司馬遼太郎スレスレ画は被害者ラノベ奉天会戦での圧倒的な戦功は全て - ふたろぐばこ−二次元裏may@ふたば過去ログ保管庫


[トップに戻る]
司馬遼太」が含まれるスレッド一覧を表示する

司馬遼太 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「司馬遼太」が含まれるスレッド一覧を表示する

全291レス
       次の200レス 
1 2 

無念 Name としあき 16/11/28(月)17:04:53 No.448938200 del
司馬遼太郎スレ

スレ画は被害者
削除された記事を見る

無念 Name としあき 16/12/06(火)11:59:12
No.448938200 del
1480320293861.jpg-(24830 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:06:07 No.448938361
ラノベ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:07:21 No.448938534
>司馬遼太郎スレ
>スレ画は被害者
奉天会戦での圧倒的な戦功は全てカット
無念 Name としあき 16/12/06(火)11:59:12
No.448938200 del
1480320293861.jpg-(24830 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:10:20 No.448938954
実質功績の7割をとある商人にかっさわられた中岡慎太郎も同じくらい被害者
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:11:11 No.448939066
司馬遼太郎の本をみてそれが真実だと思い主張するやつの鬱陶しさといったら
無念 Name としあき 16/12/06(火)11:59:12
No.448938200 del
1480320293861.jpg-(24830 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:12:21 No.448939247
陸軍悪玉論の人だけど本人は陸軍の戦車隊出身と言う…
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:12:28 No.448939269
中岡と坂本に関してはバディみたいなもんだから
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:13:39 No.448939423
>陸軍悪玉論の人だけど本人は陸軍の戦車隊出身と言う…
陸軍もカスだけど海軍も同程度にはカスだしね
国が傾くほどの正面戦力揃えるとか笑うわ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:14:29 No.448939542
>陸軍悪玉論の人だけど本人は陸軍の戦車隊出身と言う
つーよりはくそみそに扱われたから陸軍殺すべしになった
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:15:36 No.448939708
従軍で新兵いじめにあってその逆恨みとも思えるが実は大した軍国少年で戦車隊長にまで出世しているのよねえ
執筆時の世相に阿たとも
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:17:50 No.448940018
新聞小説が中心だし世論を伺いつつってのは必要だったんだべ
売れなきゃ記者に戻りゃいいなんて都合良くは行かないだろうし
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:20:43 No.448940414
日本に機甲師団ってあったの?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:21:00 No.448940456
司馬も時代の犠牲者だったのだ…
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:22:58 No.448940742
>日本に機甲師団ってあったの?
あったけど太平洋戦争の前に役に立たんと言いがかりをつけられて解隊
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:23:12 No.448940784
カタ仲代達也
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:24:51 No.448941035
司馬遼太郎の作品は今でいうとこのラノベであることを自覚してほしい
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:24:56 No.448941053
司馬遼を批判すれば通ぶれる風潮
小説家相手になに言ってんだか
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:24:57 No.448941054
>つーよりはくそみそに扱われたから陸軍殺すべしになった
八つ当たり過ぎる…あと司馬史観と言われる概念は結構戦後に悪影響あったと聞く
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:27:06 No.448941343
>司馬遼太郎の作品は今でいうとこのラノベであることを自覚してほしい
流石にラノベとはいいがたい
大卒ホワイトカラーサラリーマン小説だわな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:27:55 No.448941470
スレ画は陸軍味噌糞に言うけど大体約束の海上輸送を達成でなきなかった海軍が悪いよね
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:28:11 No.448941510
>司馬遼を批判すれば通ぶれる風潮
>小説家相手になに言ってんだか

