武士スレ次男三男は旗本でもガチの穀潰しニートを宿命付けられて物凄 - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
武士」が含まれるスレッド一覧を表示する

武士 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「武士」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/11/08(火)20:19:26 No.444726677 del
武士スレ
次男三男は旗本でもガチの穀潰しニートを宿命付けられて物凄い精神的にも金銭面や生活面的にもキツかったと聞いて
江戸時代でも大変だなと思う
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/09(金)16:39:59
No.444726677 del
1478603966327.jpg-(69826 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:20:19 No.444726906
アホの文章
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:21:11 No.444727129
井伊直弼とか家督継ぐ兄弟がたまたま夭折しなかったらリアル氷河期世代ワープアニートとしあき見たいな一生だったと考えると何だかなと思う
無念 Name としあき 16/12/09(金)16:39:59
No.444726677 del
1478603966327.jpg-(69826 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:21:32 No.444727223
浪人も浪人でクッソキツかったそうだし
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:22:38 No.444727511
自演頑張って
無念 Name としあき 16/12/09(金)16:39:59
No.444726677 del
1478603966327.jpg-(69826 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:22:47 No.444727546
貧乏旗本の三男坊とか割とマジで笑えないレベルの立場
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:24:02 No.444727878
Qなぜ貧乏になるとわかって次男三男を作ったのか
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:24:03 No.444727882
家督継げなかったヨーロッパの騎士やら貴族もそうだけど
日本でなら武士も次男三男は普通の百姓より悲惨な人生だったことが多いと言うと
ネットの愛国烈士が切れるから荒れる予感
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:24:48 No.444728062
宮本武蔵とかくらい飛び抜けてたら子弟を何百人単位でかかえる道場主で悠々自適だぞ
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:25:32 No.444728233
>Qなぜ貧乏になるとわかって次男三男を作ったのか
長男に何かあったときのスペアは必要だろ
血が絶えてお家騒動なんて起きたら養育費どころじゃない金かかるし
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:25:39 No.444728267
部屋住みとか気がつけばそういうキャラ時代劇でもあんま出さないよな
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:25:57 No.444728328
と思うやん
でも昔はすぐ死ぬから
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:25:57 No.444728330
次男以下は養子入りの望みがあるから時代劇の様に狼藉三昧なんてやって自滅するなんて殆どありえないってのは聞く
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:27:07 No.444728625
養子入りも中々あんまなかったらしいけどな
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:27:14 No.444728663
もっとこう
公務員として暮らす道はないのかね
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:27:50 No.444728813
吉宗「つらいよねー貧乏旗本の三男坊とか」
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:28:24 No.444728962
昔の時代小説では部屋住みのニート侍が趣味でひょんなことから大成〜とか言うのは割とあった
後は仇討ち物
実際の仇討ちも次男三男が出張ることが多かったそうだ
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:29:53 No.444729358
次男三男が貧乏で悲惨な家は元々が小禄貧乏じゃね
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:30:08 No.444729424
ヨーロッパでも騎士や貴族で領地貰えなかった奴とか傭兵か出家かしかなかったからかなり悲惨
傭兵なんて現代で言えば派遣社員みたいなもんだし
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:31:08 No.444729658
普通の話しなんだよなぁ
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:31:45 No.444729809
今更過ぎるけど長男で裕福なんて極少数なのは今も変わらんな
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:32:25 No.444729994 del
1478604745748.jpg-(1239803 B)
江戸はまだいい
問題は郷士を殺しにかかる薩摩
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:32:33 No.444730030
当時の旗本はおおよそ5200家
といっても家禄別の内訳は様々
下は200俵から上は9000石超までだった様な
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:33:54 No.444730407
>No.444729994
この前コンビニで薩摩義士伝が売ってたから全部買ったけど
屈強なこじらせが大量発生してたね
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:35:57 No.444730958
徳川吉宗とかも超レアケース
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:36:12 No.444731025
何だったか忘れたが次男坊が浪人暮らしのおじさんを見て自分の将来を悲観するシーンがあった
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:37:06 No.444731261
ニートだ働けない奴は自己責任だとか言われる今の世の中で
部屋住みの武家の話なんぞされたら色々都合悪いしな(パイが固定された社会体制だったのでどうしても捨て扶持で働こうにも働けない奴が出てくるから)
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:37:09 No.444731280
商家に婿入した方が楽やぞ
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:37:24 No.444731338
>と思うやん
>でも昔はすぐ死ぬから
平均で均したら寿命短いけど
どうしても死ぬことの多い子供の時期を過ぎれば7・80まで結構生きた
って話も聞くぞ
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:37:52 No.444731473
