昔の食事スレ飲ん兵衛ばっかりだったんだな中世ヨーロッパ古代だとど - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
昔の食事」が含まれるスレッド一覧を表示する

昔の食事 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「昔の食事」が含まれるスレッド一覧を表示する

全205レス
       次の200レス 
1 2 

無念 Name としあき 16/11/04(金)20:47:03 No.443832329 del
昔の食事スレ
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/03(土)07:16:17
No.443832329 del
1478260023373.jpg-(564036 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/04(金)20:53:57 No.443834236
飲ん兵衛ばっかりだったんだな中世ヨーロッパ
無念 Name としあき 16/11/04(金)20:55:41 No.443834684
古代だとどうなん?中東とか
無念 Name としあき 16/12/03(土)07:16:17
No.443832329 del
1478260023373.jpg-(564036 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/04(金)20:55:50 No.443834723
ウジ虫ビスケット
無念 Name としあき 16/11/04(金)20:59:33 No.443835757
子供も酒しか飲むものないのか
無念 Name としあき 16/12/03(土)07:16:17
No.443832329 del
1478260023373.jpg-(564036 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/04(金)20:59:58 No.443835892
昆虫は実際問題栄養価は良い
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:00:05 No.443835925
野菜とか品種改良も進んでないし絶対不味い
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:00:32 No.443836060
いつからビールあったんだよ
さすがヨーロッパは発展してるな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:01:24 No.443836309
ビールは古代エジプトからあったというしな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:04:57 No.443837384
ビールといっても度数は低くて未発酵の糖液残ってホップも使ってないような別物
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:06:38 No.443837866
大麦のどぶろくだよ要は
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:07:39 No.443838140
ビールはケルト人産じゃないの? ローマやギリシャの酒はブドウ酒
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:11:01 No.443839142
>子供も酒しか飲むものないのか
ロシアはついこの前までビールみたいなの子供も飲めた
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:11:32 No.443839290
ホップ入れなくていいのに苦くしてどないすんねん
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:12:01 No.443839437
>ビールはケルト人産じゃないの? ローマやギリシャの酒はブドウ酒
ビールはシュメールに記録が残っていたような
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:12:32 No.443839604
>ホップ入れなくていいのに苦くしてどないすんねん
保存のため
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:12:53 No.443839710
>子供も酒しか飲むものないのか
中世の子供は「小さな大人」でしかなかったらしい
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:13:58 No.443840029
何でエール1.5リットル以上飲む前提なの…
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:15:10 No.443840404
スープの味とかもっと詳しく
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:16:38 No.443840805
シチューが気になる
どうやって作ってたんだ?
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:16:40 No.443840809
定食一つが一日の食事でしょ
エールが1.5リットルなのは一日に取る飲料水全てって事でしょ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:17:02 No.443840917
>何でエール1.5リットル以上飲む前提なの…
ここで水分とっとかないと途中で水飲むと腹壊す
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:19:56 No.443841802
>シチューが気になる
シチューって煮込み料理の総称みたいなもんじゃないの
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:20:10 No.443841868
水が安全だとどうして考えた?
と言うくらい感染や食中毒のリスクがある
そもそも今でも水道水がまともに飲める国はそう多くはない
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:20:19 No.443841915 del
1478262019796.jpg-(76011 B)
ビール20リットル
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:22:17 No.443842475
>野菜とか品種改良も進んでないし絶対不味い
煮ないとアクが強くて食えたもんじゃなかったと本で読んだことがある
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:22:31 No.443842558
飲料水腐らせないために酒にしてると聞いた
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:23:08 No.443842748
エール作ってる所もめちゃ信用第一の身内枠なんだろな・・・
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:23:35 No.443842873
>野菜とか品種改良も進んでないし絶対不味い
きっと100年後のとしあきが「フードブロック化してないとか絶対不味い」と言うんだろうな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:23:49 No.443842945
都市部とか水どうすんだ
井戸の手間と生活用水需要じゃどんだけあっても足りねえし
川の水じゃ下水まじりで飲めねえ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:25:02 No.443843307
>中世の子供は「小さな大人」でしかなかったらしい
どこの国でも子供は普通便利な労働力だからな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:25:02 No.443843308
>煮ないとアクが強くて食えたもんじゃなかったと本で読んだことがある
トマトもカボチャもトウモロコシも改良のたまものだしねぇ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:25:07 No.443843340
>きっと100年後のとしあきが「ソイレントグリーン化してないとか絶対不味い」と言うんだろうな
無念 Name としあき 16/12/03(土)07:16:17
No.443832329 del
1478260023373.jpg-(564036 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:25:43 No.443843520
>都市部とか水どうすんだ
沸かす、酒飲む、飲んで時々腹下したり死ぬ
の3択
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:26:41 No.443843844
>都市部とか水どうすんだ
だからローマとか水道引いたんだよ
まあどのみち一度火入れないと飲めないけどね
[AD]
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:26:43 No.443843856
今の価値観で当事を斜め下に見ると色々見誤るぞ
当時は当事の合理性があってそうしてるってことは多い
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:27:37 No.443844120
>川の水じゃ下水まじりで飲めねえ
今と違って昔の人は飲んでたから足りる足りる
[AD]
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:28:20 No.443844320
水分とアルコールとカロリーが同時に採れるとか凄いじゃないか
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:29:16 No.443844623
ヨーロッパは硬水だから飲料に適してなかったんじゃないのん?
