ローマ帝国はなぜ蛮族ごときに滅ぼされたのだろう次元が違い過ぎて下 - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
ローマ帝」が含まれるスレッド一覧を表示する

ローマ帝 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「ローマ帝」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/11/03(木)10:12:40 No.443523458 del
ローマ帝国はなぜ蛮族ごときに滅ぼされたのだろう
次元が違い過ぎて下等民族にどうこう出来たように見えないが
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/03(土)15:56:13
No.443523458 del
1478135560497.jpg-(447801 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:13:27 No.443523547
許されざる角度の石像
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:15:10 No.443523775
日本と同じ
豊かになれば誰も兵士になんてなりたがらない
無念 Name としあき 16/12/03(土)15:56:13
No.443523458 del
1478135560497.jpg-(447801 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:15:49 No.443523862
蛮族の方が強いから
火器が発達するまでは
長らく農耕文明は遊牧蛮族の脅威に屈してきた
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:17:14 No.443524062
ゴート族の難民を大量に受け入れたから
無念 Name としあき 16/12/03(土)15:56:13
No.443523458 del
1478135560497.jpg-(447801 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:17:48 No.443524148
その石像は許されなかったんやな悲劇やな
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:18:58 No.443524276
農耕民は穀物ばっかだからひ弱
遊牧民はたんぱく質いっぱいで強い
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:22:15 No.443524716
ローマは700年間にわたって、移民を同化したり多民族の地を占領したりすることによって発展していた
ところがローマの同化政策は、フン族の戦士たちが、東からヨーロッパを席捲した時に破綻
フン族はゴート族のいくつかの部族の土地を占領し、その他の部族を、西や南の帝国の国境まで追い詰める
その結果、男女・子供合わせて約20万もの人々がドナウ河の反対側に集まって亡命と保護を求めてきた
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:23:25 No.443524856
ローマが野蛮人を受け入れる場合、大抵はそれらをいくつかの小規模なグループにわけて同化を図り、反逆する勢力となるような大きな集団をつくらせないようにしていた
ところが皇帝と彼の軍のほとんどは、ライバルであったペルシャの帝国との戦いで不在であった
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:23:54 No.443524907
ウァレンスは部族の分断を監視するための十分な兵力を残しておらず、さらにはゴート族の兵士を自らの軍に積極的に徴用しようとしていたため、テルヴィンギ族に対して好みの場所にまとまって居住するように許可
これを喜んだテルヴィンギ族の酋長であるフリティゲルンは、自らをキリスト教に改宗すると提案している
ところがこの計画は頓挫
ローマご自慢の兵站能力も、買収されやすい高官たちや、圧倒的な数を誇る腹をすかせた難民たちを支えることができなかった
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:25:07 No.443525069 del
1478136307076.png-(116210 B)
兄貴
戦争はカズだよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:25:26 No.443525115
ローマの駐留軍はテルヴィンギ族の群れをキャンプに押し込み、これが彼らの死の収容所となった
汚職にまみれた高官たちは送られてきた食糧を中抜きしてしまい、同時にこのゴート族たちがキャンプの外に食糧を買いに行くのを拒否した
現地のローマ軍の指揮官たちはゴート族の酋長たちをいじめたり脅したりしており、ある時には彼らの従者を殺害したりしている
苦境に追い込まれ怒りを押さえられなくなったテルヴィンギ族は、ついに反乱を起こし、ローマ軍が没収できなかった武器や、その場で造った棍棒などを使って、その国境部隊を圧倒
ローマが入国を拒否した別のゴート族であるグルツンギ(東ゴート族)も、いまやドナウ河から侵入し、すでにローマの中にいた奴隷、鉱夫、囚人、そしてゴート族の兵士たちは、それに呼応する形で反乱をはじめた
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:26:38 No.443525261
ドナウ河への侵入から二年後に、ゴート族は現在のトルコのエディルネ県にあたるハドリアノポリスでローマ帝国軍と相まみえる
この時に酋長のフルティゲルンは、領土を明け渡すかわりに講和を訴えたが、ウァレンス皇帝は拒否して戦闘
