443513860
冷蔵庫がないのが致命的だった
干すか塩に付け込んで保存するしかないからな
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:48:26 No.443513894
>食事を褒めてる奴はマジで一人もいないんだから余程だ
それは味覚の違いだろ
平民はともかく上流階級はいいもの食ってる
西洋の平民が日本よりいいもの食ってたかって言ったらそんなことないし
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:48:35 No.443513918
江戸時代の味噌汁って出汁はなんだったの?
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:48:39 No.443513925
>冷蔵庫がないのが致命的だった
>干すか塩に付け込んで保存するしかないからな
北国なら寒いから大丈夫だな!
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:49:05 No.443513975
今の1合と量が違った可能性があるらしいけど
大工や庭師みたいなガテン系で1日7〜8合だったとか
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:49:19 No.443514005
>江戸時代の味噌汁って出汁はなんだったの?
そんなものはない
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:49:28 No.443514018
>食事が塩分過多で脚気が蔓延してたらしい
長野とかの内陸地では保存の意味で塩分多い煮物作ったらしいし
脚気は江戸などの大都市で玄米より白米食べる風潮が強くなった結果というし
地域でずいぶん違ったんだろう
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:50:16 No.443514110
何故か無駄に豊富な卵料理レシピ
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:50:23 No.443514125
>江戸時代の味噌汁って出汁はなんだったの?
初期は味噌のうまみのみだったってな
そのうち今と同じになるけど
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:50:28 No.443514139
味を追求してる今の野菜に当時の野菜が勝てるはずがない
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:51:00 No.443514188
アメリカの外交使節団に全国から取り寄せた旬の素材を使ったフルコース出したけど
使節団側の記録にはあんまり良く書かれてないんだってな
品数は多いけど量は少なくて淡白な味付けで…って
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:51:54 No.443514294
>何故か無駄に豊富な豆腐料理レシピ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:51:58 No.443514303
>昔のお酒ってどんなシロモノだったの?
>時代劇なんかじゃ透明な日本酒?だけど
確か安土桃山の頃にはいわゆる澄んだ清酒が産まれてる
で、江戸時代に入った頃には安定して大量生産できるようにもなった
でもどぶろくとかの濁り酒も安いし農家とかが自分で簡単に作れるしで普通に出回ってた
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:52:11 No.443514319
>昔って大豆に大豆に付けて大豆啜ってるイメージ
仏教にそんな教えないのに日本は明治まで何故か食肉禁止だったからね…
川辺とか海辺なら魚も食えたが基本的には大豆食わなきゃタンパク質不足で即死だし
今アフリカとかインドとかで飢餓の原因になってるのも病名で言えばタンパク質エネルギー欠乏症だからね
[AD]
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:52:17 No.443514330
>品数は多いけど量は少なくて淡白な味付けで…って
メリケン国相手だからねえ
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:52:49 No.443514389
>昔の野菜
アクが強くて生は無理でも、茹でれば食えるだろ

あと、戦国時代の宣教師が「日本は穀物と豆ばかり食ってるから粗食が平気な奴じゃないと辛いです」って手紙を本国に送ってるね
[AD]
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:53:44 No.443514501
江戸時代は甘いものが少ないと思われがちだが結構多い
砂糖は貴重品だったけど米糖麦糖果実糖と
甘味糖は普通にあったし
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:53:47 No.443514508
でも炭で焼いた魚だけは江戸時代のが美味い
この味にはガスコンロでは到底かなわない
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:54:04 No.443514540
>醤油が庶民まで普及したのってどの時代くらいからなんだろ
江戸初期に関西の醤油業者が銚子に招聘されて江戸のために事業展開
後に野田に移ってさらに大規模化したってんだから中期ごろの江戸ではかなり出回ってたと思う
他の地域は知らん
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:55:33 No.443514703
明治というか江戸末期以降の日本食の進化っぷりは凄い
それまでがあまりに酷かったのもあるんだろうが…
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:56:20 No.443514789
>メリケン国相手だからねえ
琉球は肉食わせてくれたのに、幕府のヤツらは魚しか食わせてくれねぇ
って文句言ってたのは知ってる
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:57:26 No.443514914
>でも炭で焼いた魚だけは江戸時代のが美味い
>この味にはガスコンロでは到底かなわない
タイムトラベラーとしあき
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:57:49 No.443514957
池波正太郎の剣客商売では秋山親子は良いもの食べてるな
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:58:27 No.443515028
>もっとソース的なものって作れなかったのかな
オランダとの貿易で人気商品だったのが醤油だったというからそれでもう間にあってたのだろう
ちなみにオランダとの貿易で味噌は不人気ですぐ廃れた
無念 Name としあき 16/11/03(木)08:58:45 No.443515067
今は七輪使うと
田舎でも苦情くる時あるし…
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:01:55 No.443515388
>池波正太郎の剣客商売では秋山親子は良いもの食べてるな
金に困ることのない家だからな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:02:04 No.443515401
>明治というか江戸末期以降の日本食の進化っぷりは凄い
>それまでがあまりに酷かったのもあるんだろうが…
江戸期の基本の上で進化してるような気もしないではない
土台が無いとあんなに一気に洋食広まらないだろうし
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:02:42 No.443515475