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:29:20 No.443844646
平均寿命しゅごそう
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:30:46 No.443845076
日本版は無いのか?
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:33:46 No.443846002
>きっと100年後のとしあきが「コーラ味がしないとか絶対不味い」と言うんだろうな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:34:32 No.443846259
飲料水を煮沸して殺菌するには消費エネルギーが高すぎで当時としては不経済
そうなると発酵させてアルコール殺菌水を安く生産する方が理に適ってる
なのでビールといっても酔う為の嗜好品ではないのよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:34:40 No.443846308 del
1478262880813.jpg-(15790 B)
あんまりいいの見つからない
まぁ日本にしろヨーロッパにしろ農繁期はいいもん食って農閑期は質素だと思うが
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:34:52 No.443846365
意外と栄養バランス良さそう
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:34:58 No.443846398
>日本版は無いのか?
ドカ食い出来るほど食料が無い
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:35:54 No.443846686
カロリー高そうに見えるけどモンゴロイドとコーカソイドの吸収効率の違いも考慮しないとな
モンゴロイドは腸管も長いし遺伝的にも吸収効率も良い
よく言えば高効率悪く言えば簡単に太る
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:37:00 No.443847042
体格小さいから消費カロリーも少なそうだし
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:37:40 No.443847248
でも江戸時代はドカ飯だったらしいぞ?
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:37:53 No.443847323
>>日本版は無いのか?
>ドカ食い出来るほど食料が無い
考えたらスレ画の13世紀のヨーロッパの農民もドカ食いできたんだろうか
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:37:55 No.443847334
13世紀なんて世界どこでも土人時代じゃねーか
そんなころの食文化とかどうでもええわ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:39:14 No.443847703 del
1478263154790.png-(230737 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:39:32 No.443847793 del
1478263172053.jpg-(465889 B)
宗教的禁忌もないしどんぐり生る系の森に放しておくだけでもブタ飼えるから意外なほど肉に頼れる
むしろ狩猟が禁じられてることが多い
[AD]
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:39:41 No.443847832
地域にもよるし時期にもよるだろうけどスレ画はあくまで一教授の推論だからな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:39:51 No.443847875
>考えたらスレ画の13世紀のヨーロッパの農民もドカ食いできたんだろうか
できるわけないじゃん
スープ一杯で終わりだよ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:41:27 No.443848353
>No.443847703
いや理想的だしそういう食事好きだけどさ
今その献立地味に高かったりするんだよなぁ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:42:31 No.443848683
昔の小説で、フランスの片田舎の描写で「鍋にはシチューが煮えていた。きっと野菜を継ぎ足しながら一冬中煮るのだろう」なんて書いてったな
[AD]
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:42:34 No.443848710
>宗教的禁忌もないしどんぐり生る系の森に放しておくだけでもブタ飼えるから意外なほど肉に頼れる
>むしろ狩猟が禁じられてることが多い
いやヨーロッパの蛋白源は基本的に乳製品だよ
他の地域でもいえるが
大豆のある地域や腸内細菌でどうにかするパプアニューギニア高地人が例外的
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:42:40 No.443848744
>宗教的禁忌もないしどんぐり生る系の森に放しておくだけでもブタ飼えるから意外なほど肉に頼れる
>むしろ狩猟が禁じられてることが多い
食物育たないからしかたなく豚食べてたと聞いたけど
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:42:45 No.443848773
C定食いてぇ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:43:07 No.443848879
昭和ってまだ塩!塩!塩!の時代じゃないすか
味噌も魚も漬物も何もかも塩辛いよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:43:46 No.443849072
雨ニモマケズでも一日に玄米四合食べてるだろ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:45:02 No.443849459
>モンゴロイドは腸管も長いし遺伝的にも吸収効率も良い
まだこのデマ信じてる人いるんだ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:45:10 No.443849501
豚は林間のような湿った劣等地でも飼育可能
羊は乾燥した草地で飼育可能
牛は羊よりちょっとマシな草地で飼育可能
地域差としか言いようが
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:45:35 No.443849632
ヨーロッパでは日本の米に当たるのは小麦ではなく肉
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:45:53 No.443849731
昔の庶民の和食って大量の穀類を少量の塩辛いもので食うって聞いた
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:46:42 No.443849975
貧しい農民って言うのはよくあるけど肉体労働者と考えるとカロリー供給できてないわけがないんだよな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:47:10 No.443850120
豚は乳も卵も毛もとれんけど強いんやな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:47:47 No.443850297
日本でもヨーロッパでも本当に食えないレベルの貧農だったら
そもそも農作業できんよな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:48:26 No.443850509 del
1478263706148.gif-(1899332 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:49:36 No.443850877
>そもそも農作業できんよな
できないじゃないやるんだよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:49:50 No.443850953 del
1478263790320.jpg-(1161893 B)
江戸時代のレシピが残ってるけど
卵百珍とか今作るとどうなのかねえ?
