劉禅皇帝在位40年三国はおろか晋でもおらんちょっとショックそもそも - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
劉禅皇帝」が含まれるスレッド一覧を表示する

劉禅皇帝 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「劉禅皇帝」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/11/07(月)14:43:13 No.444471509 del
劉禅皇帝
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/09(金)18:53:14
No.444471509 del
1478497393630.jpg-(29515 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/07(月)14:44:46 No.444471673
在位40年
三国はおろか晋でもおらん
無念 Name としあき 16/11/07(月)14:45:22 No.444471735
>三国はおろか晋でもおらん
ちょっとショック
無念 Name としあき 16/12/09(金)18:53:14
No.444471509 del
1478497393630.jpg-(29515 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/07(月)14:46:50 No.444471897
そもそも劉備や孫権は皇帝としてカウントしていいのかどうか
無念 Name としあき 16/11/07(月)14:48:58 No.444472105
>そもそも劉備や孫権は皇帝としてカウントしていいのかどうか
問題ない
無念 Name としあき 16/12/09(金)18:53:14
No.444471509 del
1478497393630.jpg-(29515 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/07(月)14:51:52 No.444472415
長い中国の歴史でも珍しい三皇帝時代だしな
無念 Name としあき 16/11/07(月)14:52:36 No.444472486
じゃあ袁術も?
無念 Name としあき 16/11/07(月)14:57:24 No.444473007
結局有能無能どっちなん?
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:01:19 No.444473430
>結局有能無能どっちなん?
普通
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:02:05 No.444473514
>結局有能無能どっちなん?
有能ではないけどボロクソ言われるほど無能ではなかった
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:03:44 No.444473734
有能だったらどうにかなったって状況じゃないからな
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:04:49 No.444473865
あるいみ天才
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:05:07 No.444473897
継いだ時にはもう詰んでた…
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:07:35 No.444474234
毒にも薬にもならんから物語が盛り上がらない点で無能
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:08:56 No.444474417
俺が今勤めているブラック企業の社長になったとする
前社長は死に古くからのスタッフも死ぬか老いている
やり手の専務はいるが従業員も売上も絶対的に不足…
これで40年もつかっていったら俺には無理だ
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:09:32 No.444474479
無能扱いは毛沢東のせい
こんな馬鹿クズの評価なんてアテにならないよ
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:13:17 No.444474954
>毒にも薬にもならんから物語が盛り上がらない点で無能
むしろこいつが名君だったら
こいつでもダメなんだから劉備や諸葛亮のプラン自体に無理があったと皆気が付く
こいつのせいにできるおかげで劉備や諸葛亮が英雄足りえる
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:15:49 No.444475252
宦官重用したのがダメって言うなら始皇帝だって同じだしな
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:17:23 No.444475416
お飾り界では優秀クラス
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:23:04 No.444476049
乱世に軍事で姜維、政治で黄皓を放置して後宮に引きこもって座して死を待ってた時点でダメダメだろう
たまたま死ななかっただけのラッキーボーイ
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:26:01 No.444476396
ボロクソ言われて当然だとは思う
孔明がやっちゃダメよ言ったこと死後に速やかに全部やるのは擁護不能
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:26:07 No.444476409
じゃあとしあきならどうするんだ?
魏との戦力差はもう絶望的だぞ
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:26:48 No.444476489
>>結局有能無能どっちなん?
>有能ではないけどボロクソ言われるほど無能ではなかった
陳寿は蜀の遺臣
最大限弁護された結果、劉禅の伝は本人の行動すらわからないスッカスカの伝となった
真実は…お察しである(末期は佞臣が蔓延る酷い状況だったと呉の使者が報告してる
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:27:40 No.444476602
>宦官重用したのがダメって言うなら始皇帝だって同じだしな
永楽帝以降の明も駄目だな
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:28:14 No.444476676
諸葛瞻というボンボンの佞臣
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:28:46 No.444476749
>真実は…お察しである(末期は佞臣が蔓延る酷い状況だったと呉の使者が報告してる
呉は佞臣に酒乱皇帝に後継者争いと輪をかけて酷かったよね…
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:29:28 No.444476823
>じゃあとしあきならどうするんだ?
