火薬を発明した中国ではなく欧州で火器が発達したのはなんでなんだろ - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
火薬を発」が含まれるスレッド一覧を表示する

火薬を発 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「火薬を発」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/11/20(日)11:56:34 No.447136582 del
火薬を発明した中国ではなく
欧州で火器が発達したのはなんでなんだろう
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/11(日)17:16:22
No.447136582 del
1479610594807.jpg-(50537 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/20(日)11:58:02 No.447136836
必要に迫られたからからじゃない?
無念 Name としあき 16/11/20(日)11:59:22 No.447137069
ちなみに花火の技術力世界一は日本
無念 Name としあき 16/12/11(日)17:16:22
No.447136582 del
1479610594807.jpg-(50537 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/20(日)11:59:46 No.447137130
軍とか兵器を野蛮で下品なものと考えていたからあんまり発達しなかったとか?
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:00:50 No.447137322
特許制度がなかったから
無念 Name としあき 16/12/11(日)17:16:22
No.447136582 del
1479610594807.jpg-(50537 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:01:41 No.447137460
中国は自分達の作ったもの何でも追い抜かれたじゃん
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:03:36 No.447137787
砲台が後ろにすっ飛んで弾がその場に落ちるギャグしか知らない
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:05:39 No.447138146
筒に入れて撃ち出すって発想がなかったから?
ロケット花火みたいなものはあっただろうけど
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:06:15 No.447138246
石作りの建物が少なかったから攻城戦用の火砲が発達しなかったのでは
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:07:40 No.447138486
支那では筒に詰めて燃焼エネルギーの方向を定めるところで結局アイデアが尽きてる
欧州や日本では点火装置や命中精度や連射性能の改善で試行錯誤をくり広げた

これは肉体労働や職人を蔑視する儒教国特有の精神病理が反映した結果だろう
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:08:42 No.447138653
大陸では野戦がメイン・・・でも何年も籠城戦してるな
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:12:21 No.447139236
中国は長い歴史を見ても出来たのは浅い国
その頃は唐だったけど
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:13:39 No.447139439
唐の時代から軍需品はだいたい日本からの輸入に頼ってる
そんなに軍事技術熱心に研究する土地柄ではない
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:14:33 No.447139584
中国はすぐに技術者埋めるから
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:15:49 No.447139806
まぁ一番火器が発達した時代が絶賛蛮族無双中だったし
しゃあない
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:26:44 No.447141735
江戸時代で火縄銃のまま250年発達が止まったように
必要が無ければ一々変えようとは思わない
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:39:36 No.447144077
中国は伝統的に軍拡や軍事技術の革新は支配体制の脅威になると考えていたから統一王朝ができると軍縮する傾向がある
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:39:56 No.447144134
>大陸では野戦がメイン・・・でも何年も籠城戦してるな
そもそも攻囲戦のせいで火器が発展したんだし
最初に大砲作っておきながらおいて行かれたのは明の統治が長かったせい
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:41:32 No.447144444
1.戦闘規模の違い
黎明期の火器は集中点での火力は強いんだが面を制圧できない
小規模散在部隊の攻略戦と大規模都市の大規模包囲戦じゃ、城砦陥落というテーマの重要度が違う

2.民間取り扱いの大規模鋳造オーダー件数の違い
西洋圏は教会の鐘の鋳造という大型で頻繁な需要があったので、中世にあっても技術的な遅れは薄かった

3.後背人口の違い
中国諸軍諸都市の巨大な後背人口は火器火力を手軽に補う動員が可能だった
大規模包囲戦の人員なんてなかなか揃えられない欧州圏では、堅固な城砦突破にはモノで補うしかなかった
賃金安で家内手工業が主だった印・中がなかなか工業化しなかったのもそんな背景
対する欧州は囲い込みや畜力の応用なども苦心したが故の技術革新だった