無念 Name としあき 16/11/28(月)17:28:16 No.448941523
>大卒ホワイトカラーサラリーマン小説だわな
馬鹿量産小説でいいよ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:29:19 No.448941656
>スレ画は陸軍味噌糞に言うけど大体約束の海上輸送を達成でなきなかった海軍が悪いよね
つーか日露、太平洋戦争と陸軍は終始海軍のケツ吹きしてた
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:29:36 No.448941702
>スレ画は陸軍味噌糞に言うけど大体約束の海上輸送を達成でなきなかった海軍が悪いよね
そっちはそっちで当時責任者だった大井=サンが自分の事は兎も角ボロクソに糾弾してたのう…
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:29:53 No.448941742
>>大卒ホワイトカラーサラリーマン小説だわな
>馬鹿量産小説でいいよ
同時代のアカデミックな唯物史観も大概だぞ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:29:57 No.448941753
>スレ画は陸軍味噌糞に言うけど大体約束の海上輸送を達成でなきなかった海軍が悪いよね
スレ画は乃木じゃね?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:30:19 No.448941800
山内家の子孫に抗議されたが不満顔で黙殺した人格者
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:30:21 No.448941805
大体スレ画からして海軍のケツふきから始まってるし
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:31:22 No.448941956
乃木は人柄とかファッションとかはけっこう好意的に描かれてたと思う
海江田とか井伊直弼とかは文章から憎しみが感じられたけど
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:31:56 No.448942051
スレ画がスレ画だけにまた司馬叩いて通ぶるスレかと開いたら
海軍叩きが始まっとる
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:32:44 No.448942167
でも司馬遼太郎の作品自体はめちゃ面白い・・・
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:33:03 No.448942220
大阪翼賛文化人
無念 Name としあき 16/12/06(火)11:59:12
No.448938200 del
1480320293861.jpg-(24830 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:33:16 No.448942262
逆張り論を真実と思い込むのもイタイっす
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:33:43 No.448942333
>今のネトウヨは司馬遼より一ランク下のSF扱いの荒巻架空戦記世代コヴァ世代と重なってるか次の世代ってとこだからな
Qにどうした?
[AD]
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:33:52 No.448942358
>八つ当たり過ぎる…あと司馬史観と言われる概念は結構戦後に悪影響あったと聞く
八つ当たりじゃなくて因果応報じゃねーのかそれは
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:33:59 No.448942371
司馬は実在人物の名前使って金稼いで作中でぼろくそに言ってんだから
司馬がぼろくそに言われるのは仕方ないことだ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:34:17 No.448942414
>SF扱いの荒巻架空戦記世代コヴァ世代と重なってるか
つか誰だよ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:35:06 No.448942539
>スレ画がスレ画だけにまた司馬叩いて通ぶるスレかと開いたら
>海軍叩きが始まっとる
大体海軍がやらかしまくった所為で日露はボロボロ第二次大戦は餓死街道の山だし
なんだかんだでペリリューから戦術を転換した陸軍と違って海軍はメンツメンツで何も学ばなかったし
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:35:32 No.448942598
>司馬は実在人物の名前使って金稼いで作中でぼろくそに言ってんだから
>司馬がぼろくそに言われるのは仕方ないことだ
まぁ他人様を批評するなら批評する本人も批評されるわね…
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:36:00 No.448942663
支那戦線も海軍のせいですね
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:36:13 No.448942689
>でも司馬遼太郎の作品自体はめちゃ面白い・・・
小説家としては腕いいよな
フィクションを真に受ける奴なんて講談の時代からいるのでいちいち目くじら立てることもない
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:36:45 No.448942762
>司馬は実在人物の名前使って金稼いで作中でぼろくそに言ってんだから
>司馬がぼろくそに言われるのは仕方ないことだ
じゃあスレ豚は司馬と同レベルに堕ちたということだな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:36:56 No.448942795
小説を史書だと思い込む読者が低レベルなだけ
まあ旧日本陸軍もやらかしてるけどな
鉄砲の三段撃ちとか
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:37:27 No.448942873
まあ乃木は無能だけどな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:37:31 No.448942883
>支那戦線も海軍のせいですね
政府と海軍の悪乗りの責任も多分にあるぞ
陸軍が無理って言ってるのに、勝手に戦争の予算つけるとか酷すぎる
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:37:46 No.448942915
>小説を史書だと思い込む読者が低レベルなだけ
大衆は常に架空の物語と実際の歴史の区別なんてつかん
そんなこともわからずレスしてる方がド低脳すぎるぜ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:37:56 No.448942941
司馬遼太郎みたいな歴史小説家よりも講談のほうが歴史観に悪影響を与えてる
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:38:11 No.448942975
そもそも上海一番乗り!とかやったの海軍だったよね?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:38:31 No.448943014