>オランダとの貿易で人気商品だったのが醤油だったというからそれでもう間にあってたのだろう
ルイ16世のすきな調味料が醤油とか
ソース忘れたが
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:03:07 No.443515513
大豆がなかったら日本人は生きていけない
味噌汁に豆腐と油揚げ入れてさらにすり潰した納豆を入れた納豆汁
まさに大豆だらけ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:04:58 No.443515719
肉や野菜と違って魚は今でもその辺泳いでるのを捕ってるのが一番高級だし味は調理法くらいでしか変わらないんだろうな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:05:02 No.443515728
豆くってりゃ健康でいられるってマッコイ爺さんも言ってたな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:05:11 No.443515744
>まさに大豆だらけ
そして今や輸入だらけ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:05:43 No.443515794
>池波正太郎の剣客商売では秋山親子は良いもの食べてるな
鬼平や小兵衛の食べる料理は上級なので
大治郎の「根深汁だけで飯を二杯たいらげた」の方をイメージする事の方が多い・・・
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:06:45 No.443515906
でも根深汁めっちゃ旨そうだよね
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:07:42 No.443516001
根深汁って書くと葱の味噌汁より美味そうに見える
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:09:19 No.443516172
なー
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:09:39 No.443516212
あと千切り大根と剥き身のあさり汁
あれ美味そう
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:09:48 No.443516223
うなぎがいっぱい捕れたんだろうなぁ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:10:38 No.443516312
>ルイ16世のすきな調味料が醤油とか
>ソース忘れたが
上手い事言ってるのかと思ってしまった
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:12:42 No.443516547
ちらし寿司や幕の内弁当なんかは江戸時代発祥だったよね
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:13:21 No.443516613
深川めしって聞くとすげえ美味そうな感じするけど
汁かけ飯なんだよな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:13:24 No.443516616
佐伯泰英の居眠り磐音シリーズだと浪人な磐音は早朝うなぎさばきを収入にしてたな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:13:27 No.443516619
日本人ってずっと飯にはこだわってきたようなイメージあったけど昔は酷かったのか
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:13:56 No.443516680
江戸の庶民は店屋物ばっか食ってたって聞くけど
なら味噌汁あんまり食べれなかったのでは?
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:14:20 No.443516730
>日本人ってずっと飯にはこだわってきたようなイメージあったけど昔は酷かったのか
昔からずっと残ってる美味いものもあるし
ピンキリってことだろ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:15:02 No.443516799
>日本人ってずっと飯にはこだわってきたようなイメージあったけど昔は酷かったのか
江戸時代に豆腐百珍なんて書いちゃうくらいにはこだわりがあると思うよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:15:05 No.443516804
>日本人ってずっと飯にはこだわってきたようなイメージあったけど昔は酷かったのか
味噌作ってる時点で他の地方より圧倒的に拘ってるよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:15:09 No.443516811
まぁ今日本食の代表みたいにされる寿司だ天ぷらだの多くのものは江戸の頃発祥だから
結構歴史は浅いのよね
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:15:13 No.443516816
酒は水で薄めて売ってたんだよな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:15:47 No.443516876
江戸時代の粗食は徳川と言うか家康が元凶
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:16:01 No.443516907
食事の質≒経済力
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:17:21 No.443517050
底辺は安くなった米ばかり食うから脚気になるし
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:17:56 No.443517119
>昔の野菜は今のと違って身が詰まってて美味いって話も聞くし
ありえねえです
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:18:08 No.443517142
江戸や大阪なら金さえ出せばなんでも食えるだろうし
日常の庶民だとそれこそ玄米4合と味噌と少しの野菜なんて世界
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:18:20 No.443517168
>うなぎがいっぱい捕れたんだろうなぁ
人口自体すくないから十分だろうなぁ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:18:20 No.443517169
駒形どぜうとか行ってみたい
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:19:05 No.443517235
備前岡山では一汁一菜令が布告されるくらいだから飽食だったのだろうか
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:21:14 No.443517468
場所によっては贅沢できただろう
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:21:39 No.443517520
>ルイ16世のすきな調味料が醤油とか
>ソース忘れたが
in 1670 Dutch traders started to import it to France at the request of Louis XIV, who used it as a seasoning at his sumptuous palace banquets (Tamura and Hirano 1971).
