ソ連弱っしかし陥落したのはモスクワではなくベルリンでしたとさ偉大 - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
ソ連弱っ」が含まれるスレッド一覧を表示する

ソ連弱っ の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「ソ連弱っ」が含まれるスレッド一覧を表示する

全243レス
       次の200レス 
1 2 

無念 Name としあき 16/11/13(日)00:31:00 No.445603966 del
ソ連弱っ
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/10(土)00:44:14
No.445603966 del
1478964660718.png-(337851 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:33:04 No.445604452 del
1478964784000.jpg-(56592 B)
>ソ連弱っ
しかし陥落したのはモスクワではなくベルリンでしたとさ
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:33:34 No.445604570 del
1478964814030.png-(293287 B)
>独逸弱っ
無念 Name としあき 16/12/10(土)00:44:14
No.445603966 del
1478964660718.png-(337851 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:33:36 No.445604583
>ソ連弱っ
偉大なるソ連邦人民に敗北したフリッツ将校の立てたスレ
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:35:01 No.445604970
>No.445604452
この写真ってなんか修正されてるんだっけ?
無念 Name としあき 16/12/10(土)00:44:14
No.445603966 del
1478964660718.png-(337851 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:35:37 No.445605121
芸術家になれなかった髭の立てたスレ
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:36:28 No.445605330
>この写真ってなんか修正されてるんだっけ?
略奪品がどーとかこうとうかなかったっけ
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:38:38 No.445605875
春の目覚め作戦での独ソの損耗比9:1といわれている
ドイツ弱すぎる
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:39:04 No.445606001
ソ連時代の写真でコラでないものを探す方が大変だよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:39:50 No.445606188
>春の目覚め作戦での独ソの損耗比9:1といわれている
>ドイツ弱すぎる
れ、連合国の爆撃で弱ってただけだし……
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:39:53 No.445606204
独ソ戦の兵数と規模を見てるとゾッとする
もし参戦したとしても日本陸軍の参謀は対応できたのだろうか…
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:40:14 No.445606299
>ソ連時代の写真でコラでないものを探す方が大変だよ
エジョフく〜ん
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:42:46 No.445606908
>>この写真ってなんか修正されてるんだっけ?
>略奪品がどーとかこうとうかなかったっけ
英国「酷い話しだ・・」
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:43:03 No.445606982
フォトショされたトロツキー
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:43:06 No.445606994
>独ソ戦の兵数と規模を見てるとゾッとする
>もし参戦したとしても日本陸軍の参謀は対応できたのだろうか…
ノモンハン頑張ったし大丈夫じゃね
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:44:59 No.445607456 del
1478965499578.jpg-(16016 B)
>エジョフく〜ん
あんなに一緒だったのに
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:45:24 No.445607556 del
1478965524733.jpg-(11832 B)
夕暮れはもう違う色
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:48:10 No.445608234
>夕暮れはもう違う色
偉大なる人民の父はいつも正しく慈愛あふれているのだ
ただ憎むべき階級の敵が身近にも現れるだけなのである
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:49:56 No.445608656
>ノモンハン頑張ったし大丈夫じゃね
ノモンハン経験した陸軍は家が燃えたかのように大騒ぎですが
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:50:40 No.445608832
>れ、連合国の爆撃で弱ってただけだし……
ぶっちゃけアメリカの支援無かったら即死してたなソ連は
生産死んでるし兵隊はすぐ逃げるしで
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:51:40 No.445609072
>もし参戦したとしても日本陸軍の参謀は対応できたのだろうか…
対米戦しないで対ソに集中してこっちが力尽きる前に油田地帯をドイツより先に取ってそこの資源を安定供給させられればそれ以降は対応できただろうね
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:52:47 No.445609351
21世紀になってもやはりソ連攻めは冬将軍との闘いか
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:52:49 No.445609355
畑で兵士が穫れると行っても限界があるから
後半は機械化に努めたんだなソ連軍
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:53:20 No.445609460
モスクワ取られたら鉄道輸送がヤバかったと聞く
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:53:49 No.445609576
>ノモンハン頑張ったし大丈夫じゃね
辻とか
ソ連軍は弱いとかほざかなくなって
代わりに米英は弱いとかほざき出した
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:54:51 No.445609831
>対米戦しないで対ソに集中してこっちが力尽きる前に油田地帯をドイツより先に取ってそこの資源を安定供給させられればそれ以降は対応できただろうね
バクーまでシベリアダッシュするのか
胸が熱いな
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:55:02 No.445609880
>ぶっちゃけ総統閣下のあれもコレも欲張りさん癖が無かったら即死してたなソ連は
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:55:49 No.445610050
>ぶっちゃけアメリカの支援無かったら即死してたなソ連は
ドイツがウラル山脈超えて進撃するのは無理だろ・・
エカテリングルグに政府機能退避とか検討してなかったっけ?
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:56:11 No.445610151
ノモンハンはソ連が予想外に強かったのもあるけど援軍がなかったから負けた
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:56:24 No.445610208
>ぶっちゃけアメリカの支援無かったら即死してたなソ連は
かなり古い認識そのまんますぎないか?
スターリングラードの勝利はあれソ連独力だぞ
レンドリースの効果がまだあらわれない時期にあれだけやれたのがソ連という事だろうに
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:58:03 No.445610571
ツィタデレまでは独力だっけ
無念 Name としあき 16/11/13(日)00:59:27 No.445610901 del
1478966367895.jpg-(58038 B)
延々と続くソ連国歌がトラウマになったゲーム
ずっとソ連のターン!
