伍子胥とかいう有能キチガイ渡し守イケメン当時の中国の感覚だとべつ - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
伍子胥と」が含まれるスレッド一覧を表示する

伍子胥と の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「伍子胥と」が含まれるスレッド一覧を表示する



無念 Name としあき 16/11/26(土)15:46:44 No.448430354 del
伍子胥とかいう有能キチガイ
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/09(金)18:44:18
No.448430354 del
1480142804460.jpg-(15490 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/26(土)15:48:51 No.448430715
渡し守イケメン
無念 Name としあき 16/11/26(土)15:52:23 No.448431301
当時の中国の感覚だとべつにキチガイじゃない
無念 Name としあき 16/12/09(金)18:44:18
No.448430354 del
1480142804460.jpg-(15490 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/26(土)15:53:52 No.448431541
こんな復讐の鬼を生むような王家でも他国からの救いの手が差し伸べられるってどうなんだろうと読んでて思ってしまう
無念 Name としあき 16/11/26(土)15:54:01 No.448431565
>当時の中国の感覚だとべつにキチガイじゃない
生首吊るせって自分で言うのは当時でもキチガイじゃないかな…
無念 Name としあき 16/12/09(金)18:44:18
No.448430354 del
1480142804460.jpg-(15490 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/26(土)15:55:48 No.448431878
死体にムチ打ったのは当時でもNG
無念 Name としあき 16/11/26(土)15:56:08 No.448431929
呉王夫差の転落っぷりは出来すぎな気がして仕方ない
無念 Name としあき 16/11/26(土)15:58:23 No.448432268
>生首吊るせって自分で言うのは当時でもキチガイじゃないかな…
徹底してるという点ではかなり特殊な人だけど
恩には恩を 仇には仇を報じたとしてむしろ美談扱いだよ
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:00:55 No.448432711
>呉王夫差の転落っぷりは出来すぎな気がして仕方ない
夫差は夫差で馬鹿な面があるが
父の闔閭も中々な気がする
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:01:47 No.448432845
范蠡になれなかった男
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:01:56 No.448432863
なんか孫武は実在してなくて
孫子はこいつが書いたとも聞いた
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:02:14 No.448432923 del
1480143734158.jpg-(239356 B)
どうも伍子胥です
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:03:33 No.448433136
チート国家つくったと思ったら隣の滅ぼしたはずの国がもっとチートになりやがった
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:06:00 No.448433555
>どうも伍子胥です
お前はとりあえず要離の前で腹を切れ
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:06:52 No.448433720
>チート国家つくったと思ったら隣の滅ぼしたはずの国がもっとチートになりやがった
滅ぼせっつったのに君主が手心加えたからね
しょうがないね
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:07:10 No.448433775
>どうも伍子胥です
こいつと孫武が主人公と聞いて嫌な予感がしていたが
嫌な予感通りだったぞ
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:07:41 No.448433861
この辺の時代は宮城谷昌光の独擅場だな
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:08:42 No.448434036
呉越って戦国時代にはどっちも楚になっちゃった?
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:09:25 No.448434149
>呉越って戦国時代にはどっちも楚になっちゃった?
はい
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:10:15 No.448434284
首都まで攻め込めたのに・・
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:10:19 No.448434295
雷子紺碧はBLの臭いがすると思ったら
それどころではなく血生臭かった
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:10:24 No.448434310 del
1480144224487.jpg-(739275 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:10:35 No.448434350
范蠡の身の処し方はとても見事
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:10:55 No.448434417 del
1480144255433.jpg-(754907 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:11:03 No.448434445
申し訳ありません!死んでお詫びします!