>魏との戦力差はもう絶望的だぞ
北伐とかする前に降伏
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:29:35 No.444476839
自分の見識を持たず重臣が好き勝手やるのを止める気も力もないのがいい方向に出たのが孔明あたりの時代
ダメなほうに出て宦官跋扈でお国崩壊
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:29:58 No.444476901
>結局有能無能どっちなん?
良いところも悪いところも含めてとしあきを皇帝にしたみたいな奴
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:30:33 No.444476989
としあきだって生まれのせいで負けが見えてる勝負の神輿に担ぎ出されて負けたら高確率で処刑コースの人生だったら
そりゃ佞臣と酒と女におぼれるって
誰がそれを責められるよ
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:30:52 No.444477025
>>宦官重用したのがダメって言うなら始皇帝だって同じだしな
>永楽帝以降の明も駄目だな
外戚がやばいから宦官なんでそれが駄目だと
官僚を廃して中央集権は諦めるという回答しか残らんからな
それを乗り越えるだけの国家意識が醸成されないと…
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:33:40 No.444477359
>じゃあとしあきならどうするんだ?
>魏との戦力差はもう絶望的だぞ
せっかくの天然の要害なんだからご先祖みたくおとなしく国力増強に努めて機をうかがう
つかスレ画は自分で政治をやろうとした時期もあったみたいだな
結果ひどいことになって官僚に引きこもさせられたみたいだが
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:35:37 No.444477600
>誰がそれを責められるよ
生まれと育ちで行動が擁護されるなら他の散々叩かれてる人達もできてしまう
劉禅だけ特別な優待評価というわけにはいかんので
史科に記されてる記述で判断するしかないのだ
無念 Name としあき 16/12/09(金)18:53:14
No.444471509 del
1478497393630.jpg-(29515 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:35:41 No.444477612
>せっかくの天然の要害なんだからご先祖みたくおとなしく国力増強に努めて機をうかがう
国力差開くばかりでどんどん状況悪くなる展望しかない状況で国をまとめておけないだろ
ヘタすりゃ反乱おこされて内部崩壊だ
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:37:32 No.444477833
>孔明がやっちゃダメよ言ったこと死後に速やかに全部やるのは擁護不能
ぶっちゃけ孔明も治政という面においてはたいした事ないし・・・
[AD]
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:38:00 No.444477890
引きこもって国力つけるって言っても平地がほとんどない益州と平野が広がる中原とじゃなあ…
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:39:01 No.444478016
暫く待ってりゃ司馬家絡みでゴタゴタするだろ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:39:29 No.444478069
んな未来人の視点でものを言われても困る
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:39:59 No.444478134
セルフハードモードの縛りプレイ御用達劉禅様
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:40:17 No.444478173
北の黒電話が有能に思えてきた
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:40:23 No.444478186
>せっかくの天然の要害なんだからご先祖みたくおとなしく国力増強に努めて機をうかがう
その天然の要害抜けてこられたんですけど
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:43:37 No.444478545
逆に言えば魏が内乱でゴタついてるときにはもう中原にとって蜀や呉はそんな脅威でもなくなってたのかな
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:44:31 No.444478620
右翼にも左翼にもなりきれなかったら劉禅になった
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:46:13 No.444478813
>生まれと育ちで行動が擁護されるなら他の散々叩かれてる人達もできてしまう
擁護っていうかその辺も評価する際に加味してあたりまえじゃ…?