>山内家の子孫に抗議されたが不満顔で黙殺した人格者
でもね一豊さんの逸話調べるとさ
擁護できるところがあんまりさ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:38:52 No.448943058
>そもそも上海一番乗り!とかやったの海軍だったよね?
うn…
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:38:53 No.448943064
>でも司馬遼太郎の作品自体はめちゃ面白い・・・
読みやすいしエロもそれなりにある
かたや池波正太郎は硬派と言うか少し厨ニ入ってる
お好みで読み分ける
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:38:56 No.448943074
信者が一番の害悪だと証明してくれる
[AD]
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:39:02 No.448943093
>司馬遼太郎みたいな歴史小説家よりも講談のほうが歴史観に悪影響を与えてる
他には歌舞伎とかもな
自称歴史通はこういう民族史を知らずに司馬が司馬が言うから無知を晒す
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:39:38 No.448943182
>大衆は常に架空の物語と実際の歴史の区別なんてつかん
>そんなこともわからずレスしてる方がド低脳すぎるぜ
「大衆は」なんて前置きせずに人文が低脳だったと認めた方がいいんじゃないのか
「小説」は「フィクション」以外の何物でもなくその程度の区別が付かない奴は単に低脳なだけ
[AD]
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:40:12 No.448943258
晩年史家を名乗っていた事を知る者は少ない
少ないのか意図的に都合よく忘れてるのか
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:40:15 No.448943266
最大の被害者は伊地知参謀じゃね
[AD]
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:40:30 No.448943306
まぁでも創作を真に受けて歴史を語る馬鹿って多いからな
それが歴史上の人物を貶める行為に直結してる
真田丸なんてその典型
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:40:33 No.448943313
>信者が一番の害悪だと証明してくれる
この辺は毎度の事よね…
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:40:42 No.448943351
>>司馬遼太郎みたいな歴史小説家よりも講談のほうが歴史観に悪影響を与えてる
>他には歌舞伎とかもな
>自称歴史通はこういう民族史を知らずに司馬が司馬が言うから無知を晒す
「講談師、見てきたような嘘をつき」
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:41:13 No.448943426
トロイの木馬とか真田丸は実際遺構見付かったやん?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:41:17 No.448943433
キャラ萌えで講談や歌舞伎見ても何かつまんないのよね
俺の感性が貧弱なのは分かる
アニメだと派手な演出好きなんだけどなあ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:41:35 No.448943487
>>>司馬遼太郎みたいな歴史小説家よりも講談のほうが歴史観に悪影響を与えてる
>>他には歌舞伎とかもな
>>自称歴史通はこういう民族史を知らずに司馬が司馬が言うから無知を晒す
>「講談師、見てきたような嘘をつき」
だからといってスレ画のクソコテっぷりが許されるとは限らず…
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:41:38 No.448943499
SFの方が低能なんだな
フィクション界の最底辺がSF
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:41:40 No.448943505
脱糞
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:41:42 No.448943511
団塊以上の世代の頃は本屋に分かりやすい歴史資料なんかなかったから
時代小説どころか講談ですら歴史の常識として刷り込まれてんだよ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:41:48 No.448943529
>まぁでも創作を真に受けて歴史を語る馬鹿って多いからな
>それが歴史上の人物を貶める行為に直結してる
>真田丸なんてその典型
それこそ作り物のドラマになに言ってんだオマエ
現実と創作の区別も付かないのか
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:41:53 No.448943543
坂本龍馬のあの異常な持ち上げっぷりはなんなんだ
そして散々持ち上げておいて晩年
俺は龍馬が嫌いときた
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:41:53 No.448943544
>「大衆は」なんて前置きせずに人文が低脳だったと認めた方がいいんじゃないのか
>「小説」は「フィクション」以外の何物でもなくその程度の区別が付かない奴は単に低脳なだけ
己が現実を直視できていないことを認められず人を見下すのはよせ
歴史(笑)の知識なんてこうして掲示板に書き込むぐらいしか役立たないのに
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:42:07 No.448943580
>SFの方が低能なんだな
>フィクション界の最底辺がSF
アホだろオマエ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:42:22 No.448943632
流石に真田丸を見て史実と言うような奴がいたら脳を疑うわ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:42:24 No.448943637
>まぁでも創作を真に受けて歴史を語る馬鹿って多いからな
>それが歴史上の人物を貶める行為に直結してる
>真田丸なんてその典型
旗色が悪いからレス乞食するために別のものを叩こうとしてるようだな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:43:15 No.448943763
>「大衆は」なんて前置きせずに人文が低脳だったと認めた方がいいんじゃないのか
人文系の最底辺が自称理系のSF信者
これに追随する底辺理系がまた痛々しい
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:43:16 No.448943766
>トロイの木馬とか真田丸は実際遺構見付かったやん?
文章が下手だから分かり辛いけど
たぶん大河の真田丸のことを言いたいんだと思う
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:43:26 No.448943805
司馬遼太郎も「子孫」からのクレームには悩まされたようだしな