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:02:33 No.445611566
>ノモンハンはソ連が予想外に強かったのもあるけど援軍がなかったから負けた
最初から一個師団だけって決めて
援軍はないのわかってたのに始めた板垣とか関東軍首脳部は
なべて低能揃い
無念 Name としあき 16/12/10(土)00:44:15
No.445603966 del
1478964660718.png-(337851 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:03:44 No.445611814
>最初から一個師団だけって決めて
>援軍はないのわかってたのに始めた板垣とか関東軍首脳部は
>なべて低能揃い
適度に苦戦して全面戦争に引きずり込むつもりだったからな
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:07:42 No.445612650
>適度に苦戦して全面戦争に引きずり込むつもりだったからな
そんなやり方もあるのか…
嫌な話だね
[AD]
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:09:35 No.445613069
>モスクワ取られたら鉄道輸送がヤバかったと聞く
ドイツと線路幅違うから敵も鉄道使えないし何とかなるよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:10:53 No.445613353
第二次世界大戦中のアメリカとソ連って仲良かったの?
[AD]
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:11:55 No.445613556
連合じゃないじゃん
もはや「ロシア」だろ?
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:11:56 No.445613558
>第二次世界大戦中のアメリカとソ連って仲良かったの?
ルーズベルトはソ連に幻想抱いてた
ソ連の本性見る前に無責任に腹上死した
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:12:21 No.445613642
ギリシャ侵攻が無くて予定通り1ヶ月早くバルバロッサ始めてたらどうなったもんかねえ
例年より早めの冬将軍もなかった場合とか
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:15:18 No.445614208
>延々と続くカチューシャがトラウマになったゲーム
>ずっともるどふ!
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:16:22 No.445614414
>ギリシャ侵攻が無くて予定通り1ヶ月早くバルバロッサ始めてたらどうなったもんかねえ
>例年より早めの冬将軍もなかった場合とか
前の歴史群像にドイツの鉄道輸送的に早められないと書いてあった
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:23:09 No.445615654
ギリシャのせいで遅れたってよく言うけど40年の冬にはもうバルバロッサ作戦は6月22日って決まってたじゃん
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:25:28 No.445616075
>ドイツがウラル山脈超えて進撃するのは無理だろ・・
>エカテリングルグに政府機能退避とか検討してなかったっけ?
モスクワ取られたら死ぬしか無いんだあそこの国は
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:27:23 No.445616434
>モスクワ取られたら死ぬしか無いんだあそこの国は
ナポレオン「知らなかったそんなの……」
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:28:34 No.445616637
バルバロッサ作戦の独軍の参加戦力150個師団って
日本軍じゃ逆立ちしても無理だよな
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:29:45 No.445616838
あんなでかい国にケンカ売ったらあかんわ
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:30:16 No.445616935
>ドイツがウラル山脈超えて進撃するのは無理だろ・・
>エカテリングルグに政府機能退避とか検討してなかったっけ?
マサラタウンみたいな名前のとこじゃなかったか
ウラル西の
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:30:58 No.445617055
レニングラードの戦いは壮絶すぎて
もはや涙も出てこない
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:34:01 No.445617565
>バルバロッサ作戦の独軍の参加戦力150個師団って
>日本軍じゃ逆立ちしても無理だよな
ドイツやソ連の機甲師団て
人数だと連隊レベルだからな・・・
日本にはそれだけの機材揃えるのが無理なのは確かだけど
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:35:53 No.445617875
>バルバロッサ作戦の独軍の参加戦力150個師団って
>日本軍じゃ逆立ちしても無理だよな
空母6隻で敵の軍港襲撃はドイツ軍じゃ無理だよなって言ってるようなもんだろ
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:36:15 No.445617933
まあ日本は独ソに比べりゃ小国だけど極東戦線くらいは支えられるよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:36:51 No.445618028
>偉大なる人民の父はいつも正しく慈愛あふれているのだ
>ただ憎むべき階級の敵が身近にも現れるだけなのである
という話も写真も赤狩り時代にCIAが情報工作で流したもの
[AD]
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:37:49 No.445618168
>対米戦しないで対ソに集中してこっちが力尽きる前に油田地帯をドイツより先に取ってそこの資源を安定供給させられればそれ以降は対応できただろうね
普通にバルバロッサに呼応して北進すべきだったのかもしれない…
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:37:49 No.445618169
>という話も写真も赤狩り時代にCIAが情報工作で流したもの
さすがアメリカ汚いな
[AD]
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:38:48 No.445618339
北進しても手に入るのは何もない荒れ地のみ
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:40:29 No.445618608
>北進しても手に入るのは何もない荒れ地のみ
南進してもアメリカの怒りを買うだけだし
ろくすっぽ運べない資源よりそれじゃね?
[AD]
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:41:01 No.445618690
ドイツ軍と関東軍でソ連を挟撃するロマン
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:42:34 No.445618942
>まあ日本は独ソに比べりゃ小国だけど極東戦線くらいは支えられるよ
ノモンハンで一個師団半出して撃滅されて後がなくて終わりだったじゃない・・・
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:43:59 No.445619181
>南進してもアメリカの怒りを買うだけだし
>ろくすっぽ運べない資源よりそれじゃね?
航空機用アルミ原材料はマレー半島行かないと取れないし
日本だって生産のピークは1944年くらい
南方行かないと戦争すら出来ない
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:45:13 No.445619377 del
1478969113148.gif-(348578 B)
軍需工場をウラルの東に工員ごと疎開させたソ連だったが、疎開先でいきなりの100%生産再開は無理であり
前線からの「なんでもいいから兵器をくれ」の悲鳴に応える為に42年夏頃まではT-34よりも材料、工数の少ない軽戦車主体で生産を行っていた
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:45:26 No.445619400
>南方行かないと戦争すら出来ない
いってもろくすっぽ資源とか持って帰れなかったじゃない?
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:45:55 No.445619484
戦争しないで軟着陸も政治的に不可能
終わってますなあ
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:46:13 No.445619529
>いってもろくすっぽ資源とか持って帰れなかったじゃない?