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:47:22 No.444478940
諸葛亮は過大評価されすぎてると思う
詳しくは知らないけど奴を尊敬してるやつにろくなやつがいなかった
考え方に致命的な欠陥があるせいだとしか思えない
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:48:14 No.444479049
>詳しくは知らないけど奴を尊敬してるやつにろくなやつがいなかった
>考え方に致命的な欠陥があるせいだとしか思えない
すげぇブーメランだな
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:48:19 No.444479058
黄皓を寵愛してる時点でダメでしょ
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:50:31 No.444479286
>せっかくの天然の要害なんだからご先祖みたくおとなしく国力増強に努めて機をうかがう
蜀は閉ざされた環境だから人は流入して辛い
人口が増えないことにはどうしようもない
魏との国力差は開く一方
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:50:46 No.444479314
董卓かなんかのせいで中原は荒れはてて
地方に疎開する難民が万単位でいっぱいいたけど
曹操が平定したらどんどん帰っちゃったとかで人口は減って
蜀も呉も閑古鳥みたいなったとか聞いた
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:52:36 No.444479512
>逆に言えば魏が内乱でゴタついてるときにはもう中原にとって蜀や呉はそんな脅威でもなくなってたのかな
呉は積極的に絡んでるやん
諸葛誕の息子のセイ君なんて呉が滅びるまで戦い続けたぞ
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:56:18 No.444479912
>董卓かなんかのせいで中原は荒れはてて
>地方に疎開する難民が万単位でいっぱいいたけど
>曹操が平定したらどんどん帰っちゃったとかで人口は減って
>蜀も呉も閑古鳥みたいなったとか聞いた
呉は遼東の公孫氏に兵貸してって言われたからなけなしの兵送ったら受け渡しのときに指揮官殺されて兵はそのまま奪われたって話もあったな
無念 Name としあき 16/11/07(月)15:58:46 No.444480187
人口もそうだけど人材の差もどんどん深刻に
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:00:57 No.444480417
劉備やその前の劉焉親子について蜀に来た連中は有能なものが多かったが
第一世代が尽きたらもう目も当てられなかったな
[AD]
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:02:17 No.444480548
第二世代枠が劉備のせいで焼死したから
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:02:55 No.444480615
孔明凄いとは思わないが
北伐に出士できるだけの準備出来たのは頑張ったと思う
ただ北伐自体は全然成功しなかったけどね
[AD]
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:03:00 No.444480626
結局、劉備って逆境の連続からあれだけの才能を発揮できたんだろうな
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:04:09 No.444480744
挙国一致って言うは安し行うは難しなんだが孔明はやり遂げた方だと思う
[AD]
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:05:25 No.444480878
蜀の戦犯を深く考えるとそもそもが無謀だったになるから
なんとなく劉禅が悪いよー劉禅がーって空気にしとくが吉
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:06:15 No.444480992
徐庶鳳統法正と離脱が早かったからなぁ…
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:06:16 No.444480995
戦犯は劉備と関さんだと思うが阿斗のせいにしておいた方が気が楽
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:07:08 No.444481087
魏としては国力が違いすぎるので出口塞いでさえいれば勝手に力つきるのは分かっていたしな
ハッタリだけでなんか蜀侮れないと思わせていた孔明は立派だよ
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:07:29 No.444481121
>結局、劉備って逆境の連続からあれだけの才能を発揮できたんだろうな
既に名を伸ばす前から只者じゃないと見出されてはいるけど
後付や信憑性に突っ込むとややこしい事になるから
個人的には天性の才能が逆境で更に磨かれたんだと思ってる
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:08:26 No.444481235
カタログでうまみ
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:08:54 No.444481272
魏や呉の文章や会話で劉禅の名前ってほとんど上がってこない
どうも諸葛亮の国だと思われてた感が
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:09:12 No.444481298