200年も300年も前の事の真贋なんてわかるかボケ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:43:39 No.448943836
>流石に真田丸を見て史実と言うような奴がいたら脳を疑うわ
歴史書の甲陽軍鑑すら真実か怪しいところがあるって言われてるし
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:43:49 No.448943865
10年前なんてまだ幸村が常識だったしな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:43:57 No.448943882
>坂本龍馬のあの異常な持ち上げっぷりはなんなんだ
>そして散々持ち上げておいて晩年
>俺は龍馬が嫌いときた
これも司馬のせいにされてるが美化しまくり手垢つけまくったのは
ドラマとかの方がよっぽどだしな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:44:04 No.448943900
>司馬遼太郎も「子孫」からのクレームには悩まされたようだしな
>200年も300年も前の事の真贋なんてわかるかボケ
ぶっちゃけある事無い事で先祖貶されればそうもなろうて
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:44:06 No.448943908
小説だものねえ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:44:28 No.448943959 del
1480322668776.jpg-(40100 B)
>歴史書の甲陽軍鑑すら真実か怪しいところがあるって言われてるし
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:44:32 No.448943963
>司馬遼太郎の作品は今でいうとこのラノベであることを自覚してほしい
解説部分引っこ抜くとラノベレベルにも達していないことも
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:44:34 No.448943968
>人文系の最底辺が自称理系のSF信者
>これに追随する底辺理系がまた痛々しい
突然「SF」とか言い出す
SFに親でも殺されたか?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:44:47 No.448943998
三国志かじって
「劉備はヤクザだー」「孔明は無能ー」「関羽の戦績は高くないー」
言ってる奴と同じで一度はかかる病気みたいなもん
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:44:59 No.448944026
>人文系の最底辺が自称理系のSF信者
>これに追随する底辺理系がまた痛々しい
常に何か叩いてないと死んじゃうタイプの気違いのようだ
スレ画の話題はどこへ行ったんだ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:45:09 No.448944060
徳川家は司馬に文句言っても良いだろ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:45:09 No.448944061 del
1480322709636.jpg-(19151 B)
司馬遼太郎と同世代の理系進学者は文字通り徴兵逃れ目的だからな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:45:43 No.448944141
冴えない侍が冴えない人生で終わるみたいなのが短編には多くて個人的には好き
池波正太郎でこの手のあったら教えて下さい
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:45:56 No.448944188
…しかしそう思うと忠臣蔵で毎回ディスられる(ころころされる)吉良氏の縁者たる上杉氏って我慢強いのう
確か子孫が宇宙開発事業団(ご隠居済み)にいた博士だったような?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:45:57 No.448944191
>SFの方が低能なんだな
>フィクション界の最底辺がSF
じゃあ天辺はなんだよ?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:46:05 No.448944218
>歴史書の甲陽軍鑑すら真実か怪しいところがあるって言われてるし
・・・本気で言ってんの?
成立当時から内容の正確さに疑問もたれてるぞ「甲陽軍艦」なんて
そもそも作者の名前が怪しい
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:46:08 No.448944224
ひょっとして大河ドラマスレで暴れるとID出されるから
こういうスレ立てて自演で荒らそうとしてる?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:46:34 No.448944305
>徳川家は司馬に文句言っても良いだろ
関西人だし太閤びいきはしゃあないかと
あちらの新聞で連載してたんだし
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:46:40 No.448944321
歴史小説の最底辺が架空戦記でSFとの合いの子雑種
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:46:56 No.448944372
とりあえず司馬を叩けば通ぶれる風潮
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:47:17 No.448944433
山内氏は一豊も幕末の某もボロクソだからそりゃ抗議したくなる
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:47:17 No.448944434
>とりあえず司馬を叩けば通ぶれる風潮
逆張りの逆張りされてもその
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:47:17 No.448944435
歴史学者が司馬史観って言葉使うのコンプレックス丸出しみたいでみっともない
否定するのはいいんだけど
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:47:24 No.448944459
>…しかしそう思うと忠臣蔵で毎回ディスられる(ころころされる)吉良氏の縁者たる上杉氏って我慢強いのう
被害者ポジで書かれてる事も
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:47:51 No.448944512
司馬遼太郎のお陰でただのキチガイ闇商売屋の坂本竜馬が英雄になったと言える
実際中岡の方が100倍凄いだろ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:47:54 No.448944517
>突然「SF」とか言い出す
>SFに親でも殺されたか?
そいつはネトウヨだとか荒巻とかコヴァとか言っている奴と同一人物じゃね?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:48:01 No.448944532
歴史解釈なんていくらでもできるからそれにたいして
「それは間違ってる!」
なんてのはアホの極み
