マ元帥この人はどういう人だったのかかっこつけ極悪人アイハブリター - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
マ元帥こ」が含まれるスレッド一覧を表示する

マ元帥こ の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「マ元帥こ」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/11/06(日)13:33:14 No.444224372 del
マ元帥
この人はどういう人だったのか
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/05(月)03:27:44
No.444224372 del
1478406794457.jpg-(21314 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:33:32 No.444224421
かっこつけ
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:35:12 No.444224734
極悪人
無念 Name としあき 16/12/05(月)03:27:44
No.444224372 del
1478406794457.jpg-(21314 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:36:39 No.444225037
アイハブリターンド
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:36:45 No.444225060
被ってる帽子は米軍制帽じゃなくてフィリピン軍制帽
第一次世界大戦時フランスに送られたレインボー師団師団長時代も派手な私物スカーフを着用していた
無念 Name としあき 16/12/05(月)03:27:44
No.444224372 del
1478406794457.jpg-(21314 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:37:02 No.444225112
日本史上唯一の独裁者かもしれない
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:37:24 No.444225174
マッカーサー旋風
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:37:40 No.444225221
ある意味日本人よりもアメリカ軍人に悪夢を見させた男
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:37:44 No.444225229
ギャンに乗ってる
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:38:35 No.444225400 del
1478407115783.jpg-(28275 B)
写真写りを気にするマッカーサー
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:38:37 No.444225410
日本は侵略されろマン
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:39:43 No.444225621
魔元帥って書くと半端なく強そう
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:41:22 No.444225953
最近小さなころに女装させられてたと知った
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:41:24 No.444225963
>写真写りを気にするマッカーサー
将官の正装でガチ撮りした写真があるけど
なんかもう最強にカッコイイ
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:42:57 No.444226304
経歴は東条英機に近い
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:44:01 No.444226504 del
1478407441562.jpg-(142640 B)
クイズ
マ元帥が初めて日本に降り立った場所はどこでしょう
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:44:16 No.444226562 del
1478407456092.jpg-(555304 B)
バターン再上陸の際の写真
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:45:28 No.444226810
疾風の勇人が結構細かいネタ拾ってて面白い
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:47:09 No.444227167
>最近小さなころに女装させられてたと知った
日本にもあった病気避けの習俗
だが母親の郷里の習俗だったので友達に馬鹿にされて本人は気にしていたという
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:48:01 No.444227358
>バターン再上陸の際の写真
こういう世論向けアピールに余念がないよね
もちろん重要なことよ
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:48:55 No.444227534
>バターン再上陸の際の写真
一将功成りて万骨枯るという言葉を思い出した
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:49:37 No.444227681
父親も一兵卒から当時米軍最高階級の中将になってたりフィリピンの支配者になったりパねえ人
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:49:39 No.444227693
>マ元帥が初めて日本に降り立った場所はどこでしょう
父親が日露戦争の観戦武官だった時に来日してるから
青年将校時代に船便で横浜か神戸じゃね? 
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:50:17 No.444227805
仕事でやったんだろうけど日本の食糧事情改善してくれたんであんまり悪口言う気になれない
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:50:42 No.444227880
朝鮮戦争ん時はあっちの軍司令とこっちの占領統治の掛け持ちで大変だったらしい
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:52:07 No.444228151
>仕事でやったんだろうけど日本の食糧事情改善してくれたんであんまり悪口言う気になれない
あの戦争には日本にも正義があったと主張していた、昭和初期生まれの老人からも評判よかったな
食わせてくれたらやっぱり恩人
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:52:43 No.444228284
なんだかんだで戦後・・・今の日本の礎作るのに大きく関わった人やな
功罪あるが、何が功で何が罪かなんてその時代でだいぶ変わるもんだしなぁ
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:52:47 No.444228299
>朝鮮戦争ん時はあっちの軍司令とこっちの占領統治の掛け持ちで大変だったらしい
毎日専用機で日本と半島を行き来してたが半島に泊まらなかったせいで「快適な日本のホテルから出たがらない」と非難される