そしてこの戦い(ハドリアノポリスの戦い)ではゴート族側が圧倒的な勝利をおさめ、ローマ軍のほとんどや、ウァレンス皇帝自身までが殺害
ゴート族はローマ帝国の内部で自治権を確立し、410年にはローマ略奪
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:29:50 No.443525701
野蛮人には文明の味覚である胡椒でもくれてやれば喜んで引き下がるだろうとドミティアヌス帝時代に建設された香辛料倉庫から1.5トンもの胡椒を金品と共にアラリックにくれてやった
しかしそれに味をしめたゴート族は今度は力ずくでローマを落城させ全てを奪い去っていった
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:34:47 No.443526392
召喚した悪魔ですら20kgの胡椒で一生ズッコンバッコンやらせてくれるってのに
アラリック貪欲すぎるだろ
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:35:13 No.443526455
そもそも帝政ローマになった時点で侵略で勝てなくなって拡張路線を諦めてたしね
兵士は土建屋も兼ねてたからリストラして地方の都市に送って都市建築させたら
ローマ本国より地方の街の方がずっと綺麗な町並みになったという
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:37:19 No.443526740
盛者必衰
ようはいつどこに生まれるかで人間の幸福度なんてかわる
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:37:29 No.443526770
これからEUで起きること
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:42:28 No.443527493
アメリカが没落するとしたら
ドライアイスで作った移民船とかで宇宙にでも新たな開拓地見つけるしかないだろうな
んでそこで軍事力上げて地球に攻め入る
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:42:42 No.443527528
これから日本で起こる事
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:44:42 No.443527823
ドミティアヌスの失敗を見たトラヤヌスは積極的に討って出て久々に蛮族の地の属州化を進めた
それの限界を感じ取ったハドリアヌスは一転して守勢策に転じユダヤ人を封じ込めるなど内向きの政策に向かう
ハドリアヌス路線を継承したアントニヌスは周辺蛮族や競合国を巧みに懐柔しながら安定した箱庭状態をつくる
マルクス・アウレリアスは養父の政策の継承を図ったがアントニヌスほど外交に融通性がなく周辺蛮族がドミノ現象で一気に押し寄せ辺境が騒がしくなる
部分的にトラヤヌスの積極策に倣ったらそこでは上手くいったという
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:51:36 No.443528844
皇帝が変わりすぎてまともな政権維持できないのもなかなかひどい
無念 Name としあき 16/11/03(木)10:53:43 No.443529149
テオドシウスというかスティリコ死んでからがひどすぎる
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:02:27 No.443530432
強大な帝国が滅びる時はいつも支配階級の腐敗劣化がひどい
被支配民もそいつらの為に働いてやる気概が失せてんだろうな
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:05:06 No.443530836
帝政末期は強制徴収、徴発が当たり前だからな
権力者は特権でそれを回避しようとするから中流下流が被害にあう
奴隷解放しようとしても奴隷から拒否される始末
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:05:48 No.443530944
シナの帝国は民衆叛乱で滅ぶパターン多いけど
西方は異民族に滅ぼされるのが多いんだな
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:14:16 No.443532192
チャイナも異民族で滅ぶパターン多いよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:16:44 No.443532548
>チャイナも異民族で滅ぶパターン多いよ
滅ぶというか 異民族に支配されるってパターンかな
モンゴル ロシア
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:16:44 No.443532549
事実上建国から500年くらいで滅んじゃったね
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:20:33 No.443533126
ゆとり世代的な若者が増えたからだろ
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:23:14 No.443533569
>事実上建国から500年くらいで滅んじゃったね
東「西がどうなろうとこっちはちゃんとあるぞ」
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:26:20 No.443534045
>ローマ帝国はなぜ蛮族ごときに滅ぼされたのだろう
俺もそれが疑問なんだが
番族って言うほど番族じゃ無かったって説はどうだろう
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:29:04 No.443534459
なんで技術レベル高い先進国が蛮族に怯えるんだ?