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:48:24 No.448944594
>周りの80代のおじいさんおばあさんに聞いても憲法については概ねそう言う感じだな
それ今だから言えるけどWGIPの洗脳そのものだよね…
価値観崩壊した隙に浸透した感じなのでこうかはばつぐんだ!
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:48:33 No.448944620
竜馬に関しては明治初期の頃から既に伝説化が始まってて
実際の現場を知ってる奴らが別に文句言ったりしてないから
少なくとも人間的には大きい人物だったのだろう
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:48:35 No.448944624
>周りの80代のおじいさんおばあさんに聞いても憲法については概ねそう言う感じだな
んだねえ
救世主に見えたみたいよね
その場にいなきゃ分からんよねえ中々
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:48:41 No.448944642
歴史解釈には論拠と妥当性があって然るべきだけど
司馬が書いてるのって「小説」だろ?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:48:46 No.448944657
>司馬遼太郎のお陰でただのキチガイ闇商売屋の坂本竜馬が英雄になったと言える
>実際中岡の方が100倍凄いだろ
こう言う奴に限ってなぜ中岡が凄いかを説明できないから中岡好きにとって一番迷惑だわ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:48:49 No.448944671
仙石秀久「俺も被害者名乗っていいよな?」
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:49:12 No.448944739
司馬スレが伸びるようになったか
みんなおっさんになったな
俺もだが
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:49:14 No.448944747
>実際中岡の方が100倍凄いだろ
中岡は龍馬物だと添え物以下になるのが悲し過ぎる
龍馬伝期待したんだけどな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:49:22 No.448944767
>司馬遼太郎のお陰でただのキチガイ闇商売屋の坂本竜馬が英雄になったと言える
>実際中岡の方が100倍凄いだろ
いや全然
坂本龍馬持ち上げたのは勝海舟ふくむ幕末を生き延びた連中
その記憶が薄れた戦後に司馬が小説にして盛り上がった
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:49:32 No.448944806
>歴史小説の最底辺が架空戦記でSFとの合いの子雑種
読み手には史実の知識が必要とされる
そうでないと読んでいて面白さが味わえないから
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:49:44 No.448944840
死の商人武器商人として坂本龍馬を絵描いた小説誰か書けばいいのに
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:50:06 No.448944906
>仙石秀久「俺も被害者名乗っていいよな?」
おまえはむしろまだ足りん
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:50:09 No.448944918
>こう言う奴に限ってなぜ中岡が凄いかを説明できないから中岡好きにとって一番迷惑だわ
単に竜馬を叩きたいだけで中岡なんてどうでもいいんだろうな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:50:13 No.448944934
>歴史解釈には論拠と妥当性があって然るべきだけど
>司馬が書いてるのって「小説」だろ?
だから司馬遼太郎を叩く奴が痛い
って話だろう
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:50:21 No.448944959
>>とりあえず司馬を叩けば通ぶれる風潮
>逆張りの逆張りされてもその
とりあえず司馬粘着が逆張りなのはわかってるんだ…
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:50:28 No.448944984
>死の商人武器商人として坂本龍馬を絵描いた小説誰か書けばいいのに
言う程売買も出来てない…
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:50:51 No.448945057
竜馬持ち上げって司馬以前の明治から既にあったもんな
じゃあ実際の竜馬知ってる奴らはその時なんで文句も言わなかったのかって事
やっぱ凄かったんだよ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:50:55 No.448945066
もう何のスレだか分かんねえな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:51:05 No.448945103
>司馬が書いてるのって「小説」だろ?
9割は創作だものねえ
参考にしてる古文書が創作ってのもあるしさ
もう済んだことだしキャラ萌えが正しい嗜み方なんだらうねえ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:51:26 No.448945170
まあ龍馬も廃船寸前の船を沈めてユスリやったり黒いところあるからなあ…
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:52:10 No.448945298
やはり
「徳川家康は関ヶ原で死んだ!」
ぐらいやってくれないと自称「歴史通」さんから叩かれるからな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:52:10 No.448945299
>歴史学者が司馬史観って言葉使うのコンプレックス丸出しみたいでみっともない
>否定するのはいいんだけど
小説化がにわか歴史好きを増やしてくれるおかげで
自分の話聞いてくれる人も増えるのにな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:52:47 No.448945404
司馬先生は太平洋戦争を経験してるからな
著書でも匂わせてるが恐らくその頃にスレ画を引き合いに天皇への自己犠牲教育を暴力的に叩き込まれたのだろう
その憎しみが小説にも出てしまった
無関係の俺らとは温度差が違うんだな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:52:53 No.448945422
世界的にね
若者はSFやファンタジーや学園モノ
おっさんは歴史小説おばさんは不倫モノと相場が決まっておる
推理モノは無難だが
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:53:33 No.448945550
>歴史小説の最底辺が架空戦記でSFとの合いの子雑種
この人にとっては「高い城の男」も最底辺なんだろうな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:53:51 No.448945615
