大将格が最前線で戦うのはどうなの時にはアリやられたら士気ガン落ち - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
大将格が」が含まれるスレッド一覧を表示する

大将格が の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「大将格が」が含まれるスレッド一覧を表示する

全294レス
       次の200レス 
1 2 

無念 Name としあき 16/11/08(火)23:06:56 No.444775733 del
大将格が最前線で戦うのはどうなの
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/06(火)01:30:32
No.444775733 del
1478614016633.jpg-(214582 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:08:50 No.444776316
時にはアリ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:09:26 No.444776482
やられたら士気ガン落ちするから無しに決まっとる
無念 Name としあき 16/12/06(火)01:30:32
No.444775733 del
1478614016633.jpg-(214582 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:10:30 No.444776809
スレ画はどーゆー理由なの
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:10:46 No.444776879
ケース・バイ・ケースさ
無念 Name としあき 16/12/06(火)01:30:32
No.444775733 del
1478614016633.jpg-(214582 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:11:26 No.444777061
時代によるとしか
ハンニバルの時にローマは国の最高司令官である執政官が何人も戦死したりしてるし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:11:45 No.444777155
ワンピースではよくある風景
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:12:47 No.444777473
>スレ画はどーゆー理由なの
確か
配下の兵士にクソ度胸を見せつけねじ伏せる
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:12:50 No.444777483
>やられたら士気ガン落ちするから無しに決まっとる
死んで当然な行動を何度も繰り返して生き延びてるからこそカリスマ的な効果があるわけで
そんな将軍が死んだら士気はガタ落ちだが仕方ない
死なない人間などいないし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:13:00 No.444777526
俯瞰するとシュール
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:13:01 No.444777529
ナポレオンの時代を最後になくなったと言われるよな
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:13:44 No.444777744
電撃戦とかで指揮系統を麻痺させれば終りってのがあったからな
俺は指揮官特攻はありえ無いと思う
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:13:51 No.444777783
スレ画のセリュリエ将軍の突撃は目撃者多数で史実なのよな
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:14:45 No.444778056
>ワンピースではよくある風景
バトル漫画で敵味方のリーダー格が
「私の指揮力は53万ですが戦闘力は5なので戦えません」
って言い出しても盛り上がらないし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:15:23 No.444778248 del
1478614523545.png-(84233 B)
実際に最前線で死んだ国王
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:17:08 No.444778777
>ナポレオンの時代を最後になくなったと言われるよな
「昨今の戦争では『英雄』は前線にいない」と書いたのはチャーチルの回顧録じゃなかった?
当時でも死んだ英雄は新聞などのメディアで過剰に称賛されたけど
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:17:30 No.444778872
リスクの問題は先頭にいる奴に指揮官ぽい服装をさせるとかここが最前線と言い張るとか色々やりようはある
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:17:45 No.444778950
>電撃戦とかで指揮系統を麻痺させれば終りってのがあったからな
>俺は指揮官特攻はありえ無いと思う
通信手段、火器の違いもあるので時代によりけりだろ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:18:44 No.444779249
実際古代までだよね普通は
戦国時代だって大名は後ろで指揮をとるんだし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:19:29 No.444779467
司令長官を待ち伏せころころされたマヌケ海軍が何処かの国にあったよーな
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:19:46 No.444779564
この漫画初っ端にこんなもんぶち込んできてこれは凄え!ってなった思い出
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:20:21 No.444779717
ヨーロッパ各国で貴族が一気に衰退したのは政治制度の代わり目もあるけど
貴族の子息で小隊長から中隊長クラスが指揮官率先の精神で死にまくったのも有るらしいな
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:21:36 No.444780092 del
1478614896533.jpg-(468650 B)
>実際に最前線で死んだ国王
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:22:40 No.444780412
でも敵に関羽が現れたら俺ら銃持ってても死ぬじゃん
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:23:31 No.444780632
軍事には詳しくないんだけど昔は通信手段や伝達速度が今より限られていたから
大軍が一斉に一つの目標に向かって動くのは凄く難しかったと思う
なのでシンプルで分かりやすい「最高指揮官に続け!突撃!!」って曲面は下策であっても止むを得ず発生したんじゃないだろうか
詳しくないけど
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:23:37 No.444780660
>戦国時代だって大名は後ろで指揮をとるんだし
戦国大名は人によるけどな
上杉謙信みたいな大名もいるし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:23:59 No.444780766 del
1478615039455.jpg-(32923 B)
キッチナーも戦死したなぁ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:24:10 No.444780814 del
1478615050013.jpg-(768975 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:24:41 No.444780961
>でも敵に関羽が現れたら俺ら銃持ってても死ぬじゃん
実際の関羽は勝率5割未満の雑魚だから安心して戦ってほしい
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:26:11 No.444781353 del
1478615171441.jpg-(64284 B)
武将自らラスボスのいる本陣に突撃は困るなぁ
しかも死亡
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:27:28 No.444781697
>武将自らラスボスのいる本陣に突撃は困るなぁ
>しかも死亡
毛利勝永「弱いから死ぬのさ」
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:27:58 No.444781832
目立つ格好で突撃して敵の対象を仕留めるアレクサンドロス3世とかいうチート
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:28:05 No.444781857
>武将自らラスボスのいる本陣に突撃は困るなぁ
>しかも死亡
勝ち目がない戦いですし
無念 Name としあき 16/12/06(火)01:30:33
No.444775733 del
1478614016633.jpg-(214582 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:28:11 No.444781887
>「最高指揮官に続け!突撃!!」って曲面は下策であっても止むを得ず発生したんじゃないだろうか
その通りやと思うよ大阪の陣で将軍を譲った家康が出たのも直接徳川方の大名に存在を見せつけ監視するためだし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:28:45 No.444782044
第三次ソロモン海戦では戦艦霧島が米海軍少将を討ち取った
[AD]
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:30:07 No.444782381
>電撃戦とかで指揮系統を麻痺させれば終りってのがあったからな
敵の指揮系統の混乱は時間が経てば復旧してしまうから
その前に次の目標に向かわないといけない
時間短縮のために敵地を占領してないので
抵抗勢力残ってたりして電撃戦かました方もあんま余裕は無い
・・・で合ってたっけ?