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:50:03 No.443851021
>日本でもヨーロッパでも本当に食えないレベルの貧農だったら
>そもそも農作業できんよな
ふたばでも1日500kcalぐらいで炭水化物忌み嫌って生きてるの居るから大丈夫なんでね?
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:50:04 No.443851028
ブタはドングリじゃなくてそのなんだウンコだよ食わすの
ヨーロッパ中世でドングリが豊富な林が平野部にあった時期なんて非常に短い期間なのでは?
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:51:23 No.443851409
中国は肉食好きだけど乳製品はほぼ食わないという食文化
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:51:57 No.443851573
昔と言っても数十年前の話になるが
元アルゼンチン代表のバティストゥータが
なんでそんなに大きくなったのと言う質問に
貧乏で野菜なんて口に出来ずに子供の頃は
牛肉しか食えなかったよ的な話を思い出した
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:52:11 No.443851640
春〜秋の収穫量で冬が越せる分は生かしておいて残りは肉にしてたとなんかの本で読んだ記憶が
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:52:46 No.443851825
うんこで飼うのはアジアの流儀だろ
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:52:58 No.443851888
>できないじゃないやるんだよ
だよな
まあ早死にだった事だろう
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:53:04 No.443851918
ブラジルでも日系人が広めるまでは野菜全然食わんかったとはいうがな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:54:28 No.443852358
>中国は肉食好きだけど乳製品はほぼ食わないという食文化
とは言え醍醐やら乳製品は金を持ってる層辺りから情報が得られるからそれなりはあるんだよね
食文化以前に人の増え方が眉唾な勢いだけど
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:54:33 No.443852380
肉食ってコーヒー飲んでりゃ生きていけるということか
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:54:45 No.443852438 del
1478264085947.jpg-(105792 B)
としあき!俺を植えて増やして食え!
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:55:09 No.443852573
>13世紀なんて世界どこでも土人時代じゃねーか
日本は鎌倉時代で醤や今の形の箸の発明や米作技術の発達で二毛作が始められたり精米によって白米が
貴族の間で食べられるようになった頃だし中国は宋で食文化が一気に近代レベルまで発達した時代だぞ・・・
ヨーロッパは不勉強だから知らん
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:55:42 No.443852749
豚ってマジでうんこ食うのか
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:55:48 No.443852786
アルゼンチンは財政破たん・外資流入・農業政策での失政やらで耕地面積が飼料用作物に割かれたから
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:56:44 No.443853060
米は縄文から栽培されてたみたいだけどね
当時は水稲じゃなかったんだろうけども
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:56:53 No.443853108
>まあ早死にだった事だろう
やらなきゃ飢え死に
やったら早死に
どのみち平均寿命は短かった
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:57:33 No.443853310
ブタはヨーロッパの寒さだと越冬できないので秋にどんぐりで太らせてトサツして越冬用に塩漬けにした
贅沢というより仕方なく食った
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:57:46 No.443853374
遣唐使が持ち帰った唐菓子のレシピ見ても練った小麦練を油で揚げる系が目につくから
唐代にはもう揚げるという料理技法があったんだろう
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:58:07 No.443853496
日本はどんぐり粉の作り方を全国で失伝してるのかと言うくらい現れなくなるよな
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:59:37 No.443853938
>>できないじゃないやるんだよ
>だよな
>まあ早死にだった事だろう
早死にどころか子供産むのすら難儀するぞ
江戸以前なんて子供8人は産まんと人口維持できない幼児死亡率なのに
無念 Name としあき 16/11/04(金)21:59:53 No.443854017
>豚ってマジでうんこ食うのか
豚と犬は普通に食べるよ
家畜化された理由が糞に寄ってくるからって説もあるくらい
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:00:39 No.443854257
どんぐり手間かかっておいしくもないし
クヌギ林では枝打ちしたり枯葉集めて田んぼにまく仕事があるし
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:00:45 No.443854288
>日本はどんぐり粉の作り方を全国で失伝してるのかと言うくらい現れなくなるよな
栃餅が失伝してないのにトチよりはるかに簡単なドングリの食い方なんて
失伝どうこうってレベルじゃあるまい
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:01:26 No.443854500
>家畜化された理由が糞に寄ってくるからって説もあるくらい
いや流石にその説はどうかと
それ言うなら倉本聰が書いてたけど狐も食うらしいよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:01:37 No.443854570
原種とか見るとよくこれを食用に改良しようと思ったなってのあるよね
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:02:37 No.443854904
>ヨーロッパ中世でドングリが豊富な林が平野部にあった時期なんて非常に短い期間なのでは?