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:13:09 No.448434764
この死人にムチ打つのあとを受けての呉起の逸話もいいよね
南方の国家は苛烈だね
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:13:20 No.448434800 del
1480144400254.png-(133408 B)
>どうも伍子胥です
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:13:51 No.448434888
>No.448434800
先にこっち出てたからもうどうあがいても絶望って感じでね…
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:16:14 No.448435274
楚人はエモーショナル
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:16:45 No.448435374
呉と越は向こうの失敗見てたのにおまえもやるんかい、みたいなのが
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:17:47 No.448435562
伍子胥が楚の国から亡命するときの
伍子胥「渡し船を頼む。この剣なら百金の価値はあるはずだ。」
漁師「伍子胥って人の首には爵位までかかってるんですよ。こっちがその気なら百金どころじゃない」
ってやりとり好き
呉で仕官に成功したあとこの漁師にお礼したりしたんだろうか
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:18:40 No.448435729
楚人はテンション上がると片肌脱いで大楚って叫び出す
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:18:50 No.448435758
猟師にしてみればとにかくもう関わりたくなかったんだろうな
無念 Name としあき 16/12/09(金)18:44:19
No.448430354 del
1480142804460.jpg-(15490 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:19:33 No.448435859
>楚人はテンション上がると片肌脱いで大楚って叫び出す
赤龍王のアレか
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:23:26 No.448436503
>>楚人はテンション上がると片肌脱いで大楚って叫び出す
>赤龍王のアレか
あれ言い出したの司馬遼太郎の項羽と劉邦だと思うが
資料はあるんだろうか
春秋戦国時代の資料の楚にはああいう描写なかったと思うんだが
[AD]
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:23:26 No.448436505
>達人伝のアレか
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:23:40 No.448436545
>呉で仕官に成功したあとこの漁師にお礼したりしたんだろうか
呉に渡ってから仕官するまで時間かけてるからな...
[AD]
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:27:35 No.448437229
>>呉越って戦国時代にはどっちも楚になっちゃった?
>はい
楚うなんだ
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:28:33 No.448437405 del
1480145313584.jpg-(70882 B)
>楚うなんだ
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:28:42 No.448437432
>楚うなんだ
二回までは許すけど三回目は王様が命乞いしても無視して殺すよ
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:29:29 No.448437566 del
1480145369546.jpg-(70556 B)
>楚うなんだ
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:31:14 No.448437860
>呉越って戦国時代にはどっちも楚になっちゃった?
いやそういうのがぐちゃぐちゃになったのは秦が統一してから
その後の楚漢戦争で名目上復活したけどまともな後継者がほとんど残らなくて
漢帝国で消滅
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:32:20 No.448438037
>呉で仕官に成功したあとこの漁師にお礼したりしたんだろうか
このエピソードから庶民の間にも当時の楚王に対する不信感やらなんやらが蔓延していたことがわかるのよね
伍子胥が亡命成功できたのもその辺の政治不信が大きかったことがあるのがわかる
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:33:10 No.448438216
兵士(せめて自分でムチ打てよ)
兵士(嫌なことを人にさせんな)
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:33:31 No.448438278
「親の敵討ちをしないと笑い者になるしでも一族が全滅しても笑い者になるから俺が死んでくるからお前は生き延びろ」っていう兄ちゃん
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:34:04 No.448438359
>その後の楚漢戦争で名目上復活したけどまともな後継者がほとんど残らなくて
>漢帝国で消滅
たしか漢帝国のとき呉越にも劉氏が封建されていたような
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:34:40 No.448438456
>「親の敵討ちをしないと笑い者になるしでも一族が全滅しても笑い者になるから俺が死んでくるからお前は生き延びろ」っていう兄ちゃん
一族揃ってチート揃いだよね
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:34:44 No.448438466 del
1480145684762.jpg-(160497 B)
有名な越王勾践の剣
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:38:36 No.448439135
鞭って棒状の武器のことじゃなかったっけ
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:39:30 No.448439288
2500年前の剣ってロマンありすぎる
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:40:05 No.448439383
スレ画は有能なとしあき