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:30:12 No.444782400
一騎当千を率いる将がそれより弱いと思ったか!
[AD]
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:30:16 No.444782425
戦争を組織と組織のものだと思うなら
それほど間の抜けた行為もそうそう無い
指揮官の欠けた戦闘団などそれこそ命の無駄遣いだ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:30:17 No.444782428
>武将自らラスボスのいる本陣に突撃は困るなぁ
>しかも死亡
でもさぁ、蔵の中でかーちゃんと自害する総大将よりいいでしょ
あの人もどうせ勝ち目の無い戦いをやるので有れば華々しく散れば良かったのに
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:31:01 No.444782651
>実際の関羽は勝率5割未満の雑魚だから安心して戦ってほしい
いやあの人も敵の大将んとこ乗り込んで手ずから刺し殺して帰ってきたっていうトンデモ逸話の持ち主の1人ですやん…
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:31:37 No.444782815
島津義弘あたりも最前線で戦ってたんじゃなかったっけ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:31:43 No.444782837
>実際の関羽は勝率5割未満の雑魚だから安心して戦ってほしい
勝っても自分が死んだら元も子もない
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:31:50 No.444782883
>・・・で合ってたっけ?
電撃戦は机上の空論 はっきりわかんだね
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:31:55 No.444782904
>一騎当千を率いる将がそれより弱いと思ったか!
バトル物ならエンタメなのでOK
リアル系SLGだと敵でも味方でもやりづらい
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:32:23 No.444783056
史実で知ってたのにランヌ死んで泣いた
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:33:11 No.444783293
アンシャンレジームの美学!みたいに他の将軍から褒められてたから
セリュリエって貴族かと思ってたわ・・・普通に平民出身なんだよな
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:34:13 No.444783585
>第三次ソロモン海戦では戦艦霧島が米海軍少将を討ち取った
米軍も日本の海軍大将を討ち取ってるんで
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:34:13 No.444783589
>電撃戦は机上の空論 はっきりわかんだね
そんなことはないぞ
たとえば日本のように陸上の防衛縦深があまりにも浅い組織だと
あっという間に国家の中枢まで乗り込まれて首を刎ねられてしまうし
電撃的、かつ膨大な物量で以て襲い掛かることを前提とするアメリカ軍の侵攻には
まともな正規戦で抗えた組織なんか無いんだし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:34:14 No.444783592 del
1478615654144.jpg-(448461 B)
>スレ画はどーゆー理由なの
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:34:43 No.444783733
三国志はなあ
もう虚像が実像覆い隠してるもんだからなあ
後方支援の孔明が妖術使いの天才軍師になるし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:35:05 No.444783821
>島津義弘あたりも最前線で戦ってたんじゃなかったっけ
関ヶ原の戦いにて退路を断たれたので前へ前へと撤退した
生き残った
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:35:08 No.444783839
>電撃的、かつ膨大な物量で以て襲い掛かる
それチートって言うんだあ!!
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:35:43 No.444784013
>戦争を組織と組織のものだと思うなら
>それほど間の抜けた行為もそうそう無い
現代戦に近くなるほど
個人の能力より組織力の方が強くなるんだけどね
逆に一発逆転ができにくくなるわけだが
[AD]
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:36:01 No.444784114 del
1478615761597.jpg-(1358543 B)
将軍が前線出るのが当たり前な世界観
左はこれ以上削ると対人用でも抜かれるって注意受けるぐらい軽量化するおじさん
右は捕虜になって交渉材料になるぐらいならと主人公挑発して殺されて指揮も士気もガタガタにさせたおじさん
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:36:15 No.444784189 del
1478615775043.jpg-(66503 B)
WWIでもオックスフォード出身者の死傷率は高い
[AD]
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:36:25 No.444784234
>>電撃的、かつ膨大な物量で以て襲い掛かる
>それチートって言うんだあ!!