持って帰ったから45年まで戦争してたんだよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:46:33 No.445619582
>軍需工場をウラルの東に工員ごと疎開させたソ連だったが、疎開先でいきなりの100%生産再開は無理であり
>前線からの「なんでもいいから兵器をくれ」の悲鳴に応える為に42年夏頃まではT-34よりも材料、工数の少ない軽戦車主体で生産を行っていた
しかし攻めきれないドイツっぽ
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:47:11 No.445619679
>ノモンハンで一個師団半出して撃滅されて後がなくて終わりだったじゃない・・・
そりゃ日本は援軍拒否ってソ連は援軍承認したからな
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:47:48 No.445619793
なんだかんだ言ってソ連時代がロシアの最盛期か
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:48:25 No.445619893
>なんだかんだ言ってソ連時代がロシアの最盛期か
そりゃ世界の半分を支配したからな
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:49:08 No.445620009
>ナポレオン「知らなかったそんなの……」
日本がその時、南東側にいないしな
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:49:09 No.445620014
>フォトショされたトロツキー
フォトショされた
って表現好き
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:49:59 No.445620134
>いってもろくすっぽ資源とか持って帰れなかったじゃない?
>持って帰ったから45年まで戦争してたんだよ
大和が沖縄へ出撃する数日前に本土へ奇跡的に帰還した
タンカーがいるがほんとに例外中の例外
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:51:15 No.445620350
>いってもろくすっぽ資源とか持って帰れなかったじゃない?
船を全部沈められるんだからどうしろと…
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:53:06 No.445620622
>そりゃ日本は援軍拒否ってソ連は援軍承認したからな
キルレシオでは日本側も検討してるんだよな
でも結局負けてしかもその敗戦を隠しちゃった
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:54:02 No.445620752
戦時中の日本のボーキサイトの生産量の95%はマレー、スマトラ、ジャワで賄ってたよ
残り5%はパラオ
無念 Name としあき 16/11/13(日)01:55:21 No.445620959
>キルレシオでは日本側も検討してるんだよな
んなもん勝てても負けたら意味ないからな
手も足も出なかったみたいなイメージは間違ってるってだけで
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:00:34 No.445621752
>持って帰ったから45年まで戦争してたんだよ
ちがうね
どうあがいても45年でギリギリだったんだよ
持って帰れないから44年でもう慌てて惨いことになってた
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:02:15 No.445621988
>ちがうね
>どうあがいても45年でギリギリだったんだよ
>持って帰れないから44年でもう慌てて惨いことになってた
海上護衛戦を読めば巻末に輸送した量が書いてあるぞ
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:03:00 No.445622112
>そりゃ日本は援軍拒否ってソ連は援軍承認したからな
出せる援軍が関東軍にはなくて
内地にもなくて
シナ戦線で戦ってるの引き抜いてくれって言って関東軍がほざきだして
できるかそんなことって外交で尻拭いしてもらった
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:04:31 No.445622314
>海上護衛戦を読めば巻末に輸送した量が書いてあるぞ
大した量じゃないし
アルミとかは電気使うから燃料もいるし
戦前には屑鉄輸入で補ってた鉄もきれいにないし
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:05:23 No.445622444
>ちがうね
>どうあがいても45年でギリギリだったんだよ
>持って帰れないから44年でもう慌てて惨いことになってた
ABCD包囲以前から数年間分の資源を積み上げて戦争に突入したと?
HoIかよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:07:27 No.445622777
日本に関しては木綿生糸やマッチくらいしか輸出品が無い貧乏国が
無理に無理を重ね分不相応の大艦隊を持って
挙句に世界相手に戦争したんだからそりゃ内実は
調べれば調べるほどに切なくなるよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:08:32 No.445622920
世界5位のGDPで貧乏っていうのもどうかと
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:09:26 No.445623044
結局石油も鉄もアメリカ頼みだったのに
アメリカを仮想敵国に設定してる時点で
軍部強硬派の頭の中はおかしい
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:11:34 No.445623339
>軍部強硬派の頭の中はおかしい
オランダから原油買うつもりだったんだろうさ
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:14:53 No.445623806
継続しようとすれば46年まで継続出来ただろうけど
本当に本土決戦になって復興さえままならない程焼け野原になっただろう
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:15:56 No.445623948
>日本に関しては木綿生糸やマッチくらいしか輸出品が無い貧乏国が
>無理に無理を重ね分不相応の大艦隊を持って
>挙句に世界相手に戦争したんだからそりゃ内実は
>調べれば調べるほどに切なくなるよ
そういうとしあきからは調べた感じがしないんだけど
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:17:33 No.445624179
>オランダから原油買うつもりだったんだろうさ
余計頭おかしい
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:17:33 No.445624180
ソ連ってこのあとアメリカと世界を2分する程の超大国だからな
ドイツ1国ごときでどうにかなる相手ではなかった
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:20:23 No.445624567
武器も装備も揃わないまま1320万人動員して
国家が引っくり返らなかった

夢のように従順なソサエティ
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:22:23 No.445624820
>出せる援軍が関東軍にはなくて
>内地にもなくて
>シナ戦線で戦ってるの引き抜いてくれって言って関東軍がほざきだして
>できるかそんなことって外交で尻拭いしてもらった
第7師団出す案あったぞ
ソ連もそこまでノモンハンに兵力出してこないだろうってことでやめておいただけで
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:25:52 No.445625251
>第7師団出す案あったぞ
第7師団の半分がすでに23師団と心中しちゃってるという事実を無視して
半分に減った第7師団を一個師団単位と想定して投入するという空想脳を持った関東軍
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:32:55 No.445626137
尾高亀蔵の死戦痛み分けを
自軍の地力と見誤った
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:33:15 No.445626184