>竜馬持ち上げって司馬以前の明治から既にあったもんな
龍馬を持ち上げた理由は何か知ってるか?
土佐藩には碌な人材がいなくて日露の際に誰かは忘れたが皇族の夢にでてきた龍馬らしきものを神格視したのが始まり
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:54:12 No.448945668
>…しかしそう思うと忠臣蔵で毎回ディスられる(ころころされる)吉良氏の縁者たる上杉氏って我慢強いのう
上杉家の家中でも蛇蝎のように嫌われてるしね
吉良
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:54:29 No.448945721
スレ画の馬鹿が天皇のために命捨てる見本見せたから太平洋戦争は酷い泥沼に陥ってしまったからなあ
スレ画にそのつもりはなくとも結果として多くの若者を死なせてしまった罪は重い
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:54:52 No.448945789
このスレみてると司馬信者ってやっぱサヨの傾向あるよな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:55:12 No.448945851
>土佐藩には碌な人材がいなくて日露の際に誰かは忘れたが皇族の夢にでてきた龍馬らしきものを神格視したのが始まり
知ってるか?と語り始めたのにうろ覚えで吹くわ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:55:25 No.448945878
「司馬史観」はマスコミ用語じゃね?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:55:41 No.448945921
>この人にとっては「高い城の男」も最底辺なんだろうな
横レスだが
歴史改変物として名高いがメタフィクションなので読みやすい物ではないな
アレ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:56:20 No.448946039
>土佐藩には碌な人材がいなくて日露の際に誰かは忘れたが皇族の夢にでてきた龍馬らしきものを神格視したのが始まり
それ龍馬スレの度に否定されてるじゃん
明治初めに汗血千里駒とかいう龍馬の伝記がベストセラーになった
それが龍馬ageの始まりだと
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:56:22 No.448946044
>スレ画にそのつもりはなくとも結果として多くの若者を死なせてしまった罪は重い
当時の乃木にそんな求心力あったらもっとましな扱いになっとるわ
当時軍の教科書ですら乃木クソって叩いてたんやぞ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:56:49 No.448946119
>歴史解釈には論拠と妥当性があって然るべきだけど
>司馬が書いてるのって「小説」だろ?
そだよ
ただその小説の合間合間に「余談だが…」と自分の歴史知識を軽妙な語り口で紹介し
大抵の読者はそれにも引き込まれてしまう
本編にしてもなんせ司馬が小説を書き始めると
神田の古書店からそれ関連の史料が消えると言われたほどに調べ尽くす人なんで
その並外れた知識に裏打ちされたフィクション(嘘)だからコロッと騙される人も多いんだな
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:56:53 No.448946128
>「司馬史観」はマスコミ用語じゃね?
「司馬史観」なんて使う奴がうさんくさい
小説を読んでなんの歴史観だ
アホかと思う
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:57:16 No.448946186
>当時軍の教科書ですら乃木クソって叩いてたんやぞ
初耳ソースプリーズ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:57:18 No.448946189
旅順攻略で行われた突撃戦術は当時どの国でもやっていた常識なのに天皇がーと
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:58:18 No.448946356
日露戦争の戦史をまとめた軍人は左遷されたという
真実を調べたので
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:58:32 No.448946397
司馬自身は左翼じゃないと思うしニュートラルだと思うけど
対談で金とかいう学者と良く絡んでたのが好きじゃなかった
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:58:56 No.448946465
>このスレみてると司馬信者ってやっぱサヨの傾向あるよな
俺が司馬叩きでスレ伸ばすのを邪魔する奴は全員司馬信者で左翼
こういう駄々は日本男児としてみっともないぞ腹切れ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:59:13 No.448946515
勝ったから神格化された様なモンだし
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:59:13 No.448946519
>司馬自身は左翼じゃないと思うしニュートラルだと思うけど
>対談で金とかいう学者と良く絡んでたのが好きじゃなかった
司馬はニュートラルだとしてもオマエが偏ってるんだよ
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:59:15 No.448946524
司馬アンチはウヨなのか
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:59:25 No.448946555
>司馬自身は左翼じゃないと思うしニュートラルだと思うけど
>対談で金とかいう学者と良く絡んでたのが好きじゃなかった
誰だっけ?
無念 Name としあき 16/11/28(月)17:59:51 No.448946624
>司馬先生は太平洋戦争を経験してるからな
>著書でも匂わせてるが恐らくその頃にスレ画を引き合いに天皇への自己犠牲教育を暴力的に叩き込まれたのだろう
>その憎しみが小説にも出てしまった
>無関係の俺らとは温度差が違うんだな
実戦経験無いけどな
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:00:00 No.448946646
ウヨサヨ言うなら俺はウヨの今時珍しい乃木信者だけど司馬大好きよ
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:00:28 No.448946732
>「司馬史観」なんて使う奴がうさんくさい
>小説を読んでなんの歴史観だ
>アホかと思う
実は小説と現実の区別が一番ついてない奴って指摘してる本人なのかもしれんね
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:00:30 No.448946738
>パヨクは日本人が大嫌い
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:00:51 No.448946808
>死の商人武器商人として坂本龍馬を絵描いた小説誰か書けばいいのに
死の商人ってのは両陣営に武器売って儲けてる行為が批難されるんで
龍馬のそれは味方してる長州への軍備調達
或いは半分属してる薩摩の意向に沿って動いてるだけ