そりゃ相手より大幅に多い兵力、質、士気、物資を用意してから攻めるのは孫子の基礎中の基礎だし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:36:28 No.444784255
>No.444780814
薩摩モンだな
[AD]
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:36:49 No.444784352 del
1478615809404.jpg-(184857 B)
最前線どころか一人で敵の群れに突っ込むやつ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:36:57 No.444784387
スレ画の漫画で一番カッコいい陣頭指揮やったのはドゼー
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:37:15 No.444784472
一番強いから大将やってるんだろ?
そりゃ最前線で戦ってもらわないとダメだろ
子供でも分かる理屈だ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:38:29 No.444784812
アンシャンレジームっていえばフランス貴族はごく一部を除いてギロチンの直前も貴族であったらしいな
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:39:03 No.444784991
将軍同士タイマンして勝ち負け決めたらいい
兵隊もいちいち呼ばれて集まって行軍するの大変だろうし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:39:17 No.444785060
漫画だとダヴーがとにかく有能な気がする
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:39:29 No.444785114
>電撃的、かつ膨大な物量で以て襲い掛かることを前提とするアメリカ軍の侵攻には
ソ連の縦深攻撃とかアメリカのエアランド・バトルとか電撃戦にとってかわるそれ
指揮系統だけ混乱するのみならず6割以上敵を破壊するドクトリンこそ至高
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:39:29 No.444785115
>そりゃ相手より大幅に多い兵力、質、士気、物資を用意してから攻めるのは孫子の基礎中の基礎だし
なるほど完璧な作戦っすね
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:39:33 No.444785133
>>電撃的、かつ膨大な物量で以て襲い掛かる
>それチートって言うんだあ!!
まず弾道弾の雨が降るだろ
で次に防空陣地が潰されるだろ
戦術爆撃機が焼き払いに来るだろ
戦略爆撃機が毎日お弁当を届けるみたいに来るだろ
まともな陸戦部隊は航空支援を受けながら進むだろ
それを電撃的に高速でやられて何をしたら勝てるのか
核か
やはり核か
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:40:02 No.444785277
>漫画だとダヴーがとにかく有能な気がする
史実でも歴史上稀な不敗の将だし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:40:24 No.444785374
よくわからないけどネイとか死に際までかっこいいと思う
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:40:25 No.444785380
>WWIでもオックスフォード出身者の死傷率は高い
ノブレス・オブリッジは尊敬するわ
日本の実質的な貴族であるところの世襲国会議員の皆様にも是非お願いしたい
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:41:21 No.444785659
>WWIでもオックスフォード出身者の死傷率は高い
戦争童貞の貴族士官が
率先垂範だと信じ込まされて銃座に突撃しまくったせいかと
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:41:29 No.444785698
>日本の実質的な貴族であるところの世襲国会議員の皆様にも是非お願いしたい
現代戦でそれをやれって言うのは
負けたい自殺したい、に等しい
やめてくれ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:42:07 No.444785884
キングダムの悪口はそのくらいにしとけ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:42:37 No.444786006
印パ戦争でろくに航空支援も戦車も持ってないインド軍がお手本のような電撃戦かまして大成功してる
電撃戦ってのはあくまでドクトリンの一つであって航空機がとが砲兵がとかスピードがとかじゃないのよ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:42:53 No.444786087
兵士は盤上の駒じゃないから
当然合理的でない行動もしたがるしそれを束ねるには合理的でない行動が必要な時もある
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:43:03 No.444786127
>ナポレオンの時代を最後になくなったと言われるよな
朝鮮戦争でも割といた
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:43:44 No.444786351
現代戦でも中隊長小隊長の死傷率は高いよね
先頭に立たないと部下がついてこないから
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:43:45 No.444786356
>日本の実質的な貴族であるところの世襲国会議員の皆様にも是非お願いしたい
こういう頭の悪いのはどうにかならんかな
専門的知識が必要な技能職を素人にやらせようなんて
兵卒が迷惑するわ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:44:16 No.444786508 del
1478616256289.jpg-(316300 B)
>WWIでも
あの戦争はね
「そういう戦争」だったのさ

ひさしぶりの大きな戦争だ
勇猛さと気迫がすべての戦争だ
さあ、みんなで英雄になるか死ぬかだ!