無念 Name としあき 16/12/03(土)15:56:13
No.443523458 del
1478135560497.jpg-(447801 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:29:47 No.443534571
滅んだ要因は色々あった
ローマだって完璧超人じゃない
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:30:37 No.443534711
>そしてこの戦い(ハドリアノポリスの戦い)ではゴート族側が圧倒的な勝利をおさめ、ローマ軍のほとんどや、ウァレンス皇帝自身までが殺害
ここがわけわからん
[AD]
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:31:38 No.443534858
>豊かになれば誰も兵士になんてなりたがらない
領民を豊かにして戦意をなくす事は帝国の維持に不可欠だった
ケルト人とかが勇猛な蛮族のままだと反乱を起こして独立されてしまう
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:32:48 No.443535033
文明国と蛮族という力関係が明らかだったのはせいぜい2,3世紀ころまでだろう
末期になるとゲルマン人もだいぶ賢くなってた
[AD]
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:33:14 No.443535108
小屋を包囲したけどまさか皇帝がいるとは思わずに燃やしちゃったのよね
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:33:18 No.443535119
ローマ人だけじゃどう考えても広大な領土維持身できないので支配地の異民族を国境警備に使ってたらその外からさらに強い異民族がやってきて収拾つかなくなった
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:33:32 No.443535150
>>ところが皇帝と彼の軍のほとんどは、
>>ライバルであったペルシャの帝国との戦いで不在であった
>ここがわけわからん
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:34:15 No.443535280
>なんで技術レベル高い先進国が蛮族に怯えるんだ?
帝国の国境線は長大だからな
今のアメリカもメキシコからの密入国を抑えきれないだろう
いくら文明に差があっても国境に人を配置するのは金がかかる
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:35:58 No.443535535
装備も全盛期より劣化してるジャンルがちらほら有って悲しい
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:36:47 No.443535637
人類は一定以上勢力を拡大すると滅びるようにできているのだ
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:37:24 No.443535735
>いくら文明に差があっても
むしろ文明に差がありすぎるとどんな手段を用いても必ず高い方に入り込んで来る
今の時代だってそうだろ
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:38:47 No.443535943
始まったものはいつかは亡びる・・・・これは法則なのかもしれませんね
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:39:25 No.443536038
>むしろ文明に差がありすぎるとどんな手段を用いても必ず高い方に入り込んで来る
カラカラ「じゃあこうしましょう、みんなローマ市民」
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:39:39 No.443536074
無駄に拡張せずゲルマンみたいに支配領域の外に不毛の荒れ地を作れば良かったのに
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:40:23 No.443536181
アメリカも移民排除で新しい活力の流入をシャットダウンしだしたら翳るんだろうか
難民の避難所を建国しようというアメリカ創建の理念ががが
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:41:30 No.443536354
>カラカラ「じゃあこうしましょう、みんなローマ市民」
もともとの市民「格が下がったじゃねーか! コロセ」
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:41:44 No.443536392 del
1478140904285.jpg-(507187 B)
もっと民度が低くて恐ろしく強い匈奴が東からやって来てゲルマン部族を圧迫する
逃げ場所を求めてローマの国境線をドッと押し破って大移住
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:41:45 No.443536396
>日本と同じ
>豊かになれば誰も兵士になんてなりたがらない
今日本で兵士(自衛隊)の倍率がかなり上がってるのは
やはり日本が貧しくなってきてる証拠なんだろうな
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:43:50 No.443536726
トルコじゃ冒頓単于やアッティラは国民的大英雄
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:44:00 No.443536759
>今日本で兵士(自衛隊)の倍率がかなり上がってるのは
>やはり日本が貧しくなってきてる証拠なんだろうな
アメリカくらい戦争してる国ならまた事情が違うだろうが
今の日本の自衛隊は安定したイチ公務員だからとりあえずなっとけみたいなのが結構