陳寿も仕えてたんならもう少しなんか描いてあげてよと思うくらいろくな個人エピソードがないので
それぐらいおかざり程度の能力しかない
人を見る目もないので佞臣をつっぱねることもできないから御輿としても一流とはいいがたい
でもいい人だったのだろうというのは少ないエピソードからも伝わる
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:11:48 No.444481572
死んだ長男の代わりに後継者に指名したのが順当な次男でなく昔の劉備みたいな親不孝系トンパチ兄ちゃんだったあたりなんだかんだて親父の事はリスペクトしていたのだろうか
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:12:10 No.444481609
>どうも諸葛亮の国だと思われてた感が
劉禅本人も父親の遺言守って諸葛亮を師父と仰いでるし
劉禅個人にも諸葛亮を慕いすぎて依存的な所がみえるから
大体諸葛亮の国で合ってるかもしれない
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:12:54 No.444481680
ザ・凡人
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:13:24 No.444481735
>前社長は死に古くからのスタッフも死ぬか老いている
>やり手の専務はいるが従業員も売上も絶対的に不足…
何その末期の武田家
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:14:49 No.444481885
無駄に恩赦出しまくったとかお花畑のボンボンっていう印象しかない
なんか日本のポッポと異様にダブる
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:15:29 No.444481969
まぁ内実はともかく国としての統一は容になってた訳だし
変にはっちゃけられるよりは凡人で良かったんじゃないかな
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:18:35 No.444482272
>陳寿も仕えてたんならもう少しなんか描いてあげてよと思うくらいろくな個人エピソードがないので
資治通鑑でも変わらんから
本当になにもしてなかったんだろうな
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:19:06 No.444482326
>無駄に恩赦出しまくったとかお花畑のボンボンっていう印象しかない
蔣琬の時代までは恩赦はあんまり出されなかった
恩赦連発は費禕が元凶
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:21:57 No.444482644
無能なふりをして中央政権に取り入り帝位を簒奪する謀略
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:27:50 No.444483291
優秀な家臣に脅かされるのを恐れ粛清しない、部下を疑って不安にさせない、俺が俺がと自己主張し出しゃばってきて足を引っ張らない
これだけでも名君に見えてしまう
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:30:10 No.444483578
司馬昭を仰天させただけでも大したもの
奴は間違いなく劉禅のあの一言で寿命を縮めてる
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:31:22 No.444483716
何もしない
自発的やろうとしたのはせいぜい後宮の女を少し増やそうとしたくらい
それも董允に拒否られたらすぐ意見引っ込めた
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:33:42 No.444483981
後主としあき説
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:36:28 No.444484352
やったことは趙雲ファンクラブ設立と降伏くらいか
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:38:13 No.444484591
ポツダム宣言受諾した某国の元首と似てるな
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:39:53 No.444484799
>司馬昭を仰天させただけでも大したもの
>奴は間違いなく劉禅のあの一言で寿命を縮めてる
ドラマで劉禅の呪言で司馬昭を殺したシーンあったよね
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:40:27 No.444484881
一応痛めつけてから殺す肉刑廃止したりしてなかったっけ?
まあ本人の発案じゃなくて部下から進言されて「ん?じゃ、いいよ」って話だったのかもしれんが
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:54:37 No.444486651
しかし劉備劉禅父子の環境の変化に対する適応力ハンパないな
それにひきかえ曹操ときたら、長江越えようとすれば腹痛起こして撤退、剣閣越えようとすればこれまたホームシックで撤退
まあ都人のひ弱さなんだろうが、これじゃあ天下は取れないよね
無念 Name としあき 16/11/07(月)16:56:43 No.444486933
陸遜から負け逃げて下痢して死んだのは劉備ですけど
無念 Name としあき 16/11/07(月)17:14:17 No.444489197
江南行ったら皆病気になる…
呉陣営も病で若死に多いしそんなに劣悪な環境だったのか?