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:53:03 No.444228357
勘違いしないでよね 老兵は消えるのみなんだから
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:53:07 No.444228363
同時代の同期からは嫌われまくってるけどねマ元帥…
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:53:38 No.444228463
逆落しの人その2
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:54:31 No.444228636
>バターン再上陸の際の写真
気に入らなくて撮り直ししたことがなかったか
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:54:56 No.444228723
>同時代の同期からは嫌われまくってるけどねマ元帥…
あの性格ではしょうがない
トルーマンにも嫌われているが、あれもしょうがない
無念 Name としあき 16/12/05(月)03:27:45
No.444224372 del
1478406794457.jpg-(21314 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:55:47 No.444228882
指揮官としてはどうだったんだろう
フィリピン防衛に失敗してるけど
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:56:51 No.444229093
>同時代の同期からは嫌われまくってるけどねマ元帥…
下の人間には優しいけど上には睨まれるタイプっぽいな
パクソニョプと面談して食事事情の違いに気づいてすぐアジア人用糧食を用意させたり
[AD]
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:58:45 No.444229470
>>同時代の同期からは嫌われまくってるけどねマ元帥…
>下の人間には優しいけど上には睨まれるタイプっぽいな
>パクソニョプと面談して食事事情の違いに気づいてすぐアジア人用糧食を用意させたり
欧米人にありがちだが、自分が上になって啓蒙したり援助してやっていると優しい
だが対等以上になると目障りになるタイプだと思う
スレ画はそれがよくもわるくも極端な人で、それがよくもわるくも人生を決めた
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:59:14 No.444229574
大統領の夢を朝鮮戦争で完膚なきまでにへし折られる
[AD]
無念 Name としあき 16/11/06(日)13:59:30 No.444229630
>下の人間には優しいけど上には睨まれるタイプっぽいな
部下時代のアイゼンハワーにも嫌われてた
気に入らない奴にはひたすら難癖つけるタイプだったようだ
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:00:32 No.444229836
コルク抜くやつくわえてるみたいやな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:01:10 No.444229953
朝鮮戦争で核使おうとしたんだっけ
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:01:43 No.444230060
敗戦後の日本に来た時うんこ漏らしたマン
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:02:13 No.444230159
>だいぶ漫画向けに脚色されてるが今モーニングでやってる「疾風の隼人」が分かりやすいと思う
>正確かどうかは知らん
漫画では終始強気だが、朝鮮戦争序盤で視察に行って、帰って来たら「もう駄目だ」と戦意喪失していた
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:03:15 No.444230355 del
1478408595341.jpg-(170567 B)
お洒落マン
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:03:44 No.444230450
なんで軍人が占領政策まで決めるのか
そういう時代なんだろうけど理解に苦しむ
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:03:51 No.444230486 del
1478408631343.jpg-(173611 B)
だいぶ漫画向けに脚色されてるが今モーニングでやってる「疾風の隼人」が分かりやすいと思う
正確かどうかは知らん
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:04:07 No.444230536
>トルーマンにも嫌われているが、あれもしょうがない
二人の経歴みると真逆と言って良いからねぁ
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:04:37 No.444230626
>朝鮮戦争で核使おうとしたんだっけ
本人は友人の議員に話しただけなんだが
民主党の政敵には誇張されて攻撃され共和党の味方からは戦争キャンペーンの材料にされた
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:06:30 No.444230966
>朝鮮戦争序盤で視察に行って、帰って来たら「もう駄目だ」と戦意喪失していた
当の朝鮮人が逃げ回ってばかりでクソの役にも立たなかったし米軍の被害が相応に出るのは一目瞭然だったからなぁ
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:06:40 No.444230989
>漫画では終始強気だが、朝鮮戦争序盤で視察に行って、帰って来たら「もう駄目だ」と戦意喪失していた
そもそも朝鮮半島で軍の動きがあるっていう部下の情報上がってきてたのに無視してたからな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:06:52 No.444231028
昭和天皇にとって1番信頼できて有能な将軍だった人
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:08:11 No.444231249
>昭和天皇にとって1番信頼できて有能な将軍だった人
お願いしたら何でもやってくれたからね
別に昭和天皇が無茶なお願いしたわけじゃないけど
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:08:44 No.444231348
>>漫画では終始強気だが、朝鮮戦争序盤で視察に行って、帰って来たら「もう駄目だ」と戦意喪失していた
>そもそも朝鮮半島で軍の動きがあるっていう部下の情報上がってきてたのに無視してたからな
中国軍出現の報も無視したな
でもマッカーサー以外でも中国軍への偏見があった時代だし
ある程度はあなどっていてもしょうがないかも
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:10:27 No.444231682
俺の中では拝金主義者っていうイメージが強い
[AD]
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:10:58 No.444231764
>昭和天皇にとって1番信頼できて有能な将軍だった人
マ「プライベートな会談にしてねってお願いしたじゃん!なんで正装で来ちゃうの!?これじゃ俺が横暴な専制君主みたいじゃんか!