[AD]
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:47:01 No.443537172
蛮族側の騎兵率が上がって奇襲成功率も上がってローマの広大な領土維持するコストがって違うか
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:47:11 No.443537197
>今日本で兵士(自衛隊)の倍率がかなり上がってるのは
>やはり日本が貧しくなってきてる証拠なんだろうな
比較的入りやすい公務員で資格も取れて辞めた後のケアもできるからなあ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:48:49 No.443537441
日本人が豊かだったバブルの頃は自衛隊なんてなり手がいなかったっていうからな
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:50:22 No.443537645
>今日本で兵士(自衛隊)の倍率がかなり上がってるのは
公務員だから一定以上には下がらないよ
けど、予算が無いから充足率が低いんで上げ底な部分もある
[AD]
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:51:38 No.443537854
トラヤヌスの頃の一番強いローマ軍団でもフン族には勝てなかったろうなあ
歴史には衰退する大国へ引導を渡す為の神の矢が放たれる事がしばしばある
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:52:09 No.443537929
>日本人が豊かだったバブルの頃は自衛隊なんてなり手がいなかったっていうからな
それは他の公務員だって同じ
民間のほうが儲かるなら民間へ行くし
公務員のほうがよさそうなら公務員の人気が出る
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:53:01 No.443538070
共和制時代のローマは略奪し放題だったからみんな先を争って志願したそうだからな
やはり豊かになったら戦争なんて行きたがらないよね
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:54:41 No.443538317
豊かになったら農作業も嫌がる
メソポタミアの都市人口が増え塩害を防ぐ骨の折れる作業、灌漑する奴が減った
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:56:35 No.443538627 del
1478141795834.jpg-(23021 B)
おねーさんもローマ滅ぼしちゃうぞ〜
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:58:58 No.443538976
経済活動を奴隷に依存し過ぎてて技術開発や効率性の向上とかにほとんど興味を示さなかったからな
無念 Name としあき 16/11/03(木)11:59:04 No.443538995
カラカラ帝が税収増やすために兵役無しで全属州民ローマ市民化なんてやっちゃったのが一番マズイ
兵隊志願者が減って兵士雇うのに金がかかるようになり兵士の質も落ちた
定員が満たせない分は蛮族を傭兵にするしかなくなりローマ軍の蛮族侵食が進んだ
良い釘は鉄にしない良い人間は兵隊にならないという原理は洋の東西を問わない
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:01:14 No.443539322
>カラカラ帝が税収増やすために兵役無しで全属州民ローマ市民化なんてやっちゃったのが一番マズイ
税収がないと帝国を維持できないから一概に悪手とはいえない
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:02:43 No.443539551
>メソポタミアの都市人口が増え塩害を防ぐ骨の折れる作業、灌漑する奴が減った
アッバース朝時代にイラクでは黒人奴隷ザンジュを農作業に使役していたけど
ザンジュの乱が起きたので奴隷を殲滅して農園は放棄された
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:03:16 No.443539637
>東「西がどうなろうとこっちはちゃんとあるぞ」
というか西が滅んだときに西の皇帝位が東に返還されて滅ぼしたやつが東の部下として西を支配する権利与えられたから事実上このタイミングで再統一なんだよね
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:03:49 No.443539700
文明国=広大な領土を持ってる=その領土を守らなきゃいけない=そのための軍備には膨大なコストがかかる
蛮族=移住生活か小さな集落が点々としてる=領土を守らなくても攻めて来たら逃げればいい=防衛コストはほぼない
要は経済の問題だ
文明国の方が一方的に疲弊してくからどんなに強かったとしても数百年も経てば蛮族との力関係が逆転してる
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:04:38 No.443539815
繫栄するために侵略をしてたから限界点が来て滅んだだけなんじゃね?帝国の中心から離れすぎれば地方の執政官が好き勝手やっちゃうし!今みたいな高速通信網でもあればどうだか分かんないけど、中央から辺境までの通信距離が10日を超えると駄目だとかなんとかそんな話をどこかで読んだよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:05:02 No.443539862
>>>ところが皇帝と彼の軍のほとんどは、
>>>ライバルであったペルシャの帝国との戦いで不在であった
>>ここがわけわからん
国軍を元首が率いるのはわりと一般的
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:05:16 No.443539910
周りに海作っておけば、防衛は楽やで!