無念 Name としあき 16/11/07(月)17:15:30 No.444489369
環境に適応出来ないなら自分の土俵に引きずり込んじゃえば良いじゃないが曹操の戦のスタイルだしな
無念 Name としあき 16/11/07(月)17:19:19 No.444489889
ただ李バクを処刑した逸話を見ると
孔明だけは本当に恩義を感じていたんじゃないかな
無念 Name としあき 16/11/07(月)17:21:53 No.444490253
あれだけ権力集中させてた諸葛亮に猜疑心を持たず信じてたのは結構人柄が伺えるとは思うし自分の力の無さも自覚してたみたい
無念 Name としあき 16/11/07(月)17:23:10 No.444490442
逆にあの劉禅すら激怒させた李バクってどんだけヤバかったんだろうか
無念 Name としあき 16/11/07(月)17:38:33 No.444492709
>逆にあの劉禅すら激怒させた李バクってどんだけヤバかったんだろうか
李バクは劉備にもいらんこと言って殺されかけて諸葛亮にとりなしてもらってるし馬謖斬るときも諸葛亮にいちゃもんつけてるしで本当にろくでもない
無念 Name としあき 16/11/07(月)17:42:55 No.444493360
>ポツダム宣言受諾した某国の元首と似てるな
昭和帝はいっちゃなんだが名君だよ
終戦の詔勅でその後70年の国の方針を指し示したんだから
無念 Name としあき 16/11/07(月)17:45:31 No.444493718
昭和天皇は劉禅なら諸葛亮役は誰やねん
無念 Name としあき 16/11/07(月)17:57:42 No.444495500
四川盆地+漢中盆地の勢力で
華北平原から渭水盆地と河西回廊まで征服してる魏を倒せたら
とんでもない名君として語り継がれるところだった
無念 Name としあき 16/11/07(月)17:58:47 No.444495668
劉備でも無理だろそれ
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:00:49 No.444495987
>江南行ったら皆病気になる…
>呉陣営も病で若死に多いしそんなに劣悪な環境だったのか?
蜀だって南方は病気多かったじゃない
暖かく地域で川が不衛生な場合は病原菌蔓延に
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:01:17 No.444496072
内乱勃発か異民族の南下までひたすら耐え忍ぶしかないな
実際問題耐え凌げれば地球寒冷化で異民族の南下が始まる
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:04:08 No.444496553
李邈って奴ググッたら吹いた
こいつ面白え
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:17:55 No.444498613
劉備が夷陵に向かわず北伐してたら…
だがあそこで夷陵に向かわなかったら劉備じゃねぇし…
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:19:32 No.444498835
巫女呼ぼう
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:21:10 No.444499109
呉は天下欲しかったのかな
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:23:00 No.444499429 del
1478510580248.jpg-(38606 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:25:45 No.444499896
>呉は天下欲しかったのかな
できれば天下は欲しい
でも無理はしないで着実に…ということで諸葛亮とほぼ一緒
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:26:12 No.444499991
生き残る事に関しては天才
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:30:10 No.444500689
何もしてないと言えば何もしてないんだけど
魏や呉や晋のゴタゴタ見てると蜀は末期は佞臣まみれとか言われつつも平和すぎる
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:32:40 No.444501134
無能の代名詞だけどこいつ絶対頭良い
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:32:56 No.444501164
蜀も結構流血沙汰起きてる
異民族反乱も頻発してるし平和過ぎるってことはない
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:34:24 No.444501449
北伐しようぜー!亡き丞相の代わりに俺がやるんだー!
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:34:38 No.444501491
>呉は天下欲しかったのかな
孫権は欲しかったと思うがその後は…
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:36:38 No.444501853
劉禅の居るところが天下なんだよ
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:38:31 No.444502211
>実際問題耐え凌げれば地球寒冷化で異民族の南下が始まる
ただし蜀にも流入してくる
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:40:26 No.444502587
>呉は天下欲しかったのかな
呉は魏蜀みたいな皇家となった氏を神輿にして建国した国じゃなく
豪族等のまとめ役代表が王になって皇帝になった国故
その地元に根付き安定を図る有権豪族等が
リスクを負ってまで国土拡大にそれほど情熱を向けられるかというと
大局を視野に入れてる一部の人達しか盛り上がれないというか
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:42:21 No.444502960
蒋エン、董允、費イの三人いいよね…
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:43:41 No.444503206
諸葛亮の政治が守られたのは蔣琬までだけどな
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:46:25 No.444503678
漢朝の正統をなのるために宦官制度も復活させました
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:48:43 No.444504129
姜維「あの世から見ててくだされ、孔明様」
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:49:16 No.444504229
孫権の息子の話聞かないな
誰なの
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:51:04 No.444504588
>実際問題耐え凌げれば地球寒冷化で異民族の南下が始まる
寒冷期だったって言われてるのは二世紀と五世紀で
冷え込みのピークが180年から190年の間なので黄巾の乱から始まる戦乱の遠因とは言われてるけど
次の寒冷期にはあと300年耐えなきゃいけないから無理

晋が異民族にやられたのは自分から異民族を中原に移民させてからの自爆だから
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:52:18 No.444504822
息子いっぱいいなかったっけ
一番期待されてた長男の孫登が早死にして後がおかしくなった
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:52:38 No.444504889
>漢朝の正統をなのるために宦官制度も復活させました
別に廃止はされてないが魏では皇帝の取り次ぎを中書省に任せて宦官の政治関与を禁止した
中書は呉や蜀にも追って導入されてるが宦官との棲み分けがどうなっているのだろう
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:52:57 No.444504943
>劉備が夷陵に向かわず北伐してたら…
>だがあそこで夷陵に向かわなかったら劉備じゃねぇし…
荊州失った時点でどうしようもないんでifならそこ以前じゃないと...