…あごめん目閉じちゃったから写真撮り直して」
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:11:03 No.444231784
奇跡のクロマイト作戦成功でやはり天才作戦家かと見直されてそれ以降全て駄目だった
[AD]
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:11:39 No.444231887
>でもマッカーサー以外でも中国軍への偏見があった時代だし
>ある程度はあなどっていてもしょうがないかも
日本にフィリピン奇襲された時も日本人が飛行機を上手く操作できるはずがないからドイツ軍人を借りてるはずとか言ってるし
マ元帥は侮りが酷い方だと思うの
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:12:44 No.444232107
朝鮮戦争時に朝鮮に一泊もした事がないってのは驚いた
[AD]
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:13:13 No.444232207
経歴見ると色々凄いな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:13:17 No.444232225
>中国軍出現の報も無視したな
普通は建国1年程度で参戦してくるとは思わんよね
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:13:28 No.444232266
ウォルトン・ウォーカーに土下座しろ
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:14:41 No.444232527
>朝鮮戦争時に朝鮮に一泊もした事がないってのは驚いた
マ様の話ではないけど当時の朝鮮はホテルがうんこ臭くて居たくないって話は有る
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:15:50 No.444232727
脱脂粉乳と小麦サンクス
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:17:56 No.444233148
仁川上陸作戦以外で突出した戦果ってあんの?
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:18:18 No.444233216
コーンパイプのイメージといったらスレ画かポパイくらいやな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:18:46 No.444233305
大戦後のアメリカは中国を舐めてるというか
あの図体をそう簡単に掌握できるわけないとタカをくくってたので
まさか多国籍軍相手にケンカ売るとは夢にも思ってなかった
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:19:35 No.444233491
>脱脂粉乳と小麦サンクス
被占領国をアメリカに食糧依存させるためでも有るんだけどな
まあ日本人はかなり救われたから悪い事じゃない
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:19:41 No.444233504
>仁川上陸作戦以外で突出した戦果ってあんの?
第一次世界大戦での奮闘かな…
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:20:20 No.444233630
フリーメーソンの七光りの無能カスゴミ
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:21:01 No.444233771
だいたいトルーマンのせい
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:23:20 No.444234215
>>脱脂粉乳と小麦サンクス
>被占領国をアメリカに食糧依存させるためでも有るんだけどな
>まあ日本人はかなり救われたから悪い事じゃない
ララ物資手配に手配に尽力したのは在米日本人なのに心の狭いやつだな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:23:56 No.444234332
むかーし聞いた話
生理休暇の制度が日本にだけあるのは、
マッカーサーが暗躍したから、とかいう与太話
お袋さんが苦労した姿を見ていたから、とかまことしやかな説明もついてたが、今に至るまで出所不明の噂話
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:25:04 No.444234576
>脱脂粉乳と小麦サンクス
その辺は日系人が尽力したおかげとか見た事があるな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:30:06 No.444235539
先帝陛下を退位させずそのまま在位続行させようとした政治力はすごいと思う
処刑しろという声も出ていたし最低でも退位させないと世論が納得しないだろうに
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:31:37 No.444235858
日本国憲法の草案もスレ画のおっさんが考えたの?
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:32:36 No.444236030
吉田のしげちーと仲良し
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:32:45 No.444236068
>先帝陛下を退位させずそのまま在位続行させようとした政治力はすごいと思う
>処刑しろという声も出ていたし最低でも退位させないと世論が納得しないだろうに
補佐官のフェラーズたちが日本統治には天皇が不可欠なことを進言してた
あと天皇の戦犯追求に一番熱心だったのはオーストラリア
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:33:57 No.444236320
>日本国憲法の草案もスレ画のおっさんが考えたの?
おっさんの部下のスタッフたちがおっさんの指示で作った
急ぎ仕事な上に憲法の専門家がいないせいで序文が文学作品みたいな長さになった
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:34:23 No.444236401
>日本国憲法の草案もスレ画のおっさんが考えたの?