流石に森の開墾は大事業だから中世盛期に進展する感じよ
まぁ農業開発進むほど肉供給は減る
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:03:11 No.443855090
縄文人すら栗の木を栽培しとるのにどんぐりて
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:03:40 No.443855264
イベリコ豚って今でもドングリ食わせてんじゃないの
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:04:10 No.443855412
>江戸以前なんて子供8人は産まんと人口維持できない幼児死亡率なのに
まあ普通半分は死ぬな
たとえ高貴な身分だろうと幼児は半分が死ぬけど
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:04:33 No.443855519
>原種とか見るとよくこれを食用に改良しようと思ったなってのあるよね
麦の原種はどうみても食用に出来る量が取れないから
神事用のビール作るために栽培してた説あるな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:05:06 No.443855708
ベトナム戦争の頃の話で、高床式住居に住み自分らの排泄物をエサに鶏を飼ってる部族が、仕事で来たグリンベレーにご馳走として鶏を〆て振舞ったけど、好意は解るけど食えなかったって話があるな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:05:06 No.443855712
>縄文人すら栗の木を栽培しとるのにどんぐりて
その栗が気候変動か何かで食えなくなったからこその代替食物やで
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:05:28 No.443855825
>縄文人すら栗の木を栽培しとるのにどんぐりて
今そこら辺の山やらにあるどんぐりは縄文人が植えてできたって話も出てくる程度にどんぐり山あるからなぁ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:05:55 No.443855958
イベリコ豚の変なクセあじがどんぐりのせいだとしたらフツーの飼料を食わせるべきだ!
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:06:19 No.443856096
>ヨーロッパ中世でドングリが豊富な林が平野部にあった時期なんて非常に短い期間なのでは?

平野が多くて耕作地がいっぱいある欧州(主に現代のフランス辺りから想像してるんだろうけど)なんて幻想は
11世紀くらいまではありえない
森に囲まれて細々と麦やら植えて暮らしていた生活が変わるのは
冶金技術の発達によって鉄製農具の普及したことや三圃制、そして修道院(キリスト教)による
大規模な森林開発、いわゆる大開墾時代が到来して以降の事だよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:07:13 No.443856381 del
1478264833094.jpg-(101518 B)
どんぐりって美味いのかねえ?
パン?の見た目は悪くないけど
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:07:29 No.443856465
縄文寒冷期に栗もドングリも十分に収穫できなくなって
飢え死にしそうになって必死にトチの実食える方法開発した
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:08:07 No.443856670
>>原種とか見るとよくこれを食用に改良しようと思ったなってのあるよね
>麦の原種はどうみても食用に出来る量が取れないから
>神事用のビール作るために栽培してた説あるな
糖質制限の本書いてた人が麦芽は甘かったから栽培されたんだって力説してたな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:08:08 No.443856676
食料自給率云々が〜と良く耳にするけど戦前の時点で日本は食料の輸入国なんで食事のレベルを相当に落しても自給率を単純に上げたいなら人口を江戸時代クラスに落さないと無理だと思うんだよね
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:09:25 No.443857051
>ご馳走として鶏を〆て振舞ったけど、好意は解るけど食えなかったって話があるな
そんなこと言ってたら戦後しばらくまでの沖縄で豚も食えんな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:09:52 No.443857211 del
1478264992942.jpg-(281836 B)
縄文人は豊かな生活してたのに途中でガクッと人口減るからな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:10:06 No.443857283
>食料自給率云々が〜と良く耳にするけど戦前の時点で日本は食料の輸入国なんで食事のレベルを相当に落しても自給率を単純に上げたいなら人口を江戸時代クラスに落さないと無理だと思うんだよね
現代の話に持ち込むと
日本の食料自給率と関税の話になる
国内だと食糧生産しても生産した人が十分な所得得られないから作られないの
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:10:07 No.443857293 del
1478265007960.jpg-(11894 B)
>縄文寒冷期に栗もドングリも十分に収穫できなくなって
>飢え死にしそうになって必死にトチの実食える方法開発した
そこでこんにゃく芋ですよ
食えるようになるまで異様に手間がかかる上に
カロリーゼロと言う奇跡の食い物ですよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:10:21 No.443857359
>どんぐりって美味いのかねえ?