スレあき一人だけ改行せずに書き込むから見づらくなってるぞ
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:38:16 No.444731577
>って話も聞くぞ
としあき、盲腸はしぬ
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:40:32 No.444732202
平均とか考えて死なないとか思ってられないだろ
ゲームじゃあるまいし
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:40:37 No.444732223
薩摩なんてまだマシな方じゃないか
無念 Name としあき 16/12/09(金)16:39:59
No.444726677 del
1478603966327.jpg-(69826 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:41:34 No.444732479
実際禄を食める立場になってもガチ寿命が削れるレベルの多忙な仕事が多かった
なので果たして目がでずニートやってた方がある意味幸せだったのかもしれん
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:41:51 No.444732554
貧乏武士はともかく大商人の息子ならマルクスのようなヒモでニート生活が送れたりしたかいな?
[AD]
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:42:29 No.444732739
>薩摩なんてまだマシな方じゃないか
薩摩(島津家)は守られていた
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:43:00 No.444732876
>としあき、盲腸はしぬ
江戸時代の主な死因は盲腸なデータでもあるんか
[AD]
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:43:26 No.444732982
「カムイ外伝」に「大店の跡取りで産まれたが盗賊に押し入られて全財産かっぱさがれた挙げ句に親父が死亡、親戚の家に預けられたら財産全部奪われて落ちるところまで落ちて盗賊になった」ってキャラが出てくる
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:44:21 No.444733206
あんまり知られてないが江戸時代の武芸道場では
旗本や武士の次男三男は月謝半額だったという話が「幕末百話」で証言されてる
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:44:56 No.444733373
プロイセンなら領地爵位継げない次男三男が軍隊に入ったんだが
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:46:07 No.444733685
井伊直弼なんてシンデレラロード歩んでいきなり暗殺されて終わりだもんな
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:47:34 No.444734099
武芸で身を立て様にもパイ埋まりすぎ問題だったり
だから浄瑠璃だの絵だの趣味の延長で稼ぐことになることが多い
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:47:44 No.444734137
>貧乏武士はともかく大商人の息子ならマルクスのようなヒモでニート生活が送れたりしたかいな?
つ1478604745748.jpg-(1239803 B)
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:48:30 No.444734353
ちゃかぽん
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:49:54 No.444734716
実際帰農したり商人になったりすることが多かった
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:51:45 No.444735229
江戸時代の浪人とか半分アウトローとか世捨て人入ってるしな
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:53:19 No.444735670
>薩摩なんてまだマシな方じゃないか
他藩に比べると余分な郷士の食い扶持が年間一万両近くに達するので…
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:53:45 No.444735777
>養子入りも中々あんまなかったらしいけどな
てか結婚すら出来なかったしな
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:54:29 No.444735993
>プロイセンなら領地爵位継げない次男三男が軍隊に入ったんだが
日本でも戸主は兵役を免除されていたから
貧乏農家の次男・三男は軍隊コース
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:54:42 No.444736049
郷士なんて扶持くれない藩が多いんじゃないの
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:56:09 No.444736451
相続権を長男じゃなくて末子にすれば良いんじゃないかとか乙嫁語り読んでて思った
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:56:42 No.444736629
ユンカーの次男三男はカデッテンシューレ入って将校コースだから
日本の農家の次男三男が徴兵されるのとはだいぶ違うだろ
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:58:05 No.444737034
>郷士なんて扶持くれない藩が多いんじゃないの
郷士に対しては俸給支払わなければならない
俸給支払わなくていいのは士族身分の浪人
[AD]
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:58:33 No.444737166
>相続権を長男じゃなくて末子にすれば良いんじゃないかとか
遊牧民の末子相続は長兄から順次土地を分けてもらって最後に残った
父の領地を末子が相続するという構図
無念 Name としあき 16/11/08(火)20:59:17 No.444737404
陪臣で苗字帯刀認められてるし出仕しなくてもいいんだけど
浪人でもなく定住して畑耕してるみたいなタイプの武士もいたり
この時代の武士ってかなり藩によって曖昧なんだよな
[AD]
無念 Name としあき 16/11/08(火)21:00:37 No.444737783
十津川郷士とか誰も俸給払ってないんじゃないのか
無念 Name としあき 16/11/08(火)21:00:45 No.444737832
>江戸はまだいい
>問題は郷士を殺しにかかる薩摩
平和な時代の武士とか殆どが無職の犯罪者予備軍なんだから
どんどん殺し合ってくれたほうがいいんだよ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/08(火)21:01:59 No.444738182
甲賀忍者も身分上郷士ですし
無念 Name としあき 16/11/08(火)21:03:29 No.444738648
武士が用人として雇えば農家出身でも武士になれたしな
無念 Name としあき 16/11/08(火)21:04:09 No.444738843
>平和な時代の武士とか殆どが無職の犯罪者予備軍なんだから
>どんどん殺し合ってくれたほうがいいんだよ
綱吉公乙
無念 Name としあき 16/12/09(金)16:39:59
No.444726677 del
1478603966327.jpg-(69826 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


武士」が含まれるスレッド一覧を表示する

武士 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「武士」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]