他にもいろいろ
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:43:55 No.447144900
硝石と炭と硫黄があれば
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:44:59 No.447145082
>中国は伝統的に軍拡や軍事技術の革新は支配体制の脅威になると考えていた
江戸幕府もそこを見習っちゃったのね
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:46:14 No.447145304
統一後も軍拡路線に固執したせいで潰れた秦って前例があったので
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:46:24 No.447145337
>西洋圏は教会の鐘の鋳造という大型で頻繁な需要があったので、中世にあっても技術的な遅れは薄かった
日本で蒸気機関を製作しようとしたとき、ボイラの鋳造技術が壁になったと聞いたのを思い出したり
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:50:10 No.447146044
明は民間製鉄業者を弾圧したりもしてるね
民間資本の発達が国家体制の脅威になるって信じてたようだね
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:53:29 No.447146691
>江戸幕府もそこを見習っちゃったのね
江戸幕府は封建制なので中央集権の明や清とかとは事情が違うんじゃないかな
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:53:51 No.447146776
>民間資本の発達が国家体制の脅威になるって信じてたようだね
あの国は民間経済規模が事実上世界でも抜きんでてたから、現代に見るような民間資本による政治干渉で汚職が早いうちから起きていた
今でも韓国は財閥の政治操作に伸び悩み、プーチンですらガスプロムを好きにはできない
当時の明が塩専売利権に食い込んだ承認を警戒するのは(周囲には理解しがたくとも)自然な流れだった
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:55:42 No.447147138
ぶっ放す相手がいるかそうでないかの違い
無念 Name としあき 16/11/20(日)12:56:21 No.447147273
>江戸幕府もそこを見習っちゃったのね
どこの国家でも支配層はそういう不確定因子を嫌うからね
戦国期に以上に総数が増えた銃も、短銃化の技術進歩が現れてたから
暗殺を恐れる支配者としては当然である
秀吉だって銃が無くても刀は狩った
そして現代でも、ネットという統制の利かない言論兵器を怖がる為政者は多い
無念 Name としあき 16/11/20(日)13:01:16 No.447148242
まあやっと平和な時代になったんだから軍事予算減らして内政に回すのは当たり前の話ではある
無念 Name としあき 16/11/20(日)13:04:16 No.447148814
ハンザ同盟「商人が武装して何が悪い」
無念 Name としあき 16/11/20(日)13:08:11 No.447149563
4.死生観の問題
欧州ではペストによる大量死で身分の差なく襲う死が
精神面で無常観や死に対する宗教道徳を後退させた
同時期に時計の普及により神ではなく無機質な時が人の時間を支配するようになる
火器に対する精神障壁は人手不足の現実もあって薄れ積極的に運用・改良・使用されていく

5.そもそも中国の火器が消滅してるわけではない
点の火力しか期待できなかったので、銃という形態よりもより面での効果が期待できる方向へと進化はしている
火槍・てっはうなど派手な音や煙や数で、火器の心理効果を期待したものは作り続けている
(複数発射可能な明代のランチャー式火槍etc
無念 Name としあき 16/11/20(日)13:10:57 No.447150125
まあ聖職者も武装してた時代だし
無念 Name としあき 16/11/20(日)13:13:34 No.447150691
てつはう
無念 Name としあき 16/12/11(日)17:16:22
No.447136582 del
1479610594807.jpg-(50537 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/20(日)13:13:47 No.447150739
日本はだから安全なんだな
無念 Name としあき 16/11/20(日)13:14:14 No.447150850
>ちなみに花火の技術力世界一は日本
平和利用したんやな
[AD]
無念 Name としあき 16/11/20(日)13:15:55 No.447151204
ネジを発明できなかったから
無念 Name としあき 16/11/20(日)13:18:19 No.447151720
大昔のモンゴルの騎馬兵みたいなのも大砲馬に引かせたりしてたんです?
[AD]
無念 Name としあき 16/11/20(日)13:21:15 No.447152326
江戸幕府は儒教的発想で鉄砲のイノベーションを故意に妨害してたけど、水面下では技術者が試行錯誤をくり広げてた
フリントロック方式を開発したり、銃身を複数束ねて連射性能を追求したりといった具合に試行錯誤してた痕跡がちゃんと残ってる
内戦が終わって僅か3年後の明治13年にいきなり世界最高水準の軍用小銃を制式化する事が出来たのも、そういう蓄積の賜物
無念 Name としあき 16/11/20(日)14:30:51 No.447165968
火薬は製法知ってれば比較的簡単に作れるけど
砲のほうは技術的に様々な困難が伴うから
無念 Name としあき 16/11/20(日)14:52:38 No.447170291
>大昔のモンゴルの騎馬兵みたいなのも大砲馬に引かせたりしてたんです?
攻城する時は攻城の部隊が前面に出てくるだけのこと
バグダード城塞の攻囲戦の時は攻城に特化した中国人率いる部隊が城壁を攻略
そのあとで騎馬兵たちがなだれ込む
襄陽両岸城塞の攻略の時はイスラムのトレビュシェット運用できる連中が展開したものと思われる
ほんと日本は海があってよかったよ
無念 Name としあき 16/11/20(日)15:06:56 No.447173006
発明したのはイスラム
無念 Name としあき 16/11/20(日)15:16:14 No.447174800
純粋に中国の範囲では硝石がてないから
鉱床は大体朝鮮半島周辺でそこは大体北方民族との係争地
無念 Name としあき 16/11/20(日)15:41:48 No.447179917
勘違いしてるかもしれんが
火薬だけでなく銃身型の銃器も中国の発明
それがヨーロッパに伝わってる
銃としての発達も一応中国で進んだ話
無念 Name としあき 16/11/20(日)15:55:35 No.447182913 del
1479624935655.jpg-(92308 B)
大砲や銃の初期の形である石火矢とか中国が開発したものだからな
無念 Name としあき 16/12/11(日)17:16:22
No.447136582 del
1479610594807.jpg-(50537 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


火薬を発」が含まれるスレッド一覧を表示する

火薬を発 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「火薬を発」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]