みんなそう思ってたんだ
お互いにだよ、みんながそうだったんだ…
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:44:40 No.444786623
>>そりゃ相手より大幅に多い兵力、質、士気、物資を用意してから攻めるのは孫子の基礎中の基礎だし
>なるほど完璧な作戦っすね
孫子の兵法は為政者のための軍事指南書だからね
一か八かで国家を失うような戦争を吹っ掛けるよりは「戦わずに勝利する」事を最良とするくらいだし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:44:47 No.444786659 del
1478616287113.jpg-(11585 B)
戦後のドイツ陸軍にも受け継がれてるけど「俺に続け」がモットーおじさん
無茶無謀をしろってことではなくて前線の指揮系統の一極化と最大戦力の把握が近代戦では大事だよってことらしい
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:44:49 No.444786673
>WWIでもオックスフォード出身者の死傷率は高い
士官学校卒でなくて戦争が勃発してから志願した大卒は少尉や中尉で小隊の指揮を取ることになるけど、その頃は突撃の際は指揮官率先が当たり前なのでまー死ぬ
また、ベトナムでも同様の理由で小隊長やってる大卒が今度は無線機を担いでアンテナ立ててるから率先して狙われて死ぬ
軍隊と言う組織で小隊長職は消耗品扱い
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:45:04 No.444786733
国会議員より先にモニターの前で軍師気取りで孫子の兵法語る奴を突撃させたらいいと思うのよ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:45:33 No.444786865
日本軍の偉いさんは前線のはるか後ろの安全地帯で芸者遊びとかやっていて
危険がせまったら我先に逃げちゃったからね
まさに文化の違いというやつだろう
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:45:39 No.444786900 del
1478616339231.jpg-(251432 B)
>一か八かで国家を失うような戦争を吹っ掛けるよりは「戦わずに勝利する」事を最良とするくらいだし
まあね
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:46:27 No.444787151
というか英国はどの年代も士官の戦死戦傷率高いよ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:47:24 No.444787426
>戦後のドイツ陸軍にも受け継がれてるけど「俺に続け」がモットーおじさん
このおじさんの思想を受け継いでイラク軍を粉砕したアメリカ機甲部隊
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:47:34 No.444787476
最前線で俺つえーしてもいいけど大局を把握するのも大事でそれは最前線じゃできない
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:47:40 No.444787507
これ現場で目撃したマルモンが手記に残してるからまぁ事実なんだよね
どんだけだよ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:47:56 No.444787583
まあ偉い人間に現場を見ろって下士官が言うのは普遍的な文句だし・・・
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:47:56 No.444787585
>日本の実質的な貴族であるところの世襲国会議員の皆様にも是非お願いしたい
こんなスレにも在日が居るのか?
中国ネタ入れてきたりチョンじゃなくアッチの子か?
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:48:20 No.444787712
なんかモグ波思い出す
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:48:54 No.444787885
>印パ戦争でろくに航空支援も戦車も持ってないインド軍がお手本のような電撃戦かまして大成功してる
>電撃戦ってのはあくまでドクトリンの一つであって航空機がとが砲兵がとかスピードがとかじゃないのよ
奇襲による一点突破と直後の後方展開による包囲戦自体は電撃戦以前からあるドクトリンなんだけどね
もっとも重要な「最前線に穴をあける」ために砲兵の集中運用や航空機の活用がプラスされただけで
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:49:22 No.444788036
>日本軍の偉いさんは前線のはるか後ろの安全地帯で芸者遊びとかやっていて
前線で散った高級将校も一杯いるしあの辻が戦時中現場で人気あったのは弾が飛んでくる前線に出てたから
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:49:28 No.444788064
現場を知らんアホが指揮したらろくなことにならんのは戦争でなくても経験できるゾ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:49:28 No.444788066
日本の政治家は外国の政治家に言わせると天使かってくらい軍事に暗いそうな
そういう人に最前線でああだこうだ言われるのは現場も迷惑だろ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:49:54 No.444788178
馬鹿は触れずにdelでいいと思うぞ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:50:07 No.444788258
ワーテルローかそれ以前の敗北で首都を攻められたとき軍旗を焼いたのがこの人
まだ生きてたんすね
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:50:22 No.444788317
>奇襲による一点突破と直後の後方展開による包囲戦自体は電撃戦以前からあるドクトリンなんだけどね
まあそれは電撃戦とはいわんけどね
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:51:06 No.444788547
後ろの安全なところに引きこもって特攻を命令する旧日本軍の上級将校は
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:51:09 No.444788565
軍役経験必須のとこも多いからね外国は
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:51:29 No.444788677
電撃戦って言いたいだけじゃないのかって子が何人かいるみたいね
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:51:34 No.444788706
そもそも正しく命令を下すには
司令部機能ってもんが必要なわけで
情報の収集と分析にそれなりの設備と人員が必要なので
最前線の実情を知ることは必要だけど
司令部機能のない最前線に張り付かれるのも困る
と言って最前線に司令部置くのはリスクも大きいし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:51:54 No.444788806
男社会っていつの時代もそんなもの
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:52:15 No.444788912
牟田口伝説の一つに
前線でわざわざ連れてきた芸者と芸者遊びをしているところを
英軍に高性能マイクで拾われて
それを最前線の日本兵に向かって流されたというのがあったな
前線で頑張ってる日本兵の士気をかなり下げることができたらしい
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:52:22 No.444788949
ソマリアの海賊って言われてワンピースみたいなのを想像した国会議員もいたしな
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:52:28 No.444788979
旧日本軍の話はどうあがいてもディス以外にしかならんのでやめよう
ディスるなってハッスルする子も出るし
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:52:45 No.444789056
>日本の政治家は外国の政治家に言わせると天使かってくらい軍事に暗いそうな
一部の野党議員とか不正規戦での戦い方は知ってても
それ以外は知らなそうだしな
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:52:54 No.444789098
突撃したら釣り野伏せくらった猪武者がいるらしい
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:52:58 No.444789115
俺もFPS歴だけはやたら長いからな
Civilizetionもやったからそろそり指揮官や指導者になっても大丈夫だろ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:53:12 No.444789182
富めるもの権力を持つものは戦うことが義務だった時代は当たり前の話
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:53:53 No.444789361
ナポレオン麾下の元帥は粒揃いかと思いきや弁護士や詩人がなってたりよく分からん
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:54:10 No.444789430
皇国の守護者がこれ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:54:13 No.444789442
旧日本軍は軍事教練の本とか読むと結構まともなこと書いてるよ
精神論書いてるとこもあるけど
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:54:41 No.444789575
>ナポレオン
これ自体がフランスの産んだジョークの到達点なので
後はまあ誤差か何かと思えば
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:54:59 No.444789656
旧日本軍やナチスの話しなんざ知るかよ!