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:42:25 No.448439773
>「お前らは子胥が生きてる限り枕を高くして寝られないだろうしマジうける」っていう父ちゃん
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:42:54 No.448439853
大楚は中国ドラマの項羽と劉邦でも言ってたような
あと史記で陳勝の狐の鳴き真似が大楚興陳勝王と記述されてるので
司馬遷の創作の可能性はあっても司馬遼の創作って事は無いはず
[AD]
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:48:31 No.448440766
>あと史記で陳勝の狐の鳴き真似が大楚興陳勝王と記述されてるので
そう言えばそうだ
大楚うな話だ
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:51:24 No.448441241
横山漫画だと省略されたが一緒に逃げた太子が鄭でクーデター企んだり闔閭の弟がクーデター起こして処刑されたりなかなかカオス
[AD]
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:55:40 No.448441969
>范蠡になれなかった男
スレ画は切りのいいところで引退しようと思わなかったのかな
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:56:24 No.448442095
>そう言えばそうだ
>大楚うな話だ
ジャーン
ジャーン
ジャーン
[AD]
無念 Name としあき 16/11/26(土)16:58:10 No.448442427
>スレ画は切りのいいところで引退しようと思わなかったのかな
「呉に滅亡フラグが立ってるのに隠居なんかできるか」
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:01:10 No.448442978
後代主君と仲悪くなってこのままじゃこの国ヤバいと思っても引退しちゃう人って結構居たような気がするが
やっぱ頭に伍子胥のエピが浮かぶんかなそんな時
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:02:06 No.448443140
スレ画ショウオウゴキだっけ
君主が変わって破滅三羽ガラス
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:03:42 No.448443442
>後代主君と仲悪くなってこのままじゃこの国ヤバいと思っても引退しちゃう人
明の創始者はこれ以上自分の主君に関わってたらやばいと感じて引退した人を
わざわざ追い打ち処刑とかしてたな
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:04:25 No.448443569
>鞭って棒状の武器のことじゃなかったっけ
硬鞭とかは唐代あたりからっぽいが
古代でも普通に皮鞭とかならある
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:08:56 No.448444326
越なんて文化圏違うから土人みたいな装束だったんじゃないの?
横山の漫画じゃ中原諸国と変わらない感じだったけど
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:12:30 No.448445018
そういや勾践って伍子胥に対しては悪感情持ってなかったんかな
親の屍に鞭打つとややられて
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:13:19 No.448445171
>明の創始者はこれ以上自分の主君に関わってたらやばいと感じて引退した人を
>わざわざ追い打ち処刑とかしてたな
洪武帝はちょっとアレな例過ぎる...
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:13:42 No.448445247
>そういや勾践って伍子胥に対しては悪感情持ってなかったんかな
>親の屍に鞭打つとややられて
勾践は越で平王は楚だろ
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:13:56 No.448445309
>越なんて文化圏違うから土人みたいな装束だったんじゃないの?
>横山の漫画じゃ中原諸国と変わらない感じだったけど
男子は髪を短く切って全身刺青してた
肉体は親からもらったものだから傷つけてはいけないと言う儒教文化から見たらそりゃ蛮族ですわ
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:14:38 No.448445411
儒教では髪や髭を切るのもNGだからな
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:15:32 No.448445582
>勾践は越で平王は楚だろ
おおそうだったお恥ずかしい
うろ覚えで話すもんじゃないなスマン
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:18:46 No.448446157
越族って今でも中国の少数民族として登録されてるっていうね
春秋時代の越の国の子孫と考えていいのかな
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:20:51 No.448446517
東南方はぜーんぶ越だよ
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:34:59 No.448449072
今の上海や南京のあたりにいたのかと思うと感慨深い
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:36:35 No.448449402
山越もベトナムも越の流れなんだっけ?
無念 Name としあき 16/11/26(土)17:52:31 No.448452579
越は隣国の楚と比べて越と呼ばれてる地方の部族連合という性質が強いそうね
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:01:09 No.448454371
越人勢力なくなるまで相当時が必要なほどいたからな
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:01:50 No.448454496
>山越もベトナムも越の流れなんだっけ?
山越認定でもただ朝廷に従わない漢族もいたので一概には言えず
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:06:12 No.448455295
越という纏まった国自体は戦国期の途中で滅びてるけど
その後始皇帝も七国制圧後に楚南方の越系の諸部族平定しなくちゃならなかったのよね
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:08:04 No.448455653
>東南方はぜーんぶ越だよ
えっ!?
