異世界交流シェアード「イレヴンズゲート」2スレ目このスレは生まれ - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
異世界交」が含まれるスレッド一覧を表示する

異世界交 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「異世界交」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/11/10(木)00:42:46 No.445003514 del
異世界交流シェアード「イレヴンズゲート」 2スレ目
このスレは生まれたばかりの異世界交流シェアードワールドスレです。
現代地球と「ゲート」と呼ばれる異世界の神々が作った出入り口により
繋がった異世界のアレコレを想定し、それを元に作品を発表するための
スレです。合言葉は
バックパッカーでも気軽に往来できるような気楽さが主体
ドンパッチもいいけど気楽さを忘れちゃだめよ
まとめ:http://www47.atwiki.jp/isekaikouryu/
はじめてのかたは:http://www47.atwiki.jp/isekaikouryu/pages/602.html
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/10(土)06:32:53
No.445003514 del
1478706166782.jpg-(518247 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/10(木)00:55:16 No.445005801
おつつぎ
無念 Name としあき 16/11/10(木)00:56:30 No.445005983
いくのか
無念 Name としあき 16/12/10(土)06:32:53
No.445003514 del
1478706166782.jpg-(518247 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/10(木)02:43:18 No.445018316
なんか人いなそうだしこの前ふと思いついたssでもスレ内投下しようかな・・・
ちゃんと仕上げられる気がしないんだよね
無念 Name としあき 16/11/10(木)03:15:24 No.445020119
会社から自宅への帰り道に通りがかるといつも切なくなる場所がある。
住宅地の中にあるひとつの空地だ。
その空き地にはかつて一軒の家があり、父母と娘一人の三人家族が住んでいた。
その家の娘と私は小、中学校と同窓だった。
彼女は物静かでおとなしく、運動は得意ではなかったが優しくて美しくもあったため人には好かれた。
かくいう私も彼女に憧れのような感情を・・・・・・いや、正直に言うならあれはきっと初恋だった。
だからこそあの出来事は私にとって大変ショックなことだった。
いつも通りの一日だった。
無念 Name としあき 16/12/10(土)06:32:53
No.445003514 del
1478706166782.jpg-(518247 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/10(木)03:15:37 No.445020130
学校へ行き、友人と会話し、授業を受け、そして放課後に私は部活へと向かった。
部室へ向かう途中の廊下の窓から彼女が一人下校する様子を見かけた。
いつも通りで、何も変わったところなどなかったのだ。
そう、少なくとも私が下校する彼女を見かけるまでは。
無念 Name としあき 16/11/10(木)03:15:53 No.445020150
部活が終わり帰宅するため私が薄暗い道を歩き、通り道にあった彼女の家の前を通り過ぎるとき、
その家から騒がしい声が聞こえ思わず足を止めた。
それと同時にバタバタとした音と共に家の中から彼女の両親であろう二人が出てきた。
二人は私の姿を、正確には私の来ていた制服を見ると慌てた様子で声をかけてきた。
「なぁ君、すぐそこの学校の子だよね。うちの子を見かけなかったかな?
 あっいやウチの子なんて言ってもわからないかな・・・」
「いえっわかります同じクラスなんで・・・」
「そうか!それで、このあたりで見かけたりしてないかな?」
無念 Name としあき 16/11/10(木)03:16:05 No.445020165
あわただしく、あまり冷静でない様子の二人の様子に、私はおそらく彼女がまだ帰っていないのだろうと思い、
なんとなく焦燥感を覚えながらも私は部活へ向かう前に彼女が学校から出ていくところを見かけたと伝えた。
事故にでもあったのかと心配する二人に私は自分も探すことを手伝うと告げたが、もう遅いからと断られてしまった。
仕方なく家へ帰った私だったがその日は心配と不安からあまりよく眠れなかったことを覚えている。
そして、次の日から彼女が学校へ来ることはなかった。
なんの痕跡もなく忽然と姿を消した一人の女子生徒の話は、ただの家出だとか事故で亡くなったとか何者かに拉致された
といったいくつかの説こそ持ち上げれど結局捜査は進展せず、何年たっても彼女が見つかることはなかった。
もう、十年以上も前の話だ。
無念 Name としあき 16/11/10(木)03:16:22 No.445020180
いつからかその夫婦は引っ越し、家は空地となった。
私も、もういい歳だというのに未だにあの家のあった場所を通りがかると、たまらなく胸が苦しくなってしまうのだ。
今日もまた、あの場所の前を通り、私は帰る。
あの日の思いを胸に抱いて、しかしどうすることもできずに。
その、はずだった。
だが今日だけは違ったのだ。
何もない、ただ雑草が生い茂るだけのはずのあの家の跡地にひとつの人影があった。
無念 Name としあき 16/11/10(木)03:16:52 No.445020204
ぽつぽつと小雨が降りだしているというのに傘もささず、おそらく女性だろう小さい人影が、ただぼぅっとたたずんでいた。
その後ろ姿を見たとき、なにか得体のしれない感情が胸に巻き起こった。
きっと、私はこの子に声をかけなくてはいけない。
「君、どうしたんだい?」
後ろからかけられた声に、その影はゆっくりと振り向く。
その顔は、私がここを通るたびに思い浮かべていたもので、
でもどこかが違うように感じた。
無念 Name としあき 16/11/10(木)03:17:02 No.445020215
「なぜでしょう」
「ここに来なくてはいけない気がして」
しかしその口からこぼれる声は確かに彼女のもので、
「ただ呼ばれるようにここにたどり着いて」
「でも、着いたはずなのに」
彼女と目が合って気付く。
その瞳は、私の知っている黒いものではなくて。
「でも、とても悲しくて、寂しいんです」
私の記憶にある姿そのままで、しかし一つだけ違う、
まるでこの世界の物ではないような瞳から、涙がこぼれた。
無念 Name としあき 16/11/10(木)03:21:17 No.445020427
スラヴィアン物です
小ゲートあたりから異世界に迷い込み死んでしまった子から作られたスラヴィアンが生前のほんの微かな記憶に誘われるままかつて住んでいた家まで来たって話
そんで主人公がこの子を生前の両親に会わせようとする的なそんな話
無念 Name としあき 16/12/10(土)06:32:53
No.445003514 del
1478706166782.jpg-(518247 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


異世界交」が含まれるスレッド一覧を表示する

異世界交 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「異世界交」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]