ここはフランスだぜ!
グランドアルメ(大陸軍)はああぁぁぁ〜〜〜
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:55:21 No.444789756
>俺もFPS歴だけはやたら長いからな
>Civilizetionもやったからそろそり指揮官や指導者になっても大丈夫だろ
米軍がゲーマーを無人機のパイロットや戦術指揮官にしようかってぐらいだからなんともいえんな
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:55:35 No.444789832
>まあそれは電撃戦とはいわんけどね
当たり前だろ
昔からあった戦術を時代に合わせてリニューアルしたものが電撃戦なんだから
それともその時突然現れた新戦術だと思ってた?
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:56:07 No.444789978
>電撃戦
それだけ近代の戦争は大規模な軍隊であり
戦いたくねぇよぉ!みたいな奴も巻き込んでた
そりゃ指揮が崩れたらみんな諸手で敗走しだすわな
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:56:27 No.444790079
>後ろの安全なところに引きこもって特攻を命令する旧日本軍の上級将校は
それは日本が本土決戦やらずに降伏した結果の事だろ本土決戦をやっていれば相当数の高級将校は戦死もしくは自決してると思われる
また、大西が最後に特攻したことに関してはむしろ批判の方が多いけどこれについてはどうよ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:56:28 No.444790080
歴史スレで戦争の話題になると必ず旧軍の話しかしないやつが出てくる法則
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:57:04 No.444790255
>それともその時突然現れた新戦術だと思ってた?
直接的な先祖はWW1の浸透戦術だよ
知ってた?
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:57:32 No.444790381
関東軍の上級将校もソ連軍が攻めてきたら真っ先に逃げたよね
すごい文化だね
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:57:37 No.444790397
ジョーク担当はナポレオンでも三世の方って訳じゃなくて?
といっても戦争に弱かった以外は優秀な点が多かった皇帝だったとは思うけど
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:57:51 No.444790458
>ここはフランスだぜ!
ジェ スィ ナポレオン ドゥ フランス (余はフランスのナポレオンあきである)
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:57:58 No.444790480
>また、大西が最後に特攻したことに関してはむしろ批判の方が多いけどこれについてはどうよ
タッキーは切腹
ムリ特攻は宇垣だろ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:58:00 No.444790489
>ナポレオン麾下の元帥は粒揃いかと思いきや弁護士や詩人がなってたりよく分からん
ほとんどの元帥は軍人以外でも優秀な才能の持ち主だった
と理解する方が正しい
マッセナの強欲だってそれはそれで
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:58:40 No.444790669
スレあきそろそろ最前線に関係ないのは消せ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:58:45 No.444790700
>ジョーク担当はナポレオンでも三世の方って訳じゃなくて?
>といっても戦争に弱かった以外は優秀な点が多かった皇帝だったとは思うけど
権力掴む前から結構愉快なことを繰り返してる…
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:59:07 No.444790823
ルーズベルトがリメンバー・パールハーバーと演説した直後
予備役将校でもある議員達がが現役復帰させろと軍に押し掛けたので
ルーズベルトは大統領令で議員の現役復帰を禁じた
戦争遂行に必要な法律や予算の審議に支障が出るだろ
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:59:15 No.444790860
>それだけ近代の戦争は大規模な軍隊であり
>戦いたくねぇよぉ!みたいな奴も巻き込んでた
撃て!と命令しても空に向けて撃ったりして敵撃たないのが大半らしいな
まず人を撃つように仕向けるのが難題で
それでもごく一部の頭のネジの外れた連中が
キル数稼いでる状態っていう
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:59:38 No.444790953
まあ軍人以外に潰しの効かなかった名将も大勢いるけどね
無念 Name としあき 16/11/08(火)23:59:55 No.444791039
セリュリエ将軍めっちゃかっこいいもんね
最近は出てこなくなったけど名誉元帥としてまだまだ現役だよ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:00:13 No.444791134
>関東軍の上級将校もソ連軍が攻めてきたら真っ先に逃げたよね
>すごい文化だね
捨て身で特攻しろ!って命令出す将校よりは信用できる
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:00:30 No.444791198
>>ナポレオン麾下の元帥は粒揃いかと思いきや弁護士や詩人がなってたりよく分からん
>ほとんどの元帥は軍人以外でも優秀な才能の持ち主だった
>と理解する方が正しい
>マッセナの強欲だってそれはそれで
いやブリュンヌとかモンセーとか絶対適当に配ったとしか…
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:00:42 No.444791267
近代の話の全線で指導者クラスだとイスラエルだな
首相が元特殊部隊だったり首相の兄が戦死したりとか
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:00:43 No.444791277
>ナポレオン麾下の元帥は粒揃いかと思いきや弁護士や詩人がなってたりよく分からん
ナポレオン以前に軍一筋で高級士官コースに乗ってたのって
大体貴族で革命で居なくなっちゃったでしょ?