二十歳ぐらいの女が考えた
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:34:47 No.444236486
>吉田のしげちーと仲良し
麻生さんはマ元帥直接見たことあるんかな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:35:41 No.444236658
>あと天皇の戦犯追求に一番熱心だったのはオーストラリア
ソ連は不起訴方針だったのが驚きだよね
後米本国も政府は不起訴方針だったけど米国民は起訴賛成派だったので中々大変だったとか
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:35:45 No.444236669
そりゃオーストラリアは本土直接攻撃されて一番キレてるからな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:35:55 No.444236716
>あと天皇の戦犯追求に一番熱心だったのはオーストラリア
ソ連とオーストラリアがすごく執拗だったな
第一次大戦後には人種差別撤廃案でも反対の最右翼
アジア(日本)相手に圧倒的少数の白人国家という立地ゆえだが
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:35:55 No.444236719
マッカチンの事マッカーサーと言う人も
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:36:37 No.444236838
>急ぎ仕事な上に憲法の専門家がいないせいで序文が文学作品みたいな長さになった
幣原喜重郎になんだこの悪文はとか言われたしな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:36:44 No.444236859
>後米本国も政府は不起訴方針だったけど米国民は起訴賛成派だったので中々大変だったとか
庶民からしたら当たり前
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:37:12 No.444236953
>ソ連は不起訴方針だったのが驚きだよね
>ソ連とオーストラリアがすごく執拗だったな
どっちだよ!
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:38:45 No.444237238
じゃあ「日本は軍隊要らなくね?」って案はおっさんの思い付きじゃなくて
スタッフが思いついた実験ネタだったんです?
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:40:27 No.444237573
>じゃあ「日本は軍隊要らなくね?」って案はおっさんの思い付きじゃなくて
>スタッフが思いついた実験ネタだったんです?
極東委員会対策のアピールでしょ
朝鮮戦争起こるとすぐに再軍備させようとしてる
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:40:47 No.444237640
日本の非武装はドイツの軍備解除を参考にしてるはず
あっちは朝鮮戦争の勃発で再軍備決定したけど
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:42:03 No.444237861
朝鮮戦争が泥沼になって日本も引きずり込みたいアメリカが吉田茂に
「警察予備隊増強してもいいよ? 軍隊規模にしちゃおうよ!」と呼びかけるんだが
吉田は日本防衛に必要な最低限以外の余剰兵力を朝鮮に突っ込むの満々なのを
見抜いていたからそれを蹴るためにマッカーサーに泣きつく
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:43:41 No.444238177
大多数の米国民や他の連合国にとって対日戦線は海の向こうの出来事だけど
オーストラリアだけは本土が爆撃されて住民死んでるから切実な状況だった
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:44:25 No.444238321
>吉田は日本防衛に必要な最低限以外の余剰兵力を朝鮮に突っ込むの満々なのを
>見抜いていたからそれを蹴るためにマッカーサーに泣きつく
まぁ戦後のボロボロの時期だから軍隊に回すリソースを全部経済復興にまわした方が合理的だよね
さいわい進駐軍もいてはりますし
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:44:30 No.444238334
マッカーサーってマジで日本には優しかったんだ
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:44:37 No.444238362
>>ソ連は不起訴方針だったのが驚きだよね
>>ソ連とオーストラリアがすごく執拗だったな
>どっちだよ!
2000年代の研究で不起訴方針だったのが分かったのだ
それまでの通説はソ連が起訴方針だと言われてた
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:48:05 No.444239019
朝鮮戦争が日本本土に飛び火しないでよかった
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:49:19 No.444239233
>朝鮮戦争が日本本土に飛び火しないでよかった
済州島とかからの政治難民や朝鮮戦争での難民が日本に居付いちゃったけどな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:50:20 No.444239406
朝鮮特需ってどれくらいうま味だったの?