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:08:48 No.448455797
まあ伍子胥の家族は滅茶苦茶な理由でころされてるから
執念深く復讐を計るのもいいと思うけど
ホウトクの子孫の復讐なんかは日本人の感性からすると何の筋も通らない
あれが孝道になっちゃう中国気持ち悪いわ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:12:03 No.448456402
>有名な越王勾践の剣
誰も知らん
つーか、最近一押ししてるのは知ってる。宣伝なのか押し出ししまくってるね
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:13:20 No.448456647
この時代の剣て斬れるの?
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:15:12 No.448456994
>この時代の剣て斬れるの?
斬れ味の精度はともかく斬るための刃が付いてるのに
斬れないんなら普及するわけはなかろう
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:18:11 No.448457582
処刑や拷問で切断用の刃物は斧みたいに重さでぶった切るもの使ってるので
剣の切れ味は知れてるだろうな
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:18:35 No.448457661
>誰も知らん
>つーか、最近一押ししてるのは知ってる。宣伝なのか押し出ししまくってるね
さすがにそれは無知すぎるぞ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:19:09 No.448457750
スパァンて斬首できるのは日本刀のほかでは
中東のいくつかの反りの深い剣ぐらいだよ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:19:32 No.448457821
勾践剣が宣伝とか何を言うとるんだ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:20:07 No.448457946
>1480144255433.jpg-
自分の恨みなんだから疲れ果てるまで自分で打てよ…
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:22:07 No.448458313
その場のみんなが屍を打つことに引いてる描写は
日本人である横山の感性が入り込んでるもので
中国人はなんとも感じない
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:22:08 No.448458317 del
1480152128851.jpg-(121110 B)
勾践剣と対になるかにように夫差矛まで残ってるのが凄い
こんなんマンガだったら絶対にライバル同士の最終武器だろ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:22:31 No.448458403
サビとかどうなってんの?
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:24:02 No.448458705
>サビとかどうなってんの?
勾践剣にはクロムメッキが施されてた
これが勾践剣が考古学的にも特筆される理由
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:24:16 No.448458744
>サビとかどうなってんの?
メッキが施されてて殆ど錆びてないんだそうな
この時代の南方の冶金技術は華北より進んでた
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:25:03 No.448458890
>勾践剣と対になるかにように夫差矛まで残ってるのが凄い
>こんなんマンガだったら絶対にライバル同士の最終武器だろ
王ち王が剣と矛で一騎打ちとか絵になるな
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:26:08 No.448459097
世界史を履修したことのないかわいそうな子なんだろう
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:27:01 No.448459262
>。
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:28:26 No.448459536
中国史に名を残した名工の干将莫邪も伍子胥の仕えた呉王闔閭の家臣なんだよねえ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:28:52 No.448459630
伍子胥の話で死体に鞭打つという行為を始めて知ったけど
なんでそんな無意味な行為をするのかな〜と当時不思議に思った
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:30:22 No.448459947
墓を暴いて雪辱するのは伝統的なもんだな
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:31:10 No.448460102
>世界史を履修したことのないかわいそうな子なんだろう
学校で習う世界史で呉越のことなんてやらないでしょ
興味を持たない人たちにとっては「なにそれ?」な世界だと思うよ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:32:41 No.448460385
世界史で呉越の事は習わなくても
呉越同舟の故事でさわりとは言え習うだろう
それにわざわざ伍子胥のスレに来て
勾践なんて知らねー宣伝乙みたいなレスは意味が分からない
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:33:30 No.448460565
>伍子胥の話で死体に鞭打つという行為を始めて知ったけど
>なんでそんな無意味な行為をするのかな〜と当時不思議に思った
当時はシャーマニズム的な祖霊崇拝が色濃く残ってた時代だろうから
死体を辱めることにも大いに意味があったんだと思う
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:34:14 No.448460711
臥薪嘗胆の由来と言えば大抵の人は分かる
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:35:09 No.448460861
平王の遺体を辱しめた伍子胥も
自分の遺体を馬の皮袋に入れて捨てられると言う辱しめを受けたのであった
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:36:50 No.448461190
まあ伍子胥さんは自分の遺体から目をくりぬいて門にかけろとか言う人だし
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:37:16 No.448461262
目玉を見晴らしのいい所に埋めろよな!ってのも大概だよね
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:38:20 No.448461473
死ぬまで激情に生きた人ってことで
歴史上の人物としてすごく魅力的
実際側にいたらすごく疲れそうではあるけど
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:38:53 No.448461598
>その場のみんなが屍を打つことに引いてる描写は
>日本人である横山の感性が入り込んでるもので
>中国人はなんとも感じない
申包胥「・・・・・・・・・」
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:39:31 No.448461720
>学校で習う世界史で呉越のことなんてやらないでしょ
教科書なり副読本に写真付きで乗っているよ
興味あるない以前に開いてみていないだけ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:39:32 No.448461724
会わせる顔が無いから顔を覆って欲しい系君主
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:40:01 No.448461815
>平王は既に死んでいたので伍子胥は王墓を暴き、平王の死体を300回に及び鞭打って恨みを晴らした。
平王の子孫や親族を皆殺しにするところでは?