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:01:25 No.444791477 del
1478617285339.jpg-(47252 B)
>まあ軍人以外に潰しの効かなかった名将も大勢いるけどね
としあきども!こんな所で休んでないで突撃だ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:01:44 No.444791564
>撃て!と命令しても空に向けて撃ったりして敵撃たないのが大半らしいな
最近の米軍はFPSやらせて人を撃つことに心理的に馴れさせることで無駄弾を減らしてるって聞いた
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:02:28 No.444791781
>捨て身で特攻しろ!って命令出す将校よりは信用できる
持ち場から逃げ出す人間をどうやって信用しろと
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:02:33 No.444791801
旧軍の話になると苦しい擁護とその突っ込みでスレが荒れるんですよわかってくださいよ
スレあきよこれ以上旧軍の話題が続いたら消してええよ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:03:34 No.444792099
人にやれという前に自分でやってみせたらどうだろう?
山本五十六もそう言ってる
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:04:01 No.444792240
スレ画は何回見ても納得できない
どっかのタイミングでしゃがんだり伏せたりして撃つ方が強いに決まってない?
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:04:15 No.444792304
実はナポレオンは孫子読んでないんだよな
カルノーが読んでいたらしい
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:04:34 No.444792382
非職業軍人が戦時に才能を発揮するのは近代になっても結構あるから困る
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:04:56 No.444792481
>最近の米軍はFPSやらせて人を撃つことに心理的に馴れさせることで無駄弾を減らしてるって聞いた
人を撃っても”俺は嫌な思いしてないから"と思うように訓練されてる
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:04:59 No.444792497
>ナポレオン麾下の元帥は粒揃いかと思いきや弁護士や詩人がなってたりよく分からん
だからこそすごいのさ
革命万歳!
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:05:23 No.444792601
>最近の米軍はFPSやらせて人を撃つことに心理的に馴れさせることで無駄弾を減らしてるって聞いた
ドローン使って人殺ししてる連中にはストレスが無いかと問われれば
そんな事は全くありませんってのが現実らしいけどな
架空現実で人殺しするのと架空のような現実で人殺しするのは別物だと大概の人間にはストッパーが効いてるらしい
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:05:38 No.444792675
>スレ画は何回見ても納得できない
>どっかのタイミングでしゃがんだり伏せたりして撃つ方が強いに決まってない?
彼らが持っているのが現代的なアサルトライフルであれば
まったく君の言う通りのことになる
その点において君は正しい

しかし当時の「鉄砲」というものは
ひっぱたくよりちょっと射程が長いかな、くらいのものなので
命中を確実のものにしたいなら、こうして肉薄するしかないのだ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:05:38 No.444792677
銀英伝とかガンダムとか
未来ほどお偉いさんが前線に出たがるように思える
逆行がブームなのだろうか
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:05:41 No.444792694
>ナポレオン麾下の元帥は粒揃いかと思いきや弁護士や詩人がなってたりよく分からん
だってナポレオン自体が大したもんでないし
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:05:59 No.444792763
ナポレオン戦争当時のフランス軍は高級将校を供給してた貴族層が大幅にリストラされたから
出自が軍人以外の階層から大勢高級軍人が輩出されたのも当たり前ではある
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:06:17 No.444792841
>最近の米軍はFPSやらせて人を撃つことに心理的に馴れさせることで無駄弾を減らしてるって聞いた
心理学的条件付け採用してるから罪悪感現象と瞬時の動作ができるってきいたけど本当なんだろうか
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:06:27 No.444792888
スレ画は士気がうんこ状態の崩壊直前のコジキ師団ばっかだったからやっただけでは
銃の命中率がゴミな時代でもあるし
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:06:33 No.444792918
>スレ画は何回見ても納得できない
>どっかのタイミングでしゃがんだり伏せたりして撃つ方が強いに決まってない?