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:52:39 No.444239833
>2000年代の研究で不起訴方針だったのが分かったのだ
ここ10年くらいのことだな
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:56:05 No.444240459
特需で良かったのは発注が多くて儲かったことではなく国連軍が使う物資の質を良くするためにと生産施設や技術をもらえたことだと思う
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:58:50 No.444240991
>特需で良かったのは発注が多くて儲かったことではなく国連軍が使う物資の質を良くするためにと生産施設や技術をもらえたことだと思う
それはそうなんだがそれゆえにほんの10年にも満たない期間での
日米敵対や犠牲は必要だったのかと思えてくる
無念 Name としあき 16/11/06(日)14:59:02 No.444241034
日本の実態を知ったら親日派に転向するんでしょ
戦時中は筋金入りの反日だったアーレイ・バークもアッサリ宗旨替えしたのは知られてるけど
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:00:00 Oidi.Hi. No.444241236
日本人からしたら救世主
一部の既得権益者からしたら支配体制をぶっ壊された恨みの対象
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:00:25 No.444241330
>朝鮮戦争が日本本土に飛び火しないでよかった
あれ確かまだ終わってないんじゃなかったっけ?
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:02:27 No.444241711
アメリカの軍事力を使ってフィリピンを私物荘園化していた屑
さすがにアメリカでは今でも老人には大人気だから
大きな声で言わない方がいい
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:02:41 No.444241765
>戦時中は筋金入りの反日だったアーレイ・バークもアッサリ宗旨替えしたのは知られてるけど
海軍軍人として日本海軍滅亡もったいないと海自整備に尽力してくれたのは事実らしいけど
日本の勲章だけつけて墓に葬られたとか言う話はちょっと眉唾だよなぁと思う
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:03:15 No.444241905
フィリピン社会での華僑みたいな役割を日本でコリアンに委託した張本人だからな
日本人以外の住人には救世主だったのかもな
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:04:29 No.444242122
>日本人からしたら救世主
>一部の既得権益者からしたら支配体制をぶっ壊された恨みの対象
うちの母方の田舎はGHQのおかげで小作から自分の土地持ちにランクアップした側やった
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:04:34 No.444242137 del
1478412274393.jpg-(58978 B)
兵士として第2次大戦を戦ったこの本の著者はとにかくボロクソに言ってる
やはりフィリピンで将兵見捨てたのが響いてるのか
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:04:48 No.444242175
さすがに日本をフィルピン化したとはいいがたいのでは…
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:05:08 No.444242248
財閥解体してもまた合体してるじゃないですかーッ!
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:06:40 No.444242543
>日本人からしたら救世主
>一部の既得権益者からしたら支配体制をぶっ壊された恨みの対象
うちは藩政時代以来の大地主から山林だけ残したただの本百姓に転落した
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:07:45 No.444242734
>それはそうなんだがそれゆえにほんの10年にも満たない期間での
日米敵対や犠牲は必要だったのかと思えてくる
君は特需の話をしたいの?
それとも反米がどうこう話したいだけなの?
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:08:16 No.444242827
としあきって存外元豪商とか元庄屋の家系多いよね
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:09:56 No.444243126
基本的に戦後改革批判する奴ぁ居ないんじゃないの流石に
せいぜい泣き言か嘘か
たとえ没落しても戦後の上り坂上った分の方が普通は上回ってるだろうから
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:11:23 No.444243404
友人のところは町の歴史は友人の祖先が開拓始めたから始まって繁栄も友人の祖先の賜物というところらしいが農地解放でほとんど取られて町の歴史館で名前をよく見るだけのただの農家になったらしい
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:13:55 No.444243888
当時のGHQのスタッフのほとんどが後のアカ狩り対象者って話聞いたような
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:13:59 No.444243899
でもまぁ東北の貧しくて子供を女衒に売ったり米食えなくて生大根齧ってたりする子供が減ったのは良い事…なはず
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:16:15 No.444244315
>当時のGHQのスタッフのほとんどが後のアカ狩り対象者って話聞いたような
きっと欧州組みとの派閥争いとか政争もあったんやろなぁ…
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:20:35 No.444245148
>日本の勲章だけつけて墓に葬られたとか言う話はちょっと眉唾だよなぁと思う
それは葬儀に参列した元海幕長が証言してるんで事実
他の勲章は棺の隣に並べられてた