自由主義も社会主義も敵に回して
ファシスト陣営は何がしたかったん
旭日帝国はアジア解放という名目が
一応あったようだが
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:34:35 No.445626355
共栄圏か
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:36:41 No.445626600
>自由主義も社会主義も敵に回して
>ファシスト陣営は何がしたかったん
>旭日帝国はアジア解放という名目が
>一応あったようだが
日本に関しては戦略的な終結点を決めないままズルズル戦線を広げていったのがマズかったと思う
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:39:54 No.445626929
>自由主義も社会主義も敵に回して
>ファシスト陣営は何がしたかったん
負け犬同盟がワンチャン狙って夢見ただけだし
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:42:49 No.445627269
>負け犬同盟がワンチャン狙って夢見ただけだし
バスに乗り遅れるなとか言い出した奴は誰だ〜出てこーい
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:43:35 No.445627348 del
1478972615401.jpg-(14570 B)
八原高級参謀と1個師団があれば米軍3個師団を相手にできる
彼に3個師団も与えればもっと良い働きをするだろう
辻とか長とかなじゃくて彼をもっと大舞台に上げてやるべきだった
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:44:37 No.445627453
ノモンハンはソ連側8個師団に対して日本軍2個師団でほぼ互角だったんだからこの頃はまだソ連の縦深戦術も拙かったんだな
大粛清の影響も少なく装備の整った極東赤軍でこれなんだから
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:47:39 No.445627749
>八原高級参謀と1個師団があれば米軍3個師団を相手にできる
八原さんならそもそも戦わなかったような
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:48:42 No.445627854
>八原さんならそもそも戦わなかったような
沖縄戦の防衛計画が評価されてるけどこの人そもそもは攻勢大好きマンだぞ
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:48:50 No.445627876
日本空軍双爆十八番の渡航高速反復爆撃が機能したんだよきっと
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:50:06 No.445627986
>継続しようとすれば46年まで継続出来ただろうけど
>本当に本土決戦になって復興さえままならない程焼け野原になっただろう
航空機用アルミで言えば1944年から輸入と生産が急激に悪化してる(どっちもピークは前年)
それでも運んだ分があったから航空機は開戦時の3倍くらいの数を残して終戦になった
一応航空燃料も戦闘用の91オクタンが全機特攻してお釣りが出るくらいは残ってる
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:50:48 No.445628063
>ノモンハンはソ連側8個師団に対して日本軍2個師団でほぼ互角だったんだからこの頃はまだソ連の縦深戦術も拙かったんだな
ソ連の師団て連隊規模だし
>大粛清の影響も少なく装備の整った極東赤軍でこれなんだから
粛清は始まってる
ノモンハンの前の張鼓峰事件では発端の亡命将校が粛清から逃げてきたんだし
事件後に司令官のブリュッヘルは粛清されて
その後任がジューコフで
彼も粛清一手前だったのであった
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:52:29 No.445628225
八原高級参謀は攻勢には敵の三倍の戦力が必要と力説しているから、それを実現不可能なソ連相手には地形便りの防御が基本だろうね
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:52:51 No.445628254
>>八原さんならそもそも戦わなかったような
>沖縄戦の防衛計画が評価されてるけどこの人そもそもは攻勢大好きマンだぞ
沖縄の持久策も実際何処までいけたのか
援軍も補給もない状況じゃ遅かれ早かれ崩壊したんじゃないか
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:53:04 No.445628277
>それでも運んだ分があったから航空機は開戦時の3倍くらいの数を残して終戦になった
本土決戦用にあえて温存したんじゃねえか
そもそも開戦時が少なすぎるんだよ
>一応航空燃料も戦闘用の91オクタンが全機特攻してお釣りが出るくらいは残ってる
その割に訓練とかできてないね
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:54:36 No.445628414
>八原高級参謀は攻勢には敵の三倍の戦力が必要と力説しているから、
攻撃側は3倍ないと駄目ってのは世界的な常識
無念 Name としあき 16/11/13(日)02:58:25 No.445628731
>沖縄の持久策も実際何処までいけたのか
第9師団を引き抜かれた時点で八原にとっては本土決戦を先延ばしにするためだけの戦いだった
大本営は沖縄中部の飛行場を占領した米軍が沖縄南部を放置して本土を攻撃すると恐怖していたが南部を落とさない限り無理な話と八原は一蹴した
大本営に押し切られての無茶な突撃で兵力と弾薬の大半を喪失しなければ8月15日より先に沖縄が落ちることはなかったと八原は主張している
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:03:07 No.445629133
>ソ連の師団て連隊規模だし
とはいえ10倍近い戦力だったわけじゃん
>粛清は始まってる
>ノモンハンの前の張鼓峰事件では発端の亡命将校が粛清から逃げてきたんだし
>事件後に司令官のブリュッヘルは粛清されて
>その後任がジューコフで
>彼も粛清一手前だったのであった
粛清の影響は高級将校の変更よりも前線指揮官の不足の方が大きいからねえ
その意味で極東赤軍はやっぱり粛清の影響は少なかったよ
あとこの頃はもう終わってる
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:08:44 No.445629590
>八原高級参謀は攻勢には敵の三倍の戦力が必要と力説しているから、それを実現不可能なソ連相手には地形便りの防御が基本だろうね
対ソ戦の計画だとヴラゴベシチェンスクあたりをぶち抜いて沿海州の赤軍を包囲殲滅する予定だったはず
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:10:39 No.445629745
>ファシスト陣営は何がしたかったん
生存圏の確保
そしてスラブ民族っちゅう東の蛮族への討伐に関しては東方十字軍以来の民族の義務
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:10:52 No.445629755
>その割に訓練とかできてないね
訓練するには教える奴が居ないと駄目だけどドイツも日本も教官を出来るようなパイロットは前線に出ずっぱりだし終盤は本土上空でも敵機飛んでたからな
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:11:05 No.445629776
もっと早く満州国の油田を探索開発して
もっと早く核開発に着手して
もっと陸軍と海軍が仲良くして
もっと早く工業規格を統一して
うんどう転んでも無理だったよこれ
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:12:01 No.445629852
ノモンハンでは砲撃でも圧倒されてるわけだし
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:14:42 No.445630039
>ノモンハンでは砲撃でも圧倒されてるわけだし
てか砲戦こそ戦力勝負だから勝ち目ない
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:38:15 No.445631577 del
1478975895734.jpg-(82883 B)
ノモンハンは互角か…?