好きだったというか1670年にルイ14世が宮殿のパーティーで使うためにオランダ商人からフランスに輸入した
という事らしいがこれ言ってるの何故かフランスやオランダの学者ではなく1971年にもなって田村と平野って日本人が唱えた説みたいだな
文献で確認できるフランス語で醤油を指す最古単語が1753年らしいし…
French:1753 – la Sauce Sooju (Histoire générale des voyages… Vol. 11).
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:21:40 No.443517521
>昔の野菜は今のと違って身が詰まってて美味いって話も聞くし
下肥の話読むと化学肥料じゃあの味は出せないみたいな記述よくある
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:21:44 No.443517527
野菜のほとんどは日本になかったものか入ってきても鑑賞用だったりするからな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:22:35 No.443517645
>人口自体すくないから十分だろうなぁ
江戸は人口密度高いよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:23:26 No.443517725 del
1478132606222.jpg-(605234 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:23:29 No.443517732
虫料理が無いのが意外だな
地方には結構あるけど
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:23:55 No.443517791
江戸時代も260年くらいあったんだから初期と後期じゃかなり違いがあるんだろうな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:24:43 No.443517875
海老って虫料理じゃね?
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:24:59 No.443517909
>場所によっては贅沢できただろう
あと今でもだけど盆暮れとか冠婚葬祭は贅沢したよね
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:25:50 No.443517984
>昔の野菜は今のと違って身が詰まってて美味いって話も聞くし
そもそも品種も少し違う
今のは病気に強くなった代わりに味ががが
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:26:15 No.443518041
>下肥の話読むと化学肥料じゃあの味は出せないみたいな記述よくある
中期以降はとりあえず風味の濃い野菜と味噌醤油があればなんとかなったんだろうなあ
肉を食べなかったのは肉の獲得方法が限られてて食肉畜産って考えがなかったのが一番の理由だと思う
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:26:29 No.443518073 del
1478132789597.jpg-(133461 B)
カツオが異常なほど高いけど
現代なら1000円越えぐらいで買える
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:27:22 No.443518170
うなぎは今の調理法が関西から伝わるまでは丸焼きで食されてた不人気料理だと書いてたよ鬼平に
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:27:29 No.443518181
>江戸時代も260年くらいあったんだから初期と後期じゃかなり違いがあるんだろうな
今から260年前との違い考えたら凄いちがってるさ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:28:07 No.443518265
>カツオが異常なほど高いけど
初鰹だけじゃね
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:28:13 No.443518272
ぼたん肉の料理は昔からあるし
山林が近い地方ではそれなりに肉食ってる気もする
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:28:13 No.443518276
蒲焼きを発明する前の味噌田楽みたいな鰻を食べてみたいなー
美味しくないらしいけど
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:28:54 No.443518339 del
1478132934530.jpg-(265720 B)
物価も変動したから一概には言えないけどこんな感じ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:28:57 No.443518342
>初鰹だけじゃね
初カツオじゃなくても高い
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:29:00 No.443518352
>No.443517725
香々て呼び方いいよね
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:29:20 No.443518405
>蒲焼きを発明する前の味噌田楽みたいな鰻を食べてみたいなー
蒲焼きじゃなく、味噌焼きしてみるといいかも
田楽はあまり美味しくなさそう
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:30:23 No.443518507
>酒は水で薄めて売ってたんだよな
現在と比べてアルコール度数が高かったから飲む際に薄めないとキツかったんだよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:30:31 No.443518515
白菜は明治の初めころに出始めたとか
タンポポを栽培して食べてたとか聞いた
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:30:50 No.443518550
>時代劇なんかじゃ透明な日本酒?だけど
水みたいな日本酒
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:33:14 No.443518822
>今から260年前との違い考えたら凄いちがってるさ
さすがに世界中から輸入できる現在との差ほどはないだろうが
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:33:23 No.443518850
畜産の概念がなかったのは痛いよね
仏教が四足禁止したから大々的に畜産できなかった
薩摩は除く
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:33:26 No.443518853
>香々て呼び方いいよね
こうこうって女言葉だから男はそう言わなかったらしいけどね
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:33:28 No.443518855
>現在と比べてアルコール度数が高かったから飲む際に薄めないとキツかったんだよ
初期はワインぐらいしか無くて高いのが
中期以降に醸造法が改良されて焼酎も北
じゃなかったかな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:33:42 No.443518881
>物価も変動したから一概には言えないけどこんな感じ
歌舞伎めっちゃ高いな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:33:54 No.443518907
>江戸は人口密度高いよ
そら今だって東京の人口密度は高いよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:35:13 No.443519033
>1478132934530.jpg
傘高えな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:36:54 No.443519196
塩の圧倒的安さ
まぁそれでも山間部行けば跳ね上がるんだろうけど
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:38:42 No.443519385
米安ない…?