こんものを死の商人として書いても何の効果も無いよ
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:01:10 No.448946873
>実は小説と現実の区別が一番ついてない奴って指摘してる本人なのかもしれんね
そういうのが過去多かったのもあったかな…今こそ情報氾濫してるから取捨選択できるけどね
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:01:18 No.448946889
>パヨクは日本人が大嫌い
>パヨク
>パヨク
>パヨク
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:01:42 No.448946965
>同時代のアカデミックな唯物史観も大概だぞ
こっちはもっとひどいのが山盛り
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:02:20 No.448947096
竜馬って名前が良かったよね
パンピーで終わったら名前負けだけど歴史に名前残したらこんなにいい名前もない
竜に馬だもんな
名前のお陰で過大評価に耐えうる
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:02:32 No.448947128
平成の司馬遼太郎とか現代の司馬遼太郎とか遠回しな皮肉か何かかと思ってたら普通に褒め言葉で使ってるらしいと聞いて驚いた
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:02:32 No.448947129
>因みに日本国憲法についても「まるで天から光りが射してきたように感じた」とその感激を思い出し著作に書いている
>周りの80代のおじいさんおばあさんに聞いても憲法については概ねそう言う感じだな
てか最近は戦前なら俺は英雄だったのに!リア充だったのに!とか喚くオッサンネットに多すぎなんだよなぁ
戦前なんてリアル華族や超凄い血統の産まれで苗字だけで金借りれまくって女食い放題でモテた奴等ですら「当時は超体育会系学歴コネ社会で息苦しいったらありゃしなかった」と似た様な事口揃えて言うのに
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:02:33 No.448947132
>No.448946889
痛い所衝かれちゃった?
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:02:44 No.448947167
>司馬アンチはウヨなのか
司馬自身は中国戦線で日本軍の蛮行などはあったのですか?と言う問いにも
いや私の派遣された地域では中国人の方々はとても親切で上手く付き合っていましたよ
と飄々と答えるような人
こんな人なのに当時の軍部に批判的と言うだけで左翼扱い…
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:02:46 No.448947176
>対談で金とかいう学者と良く絡んでたのが好きじゃなかった
金達寿という在日は作家であって学者ではないよ
神輿の掛け声のワッショイは朝鮮語起源とかトンデモをよく言っていた人
学者の上田正昭が金と一緒になって帰化人を渡来人と言い換える活動をしていた
いつの間にか古墳時代の帰化人だけでなく弥生人も渡来人と呼称されることに
今では古代において朝廷からは帰化人は別物扱いされていた実態を知らない人が多数に
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:02:50 No.448947184
>海江田とか井伊直弼とかは文章から憎しみが感じられたけど
あと徳川家康かな
覇王の家の暗さ・・・
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:02:51 No.448947188
司馬遼太郎が晩年ノンフィクションの「街道を行く」とかばかり書いてたのは「小説」と「史書」の区別も付かないアホの相手が嫌になったからじゃないかな
とか邪推
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:04:39 No.448947495
>「司馬史観」なんて使う奴がうさんくさい
>小説を読んでなんの歴史観だ
その小説がいかにも史実だという文章で書かれてるから問題だと
小説ではなく史実化しようとしてる文章が多いと
そう言って(誰か忘れたけど)ある歴史家が司馬史観にダメ出ししてたよ
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:05:04 No.448947581
太郎だとか次郎だとかいう名前が普通だった頃に
子供に竜馬と名付けた親の功績
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:05:08 No.448947586
>司馬遼太郎も「子孫」からのクレームには悩まされたようだしな
司馬「雑賀孫一を描写するにあたって当時のカラッとした性風俗、恋愛感情を盛り込んでみました」
雑賀さん一族「ご先祖さまはあんな色情狂じゃないやい!」
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:05:35 No.448947676
>金達寿という在日は作家であって学者ではないよ
>神輿の掛け声のワッショイは朝鮮語起源とかトンデモをよく言っていた人
学者だと勘違いしてたわ
対談だと金が変なこと喋って司馬が相槌打つ形があってモヤモヤした
司馬の知識なら論破できたろうに
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:05:38 No.448947686
>その小説がいかにも史実だという文章で書かれてるから問題だと
>小説ではなく史実化しようとしてる文章が多いと
>そう言って(誰か忘れたけど)ある歴史家が司馬史観にダメ出ししてたよ
エンタメのつもりが一線越えてたんだろうか?
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:05:41 No.448947695
>その小説がいかにも史実だという文章で書かれてるから問題だと
>小説ではなく史実化しようとしてる文章が多いと
>そう言って(誰か忘れたけど)ある歴史家が司馬史観にダメ出ししてたよ
そいつもフィクションと現実の区別が付いてないってだけだな
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:06:23 No.448947829
>その小説がいかにも史実だという文章で書かれてるから問題だと
じゃあいかにも小説って文章はどういうんだよって話になるしなあ
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:06:30 No.448947842
>司馬遼太郎は戦争経験者なんだから
しかし前線に行ってないのね
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:06:44 No.448947884
>あと徳川家康かな
>覇王の家の暗さ・・・
暗さだけでなく讃えるとこは讃えてたでしょ
家康が殆ど主役だし
流石に海江田や井伊の扱いとは全然違う
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:06:50 No.448947904 del
1480324010782.jpg-(23361 B)
>その小説がいかにも史実だという文章で書かれてるから問題だと
>小説ではなく史実化しようとしてる文章が多いと
>そう言って(誰か忘れたけど)ある歴史家が司馬史観にダメ出ししてたよ
バカはいつもそう言う
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:07:10 No.448947970
>その小説がいかにも史実だという文章で書かれてるから問題だと
>小説ではなく史実化しようとしてる文章が多いと
>そう言って(誰か忘れたけど)ある歴史家が司馬史観にダメ出ししてたよ
そりゃその歴史学者が入り込み過ぎなだけだ
政治家や財界人でもそう言う人が多いのよ
で歴史学者の場合史料に接する立場にあるだけに「騙されたー」となって
入り込んだ分逆に振れて作者を嫌いになるってパターン
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:07:45 No.448948069
>暗さだけでなく讃えるとこは讃えてたでしょ
偉いところもある、でも結局はダメだ
お前の家のせいで日本史は暗くなった
お前の家のエゴのせいで

