明治維新でなんでこんなに人口増えてるの長男以外でも結婚して家庭持 - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
明治維新」が含まれるスレッド一覧を表示する

明治維新 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「明治維新」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/11/04(金)22:43:24 No.443867866 del
明治維新でなんでこんなに人口増えてるの
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/06(火)21:11:41
No.443867866 del
1478267004677.jpg-(131934 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:44:49 No.443868303
長男以外でも結婚して家庭持てるような時代になったからじゃね?
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:46:55 No.443869009
つまり戦争すれば高齢化は収まるんやな!
無念 Name としあき 16/12/06(火)21:11:41
No.443867866 del
1478267004677.jpg-(131934 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:48:37 No.443869604
金で食糧買ってこれるから
台湾朝鮮はもちろん大量の肥料供給も
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:49:38 No.443869941
大阪に無理して廻米する必要がなくなったから
無念 Name としあき 16/12/06(火)21:11:41
No.443867866 del
1478267004677.jpg-(131934 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:54:11 No.443871492
江戸中期以降の停滞がなければもっと緩やかに増えたのか
それとも2億近くまで増えたのか
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:56:06 No.443872068
むしろ明治維新以降が異常と考えるべき
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:57:56 No.443872647
食料事情が改善したのと
子供の死亡率が下がったんじゃないかね
無念 Name としあき 16/11/04(金)22:58:28 No.443872798
江戸の人口停滞は国内で賄える人口がそれくらいだったから
人口が増えすぎると満州や南米に棄民するようになった
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:00:03 No.443873300
せめて北海道くらい開発しろや幕府
松前藩なんかに任せてないでさ
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:00:37 No.443873464
みんな長生きしろよ
人口減らすなよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:01:25 No.443873719
寒冷地開発は欧米から技術持ってこないと進まん
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:01:30 No.443873744
>せめて北海道くらい開発しろや幕府
>松前藩なんかに任せてないでさ
開発しようと何回か試してるけど失敗してるだけだよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:01:36 No.443873772
>みんな長生きしろよ
>人口減らすなよ
いいえ社会が欲しいのは若い奴隷なのでとしあきはいらないです
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:01:45 No.443873827
江戸幕府は糞だよ
やはり政治は西国に任せるべきだ
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:02:26 No.443874050
将軍が北海道に別荘作って
食うなよ!絶対食うなよ!ってジャガイモ育てれば良かったのに
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:02:43 No.443874139
>開発しようと何回か試してるけど失敗してるだけだよ
今でも失敗気味だしどうすんのあそこっていう
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:02:58 No.443874212
若いのが少ないから仕方ないだろが
としあきをサイボーグにしても活かすんだよ
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:03:07 No.443874263
ハーバーボッシュ法が1909年だからそれ以前に1.5倍くらいにはなってんのね
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:04:13 No.443874580
産業革命だろ学校で習うはずだ
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:04:46 No.443874735
>今でも失敗気味だしどうすんのあそこっていう
何を見て失敗気味だと思ってるの…
北海道の災害の影響で価格爆上がりするくらいに影響でかいだろう
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:05:13 No.443874875
北海道は面積に対して人口が全然足りてない
面積とのバランスを考えれば人口は今の4倍は欲しい
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:05:36 No.443875001
結婚も子作りもしないとしあきはいらないです
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:06:14 No.443875194
災害って北海道で何かあったけ?
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:07:09 No.443875451
子作りは女の役目だろが勘違いすんな
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:07:44 No.443875642
>何を見て失敗気味だと思ってるの…
技術の発展で多少は無かったがやっぱり本州並みの生産性は無いよ
北海道と本州で宅地と農地入れ替えた方がマシなぐらいだ
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:07:57 No.443875705
>せめて北海道くらい開発しろや幕府
当時の日本人の常識で用意できる食料では冬季に取れる栄養が偏ってしまい
ロシアの南下に備えて守りに付かせた藩の武士が冬の間にたくさん死んだりしてる
欧米の知識や技術の導入が無いと開拓は厳しかった
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:09:35 No.443876227
>欧米の知識や技術の導入が無いと開拓は厳しかった
アイヌの食生活とかを参考にするんじゃ駄目だったの?
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:10:56 No.443876618
>面積とのバランスを考えれば人口は今の4倍は欲しい
アイヌ「そんなに産めない」
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:11:05 No.443876665
>アイヌの食生活とかを参考にするんじゃ駄目だったの?
肉に抵抗のない現代人が見てもゴールデンカムイの食事描写はきつい
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:11:17 No.443876715
鎖国とかしてる江戸幕府がアホなんだよな
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:12:19 No.443876993
イヤ待て
ちゃんと登録始めたからだろJK
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:13:05 No.443877186
>アイヌの食生活とかを参考にするんじゃ駄目だったの?
アイヌも何もしないうちから幕府に減ってるじゃん何してんのって怒られるぐらいには厳しい状況だったよ
無念 Name としあき 16/12/06(火)21:11:41
No.443867866 del
1478267004677.jpg-(131934 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:14:20 No.443877570
確かに極端でホッケースティクみたいな胡散臭いチャートだよな
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:18:28 No.443878707
中国の北京とかあの辺の農業技術を学べば
北海道でも使えたんじゃないかなぁ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:20:10 No.443879175
>中国の北京とかあの辺の農業技術を学べば
なんで満州に拘ったか知ってるか
農作物とかアホほど獲れるからやで
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:22:26 No.443879829
産業化で人口爆発は世界中で起きた現象
江戸幕府の鎖国とか直接関係ない
[AD]
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:24:02 No.443880260
人口爆発とは関係なくても
人口停滞とは関係あるんじゃねって話
無念 Name としあき 16/11/04(金)23:30:16 No.443882034
結局は食糧供給よ
江戸時代でも画期的な農業技術か何かで生産性が向上すれば人口は増えたはず
無念 Name としあき 16/12/06(火)21:11:41
No.443867866 del
1478267004677.jpg-(131934 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


明治維新」が含まれるスレッド一覧を表示する

明治維新 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「明治維新」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]