一両で一年分の食費が賄えるじゃん
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:38:54 No.443519412
>まぁそれでも山間部行けば跳ね上がるんだろうけど
物流それなりにしっかりしてるし山塩あるところにはあるからなぁ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:39:14 No.443519447
>歌舞伎めっちゃ高いな
歌舞伎のしかもいいボックス席だしね
庶民は大衆演劇でも見に行けるか行けないか
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:39:56 No.443519521
>米安ない…?
暴れん坊将軍が頑張った
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:40:50 No.443519623
今とは違うとはいえ寿司そんな食えるのか…
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:41:10 No.443519665
1両って米約1俵でそ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:42:00 No.443519766
>傘高えな
新品の傘なんて庶民の手にはとても届かんよ
金持ちから壊れた古傘を買い取って修理して中古として売り出す傘張り職人が時代劇の定番だろ?
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:42:00 No.443519767
>>歌舞伎めっちゃ高いな
>歌舞伎のしかもいいボックス席だしね
>庶民は大衆演劇でも見に行けるか行けないか
庶民の娯楽は寄席だよね
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:42:25 No.443519808
>現在と比べてアルコール度数が高かったから飲む際に薄めないとキツかったんだよ
今よりも低かったんでね?
その分、ちょいと一杯を繰り返してて
常にほろ酔いで仕事したり喧嘩したり
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:42:48 No.443519847
>今とは違うとはいえ寿司そんな食えるのか…
高級店はともかく、風呂屋の帰りにちょっとつまむものだったそうだから
今のコンビニスナック程度の筈
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:42:49 No.443519849
ざっくり1両100マンエンくらいかな
そりゃ10両盗めば首が飛ぶわ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:42:59 No.443519877
1両じゃ太夫をあげられないのか・・・
そら悪代官も千両箱を欲しがるな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:43:28 No.443519918
寿司って今の牛丼屋感覚だよね
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:43:34 No.443519928
>物流それなりにしっかりしてるし山塩あるところにはあるからなぁ
とはいえ人間や馬に重い荷物背負わせて1週間歩かせて食費その他色々と考えたらまぁ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:43:56 No.443519966
>蒲焼きを発明する前の味噌田楽みたいな鰻を食べてみたいなー
>美味しくないらしいけど
味噌と塩のは普通に旨いらしい
醤油のだけ弾いちゃって合わないんだとさ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:44:55 No.443520092
江戸の将軍様の飯は贅沢な粗食だとどっかで見た
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:45:10 No.443520127
鬼平犯科帳で1両を辰蔵の小遣いとしてやってるシーンがあるけど
子供の小遣いにしては高すぎじゃね?
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:45:55 No.443520200
>とはいえ人間や馬に重い荷物背負わせて1週間歩かせて食費その他色々と考えたらまぁ
保存の利く必須の塩がそんな高かったら山の方人間住まんだろ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:46:04 No.443520222
握り寿司も当初は作り置きされてて屋台から即手にとって食えたから
安い早いうまいだったのよね
まぁうまいも濃いめの酢で味付けたドカタめし方向だけど
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:46:04 No.443520224 del
1478133964039.jpg-(141997 B)
>今とは違うとはいえ寿司そんな食えるのか…
今でいう安かろう悪かろうなファストフードだからな
熟成させる手間を惜しんで酢を塗しただけの生魚だぜ?