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:07:17 No.443540191
税収減というかなぜ収入が足りないか(支出を抑えないか)を考えずに姑息な悪手に走ったとしか評価しようがない
カラカラはギボンが人類共通の敵とまでこき下ろした暴君だぞ無駄な贅沢をしまくっていた
派遣社員を一生懸命働かせるには正社員になれるという餌が有効だが自動的に正社員になれるんならそりゃあえてきつい労働なんかせんわ
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:08:22 No.443540338
>繫栄するために侵略をしてたから限界点が来て滅んだだけなんじゃね?帝国の中心から離れすぎれば地方の執政官が好き勝手やっちゃうし!今みたいな高速通信網でもあればどうだか分かんないけど、中央から辺境までの通信距離が10日を超えると駄目だとかなんとかそんな話をどこかで読んだよ
行軍距離で片道3ヶ月分が版図の限界という話はよくある
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:08:59 No.443540437
>国軍を元首が率いるのはわりと一般的
ウァレリアヌス「捕まっちった」
ユリアヌス「殺されちった」
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:09:54 No.443540587
>税収減というかなぜ収入が足りないか(支出を抑えないか)を考えずに姑息な悪手に走ったとしか評価しようがない
ローマ皇帝って絶対君主じゃないので国民の支持が不可欠なんだよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:11:21 No.443540800
通信機器が発達した現代では帝国が維持できるかというと難しい気もするな
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:14:25 No.443541292
そもそもカラカラ帝以前から軍への志願者は減ってたから
アントニヌス勅令のせいで軍隊が弱体化したという指摘は間違ってる
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:16:14 No.443541599
>ローマ皇帝って絶対君主じゃないので国民の支持が不可欠なんだよ
だからこそ評判のよい皇帝は節倹に励み必要な公共建築以外は建てず
記録抹殺刑に遭った悪帝はたいてい私的な建築や贅沢のせいで断罪されてる
ハドリアヌスですら元老院敵視の他に豪奢な別荘建てたせいで元老院から記録抹殺刑喰らうところだったんだぞ
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:16:37 No.443541667 del
1478142997288.jpg-(258324 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:17:46 No.443541858
地球規模の寒冷化の影響で穀物生産量が減少して政体を維持できなかったというのはよく聞くな
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:19:45 No.443542206
統治の仕方をギリシアに学んで基本的な法律をうちの方式にして決められた税金収めてくれたら、あとは好きにしててもいいよ?って方法にすれば、支配地域の感情もメインの国庫もきつくならずに済んだんじゃないんですか!
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:23:20 No.443542810
>統治の仕方をギリシアに学んで基本的な法律をうちの方式にして決められた税金収めてくれたら、あとは好きにしててもいいよ?って方法にすれば、支配地域の感情もメインの国庫もきつくならずに済んだんじゃないんですか!
統治どころかローマは学問から建築まで全部ギリシャ式だぞ…
ローマ人は自分らが蛮族でまともな文化がないってちゃんと自覚してたから教育は全部頭が良い文明的なギリシャ人に任せた
だから東ローマ帝国とかローマ名乗ってるけどラテン語話せませーんギリシャ語しか知らないでーす状態だった
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:23:47 No.443542870
薬剤なしで白アリ退治するような対蛮族戦
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:23:52 No.443542886
>統治の仕方をギリシアに学んで基本的な法律をうちの方式にして決められた税金収めてくれたら
>あとは好きにしててもいいよ?って方法にすれば
>支配地域の感情もメインの国庫もきつくならずに済んだんじゃないんですか!
基本的にそうだよ、ローマに組み込まれた後でも部族組織や都市の自治会はそのまま
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:25:17 No.443543154
ローマ人とゲルマン人では体格が違うからな
そして体格を覆せるほどの兵器力は当時にない
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:26:38 No.443543391
後期のローマはゲルマン化が進んでたし
そんなこと言ったら帝政初期や共和政期はどうなる
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:29:25 No.443543886 del
1478143765833.jpg-(152709 B)
これ面白かった
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:30:45 No.443544133
だがヒストリーやディスカバリーは出まかせばっかだぞ
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:32:13 No.443544428 del
1478143933203.jpg-(460644 B)
ローマ人はどんだけ殺してもすぐはえてくるってハンニバルが言ってた
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:33:06 No.443544595
出まかせつーか日本もよくやるけど
どっかの学者が唱えてる奇抜な学説取り上げてさも今や学会では常識みたいに仕立てあげるからな…
日本で言えば吉村のせいで日本人のエジプト考古学への誤解がすごい事になってる
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:34:11 No.443544765
まさかイタリアの同盟がこれほど手ごわいとは…
ハンニバル最大の誤算である
あれがカルタゴなら速攻で支配部族離反だからな
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:34:39 No.443544860
共和制ローマの頃のローマはガチ戦争機械なので
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:36:35 No.443545232
>吉村のせいで日本人のエジプト考古学への誤解がすごい事になってる
どんな風に?
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:36:50 No.443545277
>まさかイタリアの同盟がこれほど手ごわいとは…
だって裏切った同盟都市は皆殺しだよ?