>パン?の見た目は悪くないけど
再現した奴は大抵おいしそうにアレンジしてると思う
例えば数十年前の不味い中国の飯を再現しようと思っても製粉の段階で違うからどうしても最近の味になるように
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:11:42 No.443857745
日本でも米が入る前には稗で酒を醸していたらしく今でも神事には稗酒を供える地域があると聞くな
アイヌも確か稗酒神事に使ってた
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:11:59 No.443857844
日本でもヨーロッパでも豆類には大昔からある程度頼れるから
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:12:05 No.443857890 del
1478265125241.jpg-(887181 B)
ヨーロッパだと農業革命で早期にジャガイモ肥育とかした方が安上がりになるけど17世紀パリとか放し飼いだったとか聞くね
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:12:15 No.443857939
>カロリーゼロと言う奇跡の食い物ですよ
咀嚼と消化に使うカロリー分マイナスになる悪魔の食物やんか
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:12:23 No.443857981
>>ヨーロッパ中世でドングリが豊富な林が平野部にあった時期なんて非常に短い期間なのでは?
>逆
>平野が多くて耕作地がいっぱいある欧州(主に現代のフランス辺りから想像してるんだろうけど)なんて幻想は
>11世紀くらいまではありえない
>森に囲まれて細々と麦やら植えて暮らしていた生活が変わるのは
>冶金技術の発達によって鉄製農具の普及したことや三圃制、そして修道院(キリスト教)による
>大規模な森林開発、いわゆる大開墾時代が到来して以降の事だよ
俺はむしろ木自体が資源として既にローマ時代に枯渇気味なんじゃないかとすら思ってるがな
ドイツ平原とかはともかく地中海側の水系なんてとりわけ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:12:45 No.443858102
>食料自給率云々が〜と良く耳にするけど戦前の時点で日本は食料の輸入国なんで食事のレベルを相当に落しても自給率を単純に上げたいなら人口を江戸時代クラスに落さないと無理だと思うんだよね
言うても明治初期の人口増加は東北にも乾田馬耕のような西日本の技術が伝わった結果なんで
江戸時代よりは結構増えると思うよ北海道もあるし
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:13:47 No.443858447
「(中世の)ヨーロッパは今日よりも暗くひんやりとし、ひっそりと静まり返っていた。
気候のせいではない。巨大な原生林の樹海が、果てしなくヨーロッパを覆いつくしていたからである」
「森は緑の海であった。ひとつづきの村や畑、未耕地、そして町は、森の海に囲まれた島であり、島国であった。
中世ヨーロッパ世界は、点在し、散在する無数の島国より成り立っていた」
西洋中世史家の堀米庸三はこんなこと書いてますな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:13:47 No.443858449
地中海はローマ時代にもう乱開発だわな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:13:48 No.443858457
品種そのものがちがうからお芋さんも昔よりあまいしな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:15:26 No.443858987
>>食料自給率云々が〜と良く耳にするけど戦前の時点で日本は食料の輸入国なんで食事のレベルを相当に落しても自給率を単純に上げたいなら人口を江戸時代クラスに落さないと無理だと思うんだよね
>言うても明治初期の人口増加は東北にも乾田馬耕のような西日本の技術が伝わった結果なんで
>江戸時代よりは結構増えると思うよ北海道もあるし
馬耕は明らかに東日本の文化だな
西日本は牛を使ってた
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:15:56 No.443859157
実際に農作業やらないとなんとも言えないなあ…
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:16:33 No.443859346
>そんなこと言ってたら戦後しばらくまでの沖縄で豚も食えんな
米軍は元より農村出身の本土の兵隊も食えんだかもしれん
米軍が戦時中に日本人はうんこの匂いを嫌うからうんこの匂いの嫌がらせ用の爆弾とか真面目に研究するくらいに昔からあいつ等から見て潔癖症に見える傾向があるらしい
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:16:40 No.443859378
>地中海側の水系なんてとりわけ
そらそうだろ
レバノン杉なんて、紀元前の段階で乱伐されてアカンことになっているというのに
つーか欧州の話とはあんまし関係ないよね
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:18:12 No.443859849
だから森がないイタリアは農業以外に活路見出した都市国家や
荘園ガッチリの教会勢力が強くて統一も遅れたんだろう
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:18:37 No.443859979
女たらしハゲの書いたガリア戦記でも
「森と沼沢地しかねーよココ!」
みたいな文章が何回も出てくるしなぁ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:18:38 No.443859983
狭い意味での西ヨーロッパは早期に禿げあがってたんじゃね?