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:39:47 No.445631673
>第9師団を引き抜かれた時点で八原にとっては本土決戦を先延ばしにするためだけの戦いだった
>大本営は沖縄中部の飛行場を占領した米軍が沖縄南部を放置して本土を攻撃すると恐怖していたが南部を落とさない限り無理な話と八原は一蹴した
>大本営に押し切られての無茶な突撃で兵力と弾薬の大半を喪失しなければ8月15日より先に沖縄が落ちることはなかったと八原は主張している
なんかWikipediaから引っ張ってきたような文章だな
総攻撃前に62師団は壊滅寸前だし嘉数も既に突破され1日100m後退を続けて首里も目前る状況で
更に抵抗できるのか疑問なんだけどなぁ
日本の兵力は減るし士気は低下するだけなのに
アメリカは飛行場抑えたから偵察機も航空支援もやり放題じゃそのうち砲兵陣地は見つかるしあまり希望はないぞ
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:40:25 No.445631712
>うんどう転んでも無理だったよこれ
幕末からの短期間でようやったがこれ以上早くは無理だったろうな
無念 Name としあき 16/11/13(日)03:44:58 No.445631976
>ノモンハンは互角か…?
第一次の時の話じゃね
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:00:30 No.445632753
八原博通・談
「なるほど我々は陣地要部の半部を失った。しかし敵が首里山頂を奪取するためには、さらに四キロもわが陣地帯を突破しなければならぬ。
今までに敵と戦ったわが兵力は、全軍の約三分の一に過ぎぬ。それでさえ赫々たる戦果を揚げている。
軍主力である第二十四師団、混成旅団、軍砲兵隊等はほとんど無傷のまま厳然として控えているではないか。
敵の消耗は日増しに増大しており、その攻撃力にも限度があろう。
わが軍の前途は自信満々である。落胆悲観する理由は存在しない」
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:16:51 No.445633607
>ファシスト陣営は何がしたかったん
ドイツが兵貸せって言うから貸したけど
当のドイツも直前まで書く同盟国に作戦内容隠してたから足並みそろわずグダグダになった
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:27:05 No.445634078
21日には防御線が綻び始めたから
嘉数を放棄して仲間と前田の高地に後退が決まり
44旅団と24師団も参加
それでも3日もすれば両高地は激しい争奪戦になり
各隊は南斜面に追い込まれてる
ほんとに防衛戦継続できるの?
総攻撃前後に米軍は北部と慶良間から
第77師団と第1海兵師団と第6海兵師団が
増援にきてるんだよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:30:05 No.445634210
ドイツのヒトラーみたいにムッソリーニのイタリアの方も民主議会への不信と経済不安があったの?
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:35:26 No.445634446
八原高級参謀だって慶良間と神山で外してるし
抗戦の見通しもどうなることやら
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:39:01 No.445634603
>ドイツのヒトラーみたいにムッソリーニのイタリアの方も民主議会への不信と経済不安があったの?
ムッソリーニは「第一次大戦のトラウマから各国とも長期の戦争は望まない」と考えてたので
仏戦後は英と適当に小競り合いした後講和に持ち込んで終わりだろうくらいに考えてた
元々第二次エチオピア侵攻まではイタリアファッショは諸外国からの受け良かったし
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:39:42 No.445634646
>攻撃側は3倍ないと駄目ってのは世界的な常識
三倍かどうかは別として日本の緒戦の快進撃は奇襲効果以外にも案外数的に有利だったことも大きい
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:41:46 No.445634744
>三倍かどうかは別として日本の緒戦の快進撃は奇襲効果以外にも案外数的に有利だったことも大きい
ドイツも初めは同盟軍合わせてソ連の守備部隊を数で上回ってたしね
結局奇襲と数がものを言う
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:45:09 No.445634885
まれい半島の快進撃は日本が3倍の物量で押し切ったからじゃないの?
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:47:28 No.445634987
>ムッソリーニは「第一次大戦のトラウマから各国とも長期の戦争は望まない」と考えてたので
>仏戦後は英と適当に小競り合いした後講和に持ち込んで終わりだろうくらいに考えてた
考えとしては正しいはずなのにそうはならないってのがな
無念 Name としあき 16/11/13(日)04:58:16 No.445635438
>まれい半島の快進撃は日本が3倍の物量で押し切ったからじゃないの?
むしろマレーは戦力的には倍いる英軍をぶち抜いてる
虎の子の機械化部隊を揃えた日本が倍いるとはいえその半分は英印軍で占められてた英軍を質で上回って勝ったわけだけどね
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:44:43 No.445637075
米軍に万歳突撃をさせるほどの粘り腰
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:44:53 No.445637080
>まれい半島の快進撃は日本が3倍の物量で押し切ったからじゃないの?
後現地の辺境派遣軍の装備がショボかったから(主力らしい数あったのはブレンガンキャリア)というのもある
現にインドから来たイギリス戦車隊とかが現れてから連戦連敗してたし
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:46:18 No.445637116
>現にインドから来たイギリス戦車隊とかが現れてから連戦連敗してたし
マレーにそんなのいたっけ
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:46:32 No.445637124
ノモンハンは二十万のソ連兵に三万の日本兵が強襲された事件だからなぁ
拡大する前に停戦したし独ソ戦とは比較にならん
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:46:56 No.445637137
>>まれい半島の快進撃は日本が3倍の物量で押し切ったからじゃないの?