みたいな作品
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:08:01 No.448948123
本当のように嘘をつくから小説は面白いんであって
嘘だと初めからわかるような小説が面白い訳あるか
これだから頭の悪い奴は
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:09:35 No.448948402
>本当のように嘘をつくから小説は面白いんであって
>嘘だと初めからわかるような小説が面白い訳あるか
>これだから頭の悪い奴は
まぁ自分の意見をさも事実の様に描いたのは失敗やろな
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:10:06 No.448948477
>嘘だと初めからわかるような小説が面白い訳あるか
世に出てる9割くらいの小説は嘘だと初めから分ると思うが
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:10:30 No.448948534
竜馬持ち上げは明治から始まってる
実際の竜馬を知ってる奴らは別に文句も言ってない
ネット歴史学者様ぐらいだよ今更文句言ってるの
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:10:40 No.448948561
幼少時の逸話なんかは結婚式の祝辞みたいなもんだしねえ
楽しけりゃそれで良いかと
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:11:08 No.448948640
因みに秀吉好きを公言する司馬だが家康の事は多分嫌い
関ヶ原読んでも司馬が家康嫌いはよく分かる
まあ俺も嫌いなんで読んでて楽しめたが
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:11:15 No.448948655
>まぁ自分の意見をさも事実の様に描いたのは失敗やろな
「読者が騙されるほどのリアリティ」ってのは小説なら成功だ
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:11:19 No.448948668
先輩作家の司馬遷は小説=歴史になったし
自分の書いた小説が歴史になるのはあることだから
それを理由にこの作者を叩こうとは思わんな
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:11:41 No.448948727
>司馬の知識なら論破できたろうに
70年代当時はそういうものに対して表立って反論できない空気が世間にあったと言ったのは誰だったかな
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:11:59 No.448948786
>エンタメのつもりが一線越えてたんだろうか?
wikiで乃木を調べれば一発で分かるよ
「坂の上の雲」って小説だけどそこに司馬による間違った人物批評が山ほど書かれてる
その司馬による人物評は大間違いだと一つ一つ否定しなきゃいけない
司馬は精査もせず論理立てて人物をバッサリ否定しきるから迷惑
小説の皮を被った考証本の体を採ってた
あくまでその考証は司馬流なので叱られちゃうんだけど
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:12:35 No.448948906
>世に出てる9割くらいの小説は嘘だと初めから分ると思うが
横からだが本当にように思えるほど生き生きとしてリアリティがあるから
司馬の歴史小説は入り込めるし面白いんじゃ無いかな
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:12:57 No.448948973
>wikiで乃木を調べれば一発で分かるよ
wikiって・・・正気かお前
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:13:27 No.448949070
言いたいことはわかるがwiki以外の根拠を持ってこないとダメよ
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:13:57 No.448949164
>そう言って(誰か忘れたけど)ある歴史家が司馬史観にダメ出ししてたよ
なにかの雑誌の企画でそういう話をしてと言われたんだろう
無念 Name としあき 16/11/28(月)18:14:24 No.448949252
ソースってのはそれを書いた奴の素性がはっきりしてないとダメなんだよ
wikiってアホか
無念 Name としあき 16/12/06(火)11:59:13
No.448938200 del
1480320293861.jpg-(24830 B)
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

コメントを書き込む

全291レス
       次の200レス 

1 2 

司馬遼太」が含まれるスレッド一覧を表示する

司馬遼太 の検索結果/いもげばこ−二次元裏img@ふたばログ保管庫
img保管庫で「司馬遼太」が含まれるスレッド一覧を表示する

おなまえ
題  名
コメント

[トップに戻る]