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:41:00 No.448462009 del
1480153260449.jpg-(360593 B)
>会わせる顔が無いから顔を覆って欲しい系君主
この辺は泣ける
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:41:06 No.448462034
>その場のみんなが屍を打つことに引いてる描写は
>日本人である横山の感性が入り込んでるもので
>中国人はなんとも感じない
それだと日暮れて道遠しなんて諺生まれないんじゃないんですかね…
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:41:35 No.448462129
>教科書なり副読本に写真付きで乗っているよ
>興味あるない以前に開いてみていないだけ
今の世界史の教科書って昔より面白そうだな
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:42:17 No.448462275
実際同時代の人に非難されてるって事を知らない人多いのか
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:42:19 No.448462289
こんな時代からアヴェンジャーなんてのが残ってるのが
色々とシナはおかしい
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:42:46 No.448462384
>平王の子孫や親族を皆殺しにするところでは?
楚の首都に攻め込んだけど王や家臣がトンズラこいた後&
呉の国内で内乱が起こって引き返さざるをえなくなったんで
せめてもの腹いせにと平王の墓を暴いたのよ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:43:10 No.448462485
>この辺は泣ける
それでも愚行の結果だからなあ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:43:22 No.448462534
>その場のみんなが屍を打つことに引いてる描写は
>日本人である横山の感性が入り込んでるもので
>中国人はなんとも感じない
いや祟りは怖いだろ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:44:51 No.448462836
>こんな時代からアヴェンジャーなんてのが残ってるのが
>色々とシナはおかしい
復讐劇なんて古代オリエントとかでも普通にあるが
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:45:05 No.448462887
死体レイプマンもいたよな
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:46:03 No.448463082
祟りなんて発想中国人にあるの?
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:46:23 No.448463153
関羽のクビが飛んで来るんだぞ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:46:44 No.448463220
>教科書なり副読本に写真付きで乗っているよ
>興味あるない以前に開いてみていないだけ
むしろ教科書より服読の資料集が本番みたいな意識だったな俺
写真いっぱい載ってて見てるだけで楽しかった
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:46:50 No.448463244
>祟りなんて発想中国人にあるの?
むしろ日本の怨霊云々てのは向こうから輸入された思想
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:47:33 No.448463394
>祟りなんて発想中国人にあるの?