だから江戸時代じゃ調理する手間がかかってる卵が一番高くて憧れの寿司ネタだった
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:46:06 No.443520227
260年続いたんだから貨幣価値も変わる
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:47:46 No.443520438
>熟成させる手間を惜しんで酢を塗しただけの生魚だぜ?
江戸前寿司で生魚ほとんどないんじやね
ヅケとかだし
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:48:34 No.443520550
現代と大幅に違うのは
・栄養をほぼ米から摂取してたので1人一日5合くらい食う
・野菜関係は肥を肥料にしてる関係で全部茹でるとかしてる
・醤油がまだないので塩分は味噌でとる
だっけか・・・
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:49:12 No.443520629
そもそも手間加えないと痛むだろうしなあ
ヅケとか昆布で絞めたりとかも防腐目的が大きいだろうし
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:49:15 No.443520634
>・醤油がまだないので
あるよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:50:09 No.443520721
醤油ないのは戦国以前だな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:50:18 No.443520738
>物価も変動したから一概には言えないけどこんな感じ
ざっくりと計算すると
そば1杯300円x375 = 約11万2千
米10kg4000円x6(1俵60kg)= 2万4千円
同じ1俵でも現代の何を基準で計算するかでこんだけ変わる
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:51:19 No.443520852
昼に助六食べるわ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:51:39 No.443520891
>今でいう安かろう悪かろうなファストフードだからな
>熟成させる手間を惜しんで酢を塗しただけの生魚だぜ?
>だから江戸時代じゃ調理する手間がかかってる卵が一番高くて憧れの寿司ネタだった
ファーストフードなのは屋台で売ってるようなので
その画像のは高級店だよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:52:06 No.443520945
>昼に助六食べるわ
旦那、あげまきとしっぽりする方の意味かい?
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:52:14 No.443520957
回転寿司で米を喰わねぇ奴が炎上しとったが
元々の「鮓」は魚だけ食べて米は喰わねぇんだよな
そう言うのも時代とともに文化が変わった一例である
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:52:38 No.443521007 del
1478134358674.jpg-(108276 B)
>江戸前寿司で生魚ほとんどないんじやね
>ヅケとかだし
発酵させてないって意味で生ね
室町辺りの寿司は数日寝かせて発酵させる食べ物だったんだよ
それを面倒がって酢を塗る事で発酵してる風にしたのが江戸前寿司
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:53:29 No.443521110
>その画像のは高級店だよ
そもそも浮世絵であって別に店でこれが出てきましたーって食レポじゃないんだぞ…
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:53:38 No.443521131
>同じ1俵でも現代の何を基準で計算するかでこんだけ変わる
ビックマック…は無いから、初級公務員の初任給とかかな
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:54:15 No.443521203 del
1478134455951.jpg-(91102 B)
稲荷寿司もでけえのかこれ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:54:33 No.443521246
米の作り方もかなり変わった
今じゃ刈入時にコンバインが玄米袋詰めまでしてくれる
刈った稲穂を逆さにして干す作業なんて殆ど見なくなった
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:55:01 No.443521306
>それを面倒がって酢を塗る事で発酵してる風にしたのが江戸前寿司
馬鹿?
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:56:22 No.443521453
昔は味のない野菜汁に塩で味付けしながら喰ってたとか
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:56:41 No.443521486
実家で米作ってるけど
稲木にかけて干すのとコンバインじゃやっぱり味に差があるわ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:57:56 No.443521637
>同じ1俵でも現代の何を基準で計算するかでこんだけ変わる
高級ソープだって1回17万円もしねえよ……と思ったが一晩貸切となるとむしろお安い?
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:57:59 No.443521644
>回転寿司で米を喰わねぇ奴が炎上しとったが
>元々の「鮓」は魚だけ食べて米は喰わねぇんだよな
米の存在理由がそもそも変化しているし比べる方がどうかと思うぞ
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:58:46 No.443521738
吉原行ったからって確実にセックスできたわけでもないんじゃろ?
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:59:03 No.443521769
>稲木にかけて干すのとコンバインじゃやっぱり味に差があるわ
おらの農土が拓かれた
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:59:27 No.443521828
>一晩貸切となるとむしろお安い?
吉原はショートがそもそも無い文化
夜鷹「まかせろー」
無念 Name としあき 16/11/03(木)09:59:37 No.443521845
>塩分過多
戦前の衛生調査とかだとむしろ「農村民は野菜を多く摂るから生理的に多量の塩を必要とする」みたいな書き方
イモを主食にしてるところもだけど塩減らしたらカリウム過多で死ぬ
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:01:22 No.443522078
>吉原行ったからって確実にセックスできたわけでもないんじゃろ?