この時代の銃は立ってないと装填できないのだ
それに有効射程も恐ろしく短いので
一発売ったらそのまま銃剣突撃しちゃったほうが強かったりする
もちろん状況次第ではあるが
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:06:43 No.444792959
ナポレオンもアレだが
ナポレオンに至るまでのフランスの混乱がジョーク
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:07:38 No.444793206
普通の兵卒が師団長とかロマンすぎる時代やな
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:07:44 No.444793239
兵隊は駒じゃなくて人間だから臆病者が多い方が負ける時だってある
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:07:45 No.444793246
伏せ撃ちができるのは後装銃からだもんね
戊辰戦争では政府軍が伏せ打ちしてたらすい
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:08:08 No.444793357
>ナポレオン戦争当時のフランス軍は高級将校を供給してた貴族層が大幅にリストラされたから
>出自が軍人以外の階層から大勢高級軍人が輩出されたのも当たり前ではある
海軍の方がメタクソにやられたのは
やっぱり陸より技能職の面が強いからなのかなあ
まあ相手がネルソンとロイヤルネイビーの組み合わせでは
相手が悪すぎるってのもあるだろうけど
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:08:21 No.444793415
>ナポレオンに至るまでのフランスの混乱がジョーク
ナポレオンの後も王政いったり戻ったりでジョークっぽい・・
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:08:23 No.444793423
大礼服みたいな軍服でよく戦場駆け回れたもんだ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:08:23 No.444793426
この時代最強だったスヴォーロフ将軍も銃は信用してなかった
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:08:48 No.444793514
ランヌもネイもそうだけど職工から軍人に転身したやつが多いのは分かるが明らかに26元帥の中に軍功と無縁そうなやつがいるのは…
セリュリエみたいにルイ16世時代からバリバリの軍人やってる人もいるけど
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:09:08 No.444793596
マスケット銃がどれだけ精度低いかというと
銃剣の発明以前のユグノー戦争の時
「どちらかがロングボウ部隊ならマスケット銃隊を圧倒していただろう」
って言われるくらい
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:09:16 No.444793630
>大礼服みたいな軍服でよく戦場駆け回れたもんだ
これが防弾チョッキとして期待されたものだと言ったら
君は信じてくれるだろうか

厚手のシルクで防げたのだ、マジで
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:09:22 No.444793652
革命によって市民から無料で兵士を無限に量産できるようになって360°敵だらけだったのに何とかしたのはすごいよね
そりゃみんな革命したくなるよね
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:09:22 No.444793655
>大礼服みたいな軍服でよく戦場駆け回れたもんだ
独立戦争では狙撃の標的でした
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:09:33 No.444793706
>この時代最強だったスヴォーロフ将軍も銃は信用してなかった
銃剣は裏切らないってシンプルだがかっこいいよね
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:10:04 No.444793843
>銀英伝とかガンダムとか
>未来ほどお偉いさんが前線に出たがるように思える
銀英伝は艦隊旗艦に司令部が乗っかってるっていう近現代の延長線上じゃないの
ガンダムも基本後方にいる
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:10:25 No.444793940
>ガンダムも基本後方にいる
しーっ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:10:34 No.444793980
>心理学的条件付け採用してるから罪悪感現象と瞬時の動作ができるってきいたけど本当なんだろうか
それ以前の戦場帰りの兵士も「スイッチが入る」と訓練された動作を
戦場じゃなくてもごく自然にやってたりして悩んでいたようだが
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:10:40 No.444794014
>革命によって市民から無料で兵士を無限に量産できるようになって360°敵だらけだったのに何とかしたのはすごいよね
>そりゃみんな革命したくなるよね
ロシアでやらかした後も即人数だけは揃えたから国民皆兵ってすげー
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:10:55 No.444794082 del
1478617855766.jpg-(54627 B)
ww2
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:11:36 No.444794246
滅多に当たらないからビビってるのは臆病者
なんて言われてたけどワーテルローを終えたフランスの年代別人口がいびつな形になってしまった辺り
組織の力で命中率はじゅうぶんカバー出来るよ!
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:12:32 No.444794463
>これが防弾チョッキとして期待されたものだと言ったら
>君は信じてくれるだろうか
え、金ピカの金属のところで防いだのか
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:12:58 No.444794560
>ロシアでやらかした後も即人数だけは揃えたから国民皆兵ってすげー
おかげで殆ど兵士になれるのがいないくらい疲弊した
回復したらまたww1で崩壊、冷戦の終わりにようやくもとに戻る
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:13:01 No.444794576
>それ以前の戦場帰りの兵士も「スイッチが入る」と訓練された動作を
>戦場じゃなくてもごく自然にやってたりして悩んでいたようだが
ボケた爺さんが38式歩兵銃持たせるとシャキッとして行進し始めるというくらいだから
軍隊の刷り込み力は凄まじい
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:15:36 No.444795175
>滅多に当たらないからビビってるのは臆病者
>なんて言われてたけどワーテルローを終えたフランスの年代別人口がいびつな形になってしまった辺り
>組織の力で命中率はじゅうぶんカバー出来るよ!