>むしろマレーは戦力的には倍いる英軍をぶち抜いてる
普通にほとんど歩兵ばっかの英軍に戦車とかを大量に投入すりゃそりゃ倍いても勝てるだろとしか
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:47:59 No.445637174
>>現にインドから来たイギリス戦車隊とかが現れてから連戦連敗してたし
>マレーにそんなのいたっけ
インドからの件は普通にインパール時の話なんだが
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:50:43 No.445637256
>普通にほとんど歩兵ばっかの英軍に戦車とかを大量に投入すりゃそりゃ倍いても勝てるだろとしか
戦車はそんな万能兵器じゃないよ
マレーみたいな戦闘正面の狭い戦場はむしろ戦車は苦手
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:51:46 No.445637293
>インドからの件は普通にインパール時の話なんだが
マレーじゃないのか
でもインパールも戦車ほとんどいないぞ
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:54:55 No.445637390
>戦車はそんな万能兵器じゃないよ
>マレーみたいな戦闘正面の狭い戦場はむしろ戦車は苦手
普通に歩兵にしてみれば十分脅威だよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:55:11 No.445637399
>インドからの件は普通にインパール時の話なんだが
インパールで苦戦したのは日本軍の浸透戦術に対策立てられて孤立拠点を空輸で維持されたからであって戦車はあまり関係ない
イラワジ会戦ならそうだけどまあこれも戦力差ありすぎて当然の結果だけど
無念 Name としあき 16/11/13(日)05:59:27 No.445637527
>普通に歩兵にしてみれば十分脅威だよ
ああいう戦場は歩兵と砲兵を連携させる正攻法の方が本来は向いてるけどな
極東艦隊を潰したいっていう戦略的理由から速度を重視して電撃戦やったけど
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:00:57 No.445637565
>マレーじゃないのか
>でもインパールも戦車ほとんどいないぞ
日本はな(対空砲とかを持ってはいけないくらいの悪路だったせい)
英軍は中国への支援のための道路とかを整備しながら来てたのもあって(レド行路とか)
M3戦車とかが山道から日本の車両隊や防衛拠点らしきところへ砲撃してる映像とかあるぞ
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:08:51 No.445637822
>イラワジ会戦ならそうだけどまあこれも戦力差ありすぎて当然の結果だけど
そうだね普通にそこはちゃんと橋を架けて移動させるよね・・・な
日本軍と英軍のわかりやすい違いが涙を誘う戦いでもある
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:15:57 No.445638098
>わが軍の前途は自信満々である。落胆悲観する理由は存在しない
この自己主観のみの精神論を語った時点で負けは100%決まってんだよ
アホか
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:16:32 No.445638111
インパール作戦で削れた分ガバガバな防衛線を普通に進んでくるだけという
まあインパール作戦なくてイラワジ会戦やってても平地で暴れ回る機甲部隊を止める手段なんて日本軍にはないから結果は変わらないし
それが予想されてたからこそインパール作戦やらざるをえなかったんだけどな
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:25:46 No.445638441
てかなんでいきなりインパール?
インパールとマレーって峡路の攻勢ってだけで作戦的にはあまり共通点ないだろ
マレー各地に敵前上陸かけて街道ぶつ切りにしたっていうならわかるけど普通にぶち抜いてるし
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:34:35 No.445638749
日本軍といえばインパールだし
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:37:16 No.445638832 del
1478986636104.jpg-(342406 B)
バグラチオン怖い
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:39:44 No.445638914
>マレー各地に敵前上陸かけて街道ぶつ切りにしたっていうならわかるけど普通にぶち抜いてるし
ちなみにその道中でタイ領土にへっちゃらで侵入してタイ国軍と交戦してたことは内緒だゾ
サンフランシスコでタイ側から言及&批判されたけど
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:42:47 No.445639002
>それが予想されてたからこそインパール作戦やらざるをえなかったんだけどな
批判ばっかされるインパール作戦だけどやらなくても物資戦力を他戦線に転進させられるわけでなしワンチャンかノーチャンかで前者にかけて当然なんだよなあ
最近は作戦指揮のまずさと作戦自体の善し悪しを混同してる子が多くて困る
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:48:44 No.445639241
>批判ばっかされるインパール作戦だけどやらなくても物資戦力を他戦線に転進させられるわけでなしワンチャンかノーチャンかで前者にかけて当然なんだよなあ
普通に当然じゃねーですけど
あの大本営ですら「無理だやめとけ」と一度却下させてた位に無謀な作戦だったんだぞ
ワンチャンなんか最初からねーんだよ
せいぜいあったと感じてたのはそれこそ河辺&牟田口コンビ位なもんだ
現に師団長達(佐藤幸徳とか)は作戦実施前から普通に疑問視してたからな
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:49:35 No.445639282
>批判ばっかされるインパール作戦だけどやらなくても物資戦力を他戦線に転進させられるわけでなしワンチャンかノーチャンかで前者にかけて当然なんだよなあ
>最近は作戦指揮のまずさと作戦自体の善し悪しを混同してる子が多くて困る
まあ現代軍事研究の視点からするとその攻勢に出ざるを得ないっていう強すぎる妥当性が逆に作戦失敗の原因になるんだけどな
確からしいってことはつまりそれだけ主導権を相手に握られてるってことだから
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:52:46 No.445639407
牟田口の各師団長達への訓示「そもそも今回の作戦は常識に捉えられていては成功出来ない作戦である」
それ普通に最初からダメじゃん・・・
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:55:41 No.445639526
>普通に当然じゃねーですけど
>あの大本営ですら「無理だやめとけ」と一度却下させてた位に無謀な作戦だったんだぞ
そりゃその時点ではただやる必要のない作戦だったからな
意味ないよそのレス
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:55:46 No.445639532
>普通に当然じゃねーですけど
>あの大本営ですら「無理だやめとけ」と一度却下させてた位に無謀な作戦だったんだぞ
>ワンチャンなんか最初からねーんだよ
>せいぜいあったと感じてたのはそれこそ河辺&牟田口コンビ位なもんだ
>現に師団長達(佐藤幸徳とか)は作戦実施前から普通に疑問視してたからな
レド公路の遮断に成功してイギリス側の記録にあるようインパールも陥落しかけてるから普通にあり得たけどな
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:56:41 No.445639570
>レド公路の遮断に成功してイギリス側の記録にあるようインパールも陥落しかけてるから普通にあり得たけどな
で…もし陥落したとしてそれをどうやって維持すればいいんでせうか