高級嬢になると最初は酒飲むだけ
さらに他の嬢呼んで宴会して金落としてを繰り返して店と嬢が上客と認めたらやってできる
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:02:16 No.443522175
>高級嬢になると最初は酒飲むだけ
>さらに他の嬢呼んで宴会して金落としてを繰り返して店と嬢が上客と認めたらやってできる
キャバクラだこれ!
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:02:40 No.443522218
>>塩分過多
>戦前の衛生調査とかだとむしろ「農村民は野菜を多く摂るから生理的に多量の塩を必要とする」みたいな書き方
>イモを主食にしてるところもだけど塩減らしたらカリウム過多で死ぬ
野菜を多く食うとアフリカの欠食児にたいな腹になるからな…
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:02:42 No.443522221
江戸時代の香辛料と言うと
胡椒、わさび、山椒、唐辛子以外で何かあったけ
出島貿易経由でインド産のは入ってこなかったのかな
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:03:29 No.443522312
>キャバクラだこれ!
吉原は概念的にそっちの方が正しいかもしれない
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:03:46 No.443522345 del
1478135026367.jpg-(42151 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:04:08 No.443522390
>江戸時代の香辛料と言うと
>胡椒、わさび、山椒、唐辛子以外で何かあったけ
シソとか生姜とか薬味なら結構あったんじゃ
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:04:16 No.443522401
>夜鷹「まかせろー」
ちなみにお値段はともかく線香1本が燃え尽きるまでの時間でことをなさねばならぬのだ
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:04:53 No.443522484
>馬鹿?
あのな…
最初のなれずしが数ヵ月間漬けるものだったのが
どんどん短くなっていって最終的に一夜漬けすら面倒ってなったのが始まりだぞ?
現代確認できる最古の文献でも妖術という身で握るすしの飯って一句で恐ろしく早く出来るって意味だぞ?
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:05:02 No.443522499
>>高級嬢になると最初は酒飲むだけ
>>さらに他の嬢呼んで宴会して金落としてを繰り返して店と嬢が上客と認めたらやってできる
>キャバクラだこれ!
しかも別の嬢と寝たりしたら袋叩きですぜ旦那
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:05:22 No.443522534
>No.443522345
そもそも切り方が
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:06:47 No.443522711
>胡椒、わさび、山椒、唐辛子以外で何かあったけ
そもそも唐辛子って漢方扱いじゃなかった?
調味料として使われてはいなかったような…
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:06:50 No.443522717
>ちなみにお値段はともかく線香1本が燃え尽きるまでの時間でことをなさねばならぬのだ
「マッチ売りの少女」みたいだね
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:07:00 No.443522737
>>夜鷹「まかせろー」
>ちなみにお値段はともかく線香1本が燃え尽きるまでの時間でことをなさねばならぬのだ
としあきなら1分で済むだろう?
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:08:06 No.443522886
>「マッチ売りの少女」みたいだね
遊人のマンガで読んだことある
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:08:27 No.443522921
ワンミニッツでイナフだ
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:08:53 No.443522988
吉原遊びといってもすぐ寝れる店もあったようだから
象徴的高給クラブもあれば場末のソープもあるみたいなとこだったんだろう
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:09:45 No.443523088
すぐ寝れるのは吉原じゃなくって夜鷹とかじゃないの?
漏れなく梅毒付いてくる
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:10:26 No.443523158
なぜか吉原スレ化
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:10:30 No.443523166
>すぐ寝れるのは吉原じゃなくって夜鷹とかじゃないの?
>漏れなく梅毒付いてくる
ちょんの間って言い方があるくらいには速攻
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:10:42 No.443523199
鼻の先が欠ける
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:10:44 No.443523205
この当時吉原で梅毒にかかってない方が稀有
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:11:50 No.443523330
すぐ寝れるのは岡場所とか宿場町の宿場女郎とか飯盛り女とかそういうのじゃないかな
吉原は粋な遊びを尊ぶとこな感じ
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:12:18 No.443523406 del
1478135538628.jpg-(491874 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:13:11 No.443523512
関係ない画像貼って何がしたいの
無念 Name としあき 16/12/08(木)15:01:38
No.443511988 del
1478129321617.jpg-(111764 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む

全282レス
       次の200レス 

1 2 

江戸時代」が含まれるスレッド一覧を表示する

江戸時代 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「江戸時代」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]