当時のフランス陸軍には少年兵から老人兵までいたけど
被弾率の高い前衛に突破力の低い彼らを据えるわけもないわけで
結果青年から壮年兵が大量に死ぬ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:16:18 No.444795349
>それ以前の戦場帰りの兵士も「スイッチが入る」と訓練された動作を
>戦場じゃなくてもごく自然にやってたりして悩んでいたようだが
そっちは古典的条件付けで昔からやってるんだが
今のはオペラント条件づけでやってるらしいが
よくわからん
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:18:05 No.444795785
獅子の戦記しか知らないとしあきにアイゼンファウストとセキガハラを一気読みさせて目を白黒させてみたい
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:19:07 No.444796039
マルモンって家が貴族の金持ちなのによく粛清されなかったな
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:19:14 No.444796070
覇道進撃が何やら不穏な空気に包まれている
このままでは大陸軍があぶない!
皆でナポレオンをおうえんしよう!!
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:20:33 No.444796350 del
1478618433818.jpg-(104831 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:20:34 No.444796357
>獅子の戦記しか知らないとしあきにアイゼンファウストとセキガハラを一気読みさせて目を白黒させてみたい
陣借り平助もいいぞ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:20:48 No.444796418
戦国時代でも大将が先陣に加わるとかはあるけど
最初から最前線ってのは無いんじゃないの
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:20:55 No.444796442
ナポレオンがタレーランの言うことを聞いてたらどうなってたんだろう
なんでもできるワンマンてのも困りものやな
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:22:48 No.444796884
>戦国時代でも大将が先陣に加わるとかはあるけど
>最初から最前線ってのは無いんじゃないの
クロカンの息子はどうなんだろう(元部下の証言による
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:23:16 No.444797009
氏郷の軍は先鋒が数人打ち取られたらその中の一人は絶対大将だから
敵の首を何十何百獲ろうが負けとかいう話があったなあ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:23:55 No.444797162
>>獅子の戦記しか知らないとしあきにアイゼンファウストとセキガハラを一気読みさせて目を白黒させてみたい
>陣借り平助もいいぞ
セキガハラと陣狩りはナポレオンに通じる笑いを伴う狂気があるけど
バンチ時代にごく一般的なファンタジーものを描いてたような
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:23:55 No.444797164
>関東軍の上級将校もソ連軍が攻めてきたら真っ先に逃げたよね
>すごい文化だね
そっかー
邦人護るために戦ってた中将とかは上級将校じゃないのかー
少しは勉強してから書き込んだほうがいいよ
恥かくだけだし
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:24:17 No.444797259
>覇道進撃が何やら不穏な空気に包まれている
最近読んでないけど最新話ってどこまで進んでるの?
もうロシア遠征へ行ってる?
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:24:26 No.444797294
蒲生さんの場合は郎党下人が1個中隊くらいファンネル扱いで随伴してたので文字通りの単騎駆けじゃなかったけどね
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:25:19 No.444797521 del
1478618719799.jpg-(45875 B)
19世紀の軍服が一番好き
二角帽って縦に被るのとナポレオンみたいに横に被るのの二通りの被り方があるけど何か違いあるの
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:25:43 No.444797633
>最近読んでないけど最新話ってどこまで進んでるの?
>もうロシア遠征へ行ってる?
アスペルン・エスリンクでランヌが死んで
今ヴァグラムの戦い
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:25:47 No.444797649
>旧軍の話になると苦しい擁護とその突っ込みでスレが荒れるんですよわかってくださいよ
>スレあきよこれ以上旧軍の話題が続いたら消してええよ
十年以上前の無知に対する突っ込みとそれに対する見苦しい反論の間違いでは
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:25:56 No.444797697
セキガハラって結局史実改変したんだっけ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:27:11 No.444798014
>クロカンの息子はどうなんだろう(元部下の証言による
後藤又兵衛が組討になってたのを傍観してたんだっけ
あれは前線で突っ込んだからとかじゃなくて乱戦になったとかそんな話だった気が
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:27:44 No.444798130
>セキガハラって結局史実改変したんだっけ
あれはもはや史実とか無関係だし
徳川と豊臣が仲良くやっているし
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:28:08 No.444798229
>ナポレオンがタレーランの言うことを聞いてたらどうなってたんだろう
時流を読む事には定評のあったタレーランだけど
時流を作る能力は無かったんだろうと
そんな彼に従うとか無理
フーシェに国政を任せるくらい無理
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:29:11 No.444798450
>後藤又兵衛が組討になってたのを傍観してたんだっけ
>あれは前線で突っ込んだからとかじゃなくて乱戦になったとかそんな話だった気が
それもあるけど
最前列2、3人撃ち殺したらその中のひとりが長政だよ
みたいなのもなかったっけ
無念 Name としあき 16/11/09(水)00:30:27 No.444798724
未だに関東軍は逃げ出して何もしなかったとか思ってる奴らいるんだな
無念 Name としあき 16/12/06(火)01:30:33
No.444775733 del
1478614016633.jpg-(214582 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む

全294レス
       次の200レス 

1 2 

大将格が」が含まれるスレッド一覧を表示する

大将格が の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「大将格が」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]