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:25:18 No.444246033
>当時のGHQのスタッフのほとんどが後のアカ狩り対象者って話聞いたような
憲法でいえばあそこまで徹底した男女同権思想はアメリカにもなく、むしろソ連というか共産圏よりの発想
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:26:52 No.444246345
>当時のGHQのスタッフのほとんどが後のアカ狩り対象者って話聞いたような
ウィロビー麾下の連中とか元から反共主義者も抱えてたからそこらへんは赤狩りはされてないはず
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:29:27 No.444246840
労働の義務なんて盛り込んでんじゃねーよ
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:30:13 No.444246980 del
1478413813449.jpg-(10013 B)
気の毒な人
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:31:55 No.444247297
華族制は名目だけでも残しといてもらいたかったな
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:37:14 No.444248325
>華族制は名目だけでも残しといてもらいたかったな
昭和天皇は元公家だけでもと言ったが、薮蛇になって天皇制まで問われるのを恐れて周囲は伝達しなかった
もしかしたら名目だけなら残ったかもしれない
元々今の一代限りにするという方針で、独立後に一代限りも撤廃すれば日本に華族制度は残ったはず
性急な廃止に動いたのは日本の議員
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:48:18 No.444250462
>としあきって存外元豪商とか元庄屋の家系多いよね
半数は嘘だと思ったほうが良い
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:52:34 No.444251321
>性急な廃止に動いたのは日本の議員
意外だなあ
正直天皇と同じ政治上のお飾りって感じの華族への反感ってあったのか
無念 Name としあき 16/11/06(日)15:55:31 No.444251916
自分の実力じゃないことアピールの方が一応謙遜と言えるのかなぁ・・・
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:03:52 No.444253624
>正直天皇と同じ政治上のお飾りって感じの華族への反感ってあったのか
一部が政商べったりで戦争の原因に
厭戦気分だったから当然粛清対象
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:15:30 No.444255972
というより華族自身も面倒なので止めようという風潮が戦前からあった
別に横暴ふるえたわけじゃないしな
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:16:49 No.444256238
芝居がかった立ち振舞いが日本人相手には上手く功を奏した印象
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:20:50 No.444257021 del
1478416850741.jpg-(256558 B)
>芝居がかった立ち振舞いが日本人相手には上手く功を奏した印象
さよなら元帥に20万人駆け付ける日本人も大概だと思う
変な話だけどウマは合ったんだろうな
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:29:24 No.444258770
>さよなら元帥に20万人駆け付ける日本人も大概だと思う
>変な話だけどウマは合ったんだろうな
こんなんだからアメリカ勘違いしてベトナムでもイラクでも失敗こくんだ・・
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:33:04 No.444259513
まったく日本人はクレイジーだぜ
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:44:11 No.444261819
マッカーサー元帥のお陰で農業の小作人制作を壊してくれた
それが無ければ未だにオレの両親は小作農で飢え死に寸前の暮らしをしてたし
病気になっても病院にも行けなかった
両親から聞いた話では小作人はお医者様に看てもらえるのは一生で二回だけ
出産時に出生証明書を書いてもらう時と死んだ時に死亡届を書いてもらう時だけだそうだからな
オレは生まれる時母が妊娠中毒に掛かったからマッカーサー元帥が解放してくれてなかったら産まれてなかったな
マッカーサー元帥は命の恩人だよ
そして当時日本は農業国で国民の大多数が農家
更にその大多数が小作人だった
つまり日本国民の圧倒的大多数はマッカーサー元帥に足を向けて寝られないと言う事だ
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:47:25 No.444262476
農地解放ねー
地元の名主の本とか読むと名主で真面目にやってる人ほど割を食ってね
こういう人たちがいないと郵便や銀行が地方じゃ成り立たないし
野坂昭如じゃないけど
「開発ですぐに土地を手放すのは農地解放で土地をもらった小作人で
元地主のほうがよっぽど真面目に農業を続けてる」
いろいろとチグハグだね
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:53:30 No.444263700
吉田茂との450万トン食糧輸入要請の話は好き
「当然ですな もし日本の統計が正確だったら無茶な戦争などいたしません統計通りでは日本の勝ち戦だったはずです」
落語好きなオチ
六代目春風亭柳橋師匠のファンだったそうな
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:53:33 No.444263714
割を食うね
両親から聞かされたが年貢は決まっていて当時では有り得ない程の豊作を基準にその殆どを納めるんだそうだね
今度実家に行った時に具体的な単位や数字を聞くが
うる覚えでも死ぬだろ!
てレベルだったよ
それが常識でまかり通っていたから農家は子供をたくさん作った訳だ
生き残るのは2〜3人しか居ないから
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:54:10 No.444263844 del
1478418850293.jpg-(123269 B)
まあ真面目な話ばかりでもあれだし
GHQ!