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:37:23 No.443545360 del
1478144243872.jpg-(7518 B)
でかい箱ものこさえて先っちょから殺人光線出せるとかのデマまで流して敵をけん制してたりするトコみると、出来れば戦いたくはないとか思ってたんだろうか?
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:37:44 No.443545429
実際ハンニバルの脅威で離脱したり離脱しかかってた都市は多かったよ
だからハンニバル戦争の戦闘の過半はローマ軍による寝返りイタリア諸都市への殲滅戦
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:38:53 No.443545642
>どんな風に?
一番悪質なのはピラミッド公共事業説
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:39:45 No.443545790 del
1478144385630.jpg-(506526 B)
こんな命令を同盟都市に出せる程度の支配力
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:41:16 No.443546075
>トルコじゃ冒頓単于やアッティラは国民的大英雄
どれぐらい繋がりあるの?
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:41:25 No.443546104
公共事業じゃないの?
王家の命令でしょ
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:42:11 No.443546247
ゲルマン民族大移動って聞くとすごい略奪で奪い取られたみたいに聞こえるけど
実際は今日本に入ってる韓国人や中国人ぐらいゆっくり融和して移民が入ってきて
立場が変わって取って代わられたと聞いた
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:42:29 No.443546301
連邦制を思いついてればよかったのに
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:43:43 No.443546549
>立場が変わって取って代わられたと聞いた
中国だと文化レベルはそのまま維持してたのに
西ローマではえらく衰退してるな
東ローマでも維持程度でその後発展してないし
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:44:08 No.443546620
>公共事業じゃないの?
>王家の命令でしょ
まさに吉村のプラチナ悪行三昧を証明するレスだな
スレ違いなので詳しくはピラミッドスレで
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:44:41 No.443546738
>どれぐらい繋がりあるの?
遊牧民はみんなトルコ民族扱いで建国は突厥だっけか
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:45:00 No.443546791
>どんな風に?
ピラミッドは墓じゃなかったピラミッドからミイラは見つかってない
→これ唱えてるの吉村だけで根拠となってるピラミッド公共事業説でもピラミッドは墓で間違いないというのが通説
そもそも三大ピラミッドからは見つかってないだけでそれ以前や以降のピラミッドからは普通に王族のミイラが発見されてる

三大ピラミッドは初めて中に入った時には既に空で副葬品がなかったから墓じゃない
→ピラミッドは2000年前の古代ローマの時点で既に古代遺跡として観光地だった
その時点で既に内部まで見学できてた事が手記からもわかり実際に内部にもギリシャ人やローマ人の落書きが残されている
通路が塞がられたのはその後で盗掘はそれより更に昔なのだから現代人が中に入った時中身が空っぽなのは当然
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:45:27 No.443546879
トルコ人はチンギスハンの子孫を自称してたような
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:46:02 No.443546968
ピラミッドは巨大な発電施設だよ?
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:48:23 No.443547412
なんでローマスレでそんな興奮してピラミッドの話を?
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:50:33 No.443547831
>なんでローマスレでそんな興奮してピラミッドの話を?
黙れ!
無知な俺たちに有難い講義をしてくれてるんだぞ!
黙って聞け!
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:51:09 No.443547948
カンナエの戦いのあとハンニバルがローマに攻め込んできたらローマ滅んでた?
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:51:40 No.443548041
このスレの話題も今年百回は見たはずだ
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:52:33 No.443548185
ローマは何度も蛮族にレイプされてるので一回増えた程度じゃ
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:53:35 No.443548361
ローマはねずみ講
いずれ破綻した
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:54:21 No.443548499 del
1478145261610.jpg-(55306 B)
>トルコ人はチンギスハンの子孫を自称してたような
逆だ
チンギスハンもテュルク系だって自称だ
というかいわゆる遊牧民族はみーんなテュルク系でテュルク系はユーラシア大陸を支配してたって世界観
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:54:32 No.443548543
>カンナエの戦いのあとハンニバルがローマに攻め込んできたらローマ滅んでた?