ドイツ中心に中欧は結構後期までシュバルツシルトだったろうけど
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:19:07 No.443860146
>江戸時代よりは結構増えると思うよ北海道もあるし
あの時代の野良作業を現代の日本人が出来るとも思えんし現在の多収量品種も農薬ありきだったりする
毒ガスの先生はマジで偉大やと思う
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:20:12 No.443860488
>米軍が戦時中に日本人はうんこの匂いを嫌うからうんこの匂いの嫌がらせ用の爆弾とか真面目に研究するくらいに昔からあいつ等から見て潔癖症に見える傾向があるらしい
日本の野菜ウンコ肥料にしてて寄生虫付いてるからって占領軍アメリカから野菜取り寄せてただろ
アメリカ人の方が日本人よりはるかにウンコ恐怖症だよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:21:40 No.443860961
日本は野菜の生食しないからね…
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:23:25 No.443861511
ウンコ肥料時代でもスイカやキュウリやトマトや大根オロシとかは生だったのでは
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:23:34 No.443861562
アメリカはその頃から化学肥料だったのか
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:24:11 No.443861757
当時ならアメリカの方が母親が自作ドレッシング作ってサラダにしてたよね
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:24:43 No.443861905
>アメリカ人の方が日本人よりはるかにウンコ恐怖症だよ
文化の違いによるんだろうけど感じ方が違うみたい
例えば日本兵はうんこ際は一人に成るからそこを狙えみたいなマニュアルがある様に
あいつ等はたっしょん感覚で皆でブリブリは大丈夫な神経の持ち主らしくそんな写真も残ってたりする
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:24:56 No.443861981
牛馬鶏糞肥料なら寄生虫の心配はあんまりなかったのかもな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:24:57 No.443861988
>あの時代の野良作業を現代の日本人が出来るとも思えんし現在の多収量品種も農薬ありきだったりする
>毒ガスの先生はマジで偉大やと思う
作業をいかに簡略化自動化するかが現代社会の肝なのに
当時の野良作業をそのままやるってイメージでいるのは違うだろう
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:25:57 No.443862279 del
1478265957250.jpg-(531246 B)
戦前日本人「寄生虫なんて大したことない」
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:26:37 No.443862509
北に便壷があって仏壇も北を向いてるとかなんとかあったなそういや
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:26:42 No.443862535
>野菜の生食…
そういや大昔の日本で野菜、といえば大根や蕪が代表的だが
当時から生食は出来たのかねぇ
さすがに品種改良される以前は難しいとは思うけど
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:26:53 No.443862609
今はぎょう虫検査とかやらないらしいしね
意味ないから
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:27:16 No.443862739
終戦直後だと元枢軸国みんな危機的に飢えてて駐留米軍に現地野菜供給するどころじゃない
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:28:25 No.443863122
>戦前日本人「寄生虫なんて大したことない」
煮たり焼いたりするのは重要なんだな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:28:25 No.443863125
>牛馬鶏糞肥料なら寄生虫の心配はあんまりなかったのかもな
鶏糞は一度過熱したものが現在は売られてるんやで
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:28:47 No.443863234
>そういや大昔の日本で野菜、といえば大根や蕪が代表的だが
>当時から生食は出来たのかねぇ
水木しげるが描いた歴史の本の漫画で株をオナホにしてその後女が生で食ってなかったっけ
元の本しらんけど
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:28:53 No.443863262
オイルショック級以上の太平洋戦争級の非常事態だと嫌でも何でも食糧自給のために踏ん張るしかなくなるよ
できる出来ないじゃなくやるしかない
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:28:56 No.443863276 del
1478266136742.png-(4611 B)
>あいつ等はたっしょん感覚で皆でブリブリは大丈夫な神経の持ち主
西部開拓時代にはこんな感じの並んだトイレで
家族全員が並んで用足してたりしたらしいよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:29:12 No.443863356
膾は昔からあったんでない
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:30:32 No.443863772
>終戦直後だと元枢軸国みんな危機的に飢えてて駐留米軍に現地野菜供給するどころじゃない
日本は本当に運が無いらしく1945年って冷夏で凶作らしく