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:54:32 No.444263905
まあきれいに共産化しちゃって地主階級は血筋丸ごと処刑しとけばよかったんやな
無念 Name としあき 16/11/06(日)16:58:18 No.444264655
>まあきれいに共産化しちゃって地主階級は血筋丸ごと処刑しとけばよかったんやな
天皇制残したのも大失敗だと思うわ
結局戦前の全体主義とか排外主義とか極端で盲目な自国崇拝に回帰してきてるし
無念 Name としあき 16/11/06(日)17:00:37 No.444265127
いい地主と悪い地主を選り分けるのも難しかったろうからなー
住まいは東京で農業のこと全くわからないけど田舎に大量に土地持って小作料だけで稼いでた地主とかも一杯いたし
無念 Name としあき 16/11/06(日)17:01:18 No.444265253 del
1478419278477.jpg-(109928 B)
>天皇制残したのも大失敗だと思うわ
>結局戦前の全体主義とか排外主義とか極端で盲目な自国崇拝に回帰してきてるし
またトンチンカンなのが来たな
無念 Name としあき 16/11/06(日)17:11:45 No.444267413
マックと天皇会見時の会話ってどっかに残ってるのかな
無念 Name としあき 16/11/06(日)17:13:21 No.444267746
>うる覚えでも死ぬだろ!
この程度の知識だから先祖も小作だったんだな
無念 Name としあき 16/11/06(日)17:14:24 No.444267955
爺さんは戦前駆け落ち出奔して牧場と農地は不在地主状態
残してきた妻子が農地解放政策で言いなりになって
手放した親戚が言ってたけど
トドメは曽祖父没後長男(叔父)が無尽やら郵便局とか残ったものを売り飛ばし使い果たしたそうな

爺さん自力で事業起こし母親の家系なんで余り関係深くないけど
無念 Name としあき 16/11/06(日)17:15:18 No.444268132
農地解放によって生まれ政府によって価格統制された米は
戦後の安定した保守勢力を生んだ
そのためアジアで吹き荒れた共産党の嵐は日本には無縁だった
負の側面としては農地の所有権が細切れにされたため
都市近郊の宅地の乱開発が行われ
現在にいたるまで日本の都市開発の足をひっぱっている
無念 Name としあき 16/11/06(日)17:15:52 No.444268261
>マッカーサー元帥のお陰で農業の小作人制作を壊してくれた
>それが無ければ未だにオレの両親は小作農で飢え死に寸前の暮らしをしてたし
>病気になっても病院にも行けなかった
>両親から聞いた話では小作人はお医者様に看てもらえるのは一生で二回だけ
>出産時に出生証明書を書いてもらう時と死んだ時に死亡届を書いてもらう時だけだそうだからな
>オレは生まれる時母が妊娠中毒に掛かったからマッカーサー元帥が解放してくれてなかったら産まれてなかったな
>マッカーサー元帥は命の恩人だよ
>そして当時日本は農業国で国民の大多数が農家
>更にその大多数が小作人だった
>つまり日本国民の圧倒的大多数はマッカーサー元帥に足を向けて寝られないと言う事だ
酷いデタラメ
昔の人はモラルが低いから安易に信じちゃダメよとしちゃん
無念 Name としあき 16/11/06(日)17:19:43 No.444269016
>負の側面としては農地の所有権が細切れにされたため
>都市近郊の宅地の乱開発が行われ
>現在にいたるまで日本の都市開発の足をひっぱっている
それ以上に農地解放から始まる貧農救済策がそのまま保護農業へと変質して農協というドメスティックなアグリビジネスを育ててしまい国際競争に後ろ向きになってしまったことかな
無念 Name としあき 16/11/06(日)17:20:01 No.444269070
米にとって日本の復興はパチンコの大勝利の記憶と同じようなもんだよ
一度劇的な大成功収めちゃったせいで強烈に焼き付いちゃって
他のところでも同じことやろうとして泥沼
無念 Name としあき 16/11/06(日)17:21:51 No.444269442
>天皇制を残したのはマッカーサーの失策
君にとっては失策だろう
大多数の日本人にとっては良かった話だが
無念 Name としあき 16/12/05(月)03:27:45
No.444224372 del
1478406794457.jpg-(21314 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


マ元帥こ」が含まれるスレッド一覧を表示する

マ元帥こ の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「マ元帥こ」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]