・攻城兵器の製作が可能である
・完全包囲下に置くことが可能である
・包囲中、包囲側の補給が確保できる
が最低条件
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:55:51 No.443548803
この頃のローマ市街はろくに城壁なかったので安心してほしい
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:56:39 No.443548952 del
1478145399529.jpg-(52852 B)
ドラマや映画に騙されて誤解してるとしあきも多いと思うがゲルマン人やサクソン人はフルマッパで襲ってくるんだぞ!フルプレートやライトアーマーのローマ軍にフルマッパ&こん棒で襲ってくるんだぞ!
無念 Name としあき 16/11/03(木)12:56:57 No.443549018
ローマが城壁ぶっ壊すのはカエサルの時代だぞ
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:02:43 No.443550041
でもとしあきの話よりはディスカバリーや作治のほうが信じられるよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:03:55 No.443550245
>ゲルマン人やサクソン人はフルマッパで襲ってくるんだぞ!
クソ寒い地域の人間がマッパなわけないだろ
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:05:08 No.443550486
>ローマが城壁ぶっ壊すのはカエサルの時代だぞ
アウレリアヌス「えーい また造るハメになるとは」
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:08:07 No.443551024
>クソ寒い地域の人間がマッパなわけないだろ
最も寒い地方でも材料が十分になくてほぼマッパだったと記録されてるんですよ!
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:10:37 No.443551446
いや普通に服も鎧もつけてるs
全裸戦士がいたのは本当だけど
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:11:45 No.443551651
>クソ寒い地域の人間がマッパなわけないだろ
パタゴニアにさえ裸族がいたんだからいけるんじゃね?
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:14:38 No.443552152
ローマ蛮族来たりて滅びたるか
否、ローマ自ら滅びたり
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:15:36 No.443552348
とりあえず民族移動期最大の梟雄はガイセリックなのは異論がないと思う
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:21:03 No.443553259
毛皮を着ているけど面積が足りなくて手足は露出していたってタキトゥスが言ってた
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:36:16 No.443555930
タキ先生が言っているんだから正しいんだろうなぁ
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:48:12 No.443558232
>どれぐらい繋がりあるの?
一応匈奴やフンやエフタルの支配層が語った言語が古代テュルク系の言語との事で
そこからそれ系の遊牧民の支配者はトルコでは自民族扱いにしてる
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:50:50 No.443558725
>443548499
まぁチンギスハンもテュルクってのは今のシベリアテュルクの末裔のトゥヴァ人が
チンギスハンの母親はトゥヴァ人だったって主張してるところから取ってるのも有るし
チンギスハンはモンゴルだけどモンゴル語を話すのと同じくらい各種のテュルク系言語も語れたし
ちなみにトゥヴァ人は今のモンゴルっつうかハルハ人は偽モンゴルと滅茶苦茶嫌ってる
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:51:28 No.443558845
大トルコ主義だとあちこちトルコ圏になるから眉唾もんだな
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:53:29 No.443559246
テュルク系の言語が多岐に亘ってるし根拠自体は有るからそこまでおかしな話じゃないけどね
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:55:20 No.443559602
一番アレな連中の主張だと日本も中国もテュルク圏なんすよ
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:57:25 No.443559993
>一番アレな連中の主張だと日本も中国もテュルク圏なんすよ
中国は違う
日本と朝鮮と満州とモンゴルとウラル語圏はそう
つうか一番アレなのだと北米のインディアンまで入るし
無念 Name としあき 16/11/03(木)13:57:42 No.443560045
蛮族の襲撃で滅んだ訳じゃなくて蛮族が寒冷化で大量に難民として南下して社会情勢が混乱の極みに達しての内部崩壊ちゃうの?
無念 Name としあき 16/11/03(木)14:21:28 No.443564211
軍人皇帝時代で常備兵の弱体化

アドリアノープルの戦いの大敗北がとどめ
無念 Name としあき 16/11/03(木)14:21:40 No.443564229
ユーラシアで馬乗ってた連中はみんな御先祖様!な大テュルク主義いいよねよくない
無念 Name としあき 16/11/03(木)14:34:44 No.443566380
ハドリアノポリスならわかるけどなんでアドリアノープル?
無念 Name としあき 16/11/03(木)14:40:22 No.443567302
横だが
エディルネと書いた方がいいのかな
無念 Name としあき 16/12/03(土)15:56:13
No.443523458 del
1478135560497.jpg-(447801 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


ローマ帝」が含まれるスレッド一覧を表示する

ローマ帝 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「ローマ帝」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]