何でどの王朝でも祖廟を大事にしてると思ってる
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:47:39 No.448463422
張飛の遺骨を見つけても弔ってはいけない
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:47:59 No.448463502
>それにわざわざ伍子胥のスレに来て
>勾践なんて知らねー宣伝乙みたいなレスは意味が分からない
ネットでは「あの有名な○○」「知っているのが常識」系の発言してる相手に対して
本当は知っててもわざと「普通そんなもん知らねーよ」と煽るパターンが多い
場合によってはリアルでもこういうことがある
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:48:16 No.448463559
何か中国バカにしたいだけでまともに歴史語る気も学ぶ気も無い子がおるな
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:48:34 No.448463623
>張飛の遺骨を見つけても弔ってはいけない
てっきり楊貴妃だと…
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:48:55 No.448463703
>何か中国バカにしたいだけでまともに歴史語る気も学ぶ気も無い子がおるな
その手のはいつもいるので
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:49:32 No.448463812
>煽るパターンが多い
確かにそういうの並んでるな
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:50:21 No.448463964
>>張飛の遺骨を見つけても弔ってはいけない
>てっきり楊貴妃だと…
楊貴妃は弔ったら一夜を共に出来てラッキーだけど
張飛とは一夜を共にはしたくねえな
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:52:13 No.448464320
>祟りなんて発想中国人にあるの?
特定の国だとか一族だとかを滅ぼしても
祟りを防ぐために一族の誰かをあえて生かして
祖先の祭祀を行わせるのが古代からの中国での伝統だよ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:53:48 No.448464634
>楊貴妃は弔ったら一夜を共に出来てラッキーだけど
>張飛とは一夜を共にはしたくねえな
酒!暴力!SEX!抜きなら寝ないで聴きたい話が山ほどあるんだけどな
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:55:03 No.448464878
>祟りなんて発想中国人にあるの?
『左伝』とかに祟りの話がちらほら出てくる
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:56:45 No.448465239
>酒!暴力!SEX!抜きなら寝ないで聴きたい話が山ほどあるんだけどな
楽しく酒を飲みながらの方が面白い話は聞けそう
生命の保証はなさそうだけど
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:57:53 No.448465490
呂蒙さんなんか演戯だと関羽に祟り殺されたことになっててカアイソウカアイソウ
無念 Name としあき 16/11/26(土)18:59:46 No.448465897
楊貴妃って玄宗好みのデブだから俺とは嗜好が合わんなぁ
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:01:02 No.448466189
>呂蒙さんなんか演戯だと関羽に祟り殺されたことになっててカアイソウカアイソウ
呉の扱いは演義の前身にあたる平話でも酷いから多少はね
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:01:50 No.448466338
>楊貴妃って玄宗好みのデブだから俺とは嗜好が合わんなぁ
そうして楊貴妃に取り入ったデブは自ら赤ちゃんプレイの赤ちゃん役を演じてみせたという
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:02:42 No.448466504
>呂蒙さんなんか演戯だと関羽に祟り殺されたことになっててカアイソウカアイソウ
三国志は華佗や于吉みたいに祟る人物が多い気がする
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:09:51 No.448467874
>自分の恨みなんだから疲れ果てるまで自分で打てよ…
身分が下のものに打たせることで王に対する罪罰としてより苛酷なものにして恥をかかせたのだ
たぶんだけで実際は刑罰用の道具持ち込んで正式な獄吏を使って正式な形でやったんじゃないかな
だから「ちょいやり過ぎやろ」と抗議してきた泣き虫がいる
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:12:27 No.448468371
七日七晩泣き続けたとか絶対嘘泣きやろ申包胥さん
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:13:08 No.448468488
なんだよ結局恨みのある王の子孫を皆殺しに出来無かったのかよ
復讐に生きてきてそれじゃあ負け犬人生だな
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:14:19 No.448468720
>七日七晩泣き続けたとか絶対嘘泣きやろ申包胥さん
こういう大袈裟なホラ話を先例として儀礼が作られるので
親が死んだら何日も声を出して噓泣きをするとか虚礼の嵐
すごい不毛さ
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:15:49 No.448469046
>なんだよ結局恨みのある王の子孫を皆殺しに出来無かったのかよ
>復讐に生きてきてそれじゃあ負け犬人生だな
ぶっちゃけて言うならその通り
だがだからこそ悲劇の人として人気があるのだ
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:16:34 No.448469191
>なんだよ結局恨みのある王の子孫を皆殺しに出来無かったのかよ