本土決戦やろうがやろまいが現状のままだと餓死者が多数出る計算だったしね
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:31:15 No.443863990
日本では神話時代から大は物陰で隠れてするものだったからな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:31:27 No.443864058
>>戦前日本人「寄生虫なんて大したことない」
>煮たり焼いたりするのは重要なんだな
みじん切りや摩りおろしもそういうことなんだろうねえ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:32:27 No.443864340
何というか酷いクソスレだ…
昔の野菜といってイメージ出来るのは蕪大根とあとネギや菜っ葉とごぼうとかかなあ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:33:39 No.443864748
酢豚の肉も保管用の肉の酢漬けピクルスだし
最低でも使いが往来した時点で酢漬けはあるね
サラダはどちらかと言うとぬたに近いかな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:34:07 No.443864886
肥溜の発酵熱くらいで死なない虫卵が悪い
どこかのタイミングで焼け石でも放り込んで沸騰させればよかったんや
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:36:47 No.443865718
くさい
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:37:07 No.443865811
>そういや大昔の日本で野菜、といえば大根や蕪が代表的だが
>当時から生食は出来たのかねぇ
寄生虫がヤバくなるのは人糞肥料使うようになった時期からだから
それ以前はそこまでヤバくなかったんだろう
人糞肥料の概念自体は宋から伝わったけど本格的に広まったのは江戸後期からみたいだし
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:37:27 No.443865896 del
1478266647665.jpg-(124210 B)
>肥溜の発酵熱くらいで死なない虫卵が悪い
だって俺らも子孫残さなきゃならないし・・・
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:38:09 No.443866098
今の日本の生食文化は衛生管理のたまものだしな
それを生でもOKと勘違いした連中がアホな生食をするように
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:38:11 No.443866112
どんぐりはおつまみで売ってるけどやっぱり渋いね
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:38:55 No.443866365
>何というか酷いクソスレだ…
>昔の野菜といってイメージ出来るのは蕪大根とあとネギや菜っ葉とごぼうとかかなあ
日本原産に拘るとゴボウくらいしか残らないらしい
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:39:32 No.443866594
手洗う習慣とか衛生観念全般がどうもあかんので
平安期もだめだったかと
糞した始末はヘラや縄でゴシゴシなんてやってちゃ直接感染してしまう
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:40:11 No.443866793
浜大根とか海草とかどくだみとか…
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:42:21 No.443867505
平城京のトイレ後は寄生虫の卵だらけですな
魚介類の生食の痕跡も見つかってるけど
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:42:52 No.443867686
>日本原産に拘るとゴボウくらいしか残らないらしい
それを言ってしまったら欧州も
じゃが芋トマトなど華やかな食事風景が悲惨な事になるよ
そう言った昔の食事風景も何となく見てみたい
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:44:56 No.443868348
>日本原産に拘るとゴボウくらいしか残らないらしい
山芋とついでにムカゴもそうじゃないかな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:45:51 No.443868661
まともに食事できるところの方が少ないだろうな
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:45:52 No.443868668
エシャロットカボチャセロリキャベツニンニク辺りは欧州も広いからどんな分布なんかね
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:47:19 No.443869132
日本は卵かけご飯が安全に食べられるほぼ唯一の国です
鯨肉?
ほ乳類ですが魚肉扱いです
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:53:57 No.443871413
>みじん切りや摩りおろしもそういうことなんだろうねえ
魚の寄生虫なら切り刻めるサイズだけど野菜についてるのは卵だからすりおろしたり刻んだりして壊せるかどうか
火を通すのが一番よ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:54:07 No.443871467
>日本は卵かけご飯が安全に食べられるほぼ唯一の国です
生卵生野菜生魚全部食えるって凄い
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:55:14 No.443871806
こんにゃくを好んで食うのも日本
河豚の卵巣を糠漬けしてまで食う変態日本
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:55:19 No.443871823
わさびも日本原産じゃないの?
