備スレ操「販履織席」って若い頃苦労した程度の意味で実際にムシロ売 - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
」が含まれるスレッド一覧を表示する

備 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/11/24(木)01:35:58 No.447956077 del
備スレ
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/11(日)19:10:47
No.447956077 del
1479918958084.jpg-(17132 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/24(木)01:37:54 No.447956347 del
1479919074843.jpg-(18781 B)

無念 Name としあき 16/11/24(木)01:40:35 No.447956700
「販履織席」って若い頃苦労した程度の意味で
実際にムシロ売りを家業にしてたわけじゃないらしいっすよ
無念 Name としあき 16/12/11(日)19:10:47
No.447956077 del
1479918958084.jpg-(17132 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/24(木)01:47:24 No.447957587
スタート地点は難易度高いのは間違いないよね
無念 Name としあき 16/11/24(木)01:48:36 No.447957729
私生活で苦労したんですよ孝行したんですよは常套句だからな
無念 Name としあき 16/12/11(日)19:10:47
No.447956077 del
1479918958084.jpg-(17132 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/24(木)01:52:54 No.447958296
>スタート地点は難易度高いのは間違いないよね
廬植の弟子というステータスから孔融や鄭玄と言った大学者と親交もててるし
従来言われるほど低くはないと思う
無念 Name としあき 16/11/24(木)01:54:26 No.447958503
じいさんが県令やってただけで結構な位置からスタートになる
無念 Name としあき 16/11/24(木)01:56:08 No.447958700
帝室の血筋引いてるって言うけどこの人の場合自称なんだよね?
演義だと帝が直々に調べさせてるけど
無念 Name としあき 16/11/24(木)01:58:33 No.447958958
否定する奴もいなかったし、正しいと言っていんじゃね
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:00:36 No.447959206
陶謙から豫州刺史に任命されるが
刺史は本来皇帝直属の監察官なので
劉備の人生のどこかで郎官を資格を得てる
たぶん何進の元に居た時だと思うが
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:00:38 No.447959209
>帝室の血筋引いてるって言うけどこの人の場合自称なんだよね?
自称だなんて誰も思っていなかったよ
むしろ現代になって盛んにそういう方向にもっていこうとする人が増えた
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:01:29 No.447959312
人脈はあるし劉姓として漢室に連なってたのはあながち嘘でもないんじゃね
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:06:28 No.447959857
まず宗室に連なる劉姓がそこら中にいたし
詐称するならもっといい劉氏を選ぶ
劉備の家系は名乗るのやめた方がいいへぼ家系
あと祖先を祭る都合上そんなに偽るような時代でもない
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:07:22 No.447959951 del
1479920842041.jpg-(8392 B)
>実際にムシロ売りを家業にしてたわけじゃないらしいっすよ
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:08:19 No.447960060
>否定する奴もいなかったし、正しいと言っていんじゃね
資料には複数の系統が出てくるあたり
劉備が場当たり的に適当な帝系を名乗って
それが記録に残った可能性も…
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:08:22 No.447960069
名前一緒だから表記変えるわってくらいなのに同じ苗字を意味なくなのって無事でいれそうな感じがしない
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:11:01 No.447960371
>劉備の家系は名乗るのやめた方がいいへぼ家系
じゃあ本当かもなー
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:13:44 No.447960642
あえてショボイのを選んで信憑性を持たせる詐欺師の常套手段かもしれん
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:14:30 No.447960725
>じゃあ本当かもなー
涿郡涿県に封じられて5年で税金滞納して位を失った人ゆえ
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:15:05 No.447960775 del
1479921305376.jpg-(30853 B)
>劉備の家系は名乗るのやめた方がいいへぼ家系
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:15:59 No.447960865
そういえば孔融の後押しもあって劉備が陶謙の後継となる決意をしたのだったね
孔融とのつながりって太史慈が使者になって援軍を呼んだときのあれくらいだよね?
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:17:51 No.447961078 del
1479921471869.jpg-(364824 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:18:24 No.447961140
>孔融とのつながりって太史慈が使者になって援軍を呼んだときのあれくらいだよね?
同じ鄭玄学派のお友達という関係
だからお互いたすけあった
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:20:08 No.447961320
臨邑侯説の場合は謀叛人の末裔か三代ほど前には臨邑侯だったことになるのでかなり無茶
注で乗せた異説程度の話だね
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:21:01 No.447961410
>帝室の血筋引いてるって言うけどこの人の場合自称なんだよね?
>演義だと帝が直々に調べさせてるけど
王族の劉曄が全く疑わない程度には信頼性がある
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:23:48 No.447961698
劉姓だからって何か恩恵があったわけでもないしな
諸葛亮と出会ってから利用するべしってなっただけで
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:24:11 No.447961744
実は劉表のほうが出自不明という
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:24:31 No.447961781 del