>復讐に生きてきてそれじゃあ負け犬人生だな
本人がその事に一番憤ってるからな
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:19:41 No.448469837
>こういう大袈裟なホラ話を先例として儀礼が作られるので
>親が死んだら何日も声を出して噓泣きをするとか虚礼の嵐
>すごい不毛さ
親が死んだら子は粗末な庵を作りその中に粗末な衣服で入り
中で座って親の死を嘆き続けその間食事は薄い粥が中心で
立つ時も人に手を借りて立たねばならない
これを3年続けるってのが古代中国での正式な服喪の作法らしいが
春秋時代の時点でとっくにこんなもん廃れてて
たまにやった人が特筆されるような状況だったそうね
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:20:30 No.448470028
>すごい不毛さ
三年くらい喪に服してしかも最初の一年か二年は悲しみで声がでないはずなのでしゃべるなとか
庶民がやったら全滅するわボケ
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:21:53 No.448470337
>すごい不毛さ
哭礼は伍子胥のはるか昔の時代からあるものなんだが何を言っておるのだ
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:23:03 No.448470614
>哭礼は伍子胥のはるか昔の時代からあるものなんだが何を言っておるのだ
「こういう」くらい読もう
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:24:57 No.448471046
>春秋時代の時点でとっくにこんなもん廃れてて
>たまにやった人が特筆されるような状況だったそうね
だから後に礼記で改めてまとめたんよ
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:25:26 No.448471166
中国の歴史にうるさいさんは日本語が読めないみたいだ
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:27:13 No.448471600
>「こういう」くらい読もう
「別に申包胥が関係あるとは言ってません」と言いたいようだが
ならスレ違いじゃねぇか
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:28:02 No.448471777
孔門十哲の一人として知られる端木子貢は孔子の弟子の中でも
代表者中の代表者の三人の一人と言われるわりに俗っ気の強い活動がメインの人だったが
孔子の死去に際しては通常の哭礼の倍の六年の服喪を敢行したそうね
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:28:45 No.448471917
哭礼は呂后の叛意を見抜くトリックにもなってたりするので面白い
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:30:34 No.448472365
>中国の歴史にうるさいさんは
煽ってるつもりなんだろうが歴史スレで何言ってんだ過ぎる
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:33:08 No.448472919 del
1480156388784.jpg-(298889 B)
>哭礼は呂后の叛意を見抜くトリックにもなってたりするので面白い
鋭すぎる15歳
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:35:48 No.448473532
王が謀反で殺されて臣下が王位を簒奪
その葬式で泣いたら前王に与する奴としてKILL
泣かなかったら簒奪王に与する風見鶏扱い
と言う究極の二択を迫られた人がいた記憶
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:37:37 No.448473964
>王が謀反で殺されて臣下が王位を簒奪
>その葬式で泣いたら前王に与する奴としてKILL
>泣かなかったら簒奪王に与する風見鶏扱い
>と言う究極の二択を迫られた人がいた記憶
晏嬰
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:37:44 No.448474002
>>「こういう」くらい読もう
>「別に申包胥が関係あるとは言ってません」と言いたいようだが
>ならスレ違いじゃねぇか
ちょっとぐらい連想で反れた話しててもいいだろ
何警察なんだお前は
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:38:41 No.448474209
敵国に攻め込んだけど相手が喪に服してたから帰った話好き
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:42:57 No.448475166
>敵国に攻め込んだけど相手が喪に服してたから帰った話好き
その話は知らないけど春秋時代は戦争にも礼が重要視されてたそうだね
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:46:03 No.448475815
礼を重んじすぎて赤っ恥な諺を残されてしまった宋の襄公さん
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:50:33 No.448476763
ただ父親が死んですぐ紂王を討ちにいった周の武王は儒教にとって聖人
ちゃんとそのことにツッコミした伯夷叔斉たちも聖人扱いだが
無念 Name としあき 16/11/26(土)19:53:42 No.448477449
>礼を重んじすぎて赤っ恥な諺を残されてしまった宋の襄公さん
川わたるまで待ってあげようぜ
→大敗
無念 Name としあき 16/12/09(金)18:44:19
No.448430354 del
1480142804460.jpg-(15490 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む


伍子胥と」が含まれるスレッド一覧を表示する

伍子胥と の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「伍子胥と」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]