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:58:42 No.445639648
成功確率1%で失敗すれば数万人死亡って作戦に人員つぎ込むべきかって話で
普通ならNOなんだけどあそこでやらなくても無駄に遊兵になるだけだからなその数万人
無念 Name としあき 16/11/13(日)06:59:00 No.445639666
>レド公路の遮断に成功してイギリス側の記録にあるようインパールも陥落しかけてるから普通にあり得たけどな
遮断に成功(ミイトキーナ陥落)
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:01:30 No.445639783
あと少し前進していたら全インドで蜂起が起きてインドに親日新政権が樹立してた
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:01:41 No.445639787
>成功確率1%で失敗すれば数万人死亡って作戦に人員つぎ込むべきかって話で
>普通ならNOなんだけどあそこでやらなくても無駄に遊兵になるだけだからなその数万人
人命軽視甚だしいけど戦争だからな
その数万人になるのはゴメンだけど
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:02:08 No.445639814
>普通ならNOなんだけどあそこでやらなくても無駄に遊兵になるだけだからなその数万人
いらないそんな糞なもったいない精神
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:02:44 No.445639835
ボースをインドへ連れて行くなら海から運べばよかったでは
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:04:08 No.445639898
>あと少し前進していたら全インドで蜂起が起きてインドに親日新政権が樹立してた
夢は寝てる時に見ましょうね
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:05:24 No.445639967
>で…もし陥落したとしてそれをどうやって維持すればいいんでせうか
普通にレド公路通して防御拠点に物資運ぶだけよ
行きで補給が無理って話が出るのは浸透のため道なき道を行かせたからであって攻略後は違う
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:09:12 No.445640175
>ボースをインドへ連れて行くなら海から運べばよかったでは
そもそもインパールってボースがクレクレしたせいもあるだろ
アンダマンやニコバル諸島譲渡で当面我慢しとけやと言っとくべきだった
てかボースって言っちゃ悪いが支持してた人間は極度の酷使的なアレな思想持ちくらいしかいなかっただろ
ガンジーやネルーに比べて万民受けはしていない
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:13:32 No.445640420
>批判ばっかされるインパール作戦だけどやらなくても物資戦力を他戦線に転進させられるわけでなしワンチャンかノーチャンかで前者にかけて当然なんだよなあ
>最近は作戦指揮のまずさと作戦自体の善し悪しを混同してる子が多くて困る
インパール作戦の方針自体の妥当性には同意するけど戦術にはやっぱり問題があるよ
直前に同じように迂回からの拠点攻略を目指して同じように空輸で維持されて失敗ってのを経験してるのにもう一度やろうって作戦なんだから
攻勢自体はすべきだったと思うけど計画は再考すべきだったよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:16:45 No.445640589
>インパール作戦の方針自体の妥当性には同意するけど戦術にはやっぱり問題があるよ
>直前に同じように迂回からの拠点攻略を目指して同じように空輸で維持されて失敗ってのを経験してるのにもう一度やろうって作戦なんだから
>攻勢自体はすべきだったと思うけど計画は再考すべきだったよ
それはまあ正しい
それができなかったところがビルマ方面軍幕僚の限界であって批判されるべきところだと思う
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:17:47 No.445640649
一度ぐらいはドイツ軍と轡を並べて戦って欲しかったなぁ
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:20:02 No.445640764
>インパール作戦の方針自体の妥当性には同意するけど戦術にはやっぱり問題があるよ
>直前に同じように迂回からの拠点攻略を目指して同じように空輸で維持されて失敗ってのを経験してるのにもう一度やろうって作戦なんだから
>攻勢自体はすべきだったと思うけど計画は再考すべきだったよ
ゆーて他にやりようがあったかというとねえ
レド公路の遮断に回した分を正面から行かせてっていうのは補給考えれば厳しいし
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:21:24 No.445640841
>批判ばっかされるインパール作戦だけどやらなくても物資戦力を他戦線に転進させられるわけでなしワンチャンかノーチャンかで前者にかけて当然なんだよなあ
海軍のい号作戦とかもそうだけど欲がどんどん張ってく壮大な無茶作戦好きだよね日本軍
際限がないだろ
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:23:31 No.445640953
>ゆーて他にやりようがあったかというとねえ
>レド公路の遮断に回した分を正面から行かせてっていうのは補給考えれば厳しいし
まあ元が捨て鉢の博打作戦だからどれをとっても厳しいは厳しいんだけどその中で同じ失敗を繰り返すってのは芸がなかったなと
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:24:36 No.445641014
>レド公路の遮断に回した分を正面から行かせてっていうのは補給考えれば厳しいし
そもそも遮断出来てないしまともな補給らしい補給なんかなかったぞ日本軍
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:26:58 No.445641158
輸送・補給のためのトラックを何回も分解して人力で運ぶという本末転倒な光景が何度も見られたビルマ戦線
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:27:35 No.445641196
ナポレオンがやった過ちを繰り返すナチス
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:28:32 No.445641259
>海軍のい号作戦とかもそうだけど欲がどんどん張ってく壮大な無茶作戦好きだよね日本軍
>際限がないだろ
結末付けるのが難しい戦争だから情勢が悪化すれば一発逆転狙うしかなくなるしそれに失敗すれば次はもっと強烈な一発逆転狙うしかなくなるんだよ
MO攻略に失敗したからい号やらってことになり・・・って悪循環
全体見れば理屈はわかるけどそれだけ抜き出すとなんだこのバカ作戦ってなる
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:32:25 No.445641481 del
1478989945086.jpg-(246043 B)
>そもそも遮断出来てないしまともな補給らしい補給なんかなかったぞ日本軍
画像で道を通ってる部隊は一応補給受けてる
満ちないとこ進まされてる部隊はそもそも補給を考えてない囮と時間稼ぎ
囮と時間稼ぎを正面に回すかって話
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:33:44 No.445641550
>結末付けるのが難しい戦争だから情勢が悪化すれば一発逆転狙うしかなくなるしそれに失敗すれば次はもっと強烈な一発逆転狙うしかなくなるんだよ
そして最終的には「この作戦が失敗したら最早一億玉砕アルノミ・・・!」になっちゃう日本は普通にヤバい
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:34:36 No.445641590
まあソ連の話しようぜ!