1479921871452.png-(174465 B)
先生や帝は良くしてくれるけど
董卓とかがクソうざいよね序盤
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:25:43 No.447961902
向こうは今でも親族同士の繋がりとか重要視するから
いきなり苗字変えたらそれが帝室のものでなくても同姓になった連中に吊るし上げ食らう
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:25:44 No.447961904
>王族の劉曄が全く疑わない程度には信頼性がある
曹操の肝煎りで左将軍に任じて参内させたんだから
漢(魏)の公式見解がそうなってるというだけ
それが事実かどうかは別問題
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:27:12 No.447962040
めちゃくちゃ子だくさんな皇族の子孫と称していて
子孫の家系のひとつひとつまで追跡地調査は困難
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:28:58 No.447962209
戦国武将が源氏や平氏を名乗るようなもので
わざわざツッコむようなものでもなかったんだろう
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:29:49 No.447962294
詐称してた方がロマンと言うか成り上がり感あるせいで怪しいんじゃねってされてる人と言う感じのところがある人ではある
少なくとも徳川の源氏とかとは訳が違う感じ
無念 Name としあき 16/12/11(日)19:10:47
No.447956077 del
1479918958084.jpg-(17132 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:31:04 No.447962390
>めちゃくちゃ子だくさんな皇族の子孫と称していて
名前のある劉姓なんて景帝の子孫ばっかだから似たようなもんだよ
後漢の王族じゃない劉姓なんてどれも同じように宗室に連なっている同姓の人程度
ご先祖様が誰かってよりその家系がここ何代でどのような地位に上ったかのほうが重要
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:32:28 No.447962515
>戦国武将が源氏や平氏を名乗るようなもので
>わざわざツッコむようなものでもなかったんだろう
騙った家はわりと突っ込まれているような
[AD]
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:33:49 No.447962630
曹氏夏侯氏のほうが功臣につながってないよねって状態
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:35:46 No.447962801
>騙った家はわりと突っ込まれているような
それは江戸時代になって大名になってから
というか幕府に林羅山という五月蝿いのが現れてから
[AD]
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:37:53 No.447962973
曹操も普通に夏侯氏族とか書かれてるしルーツにはうるさい印象があるんだけどねこの頃
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:40:40 No.447963214
一族とか出自は中国じゃ一番重要じゃまいか
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:40:55 No.447963234
>曹操も普通に夏侯氏族とか書かれてるし
曹瞞伝だから眉唾すぎる
曹氏夏侯氏卞氏はがっちり組んで荒波を乗り切っていたから血縁関係なのは疑いようもない部分だけど
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:44:18 No.447963533
別姓の養子はどうかなって部分だけど
だからといってあえて陳寿が出自不明にするのはもっと公表できない関係だったからなんじゃないかと
曹嵩は父親がわからん不義の子だったりもっとやばい曹一族同士の子だったりとか
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:52:08 No.447964154
曹騰は少年時代から宦官だったから子供ができるわけねーし
自分を宦官にして経済的に寄生してる家族の子孫から
養子をもらうよりは気の合った夏侯氏から養子にもらったのが
曹嵩
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:53:22 No.447964257 del
1479923602797.jpg-(5538 B)
>曹氏夏侯氏のほうが功臣につながってないよねって状態
夏侯嬰や曹参の子孫じゃないんですか!?ヤダー!
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:53:42 No.447964282
曹家は順風満帆に発展したわけじゃなくて
何度か粛清や左遷食らってるし
曹嵩は粛正された家からの養子だったのをぼかしたためじゃないかと
176年に永昌太守・曹鸞が党錮を批判して霊帝に粛清されてる
後漢書には記載ないが曹鸞は曹操の祖父・曹騰の兄にあたる人物(墓碑が見つかってる)
その2年後には宋皇后廃位による宋一族の粛清(曹操も連座させられてる)
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:55:43 No.447964449
劉備・劉表・劉焉は景帝の子孫
劉岱・劉繇は斉王劉肥の子孫
劉虞・劉曄は光武帝の子孫
一概に劉氏言っても遠い近いあるわな
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:58:19 No.447964652
劉虞も光武帝の長男の子孫だからかなり近い方だな
無念 Name としあき 16/11/24(木)02:59:06 No.447964716
>自分を宦官にして経済的に寄生してる家族の子孫から
>養子をもらうよりは気の合った夏侯氏から養子にもらったのが
急に仲良くなった一族じゃないからな?
同じ地方の豪族は連携を強めていた時代
無念 Name としあき 16/11/24(木)10:24:22 No.447990187
劉備をヤクザだの自称だの言うけど割りと他2国にも当てはまるよね
無念 Name としあき 16/11/24(木)10:26:38 No.447990397
邪道栄切れおじさん
無念 Name としあき 16/11/24(木)11:07:27 No.447994576
>劉虞も光武帝の長男の子孫だからかなり近い方だな
劉虞は袁紹が擁立しようとしたくらいだもんな
無念 Name としあき 16/11/24(木)12:22:08 No.448003502
曹氏や夏侯氏って劉邦の時代にもいたけど末裔なの?
無念 Name としあき 16/11/24(木)12:26:13 No.448004116
光武帝自身が劉邦から続く劉氏の中では傍流も傍流でしょ?
後漢打ち立てた時点で正統になってるけど
無念 Name としあき 16/11/24(木)12:32:22 No.448005051
>曹氏や夏侯氏って劉邦の時代にもいたけど末裔なの?
末裔…ということになってる
[AD]
無念 Name としあき 16/12/11(日)19:10:47
No.447956077 del
1479918958084.jpg-(17132 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


」が含まれるスレッド一覧を表示する

備 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]