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:55:40 No.443871936
どこにでもあり最も嫌われたのはキャベツである
ヒヨコマメ・レンズマメ・ソラマメのような豆類は貧民にとっては貴重なタンパク源だった
カリフラワー・ケール・カブのような緑黄色野菜はあまり一般的ではなかった
根菜はニンジン・カブ・ビートなどが食べられていた

『中世ヨーロッパの城塞』小コラムより一部抜粋
玉ねぎやニンニクは味付け香辛料としてなら名前が出てんだよなぁ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:58:02 No.443872674
キャベツとかローマだと宴会にかかせなかったのに
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:58:24 No.443872784
玉ねぎやニンニクの葉っぱは良い生野菜だと思うんだけど
なんかイメージがないなあ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:58:45 No.443872873
>日本は卵かけご飯が安全に食べられるほぼ唯一の国です
ロッキーはどうなんだ
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:59:38 No.443873163
>ロッキーはどうなんだ
あれはゲテモノ食ってるウゲエという描写なのだ
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:00:51 No.443873538
>日本は卵かけご飯が安全に食べられるほぼ唯一の国です
>ロッキーはどうなんだ
あれは演出
よくネタでも言われるけど日本人はアレ見て頑張ってるなと思うが
むこうの人はそこまでするかと言う印象に
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:01:04 No.443873610
昔の食事スレがいつの間にかうんこ事情スレに
循環してるって事なんやな・・
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:01:10 No.443873639
ロッキーの卵はあれほど過酷なトレーニングをしていると言う演出に見える
普通あたってしまう様な事すらも耐え得るみたいな
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:01:56 No.443873880
WW2時代から飛ばされてきた某ヒーローが
何でも煮まくってたのに現代の生食パネエとか言ってたけどああいうギャップネタ良いね
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:02:13 No.443873970
>>日本原産に拘るとゴボウくらいしか残らないらしい
>山芋とついでにムカゴもそうじゃないかな
>山芋の中でも自然薯だけらしいな
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:02:23 No.443874034
>日本は卵かけご飯が安全に食べられるほぼ唯一の国です
二次裏では生卵教だな
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:02:57 No.443874203
>あれは演出
>よくネタでも言われるけど日本人はアレ見て頑張ってるなと思うが
>むこうの人はそこまでするかと言う印象に
なるほど
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:04:06 No.443874546
海外の西部劇や戦争モノで1人うんこが死亡フラグになってるの結構見かけるけど
羞恥や衛星事情以上にそういうリスク面も大きそうだなって
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:04:12 No.443874577
軽く暖めて醤油いれればいいのにとか思っちゃうとだめだよねロッキー
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:05:39 No.443875023
粗食なのになんであんなガタイいい民族が出来上がったの?
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:06:11 No.443875183
一週間前くらいにTVで卵かけ御飯の特集やってたわ…
そこでは生食は明治くらいって言ってたけど地域の記録だともっと前からあるんだな
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:07:08 No.443875442
卵かけご飯大好きだけど生卵をジョッキに入れて飲むのは普通に無理だと思う
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:07:28 No.443875547
>軽く暖めて醤油いれればいいのにとか思っちゃうとだめだよねロッキー
あくまで血肉を食らう演出だから…!
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:07:30 No.443875556
ガタイなんて三世代もあれば激変するよ
産業革命でたんぱく質供給が早くから多かっただけ
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:07:42 No.443875619
卵は加熱した方がカラダにいいから…
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:07:56 No.443875694
>軽く暖めて醤油いれればいいのにとか思っちゃうとだめだよねロッキー
そもそも当時そこまで醤油でまわってない
つか今でこそ違うけど基本向こうは卵は完全に火を通すものだから
温泉卵的なものを作ろうという発想すらない
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:08:10 No.443875774 del
1478268490774.png-(57380 B)
うるせえな!煮りゃあいいんだよ煮りゃあ!
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:10:15 No.443876423
>うるせえな!煮りゃあいいんだよ煮りゃあ!
イギリス料理は変な誤解あるけど味付けは自分でだから
素で喰ったらまずい
もっとも調理法はもうちょっと考えようよとは思うが
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:10:29 No.443876486
殻に付着したサルモネラ菌に増殖を許すような管理・調理さえしなきゃ
鳥小屋からとってきて炊きたてメシや根深汁にかけまわすなどして剣客商売ごっこやっても問題ないんちゃう
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:10:33 No.443876512
だから英国人は離れ島の小人とか言われちゃうんや
無念 Name としあき 16/12/03(土)07:16:18
No.443832329 del
1478260023373.jpg-(564036 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む

全205レス
       次の200レス 

1 2 

昔の食事」が含まれるスレッド一覧を表示する

昔の食事 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「昔の食事」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]