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:54:44 No.444505282
蜀ifはやっぱ関羽の生死
KOEIだと関羽をサポートできるホウトウの生死が分岐点になってた
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:56:09 No.444505567
人はいい
上に立つものとしては…伝の評価通りで補佐する人間に左右されすぎる
よくも悪くもバカ
無念 Name としあき 16/11/07(月)18:57:14 No.444505801
>晋が異民族にやられたのは自分から異民族を中原に移民させてからの自爆だから
曹操は何で異民族を中原に移住させようと思ったのだろうか
晋も継続してるあたり当時は有効な政策だったのかな
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:00:12 No.444506441
益州から援軍送るのも難儀するのに荊州保持しろとか無理ゲーじゃね
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:00:53 No.444506582
漢代から従属してきた異民族を定住させて支配に組み込んでる
そもそも漢も元は多民族の寄せ集めを統合したものだからその延長の同化政策
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:00:55 No.444506587
>曹操は何で異民族を中原に移住させようと思ったのだろうか
戦乱で河北の人口が足りなくなったから移民させたらしい
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:02:07 No.444506845
拠点が確保されてりゃ長江を行き来するだけでいい
敵地へ行くとなると難易度跳ね上がるけど
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:02:09 No.444506854
>>実際問題耐え凌げれば地球寒冷化で異民族の南下が始まる
>ただし蜀にも流入してくる
八王の乱後に蜀に築かれた成漢は異民族政権
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:02:34 No.444506935
>益州から援軍送るのも難儀するのに荊州保持しろとか無理ゲーじゃね
保持しろならできたんじゃねえの
なんで攻める
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:03:39 No.444507168
…そもそも巴蜀って秦が版図にするまで
異民族というか異文化だったのでは
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:08:32 No.444508146
そういう秦だって春秋初期は外の子扱いだったし
そもそも中華ってナニカネってなるのだな
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:09:46 No.444508385
としあきの前世は劉禅だった…?
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:10:51 No.444508621
国家って概念の話になっちゃうな
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:10:51 No.444508624
呉よりはるかにマシ
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:11:47 No.444508817
>としあきの前世は劉禅だった…?
かなり徳つんでないと皇帝には転生できんよ
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:12:15 No.444508925
>としあきの前世は劉禅だった…?
素直、穏和、馬鹿のうち前二つがとしあきには欠けている…
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:18:10 No.444510078
辺章・韓遂の乱も元は漢に組み込まれた義従胡による反乱が元だし
その討伐に烏丸兵が使われてるので…
曹操以前から漢土は異民族だらけなのよ
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:26:28 No.444511766
>かなり徳つんでないと皇帝には転生できんよ
劉宋の順帝「たとえ生まれ変わっても皇帝には二度と生まれたくない!(泣)」
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:53:51 No.444517671
劉禅自身は大店の若旦那あたりが似合ってると思う
無念 Name としあき 16/11/07(月)19:54:55 No.444517931
劉禅が101人いれば天下とれた
無念 Name としあき 16/12/09(金)18:53:14
No.444471509 del
1478497393630.jpg-(29515 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


劉禅皇帝」が含まれるスレッド一覧を表示する

劉禅皇帝 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「劉禅皇帝」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]