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:37:41 No.445641741
ソ連も沼に丸太ひいて戦車突っ込ませたり生身で空挺降下したり変なことやるよな
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:38:20 No.445641773
>画像で道を通ってる部隊は一応補給受けてる
>満ちないとこ進まされてる部隊はそもそも補給を考えてない囮と時間稼ぎ
トラックを分解して人力でトラックを輸送の話はその道があるところの話なんやで?
それだけインパールは自動車道路整備が推進されない限り進軍は無謀だと事前調査の末に結論付けられてた話なんやで
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:42:01 No.445641993
エルアラメイン攻略戦とかマーケットガーデン作戦とかラインの守り作戦とかも中身インパールみたいなもんだよなあれ
浸透して一網打尽!みたいなのはやっぱ駄目だわ(バグラチオン)
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:45:12 No.445642178
>ソ連も沼に丸太ひいて戦車突っ込ませたり生身で空挺降下したり変なことやるよな
それでもドイツに比べたら湿地帯の進軍はスムーズだったんだよなあ
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:48:38 No.445642368
そりゃ自国領土だしな
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:50:38 No.445642485
あんまレスポンチっぽいのは消すよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:55:54 No.445642795
>浸透して一網打尽!みたいなのはやっぱ駄目だわ(バグラチオン)
まあそりゃ火力で押し潰すのが一番ですよねっていう至極当然のことに気づくのに時間かかったな
無念 Name としあき 16/11/13(日)07:59:05 No.445642998
>遮断に成功(ミイトキーナ陥落)
それ陥落じゃ無くて師団長だけ自決しろで
守備隊が逃げたんよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:01:03 No.445643154
>まあそりゃ火力で押し潰すのが一番ですよねっていう至極当然のことに気づくのに時間かかったな
その前段階として押しつぶすだけの兵力や兵器の集積、障害となる地雷原や障害物の除去、そしてそれらをドイツ軍に悟られないための隠蔽が有ってこそのバグラチオンなんだがなぁ…
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:02:24 No.445643251 del
1478991744424.jpg-(37289 B)
>まあそりゃ火力で押し潰すのが一番ですよねっていう至極当然のことに気づくのに時間かかったな
クルスク落とせそうで何度も攻めてるから
電撃戦の誘惑は捨て難かった
日本でも第二次までの長沙攻略作戦を指揮して
最後は自決した阿南陸軍大臣が電撃戦に幻惑されてた
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:03:08 No.445643312
>その前段階として押しつぶすだけの兵力や兵器の集積、障害となる地雷原や障害物の除去、そしてそれらをドイツ軍に悟られないための隠蔽が有ってこそのバグラチオンなんだがなぁ…
もちろんそれはそうだ
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:06:01 No.445643522 del
1478991961451.jpg-(50907 B)
>その前段階として押しつぶすだけの兵力や兵器の集積、障害となる地雷原や障害物の除去、そしてそれらをドイツ軍に悟られないための隠蔽が有ってこそのバグラチオンなんだがなぁ…
戦略爆撃でドイツ空軍が滅んでたのも重要な
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:06:56 No.445643582
電撃戦って地力の差を覆しうるロマンがあって実際ドイツがそれを実証してしまったからな
ソ連の辿り着いた火力主義への回帰は確かに正解だったけど夢はなかった
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:08:09 No.445643667
>戦略爆撃でドイツ空軍が滅んでたのも重要な
それ以前に東部戦線の航空戦はソ連に負けてたよ
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:09:17 No.445643750 del
1478992157722.jpg-(94108 B)
>電撃戦って地力の差を覆しうるロマンがあって実際ドイツがそれを実証してしまったからな
>ソ連の辿り着いた火力主義への回帰は確かに正解だったけど夢はなかった
スペイン内戦とノモンハンで火力優越主義を実践してたのに
電撃戦に幻惑されてるんだよな
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:10:06 No.445643806
>それ以前に東部戦線の航空戦はソ連に負けてたよ
新型機が来ないんだから負けるよそりゃ
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:14:11 No.445644101 del
1478992451894.jpg-(122753 B)
ソ連側は新型機が続々とロールアウトするのに
ドイツ側はBf109と110が主力の絶望
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:14:50 No.445644138
新型云々以前の問題で戦車兵もパイロットも質を維持できてないじゃん
無念 Name としあき 16/11/13(日)08:15:50 No.445644220
>ソ連側は新型機が続々とロールアウトするのに
>ドイツ側はBf109と110が主力の絶望
スピットファイア「あ…?」
無念 Name としあき 16/12/10(土)00:44:15
No.445603966 del
1478964660718.png-(337851 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む

全243レス
       次の200レス 

1 2 

ソ連弱っ」が含まれるスレッド一覧を表示する

ソ連弱っ の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「ソ連弱っ」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]